外国人留学生受け入れ増へ、奨学金充実や就職支援も

留学生受け入れ増へ新方策=4分野、9地域に重点-文科省
(時事ドットコム2013/12/20-17:04)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2013122000714
外国人留学生を増やすため、文部科学省は20日、工学や医療など日本が得意とする4分野と東南アジアなど重点的に受け入れる9地域を選定し、国内での就職支援などを進めるべきだとする新たな方策を発表した。日本が貢献できる重点分野として工学、医療、農学、法制度を挙げ、東南アジアのほかロシア、アフリカなどを重点地域に指定。海外拠点への留学コーディネーターの配置や奨学金の充実といった「入り口」に加え、就職支援帰国後の対応など「出口」の強化も必要だとした。

安倍晋三「もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました」
abe_ny_2013
http://youtu.be/go32OWRcL-w?t=13m37s
もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました
平成25年9月25日 ニューヨーク証券取引所 安倍内閣総理大臣スピーチ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0925nyspeech.html

安倍晋三「世界の若者を、大々的に、日本へ招き入れたいと思っています」
abe_london_2013
http://youtu.be/xUGBqFg5J3M?t=15m44s
世界の若者を、大々的に、日本へ招き入れたいと思っています
平成25年6月19日 ロンドン・シティのギルドホール、経済再生に関する安倍総理スピーチ
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0619speech.html
…….

外国人留学生の学生数、中国人留学生がダントツの多さ
gaikokujinryugakusei
(1)出身国(地域)別留学生数
中国・韓国・台湾からの留学生を合わせると、全留学生に占める割合は78.2(前年度79.5)%となっている。(   )内は平成23年5月1日現在の数。
平成24年度外国人留学生在籍状況調査結果
http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/documents/data12.pdf
平成24年度外国人留学生在籍状況調査結果
http://www.jasso.go.jp/statistics/intl_student/data12.html
…….

坂中英徳 小池百合子 移民受け入れ 移民政策 移民国家
sakanaka_koike

坂中英徳、中川秀直
sakanaka_nakagawa
一般社団法人 移民政策研究所 坂中ブログ 2013年11月3日
外国人材交流推進議員連盟時代の思い出を語る http://jipi.or.jp/?p=981
・2013年5月22日、自民党新議員連盟が結成された。その名は国際人材議員連盟(小池百合子会長中村博彦幹事長)。今の時代にぴったりのいい名だ。この議員連盟は、2008年に大きな実績を残した「外国人材交流推進議員連盟」(中川秀直会長、中村博彦事務局長)の遺伝子を引き継いだものである。
・幸いにも、革命的な移民政策に理解のある中川秀直衆議院議員(当時)と中村博彦参議院議員(当時)とめぐりあい、私の唱える「日本型移民国家構想」が政治課題にのぼった。以上のとおり、自民党議連と私の絶妙の連係プレーで歴史的成果をあげることができた。

一般社団法人 移民政策研究所 坂中ブログ 2013年11月18日
観光立国は移民立国につながる http://jipi.or.jp/?p=1006
・2020年の東京オリンピックの開催を前に日本政府が「移民国家宣言」を世界に向けて発表すれば、オリンピック見物で東京を訪れる世界各国の人々の中から日本への移民を希望する人材を獲得するまたとない好機となるであろう。
・一方、日本が1000万人の移民を擁する移民国家になれば、移民の母国から友人、知人、親族などが観光客として大挙来日することも確実だ。

一般社団法人 移民政策研究所 坂中ブログ 2013年12月7日
日本型移民国家の完成に大学の協力が不可欠 http://jipi.or.jp/?p=1066
・私は、外国人を有能な人材に育て、安定した職場を提供し、永住者で受け入れる「日本型移民政策」を提案している。
・留学生30万人計画を前倒しで達成のうえ、政府は本命の「留学生100万人計画」を立てる。留学生100万人制度は教育立国の象徴であって移民国家日本を支える大黒柱である。日本の大学は世界中の頭脳が集まる人材の宝庫にして移民の豊かな供給源になる。留学生100万人体制が着実に進展し、留学生の7割が日本で就職して移民になる制度が確立されると、高学歴の移民1000万人から成る日本型移民国家の完成は秒読み段階に入る。

