湯川遥菜 菅義偉 西田昌司 田母神俊雄

湯川遥菜のアメンバー、承認してくれた人リスト
いつの間にか安倍内閣官房長官の菅義偉がHarunaアメンバーリストから消えています。
やべっ、ヘマこいた湯川遥菜はアメンバー承認取り消さなきゃ!とか思ったんでしょうか、菅義偉は。
新自由主義の象徴・湯川遥菜の民間軍事会社PMCの活動資金は一体どこから出ていたのか?

湯川遥菜 シリア内戦 PMC JAPAN 2014 AK47試射 PMC訓練 (民間軍事会社:日本) SYRIA WAR 2014
https://www.youtube.com/watch?v=K9-aChHGxPE
湯川遥菜 シリア内戦 PMC JAPAN 2014 AK47試射 ヘルメットカメラ (民間軍事会社:日本) SYRIA WAR 2014
https://www.youtube.com/watch?v=6MQERvSRpUQ
harunayukawa_ak47
湯川遥菜 AK47試射

後藤健二 湯川遥菜
kenji_haruna
Kenji Goto, Haruna Yukawa

2014年8月18日
Haruna湯川遥菜のアメンバー、承認してくれた人。菅義偉西田昌司田母神俊雄
http://megalodon.jp/2014-0818-2300-54/amember.ameba.jp/amemberListTake.do?oAid=yoshiko-kawashima
yukawaharuna_amemberlist

boxed_arrow_red_down

2015年2月3日
Haruna湯川遥菜のアメンバー、承認してくれた人。西田昌司田母神俊雄
http://amember.ameba.jp/amemberListTake.do?oAid=yoshiko-kawashima
yukawaharuna_amemberlist_2015

木本信男 國安正昭 湯川遥菜
kimotonobuo_kuniyasumasaaki_tamogamitoshio_mizushimasatoru_yukawaharuna
田母神俊雄 水島総 湯川遥菜

後藤健二 湯川遥菜
Haruna Yukawa 一般公開で共有しました – 2014/06/28
「イラク紛争最前線:キルクーク郊外にて撮影。(左から2番目:ジャーナリスト、後藤健二さん)(Iraq in Kirkuk & Arbil)」
https://plus.google.com/103849233946055436461/posts/Bj3BxPiT4nZ
kenjigoto_harunayukawa_gplus

湯川遥菜民間軍事会社PMC
pmc-japan
PMC JAPAN – COMPANY PROFILE http://privatemilitary.jp/about
COMPANY NAME ピーエムシー 株式会社 (Private Military Company) 民間軍事会社
HEAD OFFICE 2-7-4 Aomi,Koto-ku,Tokyo,Japan
OVERSEAS BRANCH Syria, Turkey, Iraq, Africa
BOARD MEMBER ・ Haruna YukawaCEO
TEL/FAX TEL : 81-3-3527-6502  FAX : 81-03-6800-1383
CAPITAL 3,000,000
BUSINESS 国際民間軍事業国外警護海上護衛(武装ガード)後方支援業務紛争地域等での護衛
PLEASE CONTACT  詳しい募集内容は、メールでお問い合わせください(info@privatemilitary.jp)
PMC JAPAN http://privatemilitary.jp/top
PMC Co.,LTD.のブログ http://ameblo.jp/private-military/
♪ HARUNAのブログ ♪ http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima
湯川遥菜ユーチューブ
https://www.youtube.com/channel/UCWNsh_PsmBZvV-MtgpQT1Gg
pmc_harunayukawa_youtube
Haruna Yukawa
…….

