ネパール大地震でオスプレイ「使えない」

オスプレイ「使えない」 ネパール大地震
“Ospreys Useless” The 2015 Nepal earthquake
…….

オスプレイ、ネパール支援中に屋根吹き飛ばし「使えない」と報じられる
The Huffingto | 執筆者: HuffPost Newsroom
投稿日: 2015年05月08日 18時54分 JST 更新: 2015年05月08日 18時54分 JST
http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/08/osprey-nepal-useless_n_7239542.html

4月25日に発生したネパール大地震で、アメリカ政府はオスプレイ4機を救援活動のために、沖縄の普天間飛行場から現地に派遣した。4機は5月3日、首都カトマンズの空港に到着し活動を開始。しかし、活動の最中に住宅の屋根を吹き飛ばしてしまい、地元紙に「使えない」と報じられたという。沖縄タイムスが現地紙「カンティプール」の記事を伝えた。

カンティプールは在日ネパール国大使館も紹介する日刊紙。記事は「オスプレイは使えない、アメリカから4機が到着」という見出しで英語で書かれており、5月5日にインターネット上で配信された。4機のうち1機が、ネパール中央部ドラカのチャリコート地区本部まで300キロの救援物資を輸送する際、住宅の屋根を吹き飛ばす被害を発生させたという。

現地にいるロイターのロス・アドキン記者は5日、「アメリカのオスプレイが、チャリコート地区への支援活動からの撤退に直面している。ローターが強力すぎて、建物を損傷させる懸念がある」とツイートした。

Ross Adkin @ross_adkin 2:44 – 2015年5月5日
https://twitter.com/ross_adkin/status/595524363018838016
US Osprey forced to turn back from aid flight to Charikot.Downrush from rotors too powerful and fear damaging buildings.

オスプレイは長距離を飛ぶことができ、また大量の貨物を輸送できる。しかし、ネパールのような山岳地帯では、必ずしも便利というわけではない。ウォール・ストリート・ジャーナルは、オスプレイが山岳地帯で使われる際の欠点を、「狭い場所では、巻き上げた砂煙が視界を悪くし、空中に停止するホバリングも難しくなる」と解説した。

オスプレイのローターが巻き起こす砂埃がどれほどのものか、実際にネパールで支援活動を行っている在沖縄米軍基地所属部隊の動画を紹介しよう。

U.S. Marines and Nepalese Deliver Earthquake Relief Supplies in Nepal
https://www.youtube.com/watch?v=pQ_zhjFINWY#t=55
…….

Ospreys useless, 4 more planes due to arrive from US
Kantipur 2015-05-05 06:04
http://www.ekantipur.com/2015/05/05/top-story/ospreys-useless-4-more-planes-due-to-arrive-from-us/404873.html

KATHMANDU, MAY 05 – The four V-22 Osprey aircrafts of US Air Force that arrived in Nepal on Sunday to faciliate the distribution of relief have not been able to carry out the rescue and relief operations in an effective manner. The Osprey planes are widely used for marine war.

So far, only one Osprey has transported 300 kg of relief package to Charikot—the district headquarters of Dolakha. Another Osprey carrying equal amount of relief to Charikot had to return after it blew off the roof of a house. Since then, no other Osprey s have taken flights for relief distribution.
…….

英軍救援ヘリ「大きすぎ」、ネパール入り拒否 オスプレイにも批判
AFPBB News 2015年05月11日 12:56 発信地:カトマンズ/ネパール
http://www.afpbb.com/articles/-/3048069
ネパールの民間ヘリ会社に務めるオーストラリア人インストラクターは、チヌークもオスプレイもヒマラヤ(Himalaya)一帯では「基本的に役にたたない」と指摘。「砂漠など、離着陸のため広大な土地があれば機能するが、ヒマラヤに着陸するには巨大すぎる」「サッカー場ほどの広さの土地がなければ、人々を吹き飛ばしてしまう」とAFPに語っている。
…….

政府、地元自治体に説明 オスプレイ横田基地配備へ(15/05/12) ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=ov3_U0_VGIQ
オスプレイが配備される東京都の横田基地。周辺には5つの市と1つの町があり、住宅が密集している地域もあります。
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000050226.html
yokota-air-base_osprey

米軍横田基地にオスプレイ配備へ 周辺自治体「驚き」 2015/05/11 TOKYO MX
https://www.youtube.com/watch?v=yQWu4m3nt9o
…….

