栩内香澄美に有罪判決

ASKAの愛人 栩内香澄美に有罪判決、覚せい剤使用
tochinaikasumi
栩内香澄美被告、堂々と笑顔で法廷を後にして(15/01/13)
https://www.youtube.com/watch?v=GjcehnbGJ0k
…….

ASKAさん知人栩内被告に有罪 覚せい剤使用、猶予付き
http://www.47news.jp/CN/201501/CN2015011301001971.html
覚せい剤取締法違反などの罪で有罪が確定した歌手ASKA(本名宮崎重明)さん(56)の知人で、同法違反(使用)の罪に問われた栩内香澄美被告(37)に、東京地裁は13日、懲役2年、執行猶予3年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。

弁護側は「自分から覚せい剤を使ったことはない。就寝中などに、ASKAさんに覚せい剤を使用させられた可能性がある」などと無罪を主張していた。

鈴木巧裁判官は判決理由で、「尿だけでなく髪からも覚せい剤の成分が検出されており、被告は複数回覚せい剤を使った」と認定した。

2015/01/13 16:44 【共同通信】
…….

ASKA氏知人の栩内被告に有罪判決 覚醒剤事件で地裁
朝日新聞デジタル 2015年1月13日16時34分
http://www.asahi.com/articles/ASH1F3DQWH1FUTIL00B.html
歌手のASKA(本名・宮崎重明)氏(56)の知人で、ともに覚醒剤取締法違反の罪に問われた元会社員栩内(とちない)香澄美被告(37)の判決が13日、東京地裁であった。鈴木巧裁判官は「社会的に厳しく取り締まられている覚醒剤を使用した刑事責任は決して軽くない」として、懲役2年執行猶予3年(求刑懲役2年)を言い渡した。

裁判では検察が、栩内被告の尿や毛髪から覚醒剤成分が検出されたとする鑑定結果を提出。一方、栩内被告は「自ら覚醒剤を使ったことはない。ASKAさんが知らない間に私に摂取させた可能性がある」などとして無罪を主張していた。

判決では「他人から覚醒剤を摂取させられたとしても、気がつかないというのは不自然」と指摘。ASKA氏とのメールの文面などから「被告が覚醒剤と認識して摂取した」と認定した。

一連の事件では、ASKA氏が懲役3年執行猶予4年の有罪判決を受け、確定している。
…….

ASKA氏への覚醒剤売却「覚えがない」 組員ら初公判
朝日新聞デジタル 2014年10月22日00時01分
http://www.asahi.com/articles/ASGBP5S0HGBPUTIL03B.html
歌手のASKA(本名・宮崎重明)氏(56)=覚醒剤取締法違反などの罪で有罪確定=に覚醒剤などを売ったとして、同法違反(営利目的譲渡)などの罪に問われた指定暴力団住吉会系組幹部、安成貴彦被告(47)と無職、柳生雅由被告(64)の初公判が21日、東京地裁であった。両被告はともに、「覚えがない」などと起訴内容を否認した。

両被告の起訴内容は、今年3月、東京都目黒区のASKA氏の自宅で、合成麻薬MDMAを含む錠剤約100錠をASKA氏に56万円で売ったほか、5月には都内の路上に停車中の車内で覚醒剤約3グラムを36万円で売ったというもの。

検察側の冒頭陳述によると、ASKA氏は2010年ごろから柳生被告に覚醒剤などを注文するようになったという。柳生被告は安成被告から違法薬物を入手し、ASKA氏に渡していたという。
…….

売人のひとり、覚醒剤の譲渡認める ASKAが1・14証人出廷か
SANSPO.COM(サンスポ)2014.11.27 05:01
http://www.sanspo.com/geino/news/20141127/tro14112705010001-n1.html
CHAGE and ASKAのASKA(本名・宮崎重明、56)に合成麻薬MDMAと覚醒剤を譲り渡したとして、麻薬取締法違反(営利目的譲渡)などの罪に問われた無職、柳生雅由被告(64)が26日、東京地裁で開かれた第2回公判で無罪主張を取り下げ、起訴内容を大筋で認めた。

先月の初公判では「菓子を渡しただけ」としていたが、この日は「共謀の意味が分かっていなかった」と話した。柳生被告と共謀したとされる暴力団幹部、安成貴彦被告(47)は改めて無罪を主張した。

次回の公判から分離されることになり、来年1月14日に行われる安成被告の公判に検察側は「証人を用意している」とASKAが出廷する可能性が浮上した。

(紙面から)
…….