馬渕睦夫「安倍総理の国家ビジョンに期待する」(笑)

えっ、グローバリズムを批判してるのに、グローバリスト安倍晋三に期待する?
馬渕睦夫「安倍総理の国家ビジョンに期待する」(笑)

釣り
sakanatsuri_w320
グローバリズム批判 安倍批判 釣り餌

馬渕睦夫 日本の元外交官。駐キューバ大使、駐ウクライナ兼モルドバ大使を歴任。
mabuchi-mutsuo
1/2【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 前半
https://www.youtube.com/watch?v=64Sclci4EVg
2/2【馬渕睦夫】グローバリズムの罠 国難の正体 後半
https://www.youtube.com/watch?v=d9BwAEI82Fw

馬渕睦夫(著)『国難の正体日本が生き残るための「世界史」』2012/12/25
http://www.amazon.co.jp/dp/4862860656
商品の説明 内容紹介: 「国難」とは「グローバリズム」という潮流のことです。グローバリズムとは、「民営化」「規制緩和」という拒否できない美名のもとに強烈な格差社会を生み出し、各国の歴史や文化を破壊します。
mabuchi

馬渕睦夫
mutsuo-mabuchi

安倍総理の国家ビジョンに期待する 馬渕睦夫
言志 Vol.15 日本を主語とした電子マガジン
http://puboo.jp/book/77847/read
『言志』 Vol.15 http://www.genshi-net.com/free_9_29.html
genshi_15

馬渕睦夫「アベノミクスはアメリカに対する面従腹背であろうと。」(笑)
1/3【討論!】安倍政権への進言・諫言・提言[桜H26/8/2]
http://youtu.be/Xe02eV_yDY8?t=26m46s
mabuchi_abe_chsakura
…….

安倍総理の国家ビジョンに期待する?(笑)
アベノミクスはアメリカに対する面従腹背?(笑)

安倍晋三「国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした。」
安倍総理 経済政策に関する講演(ロンドン) 平成25年6月19日
http://youtu.be/xUGBqFg5J3M?t=6m56s
abeshinzo_open
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0619speech.html
・国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした。
・TPPへの反対は、自民党を支持した皆さんにもありました。私は、全力で、説得しました。そのうえで、交渉参加に断を下しました。
・私が追い求める日本とは、世界に対してどこまでも、広々と、オープンにつながる日本です。
・そして選挙が終わったらどうするか。私はこれからの3年を、集中的な改革の期間と位置付け、持てる政治力を、投入します。固い、岩盤のような日本の規制を、私自身をドリルの刃(やいば)として、突き破ろうと思っています。
…….

安倍総理の国家ビジョンに期待する?(笑)
アベノミクスはアメリカに対する面従腹背?(笑)

安倍晋三「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」
http://youtu.be/go32OWRcL-w?t=13m37s
abe_speech_wallst_ny
NY証券取引所における安倍総理スピーチ 平成25年9月25日
http://youtu.be/go32OWRcL-w?t=12m59s
安倍晋三 「私が日本を出発する前に、ある野球記録が塗り替えられました。1964年に王貞治という選手が作ったシーズン55本のホームラン記録がカリブ海出身のバレンティン選手によって更新されたのです。ここニューヨークではイチロー選手が日米4000本安打という偉大な記録をつくりました。日本で海外の選手が活躍し、米国で日本の選手が活躍する。もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました。
平成25年9月25日 ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0925nyspeech.html
…….

安倍総理の国家ビジョンに期待する?(笑)
アベノミクスはアメリカに対する面従腹背?(笑)

安倍晋三「TPPは私の経済政策を支える主柱です。」
世界経済フォーラム年次会議冒頭演説~新しい日本から、新しいビジョン~
平成26年1月22日 スイス・ダボス、コングレス・ホール
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0122speech.html
abenomics_3rdarrow_tpp

安倍総理の国家ビジョンに期待する?(笑)
アベノミクスはアメリカに対する面従腹背?(笑)

安倍晋三「外国の企業・人が最も仕事をしやすい国に日本は変わっていきます」
世界経済フォーラム年次会議冒頭演説~新しい日本から、新しいビジョン~
平成26年1月22日 スイス・ダボス、コングレス・ホール
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2014/0122speech.html
abe_globalist
…….

安倍総理の国家ビジョンに期待する?(笑)
アベノミクスはアメリカに対する面従腹背?(笑)

竹中平蔵 小泉純一郎 安倍晋三
25yusei
郵政民営化推進本部(第2回)平成18年1月25日
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumiphoto/2006/01/25yusei.html
平成18年1月25日、総理大臣官邸で郵政民営化推進本部が開催されました。本日の会議では、日本郵政株式会社の設立などの報告後、日本郵政公社の業務等の承継に関する基本計画が決定され、承継の実施計画作成の指示について了承されました。締めくくりの挨拶で小泉総理は、「今後、郵政民営化に向けて作業が本格化すると思いますが、一度国会で廃案となった法案が選挙で国民の支持によって生き返ったわけです。極めて劇的な経緯を経て、奇跡と言われた郵政民営化が実現したわけです。立派な会社になるよう全閣僚一致協力して、これからの作業に取組んでいただきたい。」と述べました。

第百五十一回国会における小泉内閣総理大臣所信表明演説 平成十三年五月七日
私は、この内閣において、「聖域なき構造改革」に取り組みます。
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2001/0507syosin.html
小泉内閣の構造改革解説(平成15年3月発行)
http://www5.cao.go.jp/keizai-shimon/explain/pamphlet/0303/index.html
新世紀維新の構造改革をめざして
http://www8.cao.go.jp/town/video/03.html

安倍晋三 「竹中先生の愛国者ぶりは」
takenaka_abe
安倍晋三 「大変お疲れ様でございました。創生日本においてはですね、竹中先生の竹中路線に対する、ある意味誤解も含めた批判があったのも事実でございますが、今日その誤解の一部は解かれたのではないかと。西田さんと直接対決もしていただいたわけでありますが、竹中先生の愛国者ぶりは理解していただけたのではないのかなぁと。」
創生「日本」7月総会 講師:元総務大臣 竹中平蔵
http://youtu.be/U2Gxe7jA8iw?t=1h5m28s

