アメポチ戦争法案

テロとの戦い War on Terrorism 対テロ戦争 戦争法案
「戦争法案はレッテル貼りだ」などと言ってる人たちは、
安倍晋三を筆頭に皆んな英語が苦手なのかな?(笑)
GWOTEM
テロリズムに対する汎地球戦争」派遣遠征メダル
The Global War on Terrorism Expeditionary Medal

「国会に一度も出さない資料で、内部で検討している。
大問題じゃないですか」(共産党 小池晃議員)
anpo_takokugun_shien_1
安保法案

海上自衛隊内部資料、
自衛隊の護衛艦上で給油した米軍ヘリが敵潜水艦を攻撃している図
anpo_takokugun_shien_2

米軍のヘリが敵潜水艦を攻撃
anpo_takokugun_shien_3

海上自衛隊のヘリ空母に米軍ヘリが着艦、
米軍ヘリは給油してまた戻って攻撃を繰り返す
anpo_takokugun_shien_4

誰が見たって米軍の武力行使と一体化した行動
anpo_takokugun_shien_5

「他国の武力行使との一体化」にあたる
anpo_takokugun_shien_6

安保関連法案、“他国軍の支援”海自内部資料明らかに
2015年7月29日(水) 19時35分 News i – TBSの動画ニュースサイト
https://www.youtube.com/watch?v=L0ZMgb313Q8
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2551327.html
一連の安保法案には、戦争をしている他国の軍隊を自衛隊が支援できる新しい法律も含まれますが、29日の国会審議では、その具体的な事例を検討した自衛隊の内部資料が明らかになりました。

「国会に一度も出さない資料で、内部で検討している。大問題じゃないですか」(共産党 小池 晃議員)

共産党が入手した海上自衛隊の内部資料には、自衛隊の護衛艦上で給油したアメリカ軍のヘリが敵の潜水艦を攻撃している図が示されています。

これは集団的自衛権とは別に、戦争をしている他国の軍隊を自衛隊が支援することが出来る新しい法律での具体的な活動をイメージしたものと見られます。

「我々が行いうる活動は後方支援に限られ、それは武力行使と一体化しないものに限られる。憲法上の要請」(安倍首相)

「米軍のヘリが敵潜水艦を攻撃して、海上自衛隊のヘリ空母に着艦、給油してまた戻って攻撃を繰り返す。世界がどう見るか。誰が見たって(武力行使との)一体としての行動」(共産党 小池 晃議員)

新しい法律ではイラク戦争などの自衛隊派遣で定められていた「非戦闘地域」の縛りを無くし、攻撃機への給油なども可能にします。

小池議員は憲法が禁じる「他国の武力行使との一体化」にあたると指摘しましたが、安倍総理は、「一体化しない後方支援」だと繰り返しました。(29日18:32)
…….

独善的な米軍と一体化した武力行使。
参議院インターネット審議中継 2015年7月29日
我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=3266&type=recorded
koike_abe
美辞麗句を振り回すばかりで質疑にまともに答えない生肉総理

2時間44分45秒あたりから

共産党 小池晃議員
「米軍のヘリが敵潜水艦を探知する。追加部隊が投入をされる。敵潜水艦を攻撃した後、米軍ヘリが海上自衛隊のDDHヘリ空母に着艦して燃料補給を行う。法律(安保法案)が成立して、発進準備中の航空機に対する給油活動が可能になったらば、大臣、こういう活動が可能になると、いう理解でよろしいですね?」

自民党 中谷元
「はいあの、掲示されている資料につきましては、日米共同による対潜水艦作戦における後方支援の1つをイメージとして表したものと考えられますが、この資料の中ではですね、作戦行動のために発進準備中の米軍のヘリに対して給油整備を行う海上自衛隊の護衛艦、これは魚雷等の攻撃を受けない安全な場所で活動を行うことを示しておりまして、自衛隊が支援活動を行う際に安全な場所において行うということが大前提であること、魚雷の射程まで書いております、魚雷の射程という側面から示したものでございます。」

共産党 小池晃議員
「戦闘現場でやらないってことは、魚雷の射程の外であればやっていいってことですね。」

自民党 中谷元
「この図はそういった意味におきまして、魚雷等の攻撃を受けない安全な場所で活動を行う、ということを示したものでございます。」

共産党 小池晃議員
「重大じゃないですか!こんなこともね今まで一切示されてないですよ。魚雷の射程外だったら、こんなことまでやっていいんだと。大臣、追加で聞きますが、じゃそれでは、この図にさらにね付け加えて、海上自衛隊が、(米軍ヘリが)着艦して、DDHで(米軍ヘリに)燃料補給しますよね、で、この米軍ヘリがまた飛び立って敵潜水艦に対する武力攻撃を行う。それも可能なんですね?」

