ホルムズ海峡封鎖「根拠がない」駐日イラン大使

ナザルアハリ 駐日イラン大使 2015.7.23
hormuz
Reza NAZARAHARI, Ambassador to Japan, Iran
イランのレザ・ナザルアハリ大使が会見し記者の質問に答えた。
司会 杉田弘毅 日本記者クラブ企画委委員(共同通信)
通訳 稲見誉彦(イラン大使館)
http://www.jnpc.or.jp/activities/news/report/2015/07/r00031342/

駐日イラン大使
「イランがホルムズ海峡を封鎖するなどという想定はまったく根拠のないことだ」
「イランは世界有数の原油生産・輸出国で世界にもっと原油を売る必要がある」
「岸田外相イラン訪問時の共同声明で日本イラン間の航路の安全確保をうたっている」
hormuz__kaikyou_strait
「駐日イラン大使、ホルムズ海峡封鎖「根拠がない」」 
2015年7月24日(金) 5時55分 News i – TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2547056.html

日本に駐在するイラン大使は、安保法制の国会論戦で取り上げられる中東・ホルムズ海峡について、「イランが封鎖するという想定には根拠がない」と述べました。

「イランは世界有数の原油生産・輸出国で、世界にもっと原油を売る必要があります」(イラン ナザルアハリ駐日大使)

イランのナザルアハリ駐日大使は、安保法制の集団的自衛権をめぐる国会論戦で、中東・ホルムズ海峡が機雷で封鎖されることを想定した議論が行われていることについて、「イランが封鎖することを念頭においているとしたら、まったく根拠のないことだ」と述べました。

その理由としてナザルアハリ大使は、「イランは経済制裁で原油の輸出量が半減し、大きなダメージを受けた。これから制裁が解除されるというのに、なぜ封鎖などする必要があるのか」とした上で、「おととし岸田外相がイランを訪問した際に両政府が出した共同声明では、イランと日本との間の航路の安全確保をうたっている」と指摘しました。

安倍政権が集団的自衛権を行使しうるケースとして挙げているホルムズ海峡の機雷による封鎖は、名指しこそしませんが、ペルシャ湾でのイランとアメリカとの武力衝突を想定したシナリオであることは明らかです。(23日19:22)
…….

ホルムズ海峡ガー!(笑)自民党政策ビラ「平和安全法制の整備」

通信監視プログラムPRISM(プリズム)米韓はズブズブ
america_kankoku

Advertisements