湯川遥菜、アメリカの武器の見本市
haruna_america
海外でのエピソード(軍事関連)
♪ HARUNAのブログ ♪ 2013-11-08 02:09:11
テーマ:♪海外に行った時のエピソード
http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11676420988.html
前のブログで話した事があるが、僕は軍事関係の仕事も多くしてきた。現在の平和な日本では、あまり経験している人は少ないかと思う。前ブログの中で、中央情報局(CIA)のスパイの話をしたが、米紙ニューヨーク・タイムズは11月4日に、問題となっている米国家安全保障局(NSA)について、スパイ行為は日本も含まれていると報じた。中央情報局(CIA)元職員スノーデン容疑者から入手した文書の内容として伝えたとある。今さらではあるが、10年以上前からそのような方との付き合いが有ったので驚く事はない。アメリカの自宅に行く際は、よくNBAの試合に連れていってもらった事もある。僕は2000年から05年ぐらいの間、軍事関連の仕事でアメリカに多く行っていた。日本はアメリカと軍事同盟を結んでいる為、米国がメインになる。アメリカの決まった各地で2年に1度だったかな?もう忘れたが、武器の見本市が行われる。そこは世界中から銃器メーカーが集まり商談する会場だ。僕はそこのある期間、毎回商談に行っていた。納入先は自衛隊や警察がメインだが、警察には納入実績は無い。その後、アジア全域を視野に入れる。仮想敵国は共産主義国やテロ、海賊など様々。アメリカ・コース・ガードで使用している、高速艇のライセンス生産の権利も取得する機会もあった。最近では海賊と言う存在が明るみになったが、僕はその大分前に被害実例を聞いて、将来性の話、商談が既に当時行われていた。当時はフィリピンでの海賊対策の為に、売り込む流れだが、現在で言うとソマリアだ。
…….

川島芳子と今の僕12
♪ HARUNAのブログ ♪ 2014-01-24 10:12:09
テーマ:♪男装の麗人 川島芳子のブログ
http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11756692310.html

この話題は今年になってから初めてですね♪

昨年末から気が付いた!僕は1907年に生まれている。1906年ではない。そして2014年、今の僕は丁度、前世で処刑された年齢と同じ。3月に中国に行ってはいけないね。死んでしまうから。

昨年末から今年に入り、軍や政府と関わる中で、前世の記憶が蘇えってくる。懐かしいと言うか嬉しさもある。胸がキュンとなる。恋愛ではないのに、こんな感覚は久しく無い。芳子の心が喜んでいる。

芳子として、2014年からは未経験の人生!未練を残して死んでしまったので、それを具現化する役割を感じる。

そして今日は芳子時代も利用した帝国ホテルで、昔と似た出来事が有った。懐かしい!タイムスリップしたみたい。

今日は会った人2人目は、元副大臣。

teikokuhotel
(お逢いした方の写真はUPできない。)

3人目の人は元特命全権大使。その方から初対面で見た目、子供呼ばわりされた。もっともかなり年上だが。(汗) 子供に言われ女性とも言われ、でもやっている事は男気がある。海外の危険地帯に行く事を話すと驚いた様子だ。

大使と一時間も話しているとガードしていた様子が和んだ。その頃になると僕はワインを一本空けていた。

不思議な感覚で説明は難しいが、現在の僕は昔の僕と2人で生きている様だ。現世の人生の中で一番、現在の僕は当時『男装の麗人川島芳子』の姿に近いだろう。

芳子&はるな
…….

レバノン渡航の前に。
♪ HARUNAのブログ ♪ 2014-02-26 00:01:34
テーマ:♪はるなのブログ
http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11781764441.html

今日は会員制ホテルで商談。今まで何万人の人と接して来たが、この様な会員制ホテルでの商談は初めて♪やっぱりいいね♪写真も撮って来た。

会員以外のビジターは入れない。
yoshikokawashima_harunayukawa_2014feb0226
(写真右、ガラスで通るのが怖い・・・。)

会員になるのに2,300万円だって。安い会員でも800万円。

レバノンの渡航目的は話せないが、駐日大使も行き色々大変。時期が悪いのかもね。詳しくは後日、差支えない部分を書こう。

なるな
…….

