高校入試にTOEFL、 大阪府

大阪府立高校の入試で2017年4月入学の受験生から、受験生が希望すれば英検やTOEFLの成績を反映するそうですが、受験料が高いTOEFLでアメリカを儲けさせてどうするんでしょう。「スーパーイングリッシュティーチャー(SET)」なるものを2015年度から進学校を中心に配置しTOEFLの出題形式に沿った授業を行い、徐々に対象校を増やしていくようです。最初は「受験生が希望すれば」などと条件を付けていても、なし崩し的に高校入試にTOEFLを定着させていく意図が見え隠れしています。大学入試にTOEFLが導入されるのも時間の問題といったところでしょうか。受験料が高いTOEFLのなし崩し的導入で日本の受験生に経済的負担を強いアメリカを儲けさせるのはいかがなものか、お人好しすぎではあるまいか。

義家弘介文部科学政務官が、2020年の東京五輪に向けて「おもてなし」の精神を醸成するため、小学校で英語教育を強化する考えを示しているようですが、日本に来る外国人こそ日本語を覚えるべきで、やたらと英語教育を強化するのはちょっと違うのではないか。「おもてなし」といっても、オリンピック観光で日本を訪れるような外国人は標識の英語は読めるでしょうから、駅の案内図や街中の標識は日本語と英語で事足りるはずです。猪瀬直樹や義家弘介など日本の政治家は、「東京五輪を見に来るなら最低限の日本語は覚えて来てください」と海外にメッセージを出したらどうでしょう。

やたらと国際貢献などと言うのも考えもので、もちろん国際貢献がどうでもいいというわけではありませんが、日本人ならまず日本にいかに貢献できるかを考えるのが先決です。日本で行うオリンピックなのだから、「おもてなし」精神醸成のため小学校で英語教育を強化するより、外国人にもっと日本語を学習してもらうほうが自然です。日本にいるのに日本語をちっとも話そうとしない外国人が時々いますが、2020年東京オリンピック観光に来るなら、最低限の日本語は覚えてからにしてほしいものです。
…….

高校入試:大阪府教委、英検反映 「TOEFL」も 17年度入学生から
毎日新聞 2013年09月21日 大阪朝刊
http://mainichi.jp/feature/exam/news/20130921ddn041100016000c.html
大阪府教委は20日、全府立高校の入試で、受験生が希望すれば、英検や英語能力試験「TOEFL」の成績を、英語の入試得点に反映させることを決めた。2017年4月入学の受験生から適用する。府教委によると、都道府県立校全体の取り組みとしては全国で初めて。同日の教育委員会議で決定した。中学3年生までに取得した英検の級数や、インターネット形式で実施する「TOEFLiBT」などの点数を一定の割合で換算。入試で受験した英語の点数と比較し、高い方の点数を最終的な得点と認定する。英検準1級(大学中級程度)かTOEFLが60点以上なら、英語入試は満点扱い▽英検2級(高校卒業程度)かTOEFL40点なら、入試は満点中8割の得点−−とする。中学時代までに培った英語力を適正に評価するとともに、小中学生の英語の学習意欲を高める狙い。この日の会議では、府立高でハイレベルな英語教育を行うため、高度な英語力を持つ外部人材「スーパーイングリッシュティーチャー(SET)」を公募することも決めた。15年度から、進学校を中心とした6〜8校に配置し、段階的に対象校を拡大。TOEFLの出題形式に沿った授業を行う。任期は原則3年で、教員免許を有していなくても府内だけで通用する免許を付与する。中原徹教育長は、会議後の記者会見で「日本の国際競争力の向上を目指す。国際的に活躍できる素質をもった子たちをどんどん伸ばしたい」と話した。【深尾昭寛】
…….

「おもてなし」へ小学校で英語教育強化 義家文科政務官インタビュー
MSN産経ニュース 2013.9.14 07:39
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130914/plc13091407390005-n1.htm
義家弘介文部科学政務官が産経新聞のインタビューに応じ、東京開催が決まった2020年夏季五輪に向けて「おもてなし」の精神を醸成するため、小学校での英語教育の強化に取り組む考えを示した。政府が新設を検討するスポーツ庁に、スポーツ指導者の海外派遣などの国際貢献機能を持たせる構想も明かした。やり取りの詳細は次の通り。
--東京五輪に向けた政府の取り組みは
7年後に若者たちが日本を案内、説明できるよう小学校の英語教育を強化していく。海外留学生の増加計画も充実させたい。日本の良さである『おもてなしの心』を外国人に語れるようになってもらいたい
…….

慰安婦問題謝罪と統一教会と祝電・安倍晋三
http://wp.me/pOg1o-shn