小泉純一郎のリメイク焼き直しが安倍晋三

小池百合子 都知事選2016候補 移民政策について

安倍晋三と小泉純一郎の関係。当時内閣官房副長官だった安倍晋三が初代編集長を務めた「小泉内閣メールマガジン」のバックナンバーの内容からも分かるように、安倍晋三が今やっていることは小泉純一郎が小泉政権でやっていたことのリメイク焼き直しである。安倍晋三は10月半ばには年内靖国参拝を決断していたそうだが、小泉純一郎は11月12日の日本記者クラブにおける講演の後半で暗に安倍晋三に靖国参拝を促す趣旨の発言をしている。「小泉純一郎」を焼き直すと「安倍晋三」ができあがるのだ。「小泉内閣メールマガジン」の創刊準備号には経済財政担当IT担当大臣の竹中平蔵が登場し「小泉流改革」を賞賛している。

安倍晋三、靖国参拝 現職総理大臣で小泉純一郎以来7年ぶり
yasukuni_abe

安倍靖国参拝の理由
コア(中心)となる支持層の期待を裏切ることは、政治家として最も避けねばならない。参拝を回避する道はあり得なかった」(米国向け「想定問答」)
yasukuni_abe_1

首相の靖国参拝、米国向け「想定問答集」を政府内部で作成
http://news.tbs.co.jp/20140217/newseye/tbs_newseye2129561.html
News i – TBSの動画ニュースサイト 最終更新:2014年2月17日(月)19時16分

安倍総理の靖国神社参拝をアメリカ側にどう説明するのか。JNNは、日本政府内部で作成された想定問答集を入手しました。靖国参拝でぎくしゃくする日米の関係。果たして、これで修復はできるのでしょうか。

17日、アメリカ議会で強い影響力をもつロイス下院外交委員長が、東京都内で日米友好議員連盟の国会議員らと会談。

「日本との関係こそがアメリカにとって、アジア諸国との関係の中で要となっている関係です」(米国下院 エド・ロイス外交委員長)

4月のオバマ大統領来日に向けて、同盟の強化を確認したといいますが、日米関係の実態は大きな曲がり角を迎えています。

去年12月の安倍総理による靖国神社参拝。

「もとより、中国あるいは韓国の人々の気持ちを傷つける、そんな考えは毛頭ございません」(安倍首相)

安倍総理は参拝の意図を繰り返し説明しましたが、アメリカ側も「失望した」と声明を発表する事態に発展。そこで、総理官邸側は日米関係の修復に乗り出します。

これは、JNNが入手した総理の靖国参拝に関する政府内部で作成された「想定問答集」です。海外を訪問する閣僚などに限定して配られたもので、外務省が中心となって作成した応答要領では、総理の真意が十分伝わらないと総理周辺らが協議して、表現の修正を重ねた文章です。

まず、靖国参拝の理由について。
コア(中心)となる支持層の期待を裏切ることは、政治家として最も避けねばならない。参拝を回避する道はあり得なかった」(米国向け「想定問答」)

中国や韓国との関係で、日本がこれまで「抑制的な対応を心がけてきた」としたうえで、「それにより果たして、中国や韓国の姿勢は変わったか」と強い疑問を投げかけています。

さらに、アメリカ政府の姿勢に対しても。
「(米国が)抑制を日本政府に求めるだけでは、真の問題解決とはならないことも訴えたい」(米国向け「想定問答」)

この想定問答集は今月7日、ケリー国務長官と会談するため、ワシントンを訪問した岸田外務大臣にも託されました。ただ、中国や韓国を刺激することになりかねないため、外相会談で直接取りあげることは避けたもようです。

日本が、アメリカに難しい説明を求められているのは、靖国参拝だけではありません。

17日、ロイス外交委員長と日米友好議員連盟の会談では、従軍慰安婦の問題が取りあげられました。ロイス議員は先月、カリフォルニア州に設置された慰安婦像を訪れるなど、慰安婦問題に強い関心を寄せてきました。

「慰安婦問題については、米国の市民の皆さんも実態というか、経過というか、日本がどういうふうに対応しているかよくご存じないんじゃないですか」(日米議員連盟 中曽根弘文会長)

今回、韓国とのつながりが深いと言われるロイス議員が来日するにあたって、日本側は慰安婦問題について説明資料を用意しました。ただ、アメリカの理解を得ようと説明を続ける姿勢に対し、政府・自民党内には冷ややかな見方もあります。

「米側に慰安婦問題で細かく説明しても、向こうは聞く耳を持たない。韓国側の情報宣伝が浸透していて説明しても意味がない」(日米議員連盟のメンバー)

日米関係を修復するため、日本の正当性を主張しつつ説明を続けざるを得ない日本政府ですが、理解を得られるめどは立っていません。(17日16:59)
…….