川島芳子と今の僕 (実話:番外編)
♪ HARUNAのブログ ♪ 2014-03-23 02:48:01
テーマ:♪男装の麗人 川島芳子のブログ
http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/theme-10070542190.html

前回のブログで先日実際にあったエピソードも後日書くと、お話していた番外編である。このエピソードは前世の川島芳子での出来事ではなく現世の僕だ。やっぱり僕は現世で生まれ変わっても川島芳子だと思った。昔のブログで書いた中国での奪還作戦も番外編に入るだろう。
http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11626749630.html

この話は実話に基づいている。

これは予断ではあるが、先日アフガニスタンの米軍とスカイプで話していたのだが、僕の写真が女性か男性か分からないらしい。笑える。早速本題に行こう。

僕は軍事関係の仕事で中東の某国に行く予定で、作戦を経てていた。目的地は紛争が3年以上も続いている。その某国に行く為には、国外退去勧告が出ている為、正規での入国が不可能だ。そこで僕はレバノンからの入国を決めていた。

某国に入国する際は、現地の手引きを必要とする。そこで現地の反政府側に人間と接触を図っていた。接触はSNSを使って(ソーシャルネットワークサービス)していた。スカイプもその一つの方法だ。現地人の名前を仮にザイードとしよう。

ザイードに僕は医薬品、医療品、食料、武器、弾薬の助けが必要か問いかけていた。そうするとザイードは大至急欲しいと返事が来ていた。そんなやり取りをしていてザイードが居る首都は○○イルと言う街になる。ここはレバノン国境から割と近く密入国するには好都合だ。しかしここは某国でも戦闘が激しい地域の一つである。

レバノンに決めた理由は現地で武器の調達が容易である事。目的地○○イルに近い事が理由だ。しかし国境まで2、3日はかかるかと思う。夜間国境を超えるつもりだがレバノンの首都ベイルートは夜間武装警察が、検問などをしている。その為、日中国境付近に行き、そして夜を待ち、国境を越える段取りだ。さすがに、紛争地域で丸腰では行けない!

国境を越える時の荷物の総重量は70Kgの物になる。
yukawaharuna_blog_2014mar23
(写真左:全て装着するとこの様になる)
(写真右:暗視装置:夜間良く見える)
(写真は米軍。概ねこの様な装備になるが、迷彩柄の物ではない)

軍人ではないから、迷彩柄は国際法で禁止されているのだ。負傷した時用にメディカル用品も用意。

そして予定決行日は3月初旬。2月末までにVISAの取得が必要になる。2月25日にVISAの取得に行く予定で前の週にVISAの発行の確認をしておいた。25日レバノン大使館へ行った。

何だか他の大使館とは異なり、マンションの一室の様な場所に驚いた。表札を観ると一応大使館と書いてある。呼び鈴を押すと男性の声で中に入るよう言われた。エレベーターで上がり、秘書らしき女性に声をかけると、かなりつっけんどうな感じで、こう言った『今はVISAの発行はしていません』僕はえッ?と思い『先週確認して来たのですが?』と言うと発行出来なくなったと一点張り。『現地で取得してください!』しか言わない。

僕は困ったと思った。現地での取得はかなりリスキーだ。仕方ない。もう一度作戦を練り直す必要が有った。帰路の途中僕は思った。前の週は大丈夫だったのに何か様子がおかしい!色々深く考えて行くと僕の動きがばれているとしか考えられなくなった。なるほどSNSでの連絡盗聴など、思い当たる事がある。

その頃、現地の反政府軍のザイードと連絡も途絶えていた!作戦が筒抜けではないか。参った!それこで強行に行く事で進めていたが、現地でのVISAの取得は、税関で見た目が怪しいとか、滞在場所、目的など明確にする必要がありリスクが高い。手荷物検査もされるだろう。そうした場合、軍装品が怪しまれるのは間違えがない。そこで昔にCIAの知人と話していた事を思い出した。そこで僕はアレンジをしてある方法で入国を考えた。

『僕を抹殺するつもりなら入国させて抹殺する方が簡単だろう。これは警告だよね。』

簡単に言うと企業に潜伏する段取りだ!とは言え直ぐ従業員で企業に入るのは無理だ。偶然にも中小企業で現地買い付けの募集を見つけた。経緯は省略。そしてそこの社長と渋谷で逢う事になり、上手く潜伏できる様になった。現地の企業にも僕が行く事を伝えて、買い付けの仕事として入国する段取りが出来た。やっぱり僕は現世で生まれ変わっても川島芳子だと思った。スパイに向いている。