パソナグループ│会社情報│会社概要
http://www.pasonagroup.co.jp/company/outline.html
人材派遣パソナグループ取締役会長 竹中平蔵

仁風林・人材派遣パソナ会長竹中平蔵これからね、日本は物凄い格差社会になりますよ、これから。
2012.6.13 文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」より。
動画20:27 竹中平蔵「日本は物凄い格差社会になる」
動画20:27 竹中平蔵という男とは?
takenaka-heizo_pasona

竹中平蔵氏がめざす貧困大国アメリカ – 99%を食い潰す富裕層の富裕層による富裕層のための日本へ
http://blogos.com/article/84676/
竹中 僕はニューヨークの5番街がすごく好きなんです。ミッドタウンから北のほうに向かって行くと、そこには人生と社会の縮図があります。このストリートに住むこともできるし、あちらのストリートに住むこともできる。それはあなた次第ですと。そこには生活の違いがあります。でも日本人は…。

幸田 格差って言いますものね。そんな違いがあったら格差だって(笑)。

竹中 住むストリートが違うどころじゃなくて、それこそ1メートル離れているだけでも格差だって言うでしょう(笑)。確かに競争が厳しくなると、辛い思いをする人が出てくる。しかし、結果的に社会全体としての雇用は増えている。

幸田 新たに職を得られる人が出てくるわけですからね。

竹中 痛みをこうむる人もいれば、必ずメリットを受ける人がいて、経済全体としてはプラスの効果を間違いなく受けている。そういう社会を考えないといけない。

竹中 政府がお金を税金としてとって、その所得を再分配するような社会の機能が大きくなりすぎると、その国はダメになると。それはまったくその通りですよね。集団的なたかりみたいなものが所得再分配という名のもとに、税にまとわりついて生まれてくるわけです。

竹中 所得再分配、社会保障は、人のものを強奪することを正当化するシステム。
…….

竹中平蔵が会長を務めるパソナの迎賓館「仁風林」(港区元麻布2-7-8あたり)
pasona_jinpurin

パソナ仁風林ASKA栩内覚醒剤事件の人脈相関図
aska_pasona

女優S・EとのシャブSEX
覚醒剤ASKAシャブ栩内香澄美パソナ迎賓館「仁風林」
パソナ南部靖之パソナ竹中平蔵自民党安倍晋三
aska
女優S・EとのシャブSEX 週刊実話 2014年6月19日 特大号6月5日発売
http://wjn.jp/backnumber/detail/220/

人材開国? 外国人にも“夢”の国?
世界の若者が移住したいと憧れる国の構築?

自民党外国人材交流推進議員連盟(現・自民党国際人材議員連盟)
「人材開国!日本型移民政策の提言
世界の若者が移住したいと憧れる国の構築に向けて」

http://wp.me/pOg1o-s56

人財開国 パソナ南部靖之
http://www.amazon.co.jp/dp/4879320390
パソナ南部靖之「人材開国」で日本に活力を 外国人にも“夢”の国
http://www.nambuyasuyuki.com/media/backnumber/19990503.php
株式会社ベネフィット・ワン 防衛庁職員26万人の福利厚生を一括受託
http://www.pasona.co.jp/newstopics/news/2002/pr220.html
総合人材サービスを展開する株式会社パソナ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長上田宗央)のグループ企業で、企業の福利厚生業務のアウトソーシングサービスを行っている株式会社ベネフィット・ワン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 白石徳生)は、この度、陸海空自衛隊を含む、防衛庁職員26万人の福利厚生業務を防衛庁共済会より一括受託いたしました。この様な大規模の受託は業界初であり、これにより、ベネフィット・ワンの会員数は約80万人と業界最大となります。
…….

ASKA逮捕、栩内香澄美逮捕
taiho_aska

ASKA「百ある甘そうな話なら一度は触れてみたいさ」
「YAH YAH YAH」(作詞・作曲:飛鳥涼 編曲:飛鳥涼・十川知司)
フジテレビ系ドラマ『振り返れば奴がいる』主題歌。
aska_uta

安倍晋三はASKAとも交友がある。
住所・東京都港区元麻布2丁目7−8あたりのパソナ仁風林に出入りしていたという安倍晋三。
「韓国料理をよく食べています」安倍晋三
abeshinzo_pasona_jinpurin

ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇(上)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150569
栩内が“ホステス”を務めていたという仁風林では、同社の南部靖之代表(62)主催の交流会が毎週のように開かれ、政官財界、芸能界、スポーツ界の面々が入り浸っていた。日刊ゲンダイ既報の通り、田村憲久厚労相ら5人の現職閣僚も出席していたことがあり、騒動の火は政界にまで燃え広がっている。
・5人の現職閣僚以外にも仁風林の訪問者には、民主党の前原誠司元代表とその取り巻き、自民党の森喜朗元首相、中川秀直元官房長官の名前が挙がっている。
・南部代表とほとんど人脈が重なっている人物がいる。安倍晋三首相、その人だ。ASKAの覚醒剤事件は現職首相にまでつながるのだ。

ASKA事件が暴く 安倍首相と派遣規制緩和の闇(下)
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150566
安倍首相は自民党が下野していた頃、「仁風林」のパーティーやパソナ主催のイベントにたびたび参加していたという。今週発売の複数の週刊誌が報じている。南部代表を「安倍のブレーン経済人」と書いたメディアもある。安倍はASKAとも交友がある。第1次政権時代の06年には地球温暖化防止をテーマとするコンサートを鑑賞。ステージ上でASKAが日本を船にたとえ、「僕らは同じ船に乗っている。船長は安倍船長」と持ち上げると、安倍は立ち上がって親指を上げ、うれしそうに観客の拍手に応じていた。
…….

