ネット監視チーム設置、自民党

LINE森川亮と安倍晋三、官邸で昼食
しばき隊と麻生太郎、有田芳生と西田昌司、しばき隊と稲田朋美

ネット監視チーム設置/中傷対策で自民党
四国新聞社 2013/06/20 10:43
自民党は19日午後、インターネットを使った選挙運動が解禁される参院選に向け、ネット上の誹謗(ひぼう)中傷を監視する「トゥルースチーム」を党本部に設置した。平井卓也ネットメディア局長のほかIT企業関係者、弁護士らで構成した。チームは、候補者のホームページや交流サイト「フェイスブック」、短文投稿サイト「ツイッター」の書き込みをチェック。中傷などの問題を発見すれば候補者に連絡して対策を講じる。19日夜には、党支援のボランティア組織「自民党ネットサポーターズクラブ」(J―NSC)の総会を開催。小池百合子広報本部長は参加した会員約200人に「ネット活用が解禁されるので、みなさんの力を得たい」と協力を要請した。
…….

ネット情報分析 自民が新組織 24時間、中傷も監視
朝日新聞デジタル 2013年6月20日11時3分
自民党は19日、インターネットを使った選挙運動解禁に向けた対策組織「トゥルースチーム」を立ち上げた。ネット上の意見を分析して選挙戦略に役立てるほか、中傷などを監視する。ネット上のデータ分析や監視を行う民間企業と提携し、ツイッターやフェイスブックなどのソーシャルメディア上を飛び交う情報を24時間態勢で収集。どんな政策テーマに国民の関心が集まっているかを調べ、街頭演説などに生かす。参院選の公認候補全員にタブレット端末を貸与し、調査データをもとにしたリポートを連日配信するという。中傷などを見つけた場合は、ネット上で反論したり、プロバイダーに書き込み削除を求めたりする。自民党はこの日、党本部に設けた拠点を報道陣に公開。チームリーダーの平井卓也・党ネットメディア局長は「解禁で政治に関する書き込みが相当増える。心配事は全部このチームが引き受ける」と語った。
…….

ソーシャルメディアの投稿監視サービス、ガイアックスが自民党に納入
ITpro 2013/06/19 白井良=日経コミュニケーション
ガイアックスは2013年6月19日、ソーシャルメディア投稿監視サービスを自民党に納入したと発表した。参議院候補者の公式アカウントについて、第三者のコメントによる誹謗中傷やデマ、荒らし行為などを監視する。Facebookについてはガイアックスが管理の委託も受け、必要に応じてコメントを消すなどの対応をする。Twitterはメンションを監視して、誹謗中傷やデマなどへの即時対応が必要な場合に自民党に連絡する。ガイアックスは独自開発したソーシャルメディアの投稿監視ツールなどを持っている。今回のサービスでは、Focebookの個人ページへのコメント投稿をモニタリングするアプリケーションを新たに開発した。このアプリケーションを利用しつつ、有人監視と組み合わせてリスクを判定していく。同社は自民党のソーシャルメディアのリスク対応チームにも参加。自社サービスとしてはレピュテーション(評判)分析などは実施しないが、ソーシャルメディア全般のリスク対応などをアドバイスしているという。
…….

ネット書き込みを常時監視
「黙れ、ばばあ」平井卓也・自民ネットメディア局長
自民・平井卓也衆院議員の息子、現行犯逮捕
…….

意味深な写真(統一教会信者の阿部正寿と在日米軍)http://wp.me/pOg1o-rkR
touitsukyoukai_zainichibeigun
(偽)スパイ防止法案、中曽根康弘、統一教会 http://wp.me/pOg1o-rle
大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑)
http://wp.me/pOg1o-sB0
米CIAの対日秘密工作
http://wp.me/pOg1o-rG6
日本版NSC初代局長?谷内正太郎、パチンコ交際と東電天下り
http://wp.me/pOg1o-rlP
大島由香里アナが特定秘密保護法案について解説
http://wp.me/pOg1o-rtQ
米国はなぜ特定秘密保護法を歓迎するのか
http://wp.me/pOg1o-rvk
特亜はなぜ特定秘密保護法案に猛反対しないのか
http://wp.me/pOg1o-rt1
意味深な写真(統一教会と在日米軍)
http://wp.me/pOg1o-rkR
(偽)スパイ防止法案、中曽根康弘、統一教会
http://wp.me/pOg1o-rle
ハワイで米中交流
http://wp.me/pOg1o-rrX
…….