吉祥寺強殺、地元むつ市で通夜・告別式

kichijoji_taishodori
kichijoji
(東京武蔵野吉祥寺・大正通り、3月3日撮影)

吉祥寺事件の被害者がHey!Say!JUMPの薮担だったこと。
http://togetter.com/li/464259
…….

arisa

arisayamada

吉祥寺殺害 被害女性の地元で通夜
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130308/k10013040311000.html
NHKニュース 3月8日0時58分
先月、東京・吉祥寺の路上で殺害された山田亜理沙さんの通夜が、7日、出身地の青森県むつ市で営まれ、友人や地元の関係者が死を悼みました。

先月28日、東京・武蔵野市吉祥寺本町の路上で、アルバイトの山田亜理沙さん(22)が刃物で刺されて殺害されたうえ財布などを奪われ、警視庁はいずれも無職の18歳の少年とルーマニア国籍の17歳の少年を強盗殺人の疑いで逮捕して調べを進めています。

山田さんは、高校を卒業して美容関係の専門学校で学ぶため東京に行くまで、青森県むつ市で暮らしていました。

7日、むつ市の寺で通夜が営まれ参列者は、悲しみをこらえるように会場に入っていきました。参列者によりますと、会場では、中学校や高校の同級生をはじめ、近所の人たちなどが静かに祈りをささげたということです。

参列した女性の1人は「信じられない事件で、本人の無念さを考えると犯人が本当に憎いです」と話していました。また、別の男性は「夢を持って東京に出て頑張っていたことを思うと、かわいそうでしかたがない。このような事件は2度と起きてほしくない」と話していました。
……

aomori_mutshu

吉祥寺女性強盗殺人事件 青森・むつ市で、被害者女性の告別式
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00241831.html
FNNニュース 2013/03/08 13:27
東京・武蔵野市の路上で起きた強盗殺人事件で、被害者の22歳の女性の告別式が、青森・むつ市で営まれた。2月28日未明、武蔵野市吉祥寺本町の路上で殺害された、アルバイト・山田 亜理沙さん(22)の告別式は、午前11時からむつ市内の寺で営まれ、親族や友人など、多くの弔問客が訪れた。山田さんの親族は、「つらいよな。でも、これからがもっとつらいと思ってる。親もわたしも。(両親には)これから頑張れよって言った」などと話した。この事件では、ルーマニア国籍の少年ら2人が逮捕されていて、警視庁は、少年らが遊ぶ金欲しさに犯行に及んだとみて、調べを進めている。
…….

alex_sns
逮捕されたルーマニア人少年のSNSの自己紹介文の一部
「人生楽しんだもん勝ち!だから俺は勝ち組以外の何者でもない つーか俺より楽しんでる奴いんの?って感じ(笑) 夢は笑顔の絶えない幸せな家庭をつくることです(照) お~わり!ぺろん」

吉祥寺強殺容疑の2少年 夜遊びの日々「金欲しく」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013030802000129.html
東京新聞 2013年3月8日 朝刊
インターネット交流サイト(SNS)の自己紹介にはこう書いていた。
「人間つーのは身なりでも学歴でもねぇって片っ端から見返してやろうぜ 人生楽しんだもん勝ち! だから俺は勝ち組以外の何者でもない」
少女らと出会ったころのルーマニア人の少年は、連日、カラオケ店や漫画喫茶などに出掛けた。「万引したことはあるよ」と軽口を飛ばし、金に困ると小遣いをもらいに実家に戻ったという。
…….

「吉祥寺殺人」少年の顔写真と実名
ネットでは事件直後から出回っていた

http://www.j-cast.com/2013/03/07168648.html?p=all
J-CASTニュース 2013/3/7 18:21
事件直後からルーマニア人少年の顔写真流布
少年法による「実名報道禁止」については長年議論があり、これまでにも週刊誌などが、重大事件を起こした少年の実名・写真を何度か報道している。特に新潮社では、1997年の神戸連続児童殺傷事件に際し「FOCUS」で実名報道に踏み切り、大きな議論を巻き起こしたことで有名だ。当時は、普及しつつあったネット上に同誌からスキャンされた写真が出回ったことも話題になった。

しかし今回は、逆に週刊誌より先に、特に2人のうちルーマニア国籍の少年Aの顔写真や実名が早くからネット上で拡散していた。知人などの書き込みが発端と見られ、少なくとも事件翌日の3月1日には実名が、2日までには顔写真がかなり広い範囲に広がっていた。なお週刊文春が修正付きで掲載した少年Aの写真は、これと同じものだ。少年Bも、姓などは逮捕後間もなくから投稿が相次いでいた。

そのためか、今回の実名報道にもネット上は「当然」との反応が圧倒的多数を占める。むしろ、「さんざんツイッターで名前と画像流されてたじゃん」などと「今さら」というような受け止め方をする人もあるぐらいだ。報道を受けて改めて実名報道の是非を問う向きもあるが、ネットの情報はすでにそうした議論を飛び越えている。
…….

日航ジャンボ機墜落事故、「アントヌッチ証言」英語原文
http://wp.me/pOg1o-sou
大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑)
http://wp.me/pOg1o-sB0