Daily Archives: November 29, 2013

ブレる森まさこ、特定秘密保護法案

ブレる森まさこ、特定秘密保護法案、「公務員と報道関係者の接触規範」について
mori-masako

特定秘密保護法案 森大臣「報道機関萎縮させるもの作るのは困難」
FNNニュース (11/29 13:01)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258770.html
特定秘密保護法案をめぐり、森内閣府特命担当相は、公務員と報道関係者の接触規範について、「報道機関を萎縮させるようなものを作るのは難しい」と述べた。森内閣府特命担当相は「報道機関を萎縮させるようなことについては、作ることは難しいんじゃないかと」と述べた。森内閣府特命担当相は、閣議後の記者会見で、「報道の自由は、慎重に検討すべきだと思っている」と述べ、報道機関の関係者を萎縮させるような公務員との接触規範を作るのは、難しいとの考えを示した。森内閣府特命担当相は28日の委員会で、「特定秘密の漏えいを防止するために、必要な事項について何らかの規範を設けることは重要」と答弁し、規範の新設を検討する考えを示していた。
…….

第五条4項 行政機関の長は、指定をした場合において、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るものを遂行するために特段の必要があると認めたときは、物件の製造又は役務の提供を業とする者で、特定秘密の保護のために必要な施設設備を設置していることその他政令で定める基準に適合するもの(以下「適合事業者」という。)との契約に基づき、当該適合事業者に対し、当該指定をした旨を通知した上で、当該指定に係る特定秘密(第八条第一項の規定により提供するものを除く。)を保有させることができる。

第八条 特定秘密を保有する行政機関の長は、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るものを遂行するために、適合事業者に当該特定秘密を利用させる特段の必要があると認めたときは、当該適合事業者との契約に基づき、当該適合事業者に当該特定秘密を提供することができる。ただし、当該特定秘密を保有する行政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているとき(当該特定秘密が、第六条第一項の規定により当該保有する行政機関の長から提供されたものである場合を除く。)は、当該指定をしている行政機関の長の同意を得なければならない。

第九条 特定秘密を保有する行政機関の長は、その所掌事務のうち別表に掲げる事項に係るものを遂行するために必要があると認めたときは、外国の政府又は国際機関であって、この法律の規定により行政機関が当該特定秘密を保護するために講ずることとされる措置に相当する措置を講じているものに当該特定秘密を提供することができる。ただし、当該特定秘密を保有する行政機関以外の行政機関の長が当該特定秘密について指定をしているとき(当該特定秘密が、第六条第一項の規定により当該保有する行政機関の長から提供されたものである場合を除く。)は、当該指定をしている行政機関の長の同意を得なければならない。

第十条 第四条第五項、第六条から前条まで及び第十八条第四項後段に規定するもののほか、行政機関の長は、次に掲げる場合に限り、特定秘密を提供するものとする。
…….

大島由香里アナ:「しかし、日本は、特定秘密の漏洩とするだけで、誰に漏洩した場合に重罰が課されるのか明記されていません」
himitsu-rouei_hikaku
大島由香里アナが特定秘密保護法案について解説
http://wp.me/pOg1o-rtQ

特定秘密保護法は日本版「愛国者法」。
ネット書き込みを常時監視ネット監視チーム設置、自民党
意味深な写真(統一教会信者の阿部正寿と在日米軍)
touitsukyoukai_zainichibeigun
(偽)スパイ防止法案、中曽根康弘、統一教会
日本版NSC初代局長?谷内正太郎、パチンコ交際と東電天下り
米CIAの対日秘密工作
大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑)
http://wp.me/pOg1o-sB0

Advertisements