一般社団法人 移民政策研究所 坂中ブログ 2013年12月6日
単眼で見る国民から複眼で見る国民へ http://jipi.or.jp/?p=1049
・日本が移民立国を国是とする国に生まれ変わり、世界の民族を網羅した1000万人の移民が新しく国民に加わると、その必然的帰結として、多彩な顔を持つ国民が国家を構成する「多民族国家」に変わる。言葉や文化や発想を異にする人々が活躍する「多士済々の社会」の誕生である。
…….

日枝久フジテレビ会長らとゴルフや会食を楽しむ安倍晋三
plc13082412010009-p1
静養先の山梨県鳴沢村でゴルフを楽しむ安倍首相=10日午後(2013.8.10 12:00)
ゴルフ、海外…センセイの夏休みは? MSN産経ニュース 2013.8.24 12:00 (1/4ページ)
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130824/plc13082412010009-n1.htm
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130824/plc13082412010009-n2.htm
ゴルフ場は従来、政治家が「密談」する場としても使われている。夏休み中に首相がゴルフや会食で面会した主な要人のリスト(公務は除く。2日連続の場合は初日のみ)は以下となる。
11日:本田悦朗内閣官房参与
14日:菅義偉官房長官、中川秀直自民党元幹事長、志太勤シダックス最高顧問
15日:笹川陽平日本財団会長、森喜朗元首相、茂木敏充経済産業相、石原伸晃環境相、加藤勝信官房副長官、萩生田光一自民党総裁特別補佐
16日:古森重隆富士フイルムホールディングス会長、日枝久フジテレビ会長
17日:渡文明JXホールディングス相談役、長谷川栄一首相補佐官
18日:御手洗冨士夫キヤノン会長兼社長、杉田亮毅前日本経済新聞社会長、石原慎太郎日本維新の会共同代表、石原環境相
20日:山本有二衆院予算委員長、鴨下一郎自民党国対委員長
過去の記録をたどると、このうち民間経済人の古森、渡、志太3氏は民主党の首相と会談した形跡がない。民主党政権が経済界と疎遠だった一方、自民党政権とは親密な様子が改めて浮き彫りになっている。
…….

自衛隊員配偶者 外国籍800人で中国600人、上位に比・韓国
NEWSポストセブン 2013.04.09 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20130409_181232.html
どんな伴侶を選び、結婚するかはもちろん個人の自由である。これは人間の基本的人権であり、多くの国で憲法によって保障されているものだ。だが、国家の機密を扱う立場にある人間となれば、一定の制約を受けることもある。

例えば米軍では外国人と結婚するには上官の許諾が必要で、国務省では90日前までに届け出するように規定している。中国では国家機密を扱う可能性のある軍人は、原則的に旧西側の外国人との結婚が禁止されている。

結婚の自由は当然なれど、それが、国家の安全に関わる場合は、各国がそれぞれのやり方で、制限しているのだ。さて、ここにショッキングな数字がある。

日本の自衛隊では、毎年行う身上調査で、配偶者の国籍を問うているが、最新の調査では、陸上自衛隊14万人中約500人、海上自衛隊4万2000人中約200人、航空自衛隊4万3000人中約100人の計800人が外国人の配偶者を持つという結果がでているという。

また、その7割にあたる約600人が中国人で、ほかフィリピンや韓国出身者などが上位を占めるという。

日中の防衛問題に詳しく、『あなたのすぐ隣にいる中国のスパイ』(飛鳥新社)をこの4月に上梓した鳴霞氏は、「海自で外国人妻を持つ隊員のうち、10人が保秘性の高い職務についていたという情報もある」と語る。

近年、外国人妻と結婚する自衛隊員は増え続けているが、この背景には、自衛隊員の厳しい職業事情がある。

「自衛隊の基地はたいてい田舎か郊外にあり、女性自衛官が増えたといっても、まだまだ男ばかり。日常のなかに男女の出会いなんてほとんどない。それで、斡旋業者を介して外国人女性と結婚したり、盛り場の飲み屋で知り合った外国人女性と結婚するケースが増えているのです」(陸上自衛隊関係者)

特に海上自衛官の場合、長期の航海などで日本を離れる機会も多く、女性との交際がなかなか難しい。

※週刊ポスト2013年4月19日号
…….