自民党 中谷元
「これはあの、現に戦闘行為が行われているかどうか、そういった現場では実施をしないと、いうことでございます。」

共産党 小池晃議員
「魚雷の射程の外だったら、なんでも出来るんだと。米軍のヘリが、(敵を)攻撃した(米軍)ヘリが給油で自衛隊のヘリ空母に戻ってくる。そこで給油をする整備をする。それがまた飛び立って攻撃をする。また戻ってくる。これが出来るんですか?出来るってことですね、もう一回確認します。魚雷の射程の外であれば可能だというのが今度の法案だと、いうことですね、はっきり答えて。」

自民党 中谷元
「はいあの現実には、法律でですね、防衛大臣が円滑かつ安全に活動を実施する区域を示すと、いうことでございまして、その範囲等につきましては、現に戦闘行為が行われてる現場に加えまして、帰艦中において戦闘行為が起こる見込みがない現場、こういうことをして安全を確保すると、いうことでございます。」

共産党 小池晃議員
「今度の法律ではそれが出来るんですね、ということ、イエスかノーで答えていただきたい。今の前提で出来るっていうことですよねっていうことで、確認します。」

自民党 中谷元
「さきほどお話をした安全を確保できる地域においてしか実施をが来ないと、いうことでございます。」

共産党 小池晃議員
「できるっていうことですよ。安全を確保する地域っていうのは、魚雷の射程の外だったらいいってことですよ。こんな状況で一切やると。自衛隊のヘリ空母で給油整備された戦闘ヘリが、ヘリ空母から飛び立って攻撃を行って、また戻ってきて給油する。

総理ね、今のやり取り聞いていただいたと思うけど、これ、だれがどう見たって、完全に米軍と一体となった武力行使じゃないですか!これが、世界から見てね、別のものだってありますか?外国から見てね、これは米軍と一緒になって自衛隊が戦争やってるというふうにしか見えない。世界中の誰が見たって、日本国民が見たって、この構図の中で自衛隊がやれば、一緒に戦争してる、そういうことになるじゃないですか。一体となって、まさに一体となって武力行使をしていると、いうふうになるじゃないですか、そうですか総理?」

自民党 安倍晋三
「まず前提としてですね、重要影響事態、わが国にですね極めて重要な影響の事態が発生したと、そのままではですね、わが国に大して大変大きな重大深刻な影響があると、そういう事態、あるいは国際平和協力法においてですね、国連決議等々がある場合に後方支援をするわけでございます。そういう前提の下にですね、わが国の平和を守る、あるいは世界の平和を守る構築をしていく、守っていくために行う活動に対して、自衛隊がですね後方支援を行う。そして一体化しないというのはまさに憲法の要請でありますが、一体化しないという中においての後方支援でございますが、実際に実施していくうえにおいてはですね、まさに戦闘現場とならない地域を実施区域に厳格に指定をしていくと、いうことになるわけでございます。」

共産党 小池晃議員
「いやこれね、自衛隊がこういうことやるとイメージ出してるものを、しかも今総理はそういう活動否定されませんでした。結局、魚雷の射程の外であればやれるってことですよ。私が聞いてることに全く答えてない。こういうことをやれば、これは米軍の武力行使と一体だと誰が見たって思うでしょと、わたし聞いてる。イエスかノーかで答えて下さい。」

自民党 安倍晋三
「え~まずこの、魚雷の射程の外であればできるということではなくてですね、魚雷の射程の外であれば何処でも出来るということではなくて、実際の戦闘現場でないところで行うということを私は先ほどから申し上げてるとおりでございます。で、そこで実施区域を定めるわけでございます。そこでですね我々は、まさに一体化しないという考え方の下にですね、この後方支援活動を行うわけでございます。」

共産党 小池晃議員
「我々がねどう考えてるかってあなたがたの理屈を聞いてるんじゃない。あなたがたは、これは一体化してないって言うんでしょう。世界の誰が見たってこれ一体じゃないですか!そういうふうに見られるでしょと。私はね率直にそう聞いてるんですよ、世界はそう見るでしょ、どう考えたってこれは。ちょっと色々耳うちしないでくださいよ。私は当たり前の総理の感覚聞いてるんですよ。これは世界中の誰が見たって一体としてやってるってことになるじゃないですかと聞いてる。答えて下さい、はっきり答えていただきたい。」