オスプレイ横田配備発表 夜間・低空訓練も想定
東京新聞 TOKYO Web 2015年5月12日 夕刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015051202000264.html

◆安全面の懸念消えず

<解説> 米空軍の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイの横田基地への配備で、日本政府は日米同盟の抑止力強化という意義に加え、災害対応など防災面のメリットを持ち出した。軍備強化のイメージを和らげ、周辺住民の反発を和らげるためだ。だが、開発段階で頻発した事故への懸念は消えていない。

米国防総省はCV22について「優れた安全性を記録している」と説明するが、過酷な状況下で運用されるため事故率が高い。二〇一二年に防衛省が発表した資料では、十万飛行時間当たりの事故率は、MV22を大きく上回る。一二年六月には米フロリダ州で訓練中に墜落し、乗員五人が負傷する事故を起こした。横田基地周辺の住民が最も懸念するのもこうした点だ。

しかし、中谷元・防衛相は配備を正式発表した十二日午前の記者会見で、機体の安全性について「確認されている」との説明に終始。その上、米側は低空飛行など危険度が増すとみられる訓練の実施も計画していると日本政府に伝えている。しかも、周辺住民には事前説明がないままの一方的な配備決定。住民の理解を得るのは難しい。 (中根政人)

<CV22オスプレイ> 米空軍の特殊作戦機。主翼両端にあるプロペラの角度を変えることでヘリコプターのような垂直離着陸と、固定翼機並みの速度での長距離飛行ができる。CV22は特殊作戦用のため、主に輸送機として使用する海兵隊仕様のMV22に比べ、夜間や低空飛行など過酷な条件下での運用が多い。防衛省によると、最新の事故率はMV22が10万時間当たり2・12、CV22は7・21と約3倍高い。日本政府は、飛行実績がまだ少ないため事故割合が高くなっていると指摘。任務の違いによって装備機器は異なるが、機体構造や基本性能はMV22と同一で、問題はないとの立場だ。
…….

オスプレイ配備 政府きょう発表 横田地元自治体 抗議へ
東京新聞 TOKYO Web 2015年5月12日 朝刊 
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015051202000109.html
政府は十二日、米空軍の垂直離着陸輸送機CV22オスプレイを在日米軍横田基地(東京都福生市など)に配備すると正式に発表する。外務省と防衛省の担当者が同日、都と周辺五市一町に説明する。日本本土へのオスプレイ配備は初。事故率の高さが問題視されているオスプレイを、住宅街にある横田基地に配備することに、地元自治体の反発や抗議は必至だ。

北関東防衛局などによると、米政府から外務省に対し、オスプレイ配備を正式に通告する「接受国通報」があったのを受け、同防衛局が十一日午後四時ごろ、立川、昭島、福生、武蔵村山、羽村の五市と瑞穂町に伝えた。外務省と防衛省は十二日午前に瑞穂町と羽村、福生両市、同午後に昭島、立川、武蔵村山の各市と東京都へ担当者を派遣し、説明する。

五市一町でつくる横田基地対策連絡会の幹事を務める武蔵村山市の担当者は、取材に「十二日に国から説明を受けた後、連絡会としてコメントを出したい」と話した。

米軍は沖縄県の普天間(ふてんま)飛行場を拠点に、海兵隊仕様のMV22オスプレイ二十四機を運用している。新たに横田基地に配備されるCV22オスプレイは、二〇一七年後半に三機、その後の数年以内に七機の計十機とみられる。
…….

オスプレイ横田飛来 市民憤り「当日まで連絡なく」
東京新聞 TOKYO Web 2015年5月9日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015050902000141.html

米軍普天間(ふてんま)飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)所属の新型離着陸輸送機MV22オスプレイ一機が八日、横田基地(東京都福生市など)を経由し、陸上自衛隊北富士演習場(山梨県)で離着陸訓練を実施した。横田基地への飛来は昨年十月以来七カ月ぶりで、北富士演習場での訓練は昨年八月以来九カ月ぶり。

南関東防衛局などによると、岩国基地(山口県岩国市)に駐機していたオスプレイは八日午後三時十五分ごろ、横田基地に飛来。二十分後に離陸し、陸上自衛隊東富士演習場(静岡県御殿場市、裾野市、小山町)の上空で二回旋回した。東富士演習場前にいた静岡県の地元二市一町の反対派住民十人はカメラを構え、オスプレイの姿を追った。

午後四時ごろ、オスプレイは隣接する北富士演習場に着陸。山梨県によると、離着陸訓練を二十分間で四回ほど実施した。北富士を離陸して東富士上空を通り、午後四時四十五分に横田基地に帰った。