安倍晋三 『美しい国へ』(文春新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4166605240
abe_utsukushiikuni
安倍晋三『美しい国へ』(文春新書) P.155
たとえ国と国とで摩擦が起きようと、相手の国の人たちには、変わることなく親切に、誠実に接する。それこそが日本人のあるべき態度だし、わたしたちが目指そうとしている国のあり方に重なる。これから中国とは、経済的にはいま以上に密接な互恵関係が築かれるに違いない。したがって、中国の留学生たちには、ほんとうの日本をもっと知ってもらいたい。ほんとうの日本を知る中国の学生が増えれば、日本にたいする理解も格段に深まるはずだからだ。そのためにも今後は、留学生の受け入れ枠を思いきって広げ、日本で勉強したいという中国の若者たちをもっと受け入れる努力をするべきだし、日本における就業機会をふやす努力が必要だ。

安倍晋三『美しい国へ』(文春新書) P.157
日韓両国はいまや一日一万人以上が往来しているという重要な関係にある。日本は長いあいだ、韓国から文化を吸収してきた歴史をもつ。その意味では、韓流ブームはけっして一時的な現象ではない。わたしは日韓関係については楽観主義である。韓国と日本は、自由と民主主義、基本的人権と法の支配という価値を共有しているからだ。これはまさに日韓関係の基盤ではないだろうか。わたしたちが過去にたいして謙虚であり、礼儀正しく未来志向で向き合うかぎり、かならず両国の関係は、よりよいほうに発展していくと思っている。

安倍晋三 『美しい国へ』(文春新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4166605240
abe-shinzo
安倍晋三『美しい国へ』(文春新書) P.81
フランスは、第二次世界大戦のあと、労働力が不足して大量の移民を受け入れた。だがその後ナショナリズムの高まりとともに、移民排斥の嵐が吹き荒れた。九十八年、強豪フランスは、開催国としてW杯に出場するが、このときメンバーの多くが、アルジェリア系のジダンをはじめとする移民と移民二世の選手たちで占められたため、「レインボー(いろいろな人種からなる)チーム」と呼ばれた。しかし、そのチームが優勝を勝ち取ったとき、かれらはもはや移民ではなく、フランス国家の英雄であった。優勝の夜、人びとは国家「ラ・マルセイエーズ」を歌って熱狂し、百万人以上がつどった凱旋門には「メルシー・レ・ブリュ」(「ブリュ」はフランスチームのシンボルカラーの青)の電光文字が浮かび上がった。サッカーのもたらしたナショナリズムが、移民にたいする反感を乗り越えた瞬間であった。
…….

移民亡国フランス(1/2) http://www.youtube.com/watch?v=LaRUAA5nwX8
移民亡国フランス(2/2) http://www.youtube.com/watch?v=oN7XvYPYU_U
移民亡国ドイツ http://www.youtube.com/watch?v=Rvb-7KfKPwA
…….

第二次安倍内閣、
外国人に日本への定住を促す出入国管理・難民認定法改正案を閣議決定
imin
専門家の永住要件緩和=入管法改正案を閣議決定
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201403/2014031100153
政府は11日午前の閣議で、高度な技能を持つ外国人に日本への定住を促す出入国管理・難民認定法改正案を決定した。「高度人材」と認定された外国人が日本で一定期間暮らせば、その技能を用いた活動を継続する限り、無期限で在留できるようにする。企業経営や技術研究、製品開発の各分野で優れた外国人に定住してもらい、経済の活性化につなげる狙いがある。専門的な技能を持つ外国人に対し、現行制度は、永住許可に必要な原則10年以上の在留期間をおおむね5年に短縮するほか、親や家事使用人の帯同を認めるなどの優遇措置を講じている。改正案では、こうした外国人を対象に新たな在留資格「高度専門職第2号」を設ける。資格取得に必要な期間は省令で定めるが、政府は永住許可より短い3年を想定。永住許可後に打ち切られる家事使用人らの帯同といった優遇措置も、継続して受けられるようにする。ただ、現行では永住許可を得てしまえば働き方は問われないのに対し、新制度では専門的な活動を続けることが条件となる。現行制度も存続させ、選べるようにする。(2014/03/11-09:40)