しかし段取りは出来たが、リスクが高い事には変わりない。現地の反政府軍のザイードと依然連絡が取れない。戦死したのか?妨害に有っているのか?僕は入国の際、税関で捕まったり、ベイルート、某国で捕まれば間違えなくスパイだ。尋問と死が待っている。

仕方なく道先案内人は諦め、衛星写真で密入国に適した場所を探していた。そうすると適した場所が1ヵ所有った。

上空からは、川が干上がった盆地が有る。そこなら外周から目立たない。
harunayukawa_blog2014mar23
(写真:これが選んだ場所)

そして現在この作戦は辞める事にした。かなりリスクが高い!その為ブログで書ける様になったと言う訳だ。しかし現在は別の作戦、方法で進めている。

早く行き、僕が歴史的解放する手伝いが出来ればと思っている。

会社に非通知の電話などもあり、出ると切られる。携帯に転送もしているので、現在僕はいつも監視されているだろう。

芳子&はるな
…….

ローン・サバイバーと私事
♪ HARUNAのブログ ♪ 2014-04-02 21:49:48
テーマ:♪はるなのブログ
http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11811860059.html
公開日の先々週、仕事で忙しい中映画:ローン・サバイバー(Lone Survivor)を観てきた。凄く観たかったんだぁ~この映画。前回の軍事関係ブログの延長線みたいになるが。映画紹介の前に私事ですが、うちの会社の兵隊達でアフガニスタンに行っていた兵が数名居るが、比較的安全な地域での仕事だった様だから、それに比べると、この実話の映画は第一線だしね。緊張感が伝わる。うちの兵達は数名が日本人であとは外国人で構成されている。これはブログに書いても良いのかな?一応、国名は言えないが いよいよ!僕は近々に戦地に行く。
…….

シリア内戦視察 第4話 (拘束の生活)
♪ HARUNAのブログ ♪ 2014-05-16 20:43:03
テーマ:・戦争と平和
http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11852156537.html
2日目初めて見る男性が来て、僕はまた尋問室へ。この男性は片言の日本語を話していた。『私日本に住んでた。6人の友人が日本に居る』とそして次に話した彼の言葉に僕は驚いた!『ジャーナリストの後藤健二を知っているか?』僕はもちろん知っていると答えた。明日シリアに来ると言うのだ!僕は二ヤけた♪マジ?やったぁ♪僕が日本で会いたかった人の一人。まさかシリアで会えるとは運命としか考えられないよぉ!だって会える確率的に万に一つだよ!(※しかし僕は第六感と言うか、後藤健二さんとは日本に居る時からシリアで逢う気がしていた。それが今回現実になった。)そして後藤さんとは来週東京都内で再会する。
…….

シリア内戦視察 第5話 (トルコ戻りと最前線)
♪ HARUNAのブログ ♪ 2014-05-17 12:32:01
テーマ:・戦争と平和
http://ameblo.jp/yoshiko-kawashima/entry-11852781408.html
翌日2日目の夕方、後藤健二さんと初対面♪僕は握手を交わした。そこには見た事がない司令部幹部が5、6人来ていた。そこでまたシリアに来た理由や経緯を聞かれ後藤さんが通訳を始めた。会話をしてから30分ぐらい経過。その後・・・。ショック。後藤さんを通して聞かされたのが、『今夜国境まで送るので、そこで宿泊して翌朝トルコへ帰れと』自由シリア軍幹部の連中から聞かされたと告げられた。夜は税関が閉まっているので朝まで国境で待て。だって。その事よりも目的が達成出来なくなった事が、挫折感を感じた。僕は戻るぐらいなら銃殺してほしいと思った。苦労して来たのに納得が行かない!ホントは後藤健二さんと写真を撮ろうと思っていたが、挫折感ですっかり忘れてしまった。ホントに後藤さんは上手く伝えてくれたのか、疑いさえ思えた。後藤さんはそれを告げた後、『僕に残りの時間をエンジョイしてください』と手を振って戻って行った。
…….