ASKA、笑っていいとも!出演、パソナ南部靖之から花束
pasona_aska

竹中平蔵氏が旗振り 人材会社を潤わす「300億円」助成金
日刊ゲンダイ 2014年6月4日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/150691/1
労働移動という名目でリストラ促進
これも人材派遣最大手のパソナによる政官接待の成果なのか──今年3月から大幅拡充された「労働移動支援助成金」が注目を集めている。この制度で多大な恩恵を受けるのがパソナだからだ。

労働移動支援助成金は、従業員の再就職を支援する企業に国がカネを出す制度。それまでは転職成功時に限って上限40万円の補助金が出たが、これを改め、転職者1人につき60万円まで支払われることになった。しかも、仮に転職が成功しなくても、従業員の転職先探しを再就職支援会社に頼むだけで10万円が支払われる。この制度拡充を主張したのが、パソナ会長であり、産業競争力会議のメンバーを務める竹中平蔵慶応大教授だった。

労働力の移動と言いますが、要はリストラ促進助成金です。従業員をクビにすると助成金を受け取れる。昨年3月に開かれた第4回産業競争力会議で、竹中氏は『今は、雇用調整助成金と労働移動への助成金の予算額が1000対5くらいだが、これを一気に逆転するようなイメージでやっていただけると信じている』と発言しています。その言葉通り、労働移動支援助成金は、本当に2億円から一気に300億円に増えた。この巨額の税金が、人材サービス業のパソナなどに流れ込むわけです。これが自社への利益誘導でなくて何なのでしょう」(元法大教授・五十嵐仁氏=政治学)

労働移動支援助成金に150倍の予算がついた一方で、収益悪化などで従業員を一時的に休業させる際に、事業主が支払う賃金や手当の一部を国が助成する「雇用調整助成金」は、1175億円から545億円に減らされてしまった。従業員を無理して雇い続けるより、さっさとリストラした方がお得だと、国が勧めているようなものだ。

「企業によっては、社員の『追い出し部屋』をまるごと人材ビジネス会社に外注しているところもあります。そこでの業務は、自分の再就職先を探すこと。そんなリストラ策にも助成金が落ちる。新興企業が事業を拡大する時には、政治とのいかがわしい関係が表面化することが多いのですが、安倍政権で急速に進められている雇用の規制緩和は、ことごとくパソナの利益になるものばかり。あまりにロコツで、状況証拠でいえば、いつ汚職事件に発展してもおかしくありません」(五十嵐仁氏=前出)

これだけのスキャンダルなのに、大マスコミはなぜ口をつぐんでいるのか。それも奇妙だ。
…….

安倍総理の国家ビジョンに期待する?(笑)
アベノミクスはアメリカに対する面従腹背?(笑)

安倍晋三「(小泉)構造改革を加速させ補強していきたい」
abe_koizumi
・まず初めに、はっきりと申し上げておきたいことは、5年間小泉総理が進めてまいりました構造改革を私もしっかりと引き継ぎ、この構造改革を行ってまいります。構造改革はしばらく休んだ方がいい、あるいは大きく修正をした方がいいという声もあります。私は、この構造改革をむしろ加速させ、そして補強していきたいと考えております。
・また、地域によってはなかなか未来を見つめることができない、頑張っているけれども大変だ、そういう方々や地域があることを私は知っております。地域の活力なくして国の活力なし、この考え方の下に魅力ある地方づくり、魅力ある地域づくりをしっかりと推進してまいります。頑張る地域をしっかりと支援していきたいと考えております。そのためにも、しっかりと地方分権を推進してまいります。また、道州制についても視野に入れながら議論を進めていく考えでございます。
安倍内閣総理大臣記者会見 平成18年9月26日
http://www.kantei.go.jp/jp/abespeech/2006/09/26press.html

小泉構造改革とアベノミクス
http://www.youtube.com/watch?v=HnOERcXMniM
平成25年6月5日 安倍総理 「成長戦略第3弾スピーチ」(内外情勢調査会)
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0605speech.html
・大胆な金融政策と機動的な財政政策。私の最初の二本の矢は、すみずみまでこびりついてしまった「デフレ」という怪物を退治し、日本の自信を取り戻すための取組みでありました。しかし、私の経済政策の本丸は、三本目の矢である成長戦略です。その要諦は、民間のあらゆる創造的な活動を鼓舞し、国籍を超えたあらゆるイノベーションを日本中で起こすことです。
規制改革こそ、成長戦略の「一丁目一番地」。時には、国論を二分するようなこともあるでしょう。TPP交渉への参加を決定した時も、そうでした。しかし、私は、成長のために必要であれば、どのような「岩盤」にも、ひるむことなく立ち向かっていく覚悟です。
・目指すのは、「世界並み」ではありません。むしろ、「世界最先端」です。世界で一番企業が活躍しやすい国の実現。それが安倍内閣の基本方針です。
・新しく「国家戦略特区」を創設いたします。小泉内閣が始めた構造改革特区は、地方自治体から提案を受けて、一つひとつ、古い規制に風穴を開けてきました。たくさんの特例が、その後に全国展開され、まさに、規制改革の「切り込み隊長」となってきました。今般、私が提案する「国家戦略特区」は、構造改革特区の考え方を、さらに「面的なもの」へと進化させていくものです。
・国際的なまちづくりには、外国人でも安心して病院に通える環境が必要です。外国人がコミュニケーション容易な医師から診療が受けられるようにし、トップクラスの外国人医師も日本で医療ができるよう制度を見直します子ども達が通えるインターナショナルスクールも充実しなければなりません。国内での設置を困難にしているルールは、大胆に見直しを進めていきます。
・私の国家戦略特区に、「聖域」はありません
エネルギー、医療、インフラ整備。がんじがらめの規制を背景に、公的な制度や機関が、民間の役割を制約している、いわば「官業」とも言える世界は、今でも、広い分野で残されています。いずれも、将来の成長が見込まれる産業ばかりです。この「官業」の世界を、大胆に開放していくこと。
…….

