ローラ父、逃亡中

ローラの父でバングラデシュ国籍のジュリップ、ローラ
rola

ローラさん父を国際手配=詐欺容疑、海外療養費不正受給で指南-警視庁
時事ドットコム(2013/06/25-13:01)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201306/2013062500382
海外で支払った医療費が還付される国民健康保険の海外療養費制度を悪用して不正受給する方法を指南したとして、警視庁組織犯罪対策1課は25日までに、詐欺容疑でタレントのローラさんの父でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53)の逮捕状を取り、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて現地警察に手配した。手配容疑は、バングラデシュ人の調理師モハマド・アミン・ショリフ容疑者(45)=詐欺容疑で再逮捕、東京都世田谷区=と共謀し、2009年12月、世田谷区役所にショリフ容疑者がバングラデシュで入院したなどとする虚偽の診断書などを提出し、海外療養費など約87万5000円を不正に受給した疑い。同課によると、ジュリップ容疑者は不正受給の方法を教え、このうち約40万円を受け取っていた。ショリフ容疑者は他のバングラデシュ人と、同様の手口で1000万円以上を詐取した疑いがあり、「(ジュリップ容疑者から)絶対ばれないもうけ話がある。利益を折半しようと誘われた」と供述。ジュリップ容疑者はグループの指南役とみられる。
…….

ローラ国民健康保険ポスターHPから削除
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20130627-1148433.html
タレントのローラ(23)が昨年7月から今年3月まで、東京都国民健康保険団体連合会の啓発ポスターでモデルを務めていたことが26日、分かった。警視庁が25日までに、国民健康保険の海外療養費をだまし取ったとしてバングラデシュ国籍の父親ジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53)の逮捕状を取ったばかり。皮肉な結果となり、同連合会は26日午前、ホームページからローラのポスター画像や関連記事を削除した。ポスターは2種類あり、いずれもローラが呼び掛けるかのように「国民健康保険料(税)は納期限内に納めましょう」と印刷されていた。同連合会によると、25日に父親関連の報道があった後、ネット上で、あたかも現在もローラがモデルを務めているかのごとく画像が悪用される例が相次ぐなどしたため、削除に踏み切った。現在は、ローラとの業務的関係はないという。ジュリップ容疑者は、バングラデシュ国籍の知人(45)と共謀し、08年12月から09年1月、同国の病院で知人が診療を受けたとする虚偽の診療明細書などを世田谷区役所に提出し、海外療養費約87万円をだまし取った疑いで国際手配されている。
[ニッカンスポーツ・コム 2013年6月27日8時23分 紙面から]
…….

ローラ父の国際手配は「見せしめ」か
東スポWeb 6月29日(土)11時25分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130629-00000006-tospoweb-ent
タレント・ローラ(23)の父親でバングラデシュ国籍のジュリップ・エイエスエイ・アル容疑者(53)が、海外で支払った医療費が還付される国民健康保険の海外療養費をだまし取った詐欺容疑で、国際刑事警察機構(ICPO)を通じて国際手配された。警視庁元刑事で犯罪社会心理学者の北芝健氏は一連の事件を「当局による見せしめ」との見方を示した。北芝氏は「見せしめ」と断言。誰に対する見せしめなのか? かねて中国人を筆頭とした外国人による国民健康保険制度を悪用した詐欺が横行しており「見かねた当局は対策を強化していた。今回、ローラさんの名前が出ることで、大々的なニュースになった。これで肝を冷やした外国人は多いはず」と、国際手配を公表することによる“広報効果”を指摘した。
…….

ローラ(1990年3月30日-)
日本のファッションモデル。165センチメートル、82-58-86。東京都出身。LIBERA所属。実父がバングラデシュ人で、実母が日本人とロシア人のクォーター。幼少の頃に両親が離婚。実父の再婚相手となった中国人の継母のもとで育った。日本で生まれてすぐにバングラデシュへ移り現地のアメリカンスクールに通った。小学1年生時に日本へ帰り、しばらくして再びバングラデシュへ移住。やがて父の仕事の都合に伴い9歳で日本へ再入国。そして高校時代に渋谷でスカウトを受けてモデル活動を開始。
…….

外国人登録法廃止と外国人住民票は移民受け入れへの布石
http://wp.me/pOg1o-rWQ