南関東防衛局によると、東富士演習場に隣接する米軍キャンプ富士で九日午前十一時から、地元住民と米海兵隊の交流祭があり、オスプレイは展示のために横田基地から飛来予定。

横田基地周辺市町基地対策連絡会事務局の東京都武蔵村山市によると、オスプレイの横田基地飛来は五回目。八日午前十一時十五分、北関東防衛局から「横田基地に着陸する」と連絡があったという。

市民団体「横田基地の撤去を求める西多摩の会」代表の高橋美枝子さん(73)は「今回の飛来は当日まで明らかにされなかった。横田基地の周りはどこも住宅密集地。非常に危険な機体であるオスプレイが、事前に何の連絡も無く来ることは許せない」と憤った。
…….

未来へのカケハシ・イニシアティブ
http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000078479.pdf
強固な日米関係が70年を迎える今年、日米関係の未来のために、日本政府は、人的
交流の更なる強化を目指し、総額30億円規模の以下の取組を行うことを発表。
3 草の根の多様な交流
(1)米軍関係者ネットワーク
在日米軍に所属していた者との良好な関係を維持・強化するため、関係組織を強化、交流イベント開催等を通じて、ネットワークの定着を図る。

米国コロンビア大学・ジョージタウン大学・マサチューセッツ工科大学に対する現代日本政治・外交分野の研究支援 平成27年4月28日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/release/press4_002069.html
本件拠出の邦貨予算額は以下のとおり。
コロンビア大学 (平成26年度補正予算):4億8,500万円
ジョージタウン大学 (平成27年度予算):5億5,000万円
マサチューセッツ工科大学 (同上):5億5,000万円
(コロンビア大学については拠出済)
…….

意味深な写真 統一教会信者の阿部正寿と在日米軍(在日特権)
Sun Myung Moon’s Unification Church member and USFJ Yokota Air Base commanders
touitsukyoukai_zainichibeigun
東京 横田基地で在日米軍司令官と
http://megalodon.jp/2013-1218-1819-35/sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24
http://sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24
統一教会信者の阿部正寿 世界戦略総合研究所所長
活動とあゆみ | 世界戦略総合研究所 2011/07/14(木)08:06 — admin

USFJ Commander / Yokota Air Base – Media Gallery
http://www.yokota.af.mil/photos/mediagallery.asp?galleryID=9013

↓ 沖縄の在日米軍の皆さん、広々とした間取りの住まいで(笑)

On-Base Housing: Kadena House Tour
https://www.youtube.com/watch?v=ZvzgY04Xnh0
Okinawa Family Housing
https://www.youtube.com/watch?v=Sk_CaVh8StQ
Air Force Housing – Okinawa
http://www.housing.af.mil/okinawa/index.asp

↓ ニュー山王ホテルも、とっても過ごしやすそうですね(笑)

NEW SANNO HOTEL
https://www.youtube.com/watch?v=u9Dv0igzoOY
New Sanno Overview
https://www.youtube.com/watch?v=luyFM3D1GbM
U.S. Naval Joint Services Activity – The New Sanno –
http://www.thenewsanno.com/

↓ 面白い記事です。

Rise & Fall Of “The Washington Times” : A Tale Of Ex-Nazis, Cocaine Smugglers & Moonie Cultists Who Created Right-Wing Republican Propaganda Organ…And Brought It Crashing Down…
http://exiledonline.com/the-sordid-rise-fall-of-the-washington-times-how-ex-nazis-cocaine-smugglers-moonie-cultists-created-right-wing-republican-propaganda-organ-and-brought-it-crashing-down/
…….

辺野古移設は日本の利権の話 米軍の要請ではなく国防無関係
NEWSポストセブン 2015.04.10 07:00
http://www.news-postseven.com/archives/20150410_314560.html

自衛隊幹部OBがいう。

「辺野古基地に駐留するのは海兵隊。海兵隊は敵地の海岸へ強行上陸するための部隊で、国土を防衛する目的もなければ、能力もない。国防の喫緊の課題である尖閣諸島など島嶼部防衛にも役に立たない」

そもそも小泉政権時代に決められた在日米軍の再編合意書には、島嶼部への侵略に対処するのは日本、つまり自衛隊の責任であることが明記されている。尖閣有事に際し、辺野古に米海兵隊がいても出動することはないのだ。“日本の安全を守るため”というお題目は崩れている。

「米軍は海兵隊をグアムに移転させるロードマップを描いていたが、小泉政権時に“沖縄にいてほしい”と辺野古移設を提案した経緯がある。小泉首相は政権幹部が辺野古は環境へのダメージが大きいので止めるべきだと進言すると、“二度とその話をするな”と一喝した。そもそも、辺野古移設は日本側の利権の話であって、米軍側の要請でもなければ、国防とも関係がない」(当時の官邸スタッフ)

高村正彦・副総裁は、3月27日に訪米するとカーター米国防長官に「国会を延長させ安保法制関連法案を今国会中に成立させる」と大見得を切った。
…….