小泉構造改革とは一体何だったのか
koizumi_bush

第174回国会 衆議院 予算委員会 第8号 平成22年2月9日(火)
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/001817420100209008.htm
○鹿野委員長 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。小泉俊明君。

○小泉(俊)委員 民主党の小泉俊明でございます。

さて、今、日本じゅうの国民の最大の関心は景気、経済にあります。この国民の期待にこたえ、効果的な対策を打つためには、経済の現状を正しく認識するとともに、原因を正しく分析することが不可欠であります。

私は、この観点から、一貫して、この予算委員会そして財務金融委員会におきまして、小泉元総理そして竹中大臣に徹底的に闘いを挑んでまいりました。過去に盲目な者は未来にも盲目である、こう言ったのは西ドイツのワイツゼッカー大統領でありますが、私は、この言葉は真理であると思います。政権交代を果たした今こそ、あの小泉構造改革とは一体何だったのかということを検証していかなければならないと思います。

そこで、まず、平成十三年、小泉総理登場以来のここ十年間の経済の現状を簡単に振り返ってみます。

すると、まさに死屍累々であります。

データを簡単に読み上げますが、マクロ経済で見ても、GDPが、先進諸国で一カ国だけ伸びないどころか減少を続けています。一人当たりのGDPは三位から十八位に後退をいたしました。税収は減少をし、国債の発行額だけが増大をしております。

ミクロでは、自殺者はここ九年間で二十九万人、十年間で七万人死亡しましたベトナム戦争の四倍にも上っています。倒産数は九年間で十四万件、破産はここ八年で百五十五万人。犯罪数も、平成十四年に二百八十五万件という史上最高を記録し、平成十三年からの八年間で一千九百万件にも達したわけであります。生活保護世帯も、平成十二年の七十五万件から、九年で一・五倍の百十五万世帯。働く国民の三分の一、一千七百万人もの、特に若い人たちが、あすをも知らぬ契約社員となったわけであります。実収入、可処分所得、消費支出も減少を続けています。

結果から見まして、この小泉改革は、日本経済、特に地方経済の衰退と中小企業の疲弊と犯罪の増加と国民生活の破壊を招いたとしか言いようがないわけであります。

それでは、日本がここまでがたがたになった原因は一体どこにあるのか。小泉さんと竹中さんがやったことを振り返ってみたいと思います。

資料の一をごらんいただきたいと思います。日経平均株価の推移でありますが、二〇〇一年四月二十六日、小泉総理が就任したときに約一万四千円ありました平均株価が、二年後の四月二十八日、約半分の七千六百七円に下がりました。

皆さん、偶然これが暴落したと思いますでしょうか。あの小泉総理、竹中さんがやったことを思い出していただきたいと思います。不良債権の強制的処理という名のもとに貸し渋り、貸しはがしを行いました。その結果、実体経済の血液であります金融がとまり、株と土地が暴落を始めました。そして、この株と土地が暴落したときにやったことが、時価会計と減損会計の強制的な導入であります。これはもともと、本来、株と土地が上がったときに入れる制度でありますから、この制度の導入によりまして、ますます株価が暴落をいたしました。

そして、決め打ちが、銀行と企業の株式保有の禁止であります。もともと銀行と上場企業は四分の一ずつ株を持ち合いしておりましたので、この禁止によりまして、大量の株式が市場に放出をされ、株が大暴落をしたわけであります。

この結果から見ますと、小泉さん、竹中さんがわざと強制的に株と地価を引き下げたとしか私には思えないのであります。

それでは、一方で株価を下げながら、もう一方で何をやったかということを見てみたいと思います。

三ページをおあけください。三ページは、小泉総理がやりました為替介入の記録であります。平成十五年一月から平成十六年三月までの十五カ月間で、小泉総理、何と三十五兆二千五百六十五億円という史上最高のドル買い介入をしたわけであります。これは、原資は、政府短期証券そして十兆円の米国債を日銀に引き受けさせ、捻出をしたわけであります。

それでは、なぜこれほどの為替介入をしたのでしょうか。次のページをおあけください。その答えが載っております。これは、米国債を一体どこの国が幾ら持っているかという記録であります。二〇〇二年末で三千七百八十一億ドルだった日本の米国債保有が、二〇〇四年十一月末で七千百四十九億ドル。この二年間で三千三百六十八億ドル、ちょうど為替介入をしました三十五兆円、米国債を買ったわけであります。これは、言葉をかえますと、三十五兆円の仕送りをアメリカにしたわけであります。

その結果、アメリカ大統領選挙間近になっておりましたアメリカは、低金利、好景気になりました。そして、この米国債は、外国市場で、国債市場で買ったために、売った方に現金ができる、その結果、空前の株高になったわけであります。

ところが、これは、三十五兆円という余りにも膨大な仕送りをしたために余剰資金ができました。この余剰資金がどこに行ったかというのが次のページ、五ページをおあけいただきたいと思います。五ページは、日本の株式を一体だれが幾ら買ったかという、平成元年から平成二十二年までの記録であります。

これを見ていただくと、黒三角というのはすべて売りであります。個人も法人も金融機関も黒だらけで売り越しでありますけれども、ただ一人だけ買い越しをしている人がいます。真ん中の外国人であります。特に、平成十五年八兆二千百三十四億円、平成十六年七兆六千五百二十二億円、そして平成十七年、何と十兆三千二百十八億円。平成十五年から十七年までの三年間で総額十六兆九千億円近く外国人が買い越しをしたわけであります。

これは、結論を申し上げますと、米国に仕送りをした三十五兆円という巨額資金のうち、その半額の余剰資金が日本に還流をしまして、株が大暴落している最中の日本の株式をばか安値で外国人が買ったわけであります。

その結果が次の六ページであります。この六ページは、一部上場企業のうち、外国人が何%株式を保有しているかという資料であります。

ちょっとごらんいただきたいんですが、この右側の「持株比率順位」、第一位は東京スター銀行八三%、十位のオリックスが六六%、あのソニーは二十六位で五二%、そして六十位がアステラス製薬で四三%であります。実は、百位でも外国人に三五%保有をされるようになりました。

