斎藤佑樹、2軍で今季初勝利

斎藤佑樹はポリアンナ症候群?
saitoyuuki
ポリアンナ症候群とは?

右肩痛のハム斎藤佑が2軍で今季初勝利 デイリースポーツ社 2013年8月28日
http://www.daily.co.jp/baseball/2013/08/28/0006287881.shtml
「イースタン、日本ハム3‐1西武」(27日、鎌ヶ谷)
右肩痛のため2軍で調整を続ける日本ハム・斎藤佑が先発し、5回6安打1失点で同リーグ今季初勝利を挙げた。6月に実戦復帰した斎藤佑は、この試合前までイースタン4試合に登板し、2敗と苦しんでいた。
…….

日本ハム 斎藤「ポリアンナ症候群」ではないか ゲンダイネット 2012年9月14日 掲載
http://gendai.net/articles/view/sports/138698
ついにはアマチュアにもボッコボコ

<現実を直視できない>
二軍調整を続ける日本ハムの斎藤(24)が13日、社会人のJX―ENEOSとの練習試合に先発。6回10安打4失点でKOされた。三回以外は毎回先頭打者を出す始末で、五回には3点本塁打も浴びた。

「逆球のホームランだったね。ミスしてやられるのはもったいない」とは、わざわざ視察に訪れた栗山監督の落胆コメントだ。二軍降格後の6試合で計27失点。ついにはアマチュアにまでボコボコにされたにもかかわらず、当の本人はショックを受けている様子もなく、こう豪語したから周囲は目が点になった。

結果じゃなく、やりたいことをやった。いつ(一軍に)呼ばれてもいい準備をしたい

この日だけではない。8月にフューチャーズ(若手主体の混成チーム)戦で6回6安打5失点と炎上したときも、

一軍で打たれなくても、二軍で打たれる選手もいるじゃないですか」と豪語。

毎回安打を浴びた今月4日の西武二軍戦後も、平気な顔でこうである。

二軍で吸収したものを上でも出せるようにしたいですね

プラス思考といえば聞こえはいいが、チーム内では「どういう神経をしてるんだ?」という声が出ることしきり。「前向きなんじゃなくて、現実逃避してるだけなんじゃないですか」なんて言う選手も少なくないのだ。

『ポリアンナ症候群』というのがあるでしょ。盲目的なポジティブシンキングによって、問題を解決する努力を放棄し、自分の良い部分だけを見て満足するというアレです。斎藤の言動を見ていると、まさにそんな印象を受ける」と、放送局関係者。

精神科医の西村鋭介氏に聞くと、「ナントカ症候群というのは社会学者が用いる言葉で、精神科の医者は使いませんが」と前置きしてこう続ける。

現実が見えていないという印象は確かに受けます。甲子園優勝をはじめとして学生時代に大きな達成感を得たことで、今と真剣に向き合っていないように思う。恵まれたキャリアからハングリー精神がなく、プロで成功しなくても、引退後も十分にやっていける、という安心感が、楽天的な発言につながる。甲子園優勝の経験から、自己流を貫けば報われる、と信じ切っているということもあるでしょう」

心配だ。
…….

ポリアンナ症候群(ポリアンナしょうこうぐん、英: Pollyanna syndrome)は、心的疾患のひとつ。ポリアンナイズム(Pollyannaism)とも。現実逃避の一種で、楽天主義の負の側面を表すもの。1913年にエレナ・ホグマン・ポーターが書いたベストセラー小説『少女パレアナ(Pollyanna)』および『パレアナの青春(Pollyanna Grows Up)』(テレビアニメ「愛少女ポリアンナ物語」でも知られる)の主人公ポリアンナに由来して命名された。一般的には、「直面した問題の中に含まれる(微細な)良い部分だけを見て自己満足し、問題の解決にいたらないこと」 「常に現状より悪い状況を想定して、そうなっていないことに満足し、上を見ようとしないこと」などを指す。

ポリアンナ症候群:
問題となるのは、「悪い部分に目を向けると、それによって自分の中に不安や焦燥感が起きる」ことがわかっていて、それを避ける、つまり解決しなければならないはずの問題と直面することを「個人的な不快感」のような些細な理由で忌避すべきものと考え、そのためにあえて物事の良い側面しか受け止めようとしない、極度に後ろ向きな現実逃避システムであるにもかかわらず、一見すると前向きなポジティブ思考であるかに見えてしまうことである。このことにより、当人には自分が現実逃避をしているという認識が薄く(または全くない場合もある)、仮に認識していたとしても、現実逃避までもが「よいこと」であるかのように思ってしまうために、この疾患を発症しても本人には治療の意志が全くなく、従って永久にそこから抜け出せずに、現実を直視せず問題をなにひとつ解決しないままになることである。
治療方法:
なにがなんでも現実と向き合わせるのがもっとも効果的である。そのためには、まん中に座らせて周りから現実をつきつけ、ちょっとでもポジティブに受け止めようとしたなら即座にそれを遮り、さらに過酷な現実をつきつけるのである。ただし、あくまでもポジティブに大空へ向かって飛び立ってしてしまう可能性があるので要注意のこと。
…….

「安倍晋三と統一教会」ってデマなの?(笑)
http://wp.me/pOg1o-scb
大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑)
http://wp.me/pOg1o-sB0