ユニクロが週刊文春に敗訴

1106006062
ユニクロ帝国の光と影 横田増生(著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4163737200

名誉毀損訴訟:ユニクロが文春に敗訴 東京地裁
毎日新聞 2013年10月18日 20時22分(最終更新 10月19日 07時50分)
http://mainichi.jp/select/news/20131019k0000m040052000c.html
衣料品店「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングなどが、週刊文春の記事や単行本で名誉を傷付けられたとして、発行元の文芸春秋に計2億2000万円の賠償や単行本の発行差し止めを求めた訴訟の判決で、東京地裁は18日、請求を棄却した。土田昭彦裁判長は「内容は真実と認めるのが相当」などと述べた。

争われたのは、週刊文春が2010年5月に「ユニクロ中国『秘密工場』に潜入した!」との見出しで掲載した記事と、記事を執筆したフリージャーナリストの横田増生氏が11年3月に文芸春秋から出した「ユニクロ帝国の光と影」の内容。

ユニクロ側は▽「仕事が終わらないと午前0時や朝3時まで働く」との中国人従業員の証言▽「月300時間以上働いていた」とする国内店舗の店長の証言−−などについて虚偽と主張。だが、判決は「具体的で信用性は高い」などとして退けた。【川名壮志】

ファーストリテイリングの話 判決は遺憾。今後の対応を慎重に検討する。

文芸春秋の話 記事が正しいことが認められた。
…….

年収100万円もありえる」とブチ上げたユニクロ柳井会長
ecn1304231535008-p2
ユニクロ“年収1億~100万円”の衝撃!「世界統一賃金」導入へ
ZAKZAK 2013.04.23
http://www.zakzak.co.jp/economy/ecn-news/news/20130423/ecn1304231535008-n1.htm
衣料品大手「ユニクロ」を展開するファーストリテイリングの柳井正会長兼社長(64)が、全世界の正社員と役員の賃金体系を統一する方針をぶち上げ、波紋を広げている。日本で採用された社員も外国人の社員と同じ基準で評価されるようになる。ただ、それに伴って将来的に、年収が1億円か100万円に分かれるなど極端な二極化が進む恐れもあるという。
…….

役員一覧 | 企業・IR | ソフトバンク
社外取締役 独立役員 柳井正
http://www.softbank.jp/corp/about/officer/
…….