外国人高度専門職の在留期間の上限を設けない。
nyukanho
出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案要綱
http://www.moj.go.jp/content/000121197.pdf
第一 在留期間に関する規定の整備
高度専門職の在留資格(第十四の一2に係るものに限る。)に伴う在留期間の上限を設けないこと(第二条の二第三項関係)。

出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案
国会提出日 平成26年3月11日
http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyuukokukanri05_00007.html
平成26年3月11日(火)定例閣議案件
出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案
http://www.kantei.go.jp/jp/kakugi/2014/kakugi-2014031101.html

日本の中もグローバル?
global
人材の活躍強化 ~日本の中もグローバル
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seichosenryaku/global.html

新たな成長戦略~「日本再興戦略-JAPAN is BACK-」~日本産業再興プラン
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seicho_senryaku2013_plan1.html
雇用維持型から労働移動支援型への転換民間人材ビジネスの活用、若者・女性等活躍促進、待機児童解消を加速化、大学改革、グローバル人材力強化、高度外国人材のポイント制度の見直しをなどを実施します。

外国人家政婦?外国人介護士?
globalization
持続的成長のためのグローバル化の課題 平成26年4月4日
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/skkkaigi/goudou/dai2/siryou1.pdf

外国人高度人材ポイント制の見直し
gaikokujin_kodojinzai_point
外国人高度人材ポイント制の見直しについて
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/pdf/03_point-sei_minaoshi.pdf
高度人材ポイント制の見直しについて 平成25年12月 法務省入国管理局
<認定要件について>
1:最低年収基準の見直し。
①高度学術研究活動について最低年収基準を撤廃する。
②高度専門・技術活動及び高度経営・管理活動について,年齢別の基準を撤廃し,全年齢に共通の基準として300万円に引き下げる。
2:本邦の所属機関以外の機関からの年収の算入。
本邦の所属機関以外の機関からの報酬であっても外国人が海外の事業所から派遣される場合には当該外国人が当該事業所から受ける報酬を「年収」に算入する。
3:高度学術研究活動における研究実績に係る評価項目のポイント引上げ。
高度学術研究活動において,「研究実績」に係るポイントを次のとおり引き上げる。
①研究実績が1つの場合は,現行の15点を20点とする。
②研究実績が2つ以上の場合は,現行の15点を25点とする。
4:日本語能力に係る評価項目のポイント引上げ。
「日本語能力」に係るポイントを,現行の10点から15点に引き上げる。
5:日本の高等教育機関の学位取得に係る評価項目のポイント引上げ。
「日本の高等教育機関の学位取得」に係るポイントを,現行の5点から10点に引き上げる。
6:一定の資格,学位,表彰に係る加点。
①一定の専門職学位(MBA,MOT)について,学位としての加点に加え,更なる加点対象とする(5点)。
②一定の外国の資格,表彰等を加点対象とする(5点)。
7:中小企業が制度を利用しやすくするための加点。
①外国人が所属する企業がイノベーション促進支援措置を受けている場合に,現行で10点加点しているところ,当該企業が中小企業である場合には,さらに10点加点する。
②外国人が,試験研究費等比率が3%超の中小企業に所属している場合には5点を加点する。
8:1年未満の在留予定者の取扱。
1年未満の在留予定者も高度人材ポイント制の対象者とする。
9:親の帯同のための年収要件の引下げ。
親の帯同のための年収要件を,現行の1,000万円から800万円に引き下げる。
10:妊娠中の場合における親の帯同。
親の帯同について,高度人材の子を養育する場合だけでなく,高度人材本人又は配偶者が妊娠中の場合においても可能とする。
11:親の帯同のための子の年齢要件の見直し。
親の帯同が認められる子の年齢を,現行の「3歳未満」から「7歳未満」に引き上げる。
12:親の帯同のための実子要件の見直し。
親の帯同のための実子要件を撤廃し,養子の養育目的であっても親の帯同を可能とする。
13:親の帯同のための実親要件の見直し。
親の帯同のための実親要件を撤廃し,養親についても帯同可能とする。
14:家事使用人の帯同のための年収要件の引下げ。
家事使用人の帯同のための年収要件を,現行の1,500万円から1,000万円に引き下げる。
15:親又は家事使用人の帯同のための年収要件に係る配偶者の年収の合算。
親又は家事使用人の帯同のための年収要件について,高度人材外国人の配偶者の年収を合算して評価する。
16:親又は家事使用人の帯同のための年収要件に係る本邦の所属機関以外の機関からの年収の算入。
本邦の所属機関以外の機関からの報酬であっても外国人が海外の事業所から派遣される場合には当該外国人が当該事業所から受ける報酬を「年収」に算入する。