オスプレイ3600億円は序章…安倍首相「隷属演説」の高い代償
日刊ゲンダイ 2015年5月9日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159607/1
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159607/2
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159607/3

安倍首相が米連邦議会で行った「隷属演説」の“代償”は極めて高くつきそうだ。

米国防安全保障協力局(DSCA)が5日、垂直離着陸輸送機V22オスプレイ17機と関連装備を推計30億ドル(約3600億円)で日本に売却する方針を米議会に通知した。

米国がオスプレイを他国に売却した例はなく、日本側は「初の輸出先」なんて浮かれているが冗談じゃない。オスプレイは米国内でも“お荷物”の存在で、日本は単に高値で押し付けられただけだからだ。

日本政府は14年度から5年間の目標を示す「中期防衛力整備計画」で、18年度までにオスプレイ17機を陸上自衛隊に配備する計画を示している。DSCAの売却方針は、この日本の“要望”に沿った形を取っているが、とにかく驚くのは売却価格だ。1機当たり、実に211億円。いくら何でも高過ぎやしないか。

軍事ジャーナリストの神浦元彰氏はこう言う。

「オスプレイは機関砲もない単なる輸送機で、通常は輸送機なら1機30億~50億円ほどが相場です。それに大型の輸送ヘリが必要なら、警視庁や海上自衛隊も使っている国産の『CH-101』(約20億円)で十分ですよ。メンテナンス費用も安く、使い勝手もいい。オスプレイ購入は日本にとってかなり高い買い物です」

やっぱりだ。そもそも、オスプレイは、米国の陸海空の3軍と海兵隊の合同で開発に着手したが、コスト高や安全性の問題から「海軍が早々と降りた」(神浦氏=前出)といういわく付きのシロモノ。防衛省は垂直離着陸ができ、離島への部隊展開が可能――などと説明しているらしいが、それほど性能が優れたヘリなら、なぜ、他国はこれまでに1機も買っていないのか。

6機購入を計画していたイスラエルだって、昨年10月に計画を中止している。つまり、米国でも世界でも“お荷物扱い”の「バカ高いヘリ」を日本は売りつけられたワケだ。

「米国にとって高値でオスプレイを日本に売ることができれば、これまでの開発コストを回収できる上、東アジアや西太平洋なども日本がカバーすることになり、国防費も抑えられる。くしくも安倍首相は連邦議会演説で『隷属化』を強調していました。米国側は『それなら誠意を見せてもらおうじゃないか』というところでしょう」(神浦氏=前出)

確かにDSCAが安倍の帰国直後を狙ったかのようなタイミングでオスプレイ売却方針を公表したのも偶然とは思えない。売却理由に挙げた「米国と同盟国との負担の分担を進め、米軍と自衛隊の相互運用性を高める」なんて言葉は、安倍の連邦議会演説と内容がソックリではないか。

米国が「日米同盟」を「錦の御旗」にこの先、どれだけ無理難題を突き付けてくるのか。オスプレイの“押し売り”はその始まりと覚悟した方がいい。
…….

「希望の同盟へ」?(笑)
「私は行く。あなたのもとに。」?(笑)
abe-speech-to-the-us-congress_2015
「希望の同盟へ」
米国連邦議会上下両院合同会議における安倍総理大臣演説
(2015年4月29日(米国東部時間))
http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_001149.html
まだ高校生だったとき、ラジオから流れてきたキャロル・キングの曲に、私は心を揺さぶられました。
落ち込んだ時、困った時、…目を閉じて、私を思って。私は行く。あなたのもとに。たとえそれが、あなたにとっていちばん暗い、そんな夜でも、明るくするために」。
When I was young in high school and listened to the radio, there was a song that flew out and shook my heart. It was a song by Carol King.
When you’re down and troubled, …close your eyes and think of me, and I’ll be there to brighten up even your darkest night.
http://www.mofa.go.jp/na/na1/us/page4e_000241.html
…….