自民党岡山県自治振興支部代表者 加計孝太郎

加計グループ http://www.kake.ac.jp/group/
加計グループ 英数学館岡山校 https://okayama.eisu.ac.jp/
住所 岡山県岡山市北区学南町1丁目9-1
電話番号 086-252-5012
http://www.its-mo.com/c/%E8%8B%B1%E6%95%B0%E5%AD%A6%E9%A4%A8%E5%B2%A1%E5%B1%B1%E6%A0%A1/DIDX_DKE%2C4652832/
http://archive.is/nclJ6

自民党岡山県自治振興支部代表者 加計孝太郎

収支報告書
自由民主党岡山県自治振興支部
岡山市北区学南町1-9-1
代表者 加計孝太郎
会計責任者 埋見宣明
事務担当者 小林正博
電話番号 086-252-5012

http://www.pref.okayama.jp/uploaded/attachment/213276.pdf

http://www.pref.okayama.jp/uploaded/attachment/201739.pdf

http://www.pref.okayama.jp/uploaded/attachment/187691.pdf

http://www.kake.ac.jp/anniversary/pdf/anniversary8.pdf


英数学館岡山校日本語科 – 理事長:加計晃太郎, 校長:小林正博
所在地:岡山県岡山市北区学南町1-9-1
電話番号:086-252-5012
http://www.jctell.com/Japanese_Language_School/schooldetail.asp?sid=c389s
http://archive.is/mWN35


支部代表に加計理事長 安倍首相とのズブズブ関係の原点か
日刊ゲンダイDIGITAL / 2017年6月23日
やっぱり安倍首相と加計学園は“ズブズブ”だ。加計学園の加計孝太郎理事長が、「自由民主党岡山県自治振興支部」なる支部の代表を務めていることが分かった。日刊ゲンダイが入手した支部の政治資金収支報告書(2013~15年分)には、「代表者の氏名」欄に「加計孝太郎」と手書きで記されている。事務所の所在地は、加計グループの英数学館が運営する高等学校「英数学館岡山校」と同じ住所。会計責任者は、加計学園が運営する岡山理科大学同窓会の副会長で、事務担当者は岡山校の校長だ。関係者だらけの支部の正体は、自民党員が業界別につくる「職域支部」のひとつ。一定数の党員が所属する支部は、自民党の政策決定に影響力を持つ。選挙の際、職域支部は自民党を「組織票」として支え、政治活動を行う政党支部とは趣を異にする。注目すべきは、加計氏が代表に就いた時期だ。岡山県の選挙管理委員会によると、加計氏が代表に就任したのは、安倍首相が初当選した1993年の翌年。本紙は、安倍首相が99年、加計グループの学校法人「広島加計学園」の監事報酬として年14万円受け取っていたことを報じた。国会でその点を追及された安倍首相は「当選した当初の数年間、学園の監査か、そうしたものを務めたことがある」と言い、年間14万円の報酬を受け取ったことを認めた。つまり、安倍首相が政治家として加計学園と関係を深めた時期に、タイミング良く加計氏も支部の代表に就任しているのだ。加計学園に加計氏が支部代表となった経緯などについて問い合わせたが、締め切りまでに返答はなかった。政治資金に詳しい上脇博之神戸学院大教授はこう言う。「安倍首相は、加計氏とは『30年来の友』と言っていましたから、初当選前から知り合っていたわけです。徐々に関係を深め、当選後の94年、いよいよ政治的な関係を持つに至ったのでしょう。時系列の符合を見る限り、そう取られても仕方ありません」物心共に支える“腹心の友”となる原点が94年ということか。
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207932
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/207932/2
https://news.infoseek.co.jp/article/gendainet_398609/
http://archive.is/WUnNH


加計役 加計学園副理事長 広島加計学園理事長
加計学園と国際交流 – 岡山理科大学
https://www.youtube.com/watch?v=IeUtRGEKu1Q


加計孝太郎さん、自民党岡山県自治振興支部の代表者だった。支部事務所は家計学園系列の予備校英数学館岡山校敷地内。
https://togetter.com/li/1122601