カトラー「アベノミクスとTPPの目指す方向性が一致」

カトラーからお褒めの言葉を頂いたアベノミクス
米通商代表部 カトラー次席代表代行「(TPP交渉の非関税分野の議論は)ほとんどすべて安倍首相の3本目の矢の構造改革プログラムに入っている
aebenomics_tpp_cutler
米高官「アベノミクスとTPPの目指す方向性が一致」
News i – TBSの動画ニュースサイト 最終更新:2013年11月7日(木) 10時41分
http://news.tbs.co.jp/20131107/newseye/tbs_newseye2048620.html
アメリカ通商代表部の高官は6日、アベノミクスの3本目の矢である成長戦略はTPPの目指すものと方向性が一致していると述べ交渉の加速に意欲を示しました。

「(TPP交渉の非関税分野の議論は)ほとんどすべて安倍首相の3本目の矢の構造改革プログラムに入っている」(米通商代表部 カトラー次席代表代行)

カトラー氏はこのように述べ、アベノミクスの3本目の矢である「成長戦略」に謳われている規制緩和や透明性の確保などについて、「TPP交渉のうち1つの焦点となっている非関税分野で、アメリカが目指すゴールと方向性が完全に一致している」と強調し、日米協議の進展に期待をにじませました。

その一方で、農産品の関税や自動車分野の車検や流通システムといった非関税分野など、日米で未だに合意に至っていない分野の交渉は非常に厳しいやり取りが続いていると認めた上で、当初の目標である年内妥結を目指して最大限の努力を続ける方針を強調しました。(07日06:26)
…….

安倍晋三 「竹中先生の愛国者ぶりは」
takenaka_abe
安倍晋三 「大変お疲れ様でございました。創生日本においてはですね、竹中先生の竹中路線に対する、ある意味誤解も含めた批判があったのも事実でございますが、今日その誤解の一部は解かれたのではないかと。西田さんと直接対決もしていただいたわけでありますが、竹中先生の愛国者ぶりは理解していただけたのではないのかなぁと。」
創生「日本」7月総会 講師:元総務大臣 竹中平蔵
http://youtu.be/U2Gxe7jA8iw?t=1h5m28s

パソナグループ│会社情報│会社概要
http://www.pasonagroup.co.jp/company/outline.html
人材派遣パソナグループ取締役会長 竹中平蔵
…….

パソナ会長 竹中平蔵
『市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像』佐々木実(著)2013/5/9
http://www.amazon.co.jp/dp/4062184230
経済学者、国会議員、企業経営者の顔を使い分け、
“外圧”を利用して郵政民営化など「改革」路線を推し進めた竹中平蔵がつぎに狙うものは!?

8年におよぶ丹念な取材があぶり出す渾身の社会派ノンフィクション。
takenaka-heizo
パソナ会長 竹中平蔵 「改革」に憑かれた経済学者
…….

竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方【第3回】2008年4月21日
サブプライム危機の真実 民営化した郵政はアメリカに出資せよ
http://diamond.jp/articles/-/3646?page=3
竹中平蔵:そこで今回、ニッポンの作り方として、「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」とぜひ申し上げたい。さきほどキャピタル・クランチの話をしましたが、アメリカではここ半年くらい、俄然一つの問題が浮かび上がっているんです。アメリカの金融機関が資本を受け入れるときに、誰が出するかということです。そこで、最近のキーワード、ソブリン・ウェルス・ファンド(SWF)があります。政府系ファンド、つまり国が持っている基金です。アメリカの金融機関がSWFからお金を受け入れるケースが増えていますが、一方で、他国政府から資金を受け入れてもよいのかという問題がある。ある国が政治的な意図をもってアメリカの金融機関を乗っ取ってしまったら、アメリカ経済が影響を受けるのではという懸念も出てきています。翻って考えると、日本にはかつてとんでもなく巨大なSWFがありました。それが今の日本郵政なんです。資金量でいうと300兆円。他のSWFとは比べ物にならないほどのSWFがあったんです。民営化したので、今はSWFではない。だからアメリカから見ると安心して受け入れられる、民間の資金なんです。アメリカに対しても貢献できるし、同時に日本郵政から見ても、アメリカの金融機関に出資することで、いろいろなノウハウを蓄積し、新たなビジネスへの基礎もできる。
…….

小泉構造改革ってなんだったの?
竹中規制緩和ってホントに国民のためになるの?
安倍ドリルで岩盤規制に穴を開けるってどういうこと?

2014年米国通商代表(USTR)外国貿易障壁報告書
日本の貿易障壁言及部分:外務省作成仮要約) 平成26年4月22日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036362.pdf
2014 National Trade Estimate Report on Foreign Trade Barriers
http://www.ustr.gov/sites/default/files/2014%20NTE%20Report%20on%20FTB%20Japan.pdf
http://www.ustr.gov/about-us/press-office/reports-and-publications/2014-NTE-Report
gaikokuboekishohekihokokusho
2013年米国通商代表(USTR)外国貿易障壁報告書
日本の貿易障壁言及部分:外務省作成仮要約)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tpp/pdfs/tpp20130404.pdf
2013 National Trade Estimate Report on Foreign Trade Barriers
http://www.ustr.gov/sites/default/files/2013%20NTE%20Japan%20Final.pdf
http://www.ustr.gov/about-us/press-office/reports-and-publications/2013/NTE-FTB
…….

反共なのにTPP賛成?
http://wp.me/pOg1o-pQA
次世代の党の政策
http://wp.me/pOg1o-sPV
TPP交渉差止•違憲訴訟へ
http://wp.me/pOg1o-qdY
乾杯するロックフェラーJr.夫妻と安倍昭恵
http://wp.me/pOg1o-rjP
大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑)
http://wp.me/pOg1o-sB0
日韓トンネル 対馬調査斜坑の起工式
http://wp.me/pOg1o-sup
慰安婦問題謝罪と統一教会と祝電・安倍晋三
http://wp.me/pOg1o-shn
消費増税とTPPは同根
http://wp.me/pOg1o-qAT
TPP反対と安倍支持は両立する?
http://wp.me/pOg1o-oPA
国境や国籍にこだわる時代は終わった?
http://wp.me/pOg1o-qGn
外国人観光客は消費税免税で「おもてなし」
http://wp.me/pOg1o-qJD
成田エクスプレス、訪日外国人おもてなし
http://wp.me/pOg1o-rCf
観光立国は移民立国につながる(外国人留学生受け入れ増へ、奨学金充実や就職支援も)
http://wp.me/pOg1o-rBk
ロバート・フェルドマン、日本移民学校・自動移民権を提案
http://wp.me/pOg1o-q50
日本郵政アフラック、TPP米国
http://wp.me/pOg1o-pUk
移民受け入れと安倍ちゃん
http://wp.me/pOg1o-oDP
小泉純一郎のリメイク焼き直しが安倍晋三
http://wp.me/pOg1o-rFu
キャロライン・ケネディを破格のおもてなし
http://wp.me/pOg1o-rf1
藤井聡と安倍晋三
http://wp.me/pOg1o-s7D
馬渕睦夫「安倍総理の国家ビジョンに期待する」(笑)
http://wp.me/pOg1o-sOv