御案内のように、株主は企業の実質的所有者であります。この結果、日本企業の所有権、支配権が外資に移ったわけであります。そして、これで何が起こったかといいますと、巨額な利益配当が無税で外国に流れることになりました。一例を挙げますと、七位の日産でありますけれども、ルノーの全世界の利益の約五〇%が、たった一社、日産の利益配当で賄われています。これはほかの企業も大体似たようなものであります。

そしてもう一つ、外国人が日本の企業の所有者となった結果何が起こったかということでありますが、当然、利益配当を極大化するために固定経費、経常経費を削りたい。それにこたえて小泉、竹中さんがやったことが、終身雇用制の破壊と人材派遣の規制緩和であります。

そしてまたもう一つ、後期高齢者医療制度もこの脈絡の中から読むことができます。製薬会社の実質的所有者であります外国人の利益を守るために、製薬、薬価を維持して、そのしわ寄せをまさに高齢者に持っていったというのがこの後期高齢者医療制度の本質であると私は思っているわけであります。

今述べましたように、この小泉構造改革の真実は何であったか。まず一つに、金の卵を産む鶏であります民間企業の所有権をばか安値で外国人に売り渡した、それも、もとは日本のお金で売り渡したということであります。そしてもう一つ、亀井大臣が一番関係ありますけれども、あの郵政民営化、これも、三百五十兆円もの郵貯、簡保資金をアメリカの財布にするということがその本質だったと思います。

さて、このような点を踏まえて、総理、菅大臣、そして亀井大臣に質問させていただきますが、この小泉構造改革というものをどのように総括されるか、お答えをいただきたいと思います。

○菅国務大臣 実は、昨年の十二月十六日の成長戦略策定検討チームの最初のヒアリングで、竹中、今教授ですが、おいでをいただきまして、議論をさせていただきました。

今、小泉議員からいろいろ指摘がありましたが、私も、基本的な認識は一致をしております。

その場でも竹中さんに申し上げたといいましょうか話を聞きましたが、竹中さんの基本的考え方は、まさに企業の効率を高めるために、リストラなど、日産のカルロス・ゴーンさんなんかが一番典型的ですが、それをあらゆる企業が頑張ってやれば日本の経済がよくなると言ったわけですけれども、結果としては、完全雇用状態でない中でそのことをやると、一つの企業一つの企業は業績が上がるかもしれませんが、リストラされた人がたくさん出ますから、トータルしてみると、結局、景気、日本経済をプラスにすることにはつながらなかった。しかも、その結果生まれたのが大きな格差であります。

そういった点では、その時代にこうした政策をとったことが、今、小泉議員から言われたいろいろな問題を生じた大きな間違いだったと、そのときの議論でも私はあえて御本人にも申し上げたところです。

○亀井国務大臣 小泉議員から、今の惨たんたる状況になったその原因、やはり、過去をきっちりと総括しないで前に進んでいくということは、我々政治家は厳に戒めなければならないと私は思う。夢物語では我々の未来は切り開けないわけであります。そういう意味で、私は、小泉議員の指摘はまさにそのとおりである。だからこそ、民主党が、そうしたしっかりとした、過去を総括した姿勢で選挙をおやりになったからこの間大勝されたのかな、このように私は思っておるわけです。

簡単に言いますと、小泉さん、竹中さんの政治の間違いは、縮小均衡の路線に入られたということだが、そうした中で、しかも富の配分構造を変えられた、産業構造を変えていかれた、そのために、安定的に国民の可処分所得がふえていかなかったという大きな問題が起きる中でこういう状況が起きた。

簡単に言いますと、自民党席からはまたやじが飛ぶかもしれませんが、小泉・竹中改革と称する路線の逆をやれば日本の未来が開かれる、このように私は思います。

○鳩山内閣総理大臣 もう時間も過ぎているようでありますから簡単にいたします。

小泉委員が御指摘をいただいた、やはり過去をしっかり総括して未来に向けて体制を整える、非常に重要な御指摘をいただいた。今、それぞれの大臣からお答えをいたしましたが、私も、小泉委員の御指摘は基本的にそのとおりだ、そのように思っています。

結果として株価が下がる、あるいは土地、地価も下がるという状況の中で、小泉委員がかねてから主張しておられる、こういった株価を、あるいは地価というものを、日本のある意味での経済発展の原動力にしていくための政策を一緒に構築してまいりたいと思いますので、御協力を願いたいと存じます。

○小泉(俊)委員 政権交代によって、先ほどお話ししたような政治が終わりを告げたわけであります。

ぜひとも、亀井大臣が言うように、その逆をやるような対策につきましては、次回以降また質問させていただきます。

ありがとうございます。

○鹿野委員長 これにて小泉君の質疑は終了いたしました。
…….

TPPおばけ?(笑)
2014年米国通商代表部(USTR)外国貿易障壁報告書
(日本の貿易障壁言及部分:外務省作成仮要約) 平成26年4月22日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036362.pdf
gaikokuboekishohekihokokusho
2014 National Trade Estimate Report on Foreign Trade Barriers
http://www.ustr.gov/sites/default/files/2014%20NTE%20Report%20on%20FTB%20Japan.pdf
http://www.ustr.gov/about-us/press-office/reports-and-publications/2014-NTE-Report
2013年米国通商代表部(USTR)外国貿易障壁報告書
(日本の貿易障壁言及部分:外務省作成仮要約)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tpp/pdfs/tpp20130404.pdf
2013 National Trade Estimate Report on Foreign Trade Barriers
http://www.ustr.gov/sites/default/files/2013%20NTE%20Japan%20Final.pdf
http://www.ustr.gov/about-us/press-office/reports-and-publications/2013/NTE-FTB
…….