靖国神社に参拝した小泉純一郎
koizumi

小泉純一郎、安倍晋三の靖国参拝を後押し
koizumi_koen
小泉純一郎 元首相 2013.11.12 http://youtu.be/YxVwp_Bk-eM?t=42m27s
安倍首相の対中外交支持=小泉氏
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201311/2013111200628
小泉純一郎元首相は12日の記者会見で、冷え込んだ日中関係に関し「今の安倍晋三首相の対応で良い」と述べ、中国側の歩み寄りを求める首相の外交方針を支持した。また、自らが靖国神社を参拝した後、現職の首相が参拝していないことについて「それで日中関係が良くなったか」と疑問を呈した。靖国参拝は日中関係を阻害しないとの立場を強調するとともに、暗に安倍首相に参拝を促した形だ。 (時事ドットコム2013/11/12-15:44)
…….

河野談話英文)、村山談話英文)、小泉談話英文)、小泉の手紙英文
rekishi-ninshiki

平成十八年八月十五日 内閣総理大臣 小泉純一郎
「我が国は、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。国民を代表して、深い反省とともに、犠牲となった方々に謹んで哀悼の意を表します。」
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2006/08/15aisatu.html
歴代内閣ホームページ情報:小泉内閣総理大臣
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumisouri/index.html

第185回国会 本会議 第3号 平成二十五年十月十八日(金曜日) 午前十時一分開議
http://kokkai.ndl.go.jp/SENTAKU/sangiin/185/0001/18510180001003c.html
○内閣総理大臣(安倍晋三君) 「歴史認識については、累次の機会に申し上げてきたとおり、我が国はかつて、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えてきました。その認識においては安倍内閣としても同じであり、これまでの歴代内閣の立場を引き継ぐ考えであります。戦後、我が国は、その深刻な反省の上に立って、自由で民主的で、基本的人権や法の支配を尊ぶ国をつくり、戦後六十八年にわたり平和国家として歩んでまいりました。今後、我が国は、国際協調主義に基づく積極的平和主義の考えの下に、地域や国際社会の平和や安定により一層貢献していくべきであると考えております。慰安婦問題についてお尋ねがありました。慰安婦問題についても、これまで累次の機会に申し上げてきたとおり、筆舌に尽くし難いつらい思いをされた方々のことを思い、非常に心が痛みます。この点についての私の思いは、歴代総理と変わりありません。同時に、私としては、この問題を政治問題、外交問題化させるべきではないと考えています。これまでの歴史の中では多くの戦争があり、その中で女性の人権が侵害されてきました。二十一世紀こそ人権侵害のない世紀にすることが大切であり、日本としても全力を尽くしていく考えであります。先般の国連総会の演説において、私は、二十一世紀において女性の人権を守るための具体的施策を明らかにしたところであります。」

○西村まさみ君 「終わりに、小泉構造改革でいわゆるイザナミ景気がもたらされたとされますが、外需主導の景気は、労働コスト抑制、国民生活の犠牲の上に成立したものでした。小泉構造改革はまた、聖域なき歳出削減を掲げ、社会保障費を年二千二百億円ずつ削減し、その結果、医療崩壊が現実化しました。この構造改革で国民の生活が豊かになったとも、国民の生活が幸せになったとも私には到底思えません。これまでの改革が目標を達成できないのは改革が足りなかったから、更に改革の加速が必要などといった乱暴な論法は卒業し、これまでの構造改革を改めて検証、総括するところから始めるべきだと私は考えます。」

○野田国義君 「総理は、オリンピック招致の最終プレゼンで、福島原発の汚染水は完全にブロック、コントロールされていると発言されました。その後、東電は汚染水が海に流れていると発表をしております。安倍総理はうそをついているという声を地元でも数多く耳にいたします。安倍総理は、道徳教育、人間学を重んじられております。私も全く同感であります。しかし、現実とは全く違う偽りを一国の総理、リーダーが発言なさることは、子供の教育上も決して許されることではありません。今こそ、国民の声、市井の声を聞き、アベノミクスが安倍のリスクとならないよう強く申し上げ、私の質問を終わらせていただきます。」
…….