湯川遥菜とアメンバー”We Are Tomodachi トモダチ”だった菅義偉すがよしひで
suga-yoshihide

新自由主義の象徴・湯川遥菜の民間軍事会社PMCの活動資金は一体どこから出ていたのか?
…….

えっ、有志連合参加のヨルダンに対策本部を置いたことは全く問題なかった?
菅義偉「全く問題なかったと思いますよ。」
suga
《イスラム国 新たに公開された動画に関して》菅義偉 官房長官 緊急記者会見[1]
【全文】”後藤さん殺害”動画の公開で、菅官房長官が緊急会見「プロパガンダ的な一面があったのは事実」
http://logmi.jp/36869 ログミー[o_O] 2015.02.02

記者:今回、イスラム国に対する有志連合に参加しているヨルダンに対策本部をおいたことに関して、振り返りましてどのようにお考えでしょうか?
全く問題なかったと思いますよ。シリア大使館が避難をしてヨルダンにおいているわけですから、シリアの情報が集まるヨルダンに対策本部を置くということは自然なことじゃないでしょうか。

記者:関連ですが、日本にとっては本部をヨルダンに置くことは自然かもしれませんが、イスラム国は空爆をしている相手、ということでヨルダンの要求は飲みにくいんじゃないかと。イスラム国に対してはという点では、トルコに置いたほうがよかったのではないか?
:先ほども申しましたけど、シリアの大使館そのものは、シリアがあのような状況の中で退避をして、ヨルダン国内に置いていると。(今回の事件は)シリアで発生していることだから、自然なことではないでしょうか
…….

えっ、有志連合参加のヨルダンに対策本部を置いたにもかかわらず、
菅義偉「日本は(有志連合支援は)やらない、(有志連合には)入らないというのを明快に宣言していますから。」、
日本が有志連合の一員であるとは思われないって?

suga
《イスラム国 新たに公開された動画に関して》菅義偉 官房長官 緊急記者会見[2]
身代金支払いの交渉は全くしなかった–菅官房長官が振り返る”イスラム国”邦人人質事件【全文】
http://logmi.jp/36882 ログミー[o_O] 2015.02.02

記者:TBSのイワタです。テロに屈しない姿勢を打ち出していくことは非常に重要だとは思うんですけれども、一方で総理が使われる言葉はかなり厳しいもの、強いものであると思われるなかで、国民の中にはですね、素朴にそういうことによって日本が有志連合の一員であると思われるのではないか、それによって日本がテロの標的になる危険性が高まるそういった不安がおきるのではないか。

日本はやらない、入らないというのを明快に宣言していますから。それと同時にですね、あれだけのテロを行った人間をそのまま許しておくわけには行かないでしょ。徹底して、たとえば国際法とかですね。その中で日本としてはしっかりとその国際社会と連携しながら、対応していくというのが大事なことじゃないでしょうか。そしてまたイスラム国を恐れるあまりですね、これまで日本が積み重ねてきた中東における外交、人道支援をやめるようになれば まさにテロに屈して、テロリストの思うつぼになるということではないでしょうか。そこは、人道支援はきちんと行っていく。そしてあのような卑劣極まりないテロを行った人間に対しては国際的にもしっかりと法の裁きを受けるのは当然だと言うふうに私は思います。
…….

日本政府の現地対策本部 なぜトルコでなくヨルダンなのか〈週刊朝日〉
dot. 2015年2月4日07時01分 (2015年2月4日10時52分 更新)
http://www.excite.co.jp/News/society_g/20150204/asahi_20150204_0004.html
日本政府は事件の現地対策本部をヨルダンの首都アンマンに置いた。中東専門家の間からはなぜ、交渉で人質を解放した実績があるトルコに置かないのか、という疑問も出された。

ヨルダンという選択は安倍首相の中東歴訪とリンクしている。首相はカイロの演説で「ISIL(イスラム国)と闘う周辺各国に2億ドル支援する」とぶち上げた。「非軍事」だが、アラブ世界のメディアは一斉に「日本がイスラム国との戦争を支援」と報じた。演説にあえて「イスラム国と闘う」の文言を入れたことは、日本が米国率いる「有志連合」への支援を強調したものだ。それに対して、イスラム国が「日本は十字軍に参加した」と反発した。トルコかヨルダンか。

