国家戦略特区担当相、新藤義孝総務相が兼務

kokka-senryaku-tokku
資料2 国家戦略特区のイメージ
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/dai7/siryou2.pdf
第7回 国家戦略特区ワーキンググループ 開催日 平成25年12月13日
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/dai7/gijisidai.html

戦略特区担当相に新藤総務相 NHKニュース 平成25年12月13日12時39分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131213/k10013806431000.html
安倍総理大臣は、地域を限って大胆な規制緩和などを行う「国家戦略特区」を担当する内閣府の特命担当大臣に、新藤総務大臣を13日付けで任命しました。先の臨時国会で成立した、「国家戦略特区」を創設するための法律は、13日施行され、安倍総理大臣は、新藤総務大臣を、13日付けで「国家戦略特区」を担当する内閣府の特命担当大臣に任命し、閣議で報告しました。新藤大臣は、閣議のあとの記者会見で、「国家戦略特区の使命である日本経済に刺激を与えて新しいこの国の力を作っていくという目的の達成のために、全力で頑張っていきたい」と抱負を述べました。そのうえで、新藤大臣は、安倍総理大臣を議長とする「国家戦略特区諮問会議」を早急に発足させて、具体的な地域の選定作業などを進める考えを示しました。
…….

戦略特区、14年春にも始動 規制緩和、追加策が焦点
日本経済新聞 2013/12/7 1:46
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0605R_W3A201C1PP8000/
政府は特区法の成立を受け、月末にも国家戦略特区諮問会議を立ち上げる。諮問会議は特区を選ぶ基準をつくり、1月をメドに地域を指定する。諮問会議の民間議員は竹中平蔵慶大教授のほか、特区作業部会で座長をつとめる八田達夫阪大招へい教授や、増田寛也野村総合研究所顧問、金丸恭文フューチャーアーキテクト会長兼社長ら改革派が浮上している。
…….