「小泉内閣メールマガジン」初代編集長を務めた安倍晋三
26press
安倍内閣総理大臣記者会見 平成18年9月26日
http://www.kantei.go.jp/jp/abespeech/2006/09/26press.html
・まず初めに、はっきりと申し上げておきたいことは、5年間小泉総理が進めてまいりました構造改革を私もしっかりと引き継ぎ、この構造改革を行ってまいります。構造改革はしばらく休んだ方がいい、あるいは大きく修正をした方がいいという声もあります。私は、この構造改革をむしろ加速させ、そして補強していきたいと考えております。
・また、地域によってはなかなか未来を見つめることができない、頑張っているけれども大変だ、そういう方々や地域があることを私は知っております。地域の活力なくして国の活力なし、この考え方の下に魅力ある地方づくり、魅力ある地域づくりをしっかりと推進してまいります。頑張る地域をしっかりと支援していきたいと考えております。そのためにも、しっかりと地方分権を推進してまいります。また、道州制についても視野に入れながら議論を進めていく考えでございます

小泉内閣メールマガジンバックナンバー
http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/koizumi.html
小泉内閣メールマガジンは、小泉純一郎が内閣総理大臣を務めていた期間に内閣官房内閣広報室から発行されていたメールマガジンである。2001年5月7日に行われた所信表明演説において、小泉内閣総理大臣が「積極的な国民との対話」の一環としてメールマガジンを発行すると表明し、その約1ヵ月後の6月14日に創刊号が発行され、以降毎週木曜日に発行されていた。PC向け以外に携帯電話向けにも発行されていた。初代編集長は当時内閣官房副長官だった安倍晋三。小泉は創刊号から最終号まで総編集長を務めた。創刊号は78万部を発行し、最盛期には225万人以上の読者を抱えていた。内閣解散に伴い2006年9月21日に発行された第250号が最終号となった。配信総数は4億5000万通、読者から寄せられた意見・感想は49万件に達した。
…….

安倍晋三 「竹中先生の愛国者ぶりは」
takenaka_abe
安倍晋三 「大変お疲れ様でございました。創生日本においてはですね、竹中先生の竹中路線に対する、ある意味誤解も含めた批判があったのも事実でございますが、今日その誤解の一部は解かれたのではないかと。西田さんと直接対決もしていただいたわけでありますが、竹中先生の愛国者ぶりは理解していただけたのではないのかなぁと。」
創生「日本」7月総会 講師:元総務大臣 竹中平蔵
http://youtu.be/U2Gxe7jA8iw?t=1h5m28s

パソナグループ│会社情報│会社概要
http://www.pasonagroup.co.jp/company/outline.html
人材派遣パソナグループ取締役会長 竹中平蔵
…….

竹中平蔵・上田晋也のニッポンの作り方【第3回】2008年4月21日
サブプライム危機の真実 民営化した郵政はアメリカに出資せよ
http://diamond.jp/articles/-/3646?page=3
竹中平蔵:そこで今回、ニッポンの作り方として、「民営化された日本郵政はアメリカに出資せよ」とぜひ申し上げたい。さきほどキャピタル・クランチの話をしましたが、アメリカではここ半年くらい、俄然一つの問題が浮かび上がっているんです。アメリカの金融機関が資本を受け入れるときに、誰が出するかということです。そこで、最近のキーワード、ソブリン・ウェルス・ファンド(SWF)があります。政府系ファンド、つまり国が持っている基金です。アメリカの金融機関がSWFからお金を受け入れるケースが増えていますが、一方で、他国政府から資金を受け入れてもよいのかという問題がある。ある国が政治的な意図をもってアメリカの金融機関を乗っ取ってしまったら、アメリカ経済が影響を受けるのではという懸念も出てきています。翻って考えると、日本にはかつてとんでもなく巨大なSWFがありました。それが今の日本郵政なんです。資金量でいうと300兆円。他のSWFとは比べ物にならないほどのSWFがあったんです。民営化したので、今はSWFではない。だからアメリカから見ると安心して受け入れられる、民間の資金なんです。アメリカに対しても貢献できるし、同時に日本郵政から見ても、アメリカの金融機関に出資することで、いろいろなノウハウを蓄積し、新たなビジネスへの基礎もできる。
…….

