Daily Archives: October 2, 2013

斎藤佑樹投手、6失点KO

斎藤佑樹、362日ぶりの1軍マウンド、6四死球で自滅のような展開になってしまいました。痛めた右肩の影響だと思われますが、今の斎藤佑樹の投球はストライクとボールがはっきり分かってしまうので、コントロールの精度を上げないと1軍ではまだきつそうです。

【日本ハム】佑、6失点KO 今季初登板初先発も5回持たず
スポーツ報知 2013年10月2日20時13分
http://hochi.yomiuri.co.jp/baseball/npb/news/20131002-OHT1T00156.htm
◆日本ハム―オリックス(2日・札幌ドーム) 右肩関節唇損傷で2軍調整が続いていた日本ハム・斎藤佑樹投手(25)が今季初登板初先発も4回0/3を投げ、6失点で降板。362日ぶりの1軍マウンドで結果を残すことはできなかった。

斎藤は序盤から制球難でピンチの連続。1回、先頭の平野を四球で出塁させると、犠打で得点圏に進められる。この回は何とか後続を断ったものの、2回に捕まった。1死後、安打と死球で一、二塁。伊藤の適時打で先制点を献上。さらに四球で満塁とすると、平野の2点適時打と併殺崩れの間に失点を重ねた。

3回は無失点に抑えたものの連続四球で走者を背負う苦しい投球。4回はこの試合初めて3者凡退としたが、5回に再び崩れた。四球と安打で無死一、二塁、バルディリスの適時打で1点を失うと、栗山監督がベンチから飛び出し、交代を告げた。リリーフの矢貫も失点し、斎藤は6失点となった。

斎藤は打者23人に78球を投げ、5安打6四死球。三振はわずか1だった。
…….

Advertisements