病歴やクスリもダダ漏れ「マイナンバー制度」恐怖の未来 預金口座にも適用

マイナンバー 預金口座にも適用
mynumber
マイナンバー法改正案が衆院通過 預金口座にも適用
http://www.47news.jp/CN/201505/CN2015052101001121.html
国民に割り当てる個人番号を金融機関の預金口座にも適用するマイナンバー法改正案と、個人情報の不正利用を防ぐ個人情報保護法改正案が21日、衆院本会議で可決された。改正法案は参院に送られ、6月中に可決、成立する見通し。2016年1月に始まるマイナンバー制度は主に納税などの行政手続きで活用されるが、改正法案では18年から預金口座も対象に加える。当初は金融機関の利用者の任意で、21年以降は義務化も検討する。マイナンバー法改正案ではほかにも、乳幼児が受けた予防接種の記録を個人番号で管理できるようにする。2015/05/21 13:45 【共同通信】
…….

病歴やクスリもダダ漏れ…「マイナンバー制度」恐怖の未来
日刊ゲンダイ 2015年5月15日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159798
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/159798/2
ゆりかごから墓場まで、国が全ての個人情報を管理する――。来年1月から始まる「マイナンバー制度」で、日本は暗黒の時代に突入しそうだ。

「マイナンバー制度」は国民一人一人に12桁の個人番号を割り当て、社会保障や納税関連などの情報を国や自治体が管理・運用する。10月には市区町村から各世帯に世帯全員の番号を通知するカードが郵送される。開始は目前だが、この制度はハッキリ言って問題だらけだ。とりわけ懸念されるのが、利用が公的分野に限られる既存の「住基カード」と異なり、金融機関など民間にも拡大する可能性があることだ。

なかでも見過ごせないのが「医療情報」の扱いだ。患者の病歴や過去の診療内容、診療報酬の明細(レセプト)などの情報がマイナンバーで一括管理されるかもしれない。3月の衆院内閣委員会でも「診療録や支払い明細、いわゆるレセプト等をマイナンバーと連携させ、効率よい医療を行っていくことが大切なんじゃないか」とただした委員に対し、山口俊一・内閣府特命担当相は「診療情報等の医療情報をビッグデータとして利活用できるように環境整備をして推進していく」と答弁しているのだ。国は「患者の重複診療を防ぎ、医療費抑制につながる」と強調しているが、とんでもない話だ。

「個人の医療情報は製薬、保険業界にとって宝の山。日本市場への進出を狙う外資の保険会社は喉から手が出るほど欲しい情報でしょう。行政以外の第三者も経由するマイナンバーは個人情報がダダ漏れする可能性が高い。いったん流出したら最後、外資がその情報を食いモノにしてしまいます」(医療ジャーナリスト)

日本医師会は医療情報のマイナンバー利用に反対しているが、今後、なし崩しになる懸念は拭えない。「共通番号・カードの廃止をめざす市民連絡会」の白石孝氏もこう言う。

「国は当初、マイナンバーの利用は社会保障などの公的分野に限ると説明していました。ところが今の国会審議を見ると、民間に開放する話がどんどん出ています。将来、医療情報にも拡大する可能性が出てきているのです」

国民総出で「反対」運動を起こさないと、やりたい放題されてしまう。
…….

松田学(著) TPP興国論 (ロング新書)2012/2/24
http://www.amazon.co.jp/dp/4845409011
matsuda-manabu
櫻井よしこ推薦(笑)
憲法改正で自国への誇りを 櫻井よしこ氏が講演、世日クラブ設立30周年
http://www.worldtimes.co.jp/today/photonews/120413/120413-2.html

米国経済界の対日関心事項も医療のIT化とカジノ法案、在日米国商工会議所との意見交換会
松田まなぶオフィシャルブログ 2014-11-07 09:04:35
http://ameblo.jp/matsuda-manabu/entry-11947924523.html
在日米国商工会議所(ACCJ)といえば、私が長年にわたってお世話になっているコスモピーアール社長の佐藤玖美さんが2011~12年に会長を務めたこともあって、以前から存じ上げていましたが、10月30日、次世代の党の国際局の主催で、私たち議員との意見交換の場が持たれました。ちょうど、本会議が始まる直前のせわしない時間帯でしたので、あまり時間は取れませんでしたが、先方が高い関心を表明したのが日本の医療のIT化。昨年、内閣委員会でマイナンバー法案を成立させ、その後も、新しい医療システム構築のカギの一つがマイナンバー制にあると考えて、その推進をサポートしてきた私からは、今後、日本では地域医療体制の構築に向けて、民間や各地方で医療情報共有システムの導入が進むと予想されること、それらとマイナンバー制が接続されることで、ユーザーにとって利便性の高い社会保障システムと、医療・創薬分野でのイノベーションの基盤が整備されることなどを説明しました。この分野は、確かに、今後の日本にとって、最も成長性の高いフロンティアの一つです。

松田まなぶ チャンネル桜の経済討論「日本経済よ、何処へ」に参加
松田まなぶオフィシャルブログ 2015-05-22 00:47:53
http://ameblo.jp/matsuda-manabu/entry-12029505269.html
松田まなぶは、チャンネル桜経済討論「日本経済よ、何処へ」にパネリストとして参加、5月21日、収録されました。放映は5月23日(土)20:00~23:00で3時間番組。この討論番組はいつも首相官邸も見ているということで、司会の水島総氏から急遽、誘われたものです。他の論者は、>高橋洋一、三橋貴明、渡邉哲也、宍戸駿太郎、田村秀男、野口旭の各氏。

松田まなぶ、チャンネル桜の経済討論にパネラーとして出演、5月23日に放映されました。
松田まなぶオフィシャルブログ 2015-05-24 13:13:50
http://ameblo.jp/matsuda-manabu/entry-12030444655.html
日本の未来を描くことこそが最大の経済政策、「新しい国づくり」の中身と財源を設計すべし。チャンネル桜で5月23日(土)20:00~23:00に放映された今回の経済討論「闘論!倒論!討論!2015」にパネラーの一人として参加、こうした私の持論の一端を初公開する場にもなりました。
…….

新しい国へ?(笑)
「強い日本」を取り戻すために?(笑)
abe_atarashiikunie
『新しい国へ——美しい国へ 完全版』(文春新書) 安倍晋三(著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4166609033

世界思想2013年3月号
特集 強靭な国・日本 安倍政権の歴史的使命
http://www.ifvoc.org/sekaisisou/sekai13_03.html
abe_sekaishiso_2013_3
強靭な国・日本?(笑) 安倍政権の歴史的使命?(笑)
…….

在日米国商工会議所(ACCJ)と農協マネー(農協解体閣議決定でウォール街大喜び)
困窮外国人に支援制度 次世代の党の政策
チャンネル桜とトランスデジタル
安倍晋三「私が最も強力にTPP交渉を推進している」
通信監視プログラムPRISM(プリズム)米韓はズブズブ
america_kankoku