パソナ会長 竹中平蔵
『市場と権力 「改革」に憑かれた経済学者の肖像』佐々木実(著)2013/5/9
http://www.amazon.co.jp/dp/4062184230
経済学者、国会議員、企業経営者の顔を使い分け、
“外圧”を利用して郵政民営化など「改革」路線を推し進めた竹中平蔵がつぎに狙うものは!?

8年におよぶ丹念な取材があぶり出す渾身の社会派ノンフィクション。
takenaka-heizo
パソナ会長 竹中平蔵 「改革」に憑かれた経済学者
…….

安倍晋三と松井秀喜
plc13050516420008-p1
国民栄誉賞の授与式で、長嶋茂雄氏と松井秀喜氏から背番号96のユニホームを贈られた安倍首相=5日午後、東京ドーム

小泉純一郎と松井秀喜
bbl13050510150001-p1
東京ドームで行われた2004年米大リーグ開幕戦で、始球式を終えた小泉首相(中央)=当時、ジュリアーニ・ニューヨーク前市長(左)と談笑する松井氏
…….

西川京子と小泉純一郎
mikanbako-koizumi
「亀」の刻印外してやって : 総選挙2005 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)2005年8月16日
http://www.yomiuri.co.jp/election2005/news2/el_ne_050816_04.htm
亀井派幹部は「亀井さんは、さんざん面倒をみてきた連中が公然と自分を批判し、しかも、子飼いの西川京子(前議員)が反対票組の『刺客』として出馬表明して、相当ショックを受けていた」と証言する。
…….

安倍晋三「国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした。」
abeshinzo_open
安倍総理 経済政策に関する講演(ロンドン)-平成25年6月19日
http://youtu.be/xUGBqFg5J3M?t=6m56s
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0619speech.html
・国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした。
・TPPへの反対は、自民党を支持した皆さんにもありました。私は、全力で、説得しました。そのうえで、交渉参加に断を下しました。
・私が追い求める日本とは、世界に対してどこまでも、広々と、オープンにつながる日本です。
・そして選挙が終わったらどうするか。私はこれからの3年を、集中的な改革の期間と位置付け、持てる政治力を、投入します。固い、岩盤のような日本の規制を、私自身をドリルの刃(やいば)として、突き破ろうと思っています。

カトラー「アベノミクスとTPPの目指す方向性が一致」 http://wp.me/pOg1o-rjo
TPPおばけ?(笑) 構造改革ってなに?岩盤規制にドリルで穴を開けるってどういうこと?
button_arrow_red_down
2014年米国通商代表(USTR)外国貿易障壁報告書
日本の貿易障壁言及部分:外務省作成仮要約) 平成26年4月22日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000036362.pdf
2014 National Trade Estimate Report on Foreign Trade Barriers
http://www.ustr.gov/sites/default/files/2014%20NTE%20Report%20on%20FTB%20Japan.pdf
http://www.ustr.gov/about-us/press-office/reports-and-publications/2014-NTE-Report
gaikokuboekishohekihokokusho
2013年米国通商代表(USTR)外国貿易障壁報告書
日本の貿易障壁言及部分:外務省作成仮要約)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/tpp/pdfs/tpp20130404.pdf
2013 National Trade Estimate Report on Foreign Trade Barriers
http://www.ustr.gov/sites/default/files/2013%20NTE%20Japan%20Final.pdf
http://www.ustr.gov/about-us/press-office/reports-and-publications/2013/NTE-FTB