安倍総理が歴史問題に対する日本のポジションを固める?(笑)

馬渕睦夫安倍総理としては、ここ一年のうちにあるいは半年のうちに、歴史問題に対する日本のポジションというものを固めるって言いますかね、中韓だけじゃなくて今はアメリカも、日本の歴史認識を攻撃している世の中ですから、アメリカに対してもですね、日本をちゃんとディフェンドできるような、そういう実績っていいますか、それを作っておくと、これから一年以内にね。それが安倍外交の最大の問題だろうと思うんですね。」
1/3【討論!】安倍政権への進言・諫言・提言[桜H26/8/2]
http://youtu.be/Xe02eV_yDY8?t=24m1s
mabuchi_abe_chsakura
…….

安倍晋三 村山談話継承
Shinzo_Abe_cropped
安倍晋三 日中首脳会談で村山談話継承を表明
abeshinzo_murayamadanwa
首相「村山談話の継承」を表明 習氏、「歴史直視」要求
http://www.47news.jp/CN/201411/CN2014111001001902.html
【北京共同】安倍晋三首相は10日昼(日本時間午後)、中国の習近平国家主席と北京で開いた会談で「安倍内閣は歴代内閣の歴史認識を引き継いでいる」と述べ、過去の植民地支配と侵略を認めた1995年の村山富市首相談話を継承する考えを伝えた。習氏は「歴史を直視して未来に向かうことが重要だ」と強調。安倍政権による集団的自衛権の行使容認などを念頭に「慎重な安保政策」も求めた。両首脳は東アジアの安定化に向けた協力で一致。約25分間の会談では(1)国民の相互理解推進(2)経済関係の深化(3)東シナ海での危機管理対応―でも合意した。2014/11/10 19:44 【共同通信】
…….

「異なる見解」!?
「双方は,尖閣諸島等東シナ海の海域において近年緊張状態が生じていることについて異なる見解を有していると認識し」?
senkaku
尖閣諸島

水島総チャンネル桜 尖閣「日中合意文書」は無かった?(笑)
senkaku_gouibunsho
【スクープ!】「日中合意文書」は無かった!外務省電話取材報告[桜H26/11/15]
https://www.youtube.com/watch?v=oo_UXEOcqgM

安倍晋三 尖閣諸島
Shinzo_Abe_cropped
日中関係の改善に向けた話合い 外務省 平成26年11月7日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/a_o/c_m1/cn/page4_000789.html
日中関係の改善に向け,これまで両国政府間で静かな話し合いを続けてきたが,今般,以下の諸点につき意見の一致をみた。
1 双方は,日中間の四つの基本文書の諸原則と精神を遵守し,日中の戦略的互恵関係を引き続き発展させていくことを確認した。
2 双方は,歴史を直視し,未来に向かうという精神に従い,両国関係に影響する政治的困難を克服することで若干の認識の一致をみた。
3 双方は,尖閣諸島等東シナ海の海域において近年緊張状態が生じていることについて異なる見解を有していると認識し,対話と協議を通じて,情勢の悪化を防ぐとともに,危機管理メカニズムを構築し,不測の事態の発生を回避することで意見の一致をみた。
4 双方は,様々な多国間・二国間のチャンネルを活用して,政治・外交・安保対話を徐々に再開し,政治的相互信頼関係の構築に努めることにつき意見の一致をみた。

Regarding Discussions toward Improving Japan-China Relations
Ministry of Foreign Affairs of Japan, November 7, 2014
http://www.mofa.go.jp/a_o/c_m1/cn/page4e_000150.html
Toward the improvement of the Japan-China relations, quiet discussions have been held between the Governments of Japan and China. Both sides have come to share views on the following points:
1. Both sides confirmed that they would observe the principles and spirit of the four basic documents between Japan and China and that they would continue to develop a mutually beneficial relationship based on common strategic interests.
2. Both sides shared some recognition that, following the spirit of squarely facing history and advancing toward the future, they would overcome political difficulties that affect their bilateral relations.
3. Both sides recognized that they had different views as to the emergence of tense situations in recent years in the waters of the East China Sea, including those around the Senkaku Islands, and shared the view that, through dialogue and consultation, they would prevent the deterioration of the situation, establish a crisis management mechanism and avert the rise of unforeseen circumstances.
4. Both sides shared the view that, by utilizing various multilateral and bilateral channels, they would gradually resume dialogue in political, diplomatic and security fields and make an effort to build a political relationship of mutual trust.

正文
http://www.fjrd.gov.cn/fjrdww/Desktop.aspx?path=/Homepage/FjrdInfoView&gid=1a20e62f-dc16-46d1-9618-df3481b5a0d9
双方就处理和改善中日关系达成以下四点原则共识:
一、双方确认将遵守中日四个政治文件的各项原则和精神,继续发展中日战略互惠关系。
二、双方本着“正视历史、面向未来”的精神,就克服影响两国关系政治障碍达成一些共识。
三、双方认识到围绕钓鱼岛等东海海域近年来出现的紧张局势存在不同主张,同意通过对话磋商防止局势恶化,建立危机管控机制,避免发生不测事态。
四、双方同意利用各种多双边渠道逐步重启政治、外交和安全对话,努力构建政治互信。
…….

安倍晋三 歴史認識
Shinzo_Abe_cropped
第185回国会 本会議 第3号 平成二十五年十月十八日(金曜日) 午前十時一分開議
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/185/0001/18510180001003c.html
○内閣総理大臣(安倍晋三君) 「歴史認識については、累次の機会に申し上げてきたとおり、我が国はかつて、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えてきました。その認識においては安倍内閣としても同じであり、これまでの歴代内閣の立場を引き継ぐ考えであります。戦後、我が国は、その深刻な反省の上に立って、自由で民主的で、基本的人権や法の支配を尊ぶ国をつくり、戦後六十八年にわたり平和国家として歩んでまいりました。今後、我が国は、国際協調主義に基づく積極的平和主義の考えの下に、地域や国際社会の平和や安定により一層貢献していくべきであると考えております。慰安婦問題についてお尋ねがありました。慰安婦問題についても、これまで累次の機会に申し上げてきたとおり、筆舌に尽くし難いつらい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛みます。この点についての私の思いは、歴代総理と変わりありません。同時に、私としては、この問題を政治問題、外交問題化させるべきではないと考えています。これまでの歴史の中では多くの戦争があり、その中で女性の人権が侵害されてきました。二十一世紀こそ人権侵害のない世紀にすることが大切であり、日本としても全力を尽くしていく考えであります。先般の国連総会の演説において、私は、二十一世紀において女性の人権を守るための具体的施策を明らかにしたところであります。」
…….

