「大阪都構想」否決 橋下徹 政界引退表明

大阪維新の会代表・橋下徹 政界引退表明 「大阪都構想」否決
hashimoto-tohru_osaka
橋下市長が政界引退へ 「大阪都構想」実現ならず(15/05/18)
https://www.youtube.com/watch?v=ho5BaBAdz98
橋下市長が政界引退へ 「大阪都構想」実現ならず (05/18 00:47) テレ朝news
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000050610.html
住民投票で反対多数となった大阪都構想は廃案となり、橋下徹市長は今年12月の任期満了で政界を引退すると表明しました。

(高橋大作アナウンサー報告)
17日午後11時すぎから始まった記者会見は今も続いています。開口一番、「間違っていたということです。大変重く受け止める」と敗戦の弁を述べた橋下代表ですが、その言葉とは裏腹に笑顔で会場に現れました。そして今も時折、にこやかな表情を浮かべながら記者たちの質問に答えています。

大阪維新の会・橋下徹代表:「たたき潰すといって、こっちがたたき潰された。民主主義、大変すばらしいですよ。僕自身に対する批判もあるだろうし、大阪都構想についてしっかり説明しきれなかった僕自身の力不足。市長の任期まではやりますけど、それ以降は政治家やりません」

橋下代表は敗因について「自身の力不足」を主張し、任期を務め上げた後はきっぱりと政界を引退すると表明しました。最終開票結果は賛成が49.4%、反対が50.2%と本当に僅差(きんさ)の戦いとなりました。しかしながら橋下代表は、「こんなに最高の終わり方はない。悔いはない」とすがすがしい表情まで見せています。
…….

「大阪都構想」否決
大阪維新の会代表・橋下徹大阪市長 政界引退を表明
osaka-tokousou
「大阪都構想」否決 橋下氏、政界引退を表明
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015051701001757.html
大阪市を廃止し、五つの特別区を新設する「大阪都構想」への賛否を問う住民投票が17日投開票され、反対70万5585票、賛成69万4844票のわずか1万741票差で否決された。大阪維新の会代表の橋下徹市長は市内で記者会見し、12月までの市長任期を全うした上で政界を引退する意向をあらためて表明した。維新の党の江田憲司代表ら執行部も18日未明、総退陣を表明した。野党再編や、維新の党との連携を見据えていた安倍晋三首相の改憲戦略にも影響しそうだ。投票率は66・83%で、大阪府知事選とのダブル選となった2011年の市長選の60・92%を5・91ポイント上回った。2015/05/18 02:02 【共同通信】
…….

大阪市存続 「大阪都構想」否決
osaka_hashimoto
NHK大阪 住民投票 / NHK大阪 5月17日 23:21 更新
http://www3.nhk.or.jp/osaka2/senkyo/
いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は、「反対」が「賛成」を上回って、多数となりました。これによって、今の大阪市を廃止して、5つの特別区を設ける「大阪都構想」は実現されず、大阪市がそのまま存続することになりました。投票率 66.83% 開票終了

「大阪都構想」実現せず – NHK関西 NEWS WEB 05月17日23時30分
http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20150517/4835722.html
いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は17日投票が行われ開票の結果「反対」が多数となりました。

これによって大阪市の橋下市長が掲げ、5年にわたり議論が行われてきた「大阪都構想」は実現されず、今の大阪市がそのまま存続することになりました。

「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は開票が終了しました。

「反対」70万5585票。
「賛成」69万4844票。

「反対」が多数となりました。

「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は、大阪市の有権者およそ211万人を対象に行われたもので先月27日に告示されました。

そして、「大阪府と大阪市の二重行政を解消すべきだ」として「賛成」を呼びかける、大阪市の橋下市長が代表を務める大阪維新の会と、「コストもかかり、住民サービスも今より低下する」などとして「反対」を呼びかける自民・公明・共産・民主の各党の間などで激しい論戦が繰り広げられてきました。

その結果、「今の大阪市を存続させるべきだ」などとして大阪維新の会の支持層以外には、「都構想」への賛同は大きく広がらず「反対」が「賛成」を上回り多数となることが確実になりました。

投票率は66.83%でした。

投票結果は法的拘束力を持ち、これによって今の大阪市を廃止して5つの特別区を設ける「大阪都構想」は実現されず、大阪市がそのまま存続することになりました。

橋下氏が掲げ、5年にわたって行われてきた「大阪都構想」をめぐる議論は一定の結論が出ることになりました。
…….

藤井聡と安倍晋三