アメポチすぎて盗聴不要?

米情報機関による世界各国の指導者に対する盗聴疑惑。
日本が盗聴の対象になっていないのは不自然ではないか。
日本の政治家の多くはアメポチで盗聴不要なのかも知れないが。
ドイツのように素早く米大使を呼び出し問いただすぐらいはすべきだ。
…….

米盗聴疑惑 政府、及び腰の対応
東京新聞 TOKYO Web 2013年10月31日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2013103102000123.html
米情報機関の盗聴が世界各国の指導者にも行われていたとの疑いが強まっているが、この問題について日本政府の及び腰が目立つ。安全保障に関する情報の取り扱いを厳格化する特定秘密保護法案の審議などへの影響に配慮しているようだが、米国に真相を聞く努力をすべきだという批判も出ている。 (編集委員・五味洋治) 疑惑は、米情報機関の国家安全保障局(NSA)が、ドイツのメルケル首相ら外国指導者三十五人の電話などを盗聴していたとするものだ。ドイツ、ブラジル、メキシコをはじめ、同盟国や友好国が数多く含まれており、情報活動の在り方を見直す動きも出ている。菅義偉(すがよしひで)官房長官は二十九日の記者会見で「動きは注視をしていきたい」と述べたものの、安倍晋三首相への盗聴の有無については「全く問題ない」と否定。米国側に事実関係を問い合わせたかについても「さまざまなルートで意思疎通は図り続けている」とあいまいな答えに終始した。米国が日本で行っている情報収集活動は実態が不明だ。ただ、過去にはその一端が報じられている。米紙ニューヨーク・タイムズは一九九五年十月、東京での盗聴で集められた経済官僚と自動車メーカー経営陣との対話記録が、日本と厳しい自動車交渉を行っていた米国の交渉団に提供された、と伝えた。
…….

思いきり~♪アメリカ~ン♪
http://wp.me/pOg1o-paj
安倍靖国参拝、安倍支持層への配慮
http://wp.me/pOg1o-rFs
小泉純一郎のリメイク焼き直しが安倍晋三
http://wp.me/pOg1o-rFu
ドリル安倍物語
http://wp.me/pOg1o-seV
安倍晋三・著 『美しい国へ』(文春新書)
http://wp.me/pOg1o-oCb
大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑)
http://wp.me/pOg1o-sB0
日韓トンネル 対馬調査斜坑の起工式
http://wp.me/pOg1o-sup
慰安婦問題謝罪と統一教会と祝電・安倍晋三
http://wp.me/pOg1o-shn
日航ジャンボ機墜落事故、「アントヌッチ証言」英語原文
http://wp.me/pOg1o-sou