安倍晋三、ブッシュの前で、従軍慰安婦に謝罪。
安倍、ブッシュ、従軍慰安婦、平成19年4月27日、キャンプ・デービッド
President Bush and Prime Minister Abe, April 27, 2007
http://www.c-span.org/video/?197848-1/usjapan-relations
abe_bush_ianfu_27april2007
President Bush and Prime Minister Abe of Japan Participate in a Joint Press Availability
Camp David, April 27, 2007
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2007/04/20070427-6.html
Q A question on the wartime comfort women issue. Mr. Prime Minister, on this issue, did you explain your thoughts to President Bush, and on this matter, did you talk about further factual investigations on the matter, and any intent to apologize on the issue?

Also, a question for Mr. President on the comfort women issue. From the perspective of human rights and Asian history perceptions, I wonder if you could express your thoughts or views.

PRIME MINISTER ABE: Well, in my meeting with the congressional representatives yesterday, I explained my thoughts, and that is I do have deep-hearted sympathies that my people had to serve as comfort women, were placed in extreme hardships, and had to suffer that sacrifice; and that I, as Prime Minister of Japan, expressed my apologizes, and also expressed my apologizes for the fact that they were placed in that sort of circumstance.

The 20th century was a century that human rights were violated in many parts of the world. So we have to make the 21st century a century — a wonderful century in which no human rights are violated. And I, myself, and Japan wish to make significant contributions to that end. And so I explained these thoughts to the President.

PRESIDENT BUSH: The comfort women issue is a regrettable chapter in the history of the world, and I accept the Prime Minister’s apology. I thought it was very — I thought his statements — Kono’s statement, as well as statements here in the United States were very straightforward and from his heart. And I’m looking forward to working with this man to lead our nations forward. And that’s what we spent time discussing today.

We had a personal visit on the issue. He gave his — he told me what was on his heart about the issue, and I appreciated his candor. And our jobs are to, obviously, learn lessons from the past. All of us need to learn lessons from the past and lead our nations forward. That’s what the Prime Minister is doing in a very capable way.

安倍晋三、ブッシュの前で、従軍慰安婦に謝罪。
従軍慰安婦問題について、安倍ブッシュ日米首脳共同会見 2007/04/28
http://youtu.be/sepFBd4AE70?t=36s
abe_bush_jyugun-ianfu
平成19年4月27日キャンプ・デービッドにて行われた
安倍総理とブッシュ大統領による共同プレス行事(概要)

http://www.kantei.go.jp/jp/abespeech/2007/04/27press.html
(4)((安倍総理に対し)従軍慰安婦問題について、ブッシュ大統領に説明したのか。またこの問題について改めて調査を行ったり、謝罪をするつもりはあるのか、また(ブッシュ大統領に対し)人権問題について、またアジアの歴史認識についての貴大統領のお考えをお聞かせ願いたい、との問いに対し)

安倍総理)慰安婦の問題について昨日、議会においてもお話をした。自分は、辛酸をなめられた元慰安婦の方々に、人間として、また総理として心から同情するとともに、そうした極めて苦しい状況におかれたことについて申し訳ないという気持ちでいっぱいである、20世紀は人権侵害の多かった世紀であり、21世紀が人権侵害のない素晴らしい世紀になるよう、日本としても貢献したいと考えている、と述べた。またこのような話を本日、ブッシュ大統領にも話した。

ブッシュ大統領)従軍慰安婦の問題は、歴史における、残念な一章である。私は安倍総理の謝罪を受け入れる。自分は、河野談話と安倍総理の数々の演説は非常に率直で、誠意があったと思う。私は安倍総理と共に日米両国を率いていくことを楽しみにしている。安倍総理は安倍総理の思うところを率直に語ってくれた。その率直さを私は評価する。我々の仕事は、過去から教訓を得て、将来に生かすということである、そしてそれは正に安倍総理がしっかりとなさっていることである。
…….

えっ、グローバリズムを批判してるのに、グローバリスト安倍晋三に期待する?
馬渕睦夫「安倍総理の国家ビジョンに期待する」(笑)

統一教会系の世界日報を絶賛し稲田朋美後援会「ともみ組」会長を務める渡部昇一
グローバリズムを批判しつつグローバルな安倍総理の国家ビジョンに期待する馬渕睦夫
【大道無門】馬渕睦夫と国難の正体を暴く[桜H25/5/24]
https://www.youtube.com/watch?v=Rl7oyG4ebwk
watanabe_mabuchi
渡部昇一 馬渕睦夫

稲田朋美「私は日本を守りたい」(笑)
稲田朋美後援会「ともみ組」会長の渡部昇一 渡部昇一の顔を見つめる稲田朋美
http://www.inada-tomomi.com/tomomigumi/tomomigumi.html
【完全版】稲田朋美・「私は日本を守りたい」出版記念[桜H22/12/29]
http://youtu.be/ZVMt4Nmg840?t=2m18s
watanabe_inada

安倍晋三が日本を復活させる?(笑)

渡部昇一(著)「取り戻せ、日本を。安倍晋三・私論」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569810888
内容紹介:あたかも外国が支配していたかのような、売国的な政治が終わり、「日本を取り戻す。」と政権公約した安倍総裁率いる自由民主党が、再び政権の座に就きました。しかしながら、手放しで喜ぶのは、まだ少し早いかもしれません。残念ながら、日本を取り巻く内外の環境は、依然として厳しいからです。わが国は、いまなお国難にあります。正直に申し上げれば、かつて安倍総理が退陣に追い込まれた5年4カ月前と比較して、日本の状況は、むしろ悪化しています。再び政権の座に就いた自民党の安倍総理が果たすべき課題とは何か。安倍内閣を待ち受ける試練とは何か。それらを、若い読者にもわかりやすく書いたのが、本書です。昨年(平成24年)12月の総選挙で初めて安倍さんのことを知ったし、論壇誌など読んだこともない――そうした若い世代の方々にも、ご理解いただけるよう努めたつもりです。(渡部昇一/「まえがき」より抜粋)
abeshinzo_watanabeshoichi
渡部昇一 安倍晋三