法務大臣閣議後記者会見の概要 平成26年3月11日(火)
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho08_00515.html
出入国管理法改正に関する質疑について
【記者】
今日,閣議決定した出入国管理法の改正案ですけれども,高度人材に係る部分ですとか,日本再興戦略に盛り込まれている部分が改正になっていると思いますけれども,改めて狙いと今後どのように運用していきたいかお聞かせください。
【大臣】
改正の要点は三つありまして,第一は高度な専門的能力を有する外国の方の受入れを促進していくために,新しく「高度専門職」という在留資格を設けるということです。二番目は,観光立国に向けたことと関連してくるわけですが,クルーズ船の外国人乗客に関する入国審査を円滑化していくために,「船舶観光上陸許可」といった制度を作るということです。三番目は,トラスティッド・トラベラー(信頼できる渡航者)といいますか,自動化ゲートを利用できる対象者の範囲を出入国管理上問題が生じるおそれが少ないだろうと思われる一定範囲の短期滞在者に拡大するということです。これらは,日本再興戦略にも入っていたことですし,観光立国実現に向けたアクション・プログラムにも沿うものです。こういうことを通じて,我が国の経済の発展,高度人材もそうですし,観光立国実現に向けたアクション・プログラムもそうですが,日本経済の再生等に寄与していきたいと考えております。

成長戦略で明るい日本に?チーム・ジャパン?
成長戦略で、明るい日本に!~「チーム・ジャパン」で力強く実行へ~
http://www.kantei.go.jp/jp/headline/seichosenryaku/
…….

大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑)
http://wp.me/pOg1o-sB0
慰安婦問題謝罪と統一教会と祝電・安倍晋三
http://wp.me/pOg1o-shn
安倍晋三アジアゲートウェイ構想
『開放的で魅力ある日本を創る』~訪れたい、学びたい、働きたい、住みたい国に
http://wp.me/pOg1o-s6V
「人材開国!日本型移民政策の提言」自民党外国人材交流推進議員連盟
http://wp.me/pOg1o-s56
外国人登録法廃止と外国人住民票は移民受け入れへの布石
http://wp.me/pOg1o-rWQ
出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案
「外国人高度専門職の在留期間の上限を設けない」
http://wp.me/pOg1o-oDP
外国人観光客は消費税免税で「おもてなし」
http://wp.me/pOg1o-qJD
成田エクスプレス、訪日外国人おもてなし
http://wp.me/pOg1o-rCf
安倍総理、志太勤、倉山満、上念司、中川秀直、移民受け入れ
http://wp.me/pOg1o-qto
ヘイゾーとシンゾー
http://wp.me/pOg1o-rAu
消費増税とTPPは同根
http://wp.me/pOg1o-qAT
TPP反対と安倍支持は両立する?
http://wp.me/pOg1o-oPA
…….

Advertisements