自民党 安倍晋三
「先ほど答弁してるようにですね、これは我が国としてはまさに一体化しないと判断をしている訳でございますし、我々はですね、国際社会に対しましては、我々が行い得る活動はですね、後方支援に限られ、そしてそれは武力行使と一体化しないものに限られると、これはまあ憲法上の要請であるということは説明をしているわけでございます。」

共産党 小池晃議員
「これまったく駄目ですね、これ駄目ですよ。こんなね、米軍のヘリが敵潜水艦を攻撃して、それがね海上自衛隊のヘリ空母に戻って着艦して給油して、そしてそれが戻ってまた攻撃をする、これを繰り返す。これ世界がどう見るか、誰が見たってこれは一体としての行動ですよ。敵国からすればこれは明らかに交戦国ですよ日本は。そういうことになりますよこれは。そういうこともね認めようとしない。

私はね、ほんとに危険だということが今日の議論を通じてはっきりしてきたと、いうふうに思う。戦闘地域での兵站は、武器の輸送、弾薬の提供、戦闘作戦行動への発進準備中の航空機の給油整備。これはもう明らかに他国の武力行使と一体の活動、もしくは武力行使そのものであると、いうことがハッキリしたと、いうふうに思う。それを地理的限定なく地球の裏側まで行って行う。明白な憲法違反であると、いうことを申し上げたい。」
…….

超絶わかりやすいTPP解説(拡散希望) – ポン吉のブログ2ー反新自由主義宣言ー
http://ponkiti2015.blog.fc2.com/blog-entry-66.html
tpp_niwatori
これはアメリカで大量の成長促進剤や抗生物質を投与された異常な家畜の画像です。この画像、何かを連想させませんか?アメリカの肥満体型ってこれに似ていませんか?これは偶然なんでしょうか。家畜に使った成長促進剤がそれを食べた人間に影響を与えることは無いのでしょうか?しかし、こういったものに規制をかけることが出来なくなります。
…….

安保法案とTPPはセット。闘いはこれから。TPPも安保法案も、ぶっ壊せ!

南スーダンで自衛隊と中国軍が・・・
通信監視プログラムPRISM(プリズム)米韓はズブズブ
america_kankoku
嫌韓嫌中なのに集団的自衛権賛成?
日米同盟強化で中国化が進む
アメポチ安保法案アメポチ安保法制
モハーヴェ砂漠で米軍が自衛隊に砂漠戦を指導
武器商人軍需産業ウハウハ安保法案
反共なのにTPP賛成?
「ユダヤ系アメリカ人の指示書を読んで激怒」
「ナチスの手口」大衆操作プロパガンダ
ビッグブラザーが君臨する全体主義国家「オセアニア」
「日米VS中国」という幻想
beicyu
https://www.flickr.com/photos/compacflt/9691743422/

大嫌韓時代?(笑) 在特会VSシバキ隊?(笑)
shibakitai_zaitokukai
マッチポンプでアメポチ自民応援!(笑)
さすが安倍さんグッジョブ、改正国家戦略特区法ありがとう!(笑)
在留資格ない外国人も家政婦に 改正国家戦略特区法

山本太郎vs安倍晋三
暴かれたイラク戦争加担、米軍による無差別虐殺、
戦争犯罪支える対米追従・安保法制
志葉玲 | フリージャーナリスト(環境、人権、戦争と平和)
2015年7月31日 8時34分
http://bylines.news.yahoo.co.jp/shivarei/20150731-00048032/
iraq_kyukyusha_kougeki_beigun
山本太郎 VS 安倍晋三 6時間42分45秒あたりから
参議院インターネット審議中継
2015年7月30日
我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/detail.php?sid=3269&type=recorded

冬の兵士ー良心の告発 予告編
https://www.youtube.com/watch?v=S8dJi8Pt7bk
Winter Soldier 冬の兵士 良心の告発
https://www.youtube.com/watch?v=NDN3Ep8uC3U
冬の兵士序章1
https://www.youtube.com/watch?v=EjmQhZ5lJJ4
冬の兵士序章2
https://www.youtube.com/watch?v=UQPjUqbRVn4
Winter Soldier – Rules of Engagement
https://www.youtube.com/playlist?list=PLDD0D99ED6C9CCE56

Japan’s Expanding Military Role Could Be Good News for the Pentagon and Its Contractors | Foreign Policy
By David Francis, July 16, 2015 – 5:03 pm
http://foreignpolicy.com/2015/07/16/japans-expanding-military-role-could-be-good-news-for-the-pentagon-and-its-contractors/
…….