安倍晋三が、日本を復活させる」(WAC BUNKO)新書
渡部昇一(著), 日下公人(著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4898316808
目次
第1章 安倍総理の「日本を、取り戻す。」
第2章 エリートより賢い日本の庶民
第3章 日本国憲法は改正でなく、廃止せよ
第4章 子供たちを「劣等感」と「いじめ」から解放せよ
第5章 日本の外務省に外交を任せられるのか!?
第6章 原発エネルギーは日本にとって必要不可欠
watanabeshoichi_abeshinzo
渡部昇一 安倍晋三

渡部昇一 世界日報
http://vpoint.jp/wtview/service/office/message.html#watabe
日本のクオリティ・ペーパーであれ / 渡部昇一氏
『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパーであった。そしてこれからもそうであってもらいたい。私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニター』とくらべて考えることにしている。独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対しては世界的評価を得ている。日本にもそのような新聞が存在していることを心から喜びたいと思う。(上智大学教授)
watanabeshoichi_sekainippo
渡部昇一 統一教会

世界日報社は米紙クリスチャン・サイエンス・モニターと提携しています。
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/csm/main.html

櫻井よしこは1971年から1974年までクリスチャン・サイエンス・モニター東京支局勤務。
反共なのにTPP賛成?
sakuraiyoshiko
世日クラブ設立30周年記念講演会 櫻井よしこ「日本よ、勁(つよ)き国となれ」
http://www.worldtimes.co.jp/today/photonews/120413/120413-2.html

馬渕睦夫
mutsuo-mabuchi

安倍総理の国家ビジョンに期待する 馬渕睦夫
言志 Vol.15 日本を主語とした電子マガジン
http://puboo.jp/book/77847/read
『言志』 Vol.15 http://www.genshi-net.com/free_9_29.html
genshi_15

えっ、グローバリズムを批判してるのに、グローバリスト安倍晋三に期待する?
馬渕睦夫「安倍総理の国家ビジョンに期待する」(笑)

安倍晋三 『美しい国へ』(文春新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4166605240
安倍晋三『美しい国へ』(文春新書) P.81
フランスは、第二次世界大戦のあと、労働力が不足して大量の移民を受け入れた。だがその後ナショナリズムの高まりとともに、移民排斥の嵐が吹き荒れた。九十八年、強豪フランスは、開催国としてW杯に出場するが、このときメンバーの多くが、アルジェリア系のジダンをはじめとする移民と移民二世の選手たちで占められたため、「レインボー(いろいろな人種からなる)チーム」と呼ばれた。しかし、そのチームが優勝を勝ち取ったとき、かれらはもはや移民ではなく、フランス国家の英雄であった。優勝の夜、人びとは国家「ラ・マルセイエーズ」を歌って熱狂し、百万人以上がつどった凱旋門には「メルシー・レ・ブリュ」(「ブリュ」はフランスチームのシンボルカラーの青)の電光文字が浮かび上がった。サッカーのもたらしたナショナリズムが、移民にたいする反感を乗り越えた瞬間であった。
abe-shinzo

安倍晋三 『美しい国へ』(文春新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4166605240
abe_utsukushiikuni
安倍晋三『美しい国へ』(文春新書) P.155
たとえ国と国とで摩擦が起きようと、相手の国の人たちには、変わることなく親切に、誠実に接する。それこそが日本人のあるべき態度だし、わたしたちが目指そうとしている国のあり方に重なる。これから中国とは、経済的にはいま以上に密接な互恵関係が築かれるに違いない。したがって、中国の留学生たちには、ほんとうの日本をもっと知ってもらいたい。ほんとうの日本を知る中国の学生が増えれば、日本にたいする理解も格段に深まるはずだからだ。そのためにも今後は、留学生の受け入れ枠を思いきって広げ、日本で勉強したいという中国の若者たちをもっと受け入れる努力をするべきだし、日本における就業機会をふやす努力が必要だ。

安倍晋三『美しい国へ』(文春新書) P.157
日韓両国はいまや一日一万人以上が往来しているという重要な関係にある。日本は長いあいだ、韓国から文化を吸収してきた歴史をもつ。その意味では、韓流ブームはけっして一時的な現象ではない。わたしは日韓関係については楽観主義である。韓国と日本は、自由と民主主義、基本的人権と法の支配という価値を共有しているからだ。これはまさに日韓関係の基盤ではないだろうか。わたしたちが過去にたいして謙虚であり、礼儀正しく未来志向で向き合うかぎり、かならず両国の関係は、よりよいほうに発展していくと思っている。
…….

えっ、グローバリズムを批判してるのに、グローバリスト安倍晋三に期待する?
馬渕睦夫「安倍総理の国家ビジョンに期待する」(笑)
mutsuo-mabuchi
馬渕睦夫
…….

反共なのにTPP賛成?
http://wp.me/pOg1o-pQA
安倍晋三「私が最も強力にTPP交渉を推進している」
http://wp.me/pOg1o-sUJ
次世代の党の政策
http://wp.me/pOg1o-sPV
セガサミー娘婿が自民比例東京ブロックから出馬
http://wp.me/pOg1o-sRB
ドリル安倍物語
http://wp.me/pOg1o-seV
「韓国料理をよく食べています」安倍晋三
http://wp.me/pOg1o-qQr
チャンネル桜とトランスデジタル
http://wp.me/pOg1o-ruh
なにゆえ安倍晋三は三橋貴明に出馬を打診するのか
(釣り餌としての安倍批判 つりエサとしてのグローバリズム批判)
http://wp.me/pOg1o-qRo