構造改革
yuseimineika_america
日米規制改革および競争政策イニシアティブに基づく日本国政府への米国政府要望書 2004年10月14日
http://web.archive.org/web/20041103172148/http://japan.usembassy.gov/j/p/tpj-j20041020-50.html
ブッシュ大統領と小泉総理大臣は、規制改革・競争政策に関する分野別および分野横断的な問題に焦点を当て、経済成長や市場開放を促進するため「日米規制改革および競争政策イニシアティブ」(規制改革イニシアティブ)を2001年に設置した。今年で4年目を迎えたこのイニシアティブは、日米間の貿易と経済関係をさらに強化する役割を引き続き果たしている。米国は、小泉総理大臣の思い切った経済改革の課題を強く支持しており、その 課題への取り組みにより促された最近の日本経済成長を歓迎する。また、米国は2004年10月12日に小泉総理大臣が国会における所信表明の中で、「構造改革なくして日本の再生と発展はない」ことを再確認し、日本が意義ある経済改革を達成する努力を継続していることを歓迎する。さらに米国は、広範にわたり規制と構造改革を強く主張してきた規制改革・民間開放推進会議の任務を更新し強化した日本の決定を称賛する。本要望書に盛り込まれた提言は、主要分野や分野横断的課題に関わる改革措置を重視しており、現在の日本の経済成長支援および日本市場の開放促進を目的としている。さらに、米国は、通信、情報技術(IT)、医療、エネルギー、競争政策など、小泉内閣が改革に重要であると位置付けた分野の問題に焦点を当てる努力をした。本年の要望書において米国は、日本郵政公社の民営化計画が進んでいることを受け、勢いを増している日本における民営化の動きに特段の関心を寄せた。これに関して、日本経済に最大限の経済効果をもたらすためには、日本郵政公社の民営化は意欲的且つ市場原理に基づくべきだという原則が米国の提言の柱となっている。米国は、地方レベルで構造改革および規制緩和を通じ成長を促進する画期的な取り組みとして、日本の構造改革特別区域制度を引き続き支援する。また米国は最近の日本の独占禁止法強化に向けた努力を歓迎するとともに、そのためには現在検討されている措置の早期施行をこの提言の中で要望し、日本が着実に独占禁止執行制度を改善することを支援する。さらに米国は、増加する農業分野における規制障壁への対応に向けた提案措置を初めて含めた。提言の概要と詳論に盛り込まれた要望事項は、規制改革イニシアティブの下に設置された上級会合および作業部会における今後1年間の議論のたたき台となるべく日本政府に提出された。これらの会合により、大統領と総理大臣へ提出する第4回年次報告が作成され、両国政府が講じる改革措置も含め、本イニシアティブの下で達成された進展が明記される。改革イニシアティブの最初の3年間では、民間部門の代表が作業部会に参加し、広範にわたる問題に関して貴重な専門知識を提供し、所見を述べ、提言を行った。米国は今後とも引き続き積極的に同イニシアティブへの民間部門の参加を促すため日本と協力する。米国政府は、日本国政府に対し本要望書を提出できることを喜ばしく思うと同時に、日本からの米国に対する改革要望を歓迎する。

郵政民営化法案概要
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/yuseimineika2/houan/05index.html
日米経済調和対話
http://japanese.japan.usembassy.gov/j/p/tpj-20110304-70.html
…….

安倍晋三、ブッシュの前で、従軍慰安婦に謝罪。
安倍、ブッシュ、従軍慰安婦、平成19年4月27日、キャンプ・デービッド
President Bush and Prime Minister Abe, April 27, 2007
http://www.c-span.org/video/?197848-1/usjapan-relations
abe_bush_ianfu_27april2007
President Bush and Prime Minister Abe of Japan Participate in a Joint Press Availability
Camp David, April 27, 2007
http://georgewbush-whitehouse.archives.gov/news/releases/2007/04/20070427-6.html
Q A question on the wartime comfort women issue. Mr. Prime Minister, on this issue, did you explain your thoughts to President Bush, and on this matter, did you talk about further factual investigations on the matter, and any intent to apologize on the issue?

Also, a question for Mr. President on the comfort women issue. From the perspective of human rights and Asian history perceptions, I wonder if you could express your thoughts or views.

PRIME MINISTER ABE: Well, in my meeting with the congressional representatives yesterday, I explained my thoughts, and that is I do have deep-hearted sympathies that my people had to serve as comfort women, were placed in extreme hardships, and had to suffer that sacrifice; and that I, as Prime Minister of Japan, expressed my apologizes, and also expressed my apologizes for the fact that they were placed in that sort of circumstance.

The 20th century was a century that human rights were violated in many parts of the world. So we have to make the 21st century a century — a wonderful century in which no human rights are violated. And I, myself, and Japan wish to make significant contributions to that end. And so I explained these thoughts to the President.