「有志連合」でトルコは消極的な参加にとどまり、ヨルダンは空爆を含む全面的な参加である。日本がヨルダンを選んだのは、有志連合を支援する立場を再び、明確にしたかったからではないか。しかし、日本にとって「敵国」として対応を余儀なくされる危うい選択でもあった。ヨルダンは目立たない小国だが、巧みなインテリジェンスと秘密警察で生き延びてきた国である。周囲をシリア、イラク、サウジアラビアというアラブの強国に囲まれ、イスラエルとも接する。地政学的に極めて困難な状況。さらに国民の6割以上はパレスチナ人で、1970年にはパレスチナ解放機構(PLO)を激しい内戦の末に追い出した。王家・ハーシム家を強力に支えるのは、軍や警察、治安部隊などの中核を担う遊牧民出身のアラブの部族だ。後藤さんの解放問題で浮上したイスラム国に捕らわれているヨルダン空軍のモアズ中尉はヨルダン中部のカラク県の有力部族カサスバ族の出身。叔父は元将軍で本人はF16パイロット、有数のエリートだ。父親はアブドラ国王と面会を許され、「解放に尽力する」という約束を得た、とされる。だが、人質交渉は長引き、カサスバ族が王宮前で中尉の解放や有志連合からの離脱を求める集会を開いた。有力部族の忠誠をつなぎとめることは王家の存続がかかる。

ヨルダンはイラク戦争後の混乱の中でイラクのスンニ派部族の部族長や政治指導者を受け入れてきた。いまイラクのスンニ派はイスラム国の一角を担う。一方でイラクのスンニ派自体がイスラム国をめぐって大きく分裂し、ヨルダンとの関係には愛憎相半ばする。

国内の部族も両刃だ。部族はイスラム過激派の温床でもある。部族の力が強い南部のマーン県ではこれまで繰り返し、体制批判のデモが起き、暴徒化し、治安部隊と衝突する事態になった。…

昨年6月にイスラム国が出現してからは、マーン県でイスラム国への支持が広がり、黒旗を掲げるデモが起こっているという報道も相次いでいる。

後藤さんの運命は、女性死刑囚と、ヨルダン人パイロットの運命と連動させられ、「対テロ戦争」のど真ん中に置かれた。それは日本政府がヨルダンを選んだ帰結であったが、後藤さんの救出はかなわぬものとなった。

(ジャーナリスト・川上泰徳

※週刊朝日 2015年2月13日号
…….

イスラエル国旗を背にして「中庸こそ最善である。」?
安倍晋三「中庸こそ最善である。」?
shinzo-abe_japan_pm
(全録)「イスラム国」日本人人質事件 安倍首相が会見
https://www.youtube.com/watch?v=9T48fL2W7uI
平成27年1月20日 イスラエルのエルサレムで内外記者会見
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0120naigai.html
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg11129.html
安倍総理「中庸こそ最善である。この中東の言葉のとおり、この地域は、古来、多様な宗教や人種が共存しながら、悠久の歴史を刻んできました。互いを受け入れ、尊重する。寛容こそが、この地域の平和と安定、そして、更なる繁栄をもたらす、と信じます。」
Press Conference by Prime Minister Abe during his Visit to the Middle East
Jerusalem, Israel, Tuesday, January 20, 2015
http://japan.kantei.go.jp/97_abe/statement/201501/20press.html
PM Abe“The best way is in the middle.” Just as this Middle Eastern saying tells us, this region has since ancient times carved out a history from time immemorial with various religions and races coexisting.For each side to accept and respect the other – I believe it is exactly this tolerance that will bring peace and stability as well as further prosperity to this region.”
…….

田母神俊雄と湯川遥菜 http://wp.me/pOg1o-snC
イスラム国 マケイン 安倍 ネタニヤフ http://wp.me/pOg1o-t0u