クローゼットに潜み待ち伏せ、池永チャールストーマス(日本とフィリピンのハーフ)

故・鈴木沙彩
suzuki-saaya

三鷹台駅 京王井の頭線
mitakadai

飯野青果店 自販機 郵便ポスト
iino-seikaten_mitaka

坂道
inokashira_mitaka_tokyo


ie

鈴木沙彩 葬儀 東京都三鷹市 2013
saaya-suzuki_funeral

鈴木沙彩を殺害するため上京し鈴木宅に無施錠の2階の窓から侵入、
鈴木沙彩の部屋のクローゼット内に潜み携帯電話の会話を聞いていた、
池永チャールストーマス(日本とフィリピンのハーフ)。

プライベートでは「大胆な側面」もあった鈴木沙彩。
もしかしたら今後芸能人としてブレイクしていたかもしれない。
そのときは鈴木沙彩の「大胆な側面」もマスコミで報じられたかも。

池永チャールストーマスと鈴木沙彩
ikenaga_philippines
池永チャールストーマスが刃渡り15センチのナイフを購入した吉祥寺ロフト
kichijoji_loft
jk_mitaka_suga
三鷹刺殺:官房長官「どう防止、徹底検証を」
毎日新聞 2013年10月10日 20時21分(最終更新10月10日20時29分)
http://mainichi.jp/select/news/20131011k0000m040064000c.html
菅義偉官房長官は10日の記者会見で、東京都三鷹市の女子高校生殺害事件について「なぜ事前に警察署に相談しながら尊い命を救えなかったのか。同種の事案をどう防止するかの観点から真摯(しんし)に謙虚に徹底した検証が必要だ」と述べた。菅氏は改正ストーカー規制法が3日に施行されたことに触れ、「法改正でこれまで困難だった部分も対応できるようになったのに、このような結果となった。一層の厳格な対処を推進し、被害者の安全確保ができるよう求めていく」と語った。【鈴木美穂】

三鷹刺殺:「被害者の部屋で待ち伏せた」 容疑者を送検 
毎日新聞 2013年10月10日 15時00分
http://mainichi.jp/select/news/20131010k0000e040231000c.html
供述などによると、池永容疑者は8日昼ごろ、鈴木さん宅に無施錠の窓から侵入。1階にある鈴木さんの部屋のクローゼット内に潜んでいたという。数日前に都内で購入したナイフや軍手などを用意していた。鈴木さんは同日午前9時ごろ、両親と三鷹署で池永容疑者によるストーカー被害を相談した後、3限目から登校。6限終了後の午後3時半ごろまで在校していた。同4時半ごろに三鷹署員が安否確認の電話を携帯電話に入れた際は、「帰宅しています」と話したとされるが、池永容疑者はその会話をクローゼット内で聞いていたという

鈴木さん刺殺 池永容疑者「恨みがありました」 復縁迫りトラブル
スポニチ Sponichi Annex 2013年10月10日 06:00
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/10/10/kiji/K20131010006781330.html
捜査1課によると、池永容疑者は日本とフィリピンのハーフで京都市右京区在住。2人は約2年前に、フェイスブックを通じて知り合い、遠距離交際をしていたが、鈴木さんが昨秋米国留学する前に別れたという。同課は池永容疑者が一方的に交際継続に固執し、復縁に応じない鈴木さんに執ようにつきまとったとみて、動機の解明を進める。

高3刺殺「交際で恨んでいた」 容疑者、別れ話のもつれか 47NEWS(よんななニュース)
2013/10/09 23:50 【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201310/CN2013100901001711.html
京都市右京区西京極新明町46の1、無職池永チャールストーマス容疑者(21)

「事件起こした」母親に電話=池永容疑者、定職就かず転々-女子高生殺害
時事ドットコム 2013/10/09-21:51
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201310/2013100900926
池永容疑者宅は、右京区の幹線道路沿いにある6階建てマンション。
…….

鈴木沙彩主演(立花菫役) 映画『ある子供の交わり』 脚本監督:佐藤瑞生 宝塚大学
sammysuzuki

suzukisaaya
鈴木沙彩出演の映画「冷たい部屋」バレエ教室の生徒・真由 役
http://www.youtube.com/watch?v=LZMDMlmqcSQ
http://studio402.jp/tsumetaiheya/

鈴木沙彩出演の短編映画「ガレージ・ドライブ」(斎藤亮太郎監督) 鈴木沙彩は葉月 役:
2月2日と3日に横浜市内で開かれた横浜国大教育人間科学部マルチメディア文化課程の卒業制作展に出品された短編映画。
http://multi-ten.tumblr.com/post/41796187998/vol-8

鈴木沙彩(さあや、18、高3)
saaya
鈴木沙彩は倉本聰の姉の孫
kuramoto
親族の倉本聰氏コメント…18歳女優の刺殺事件 テレ朝news(10/09 12:50)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_geinou/articles/hot_20131009_080.html
高校3年の鈴木沙彩さん(さあや、18)が8日、東京・三鷹市で池永チャールストーマス容疑者(21)に刃物で切り付けられ死亡した事件で、鈴木さんの親族にあたる「北の国から」の脚本家・倉本聰氏がコメントした。鈴木さんは倉本氏の姉の孫で、映画に出演するなど女優として活動していた。倉本氏はテレ朝系「ワイド!スクランブル」の独占取材に応じ、「芸能界に入るとき、彼女自身から相談があった。それに対して、『いい加減なところに入るな』と助言した。非常によく知っていたが最近は会っていなかった。事件のことは昨夜(8日夜)知った」とコメントした。
…….

鈴木沙彩(すずきさあや、1995年6月22日 – 2013年10月8日)
東京都出身の元・女優、元子役。 身長:161cm、体重:45kg、靴:23.5cm、血液型:A型。 出生地:東京都三鷹市、死没地: 東京都三鷹市、国籍:日本、民族:日本人。所属していた芸能事務所は株式会社トレンド。現代美術家の高松次郎の曾孫。 脚本家・劇作家・演出家の倉本聰の姪(姉の娘で画家)の娘(本人にとって大おじ)。好きなスポーツ:水泳、趣味:英語、ヒップホップ、ランニング、特技:英語、絵。

小学校時代から児童劇団に所属し女優を志す。小学5年生の時にスカウトされ、6年生の時にVシネマ『学校の都市伝説 トイレの花子さん』(水沼エリ役)にて芸能界デビュー。2013年10月8日、私立高校3年生の時、東京都三鷹市井の頭1丁目の路上にて、元交際相手から首を斬り付けられ殺害される。司法解剖に付され、失血死とされた。

鈴木沙彩の主な出演作品
・テレビドラマ『浅見光彦シリーズ 44 砂冥宮』(2012年4月27日、フジテレビ・金曜プレステージ) – 轟真純 役
・映画『冷たい部屋』(2010年11月14日公開) – バレエ教室の生徒・真由 役
・映画『ガレージ・ドライブ』(2013年) – 葉月 役(※遺作)
・映画『ある子供の交わり』(2013年) – 主演(立花菫役)
・Vシネマ『学校の都市伝説 トイレの花子さん』(2007年6月22日DVD発売、エースデュースエンタテインメント) – 水沼エリ 役
…….

1985年(昭和60年)8月12日月曜日18時56分
日航ジャンボ機墜落事故、「アントヌッチ証言」英語原文
http://wp.me/pOg1o-sou
大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑)
http://wp.me/pOg1o-sB0