PRESIDENT BUSH: The comfort women issue is a regrettable chapter in the history of the world, and I accept the Prime Minister’s apology. I thought it was very — I thought his statements — Kono’s statement, as well as statements here in the United States were very straightforward and from his heart. And I’m looking forward to working with this man to lead our nations forward. And that’s what we spent time discussing today.

We had a personal visit on the issue. He gave his — he told me what was on his heart about the issue, and I appreciated his candor. And our jobs are to, obviously, learn lessons from the past. All of us need to learn lessons from the past and lead our nations forward. That’s what the Prime Minister is doing in a very capable way.
…….

安倍晋三、ブッシュの前で、従軍慰安婦に謝罪。
従軍慰安婦問題について、安倍ブッシュ日米首脳共同会見 2007/04/28
http://youtu.be/sepFBd4AE70?t=36s
abe_bush_jyugun-ianfu
平成19年4月27日キャンプ・デービッドにて行われた
安倍総理とブッシュ大統領による共同プレス行事(概要)

http://www.kantei.go.jp/jp/abespeech/2007/04/27press.html
(4)((安倍総理に対し)従軍慰安婦問題について、ブッシュ大統領に説明したのか。またこの問題について改めて調査を行ったり、謝罪をするつもりはあるのか、また(ブッシュ大統領に対し)人権問題について、またアジアの歴史認識についての貴大統領のお考えをお聞かせ願いたい、との問いに対し)

安倍総理)慰安婦の問題について昨日、議会においてもお話をした。自分は、辛酸をなめられた元慰安婦の方々に、人間として、また総理として心から同情するとともに、そうした極めて苦しい状況におかれたことについて申し訳ないという気持ちでいっぱいである、20世紀は人権侵害の多かった世紀であり、21世紀が人権侵害のない素晴らしい世紀になるよう、日本としても貢献したいと考えている、と述べた。またこのような話を本日、ブッシュ大統領にも話した。

ブッシュ大統領)従軍慰安婦の問題は、歴史における、残念な一章である。私は安倍総理の謝罪を受け入れる。自分は、河野談話と安倍総理の数々の演説は非常に率直で、誠意があったと思う。私は安倍総理と共に日米両国を率いていくことを楽しみにしている。安倍総理は安倍総理の思うところを率直に語ってくれた。その率直さを私は評価する。我々の仕事は、過去から教訓を得て、将来に生かすということである、そしてそれは正に安倍総理がしっかりとなさっていることである。
…….

反共なのにTPP賛成?
http://wp.me/pOg1o-pQA
安倍晋三「私が最も強力にTPP交渉を推進している」
http://wp.me/pOg1o-sUJ
次世代の党の政策
http://wp.me/pOg1o-sPV
大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑) http://wp.me/pOg1o-sB0
日韓トンネル 対馬調査斜坑の起工式 http://wp.me/pOg1o-sup
慰安婦問題謝罪と統一教会と祝電・安倍晋三 http://wp.me/pOg1o-shn
「韓国料理をよく食べています」安倍晋三 http://wp.me/pOg1o-qQr
国家戦略特区と構造改革特区(竹中平蔵に100­%正しいと評価されるアベノミクス(笑) http://wp.me/pOg1o-rir
アジアヘッドクォーター特区で多文化共生(強制)? http://wp.me/pOg1o-px4
国境や国籍にこだわる時代は終わった? http://wp.me/pOg1o-qGn
安倍晋三・著 『美しい国へ』(文春新書) http://wp.me/pOg1o-oCb
自民党の道州制案ならOK? http://wp.me/pOg1o-ouE
ヘイゾーとシンゾー http://wp.me/pOg1o-rAu
藤井聡と安倍晋三 http://wp.me/pOg1o-s7D
カトラー「アベノミクスとTPPの目指す方向性が一致」 http://wp.me/pOg1o-rjo
米CIAの対日秘密工作 http://wp.me/pOg1o-rG6
移民受け入れと安倍ちゃん http://wp.me/pOg1o-oDP
靖国神社権宮司の三井勝生、統一教会信者阿部正寿の世界戦略総合研究所で講演
http://wp.me/pOg1o-sfI
馬渕睦夫「安倍総理の国家ビジョンに期待する」(笑)
http://wp.me/pOg1o-sOv
…….

Advertisements