ジャイアン様が安倍靖国参拝見送りを評価

menendez_1
menendez_2
menendez_3
米上院外交委員長、安倍首相の靖国参拝見送りを評価
News i – TBSの動画ニュースサイト 最終更新:2013年8月15日(木) 1時13分
http://news.tbs.co.jp/20130814/newseye/tbs_newseye2005310.html
日本を訪れているアメリカのメネンデス上院外交委員長は14日、東京都内で会見し、安倍総理大臣が15日の「終戦の日」の靖国神社参拝を見送る意向を固めたことについて、「未来を見据えた重要な決断だ」と評価しました。「安倍首相が(靖国神社への)参拝を見送り、終戦記念日という重要な日に米上院外交委員長である私と会談するということは、東アジアにおける日本の未来を見据えた決断の重要性を理解していることの表れだ」(メネンデス上院外交委員長)今年2月にアメリカの上院外交委員長に就任したメネンデス氏は、安倍総理大臣が15日の「終戦の日」に靖国神社への参拝を見送る意向を固めたことについて、「未来を見据えて行動することは極めて重要なことだ」と評価しました。メネンデス氏は15日、安倍総理と会談した後、台湾、韓国、中国を歴訪する予定で、韓国では朴槿恵(パク・クネ)大統領と会談する予定です。アメリカの上院外交委員長は、これまでバイデン副大統領やケリー国務長官も歴任した重要なポストで、メネンデス氏は、アメリカ上院で先月の末に採択された沖縄県の尖閣諸島周辺や南シナ海での中国の行動を非難する決議案の提案者の一人です。(14日21:10)
…….

cardin
米上院委員長 安倍首相の靖国見送り意向を評価
NHKニュース 8月14日 10時55分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130814/k10013766401000.html
安倍総理大臣が15日の「終戦の日」に靖国神社に参拝しない意向を固めたことについて、アメリカ議会上院の東アジア太平洋小委員会のカーディン委員長は、NHKに「韓国と良好な関係を築こうとしている安倍総理大臣の対応を支持する」と述べ、評価しました。アメリカ議会上院の外交委員会で東アジア太平洋小委員会の委員長を務めるカーディン上院議員は、13日、ワシントン郊外でNHKのインタビューに応じました。この中で、カーディン委員長は、安倍総理大臣が15日の「終戦の日」に靖国神社に参拝しない意向を固めたことについて、「ともにアメリカの同盟国である日本と韓国が緊張関係にあるのは、有益なことではない。韓国と良好な関係を築こうとしている安倍総理大臣の対応を支持する」と述べ、評価しました。そのうえで、安倍総理大臣が、閣僚の参拝は「各閣僚の心の問題であり、自由だ」という考えを示していることに関しては、「閣僚も周辺国との関係を悪化させず、改善する道を模索するよう期待している」と述べました。また、カーディン委員長は、沖縄県の尖閣諸島を巡る日本と中国の対立について、「アメリカの立場は明確だ」と述べ、尖閣諸島が日米安全保障条約の適用範囲内であることを改めて指摘し、中国をけん制しました。
…….

靖国神社権宮司の三井勝生、統一教会信者阿部正寿の世界戦略総合研究所で講演
http://wp.me/pOg1o-sfI