消費支出12カ月連続マイナス サラリーマン世帯収入18か月連続減少

3月消費支出 前年同月比10.6%減、下げ幅過去最大 12カ月連続マイナス
shouhishishutsu
3月消費支出 前年同月比10.6%減少、下げ幅は過去最大
FNNニュース 05/01 15:45
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00291535.html
3月の1世帯あたりの消費支出は、物価の変動を除いた実質で、前の年の同じ月に比べ、10.6%減少し、下げ幅は、過去最大となった。総務省が発表した3月の家計調査によると、2人以上の世帯の一月あたりの消費支出は、31万7,579円となり、物価の変動を除いた実質で、前の年の同じ月に比べ、10.6%減少し、12カ月連続のマイナスだった。
下げ幅としては、比較可能な2001年1月以降で、過去最大。冷蔵庫やエアコン、自動車などのマイナス幅が大きく、消費税増税前の駆け込み需要の反動が大きく表れた形。
…….

3月の消費支出、過去最大の下げ幅 12か月連続でマイナス
shouhi-shishutsu
3月の消費支出、過去最大の下げ幅
News i – TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2482165.html
3月の家計調査で、2人以上の世帯の消費支出は、前の年と比べて10.6%のマイナスと過去最大の下げ幅となりました。総務省が発表した3月の家計調査によりますと、2人以上の世帯の消費支出は31万7579円で、物価の変動の影響を除いた実質で、1年前の同じ月と比べて10.6%のマイナスとなりました。比較可能な2001年以降で過去最大の下げ幅で、12か月連続でマイナスとなっています。去年4月の消費税増税の直前に駆け込み需要が多かった自動車や家電などへの支出が、反動で落ち込みました。一方、3月の全国の消費者物価指数は、価格の変動が大きい生鮮食品を除いた指数で、1年前と比べて2.2%のプラスでしたが、消費税増税による影響を除くと、0.2%のプラスにとどまっています。原油価格の下落に伴ってガソリンなどの安値が続いていることが要因で、政府・日銀が目指す2%という物価上昇は達成が厳しい状況が続いています。また、2014年度平均の指数は、バブル期だった1990年度以来の上昇幅となりました。(01日10:52)
…….

消費支出が大幅減少 “2人以上世帯”で10%超 2001年以降、最大の下落幅
shouhi_shishutsu
消費支出が大幅減少 “2人以上世帯”で10%超(05/01 18:51)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_economy/articles/000049615.html
https://www.youtube.com/watch?v=4PLcPaoHbjw
2001年以降、最大の下落幅です。総務省が発表した3月の家計調査では、2人以上の世帯の消費支出は31万7579円と、去年の3月に比べて実質で10.6%減りました。減少幅は比較可能な2001年1月以降で最大です。去年3月は消費税増税前の駆け込み需要の影響で消費が大幅に伸びていましたが、その反動が出た形です。
…….

3月の消費支出 過去最大の下げ幅 12か月連続の減少
106

自営業者などを除いたサラリーマン世帯の収入 18か月連続の減少
syu-nyu

3月の消費支出 過去最大の下げ幅
5月1日 10時48分 NHKニュース
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150501/k10010066851000.html
ことし3月の家庭の消費支出は、消費増税前の駆け込み需要がピークだった去年の同じ月と比べて、ほとんどの品目で支出が減ったことから、去年の同じ月を10.6%下回って比較可能な平成13年以降で最大の下げ幅となりました。総務省の発表によりますと、ことし3月の消費支出は、1人暮らしを除く世帯で31万7579円となり、物価の変動を除いた実質で去年の同じ月を10.6%下回って、12か月連続の減少となりました。これは比較可能な平成13年以降で最大の下げ幅です。総務省は「去年の3月は消費税率の引き上げ前の駆け込み需要がピークで、自動車やエアコンといった耐久消費財だけでなく、保存ができる食料品など幅広い品目で支出が増えたことから、今回はその反動が大きく出た」としています。一方で、足元の消費については増加傾向が続いていることから、「全体として緩やかに回復している」という見方を維持しました。また、自営業者などを除いたサラリーマン世帯のことし3月の収入は44万9243円で、物価の変動を除いた実質で前の年の同じ月を0.3%下回って、18か月連続の減少となりました。
…….

下げ幅最大、震災時上回る 3月の消費支出10・6%減
consumption_expenditure
3月の消費支出10・6%減 下げ幅最大、震災時上回る
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015050101001288.html
総務省が1日発表した3月の2人以上世帯の家計調査によると、1世帯当たりの消費支出は31万7579円で、物価変動を除いた実質で前年同月比10・6%減となった。下げ幅は東日本大震災が起きた2011年3月(8・2%減)を上回り、比較可能な01年1月以降で最大を記録した。昨年3月に消費税増税前の駆け込み需要で消費支出が急増した反動で、落ち込みが大きくなった。増税以降、消費支出は12カ月連続のマイナスで、景気回復のカギを握る消費は依然として低迷している。自営業などを除いたサラリーマン世帯の消費支出も11・0%減の35万1974円と12カ月連続で減少した。2015/05/01 09:56 【共同通信】
…….