きな臭い安倍談話

きな臭い戦後70年安倍談話
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0814kaiken.html
http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg12203.html
abedanwa
平成27年8月14日 内閣総理大臣談話 / 首相官邸ホームページ
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/discource/20150814danwa.html

終戦七十年を迎えるにあたり、先の大戦への道のり、戦後の歩み、二十世紀という時代を、私たちは、心静かに振り返り、その歴史の教訓の中から、未来への知恵を学ばなければならないと考えます。

百年以上前の世界には、西洋諸国を中心とした国々の広大な植民地が、広がっていました。圧倒的な技術優位を背景に、植民地支配の波は、十九世紀、アジアにも押し寄せました。その危機感が、日本にとって、近代化の原動力となったことは、間違いありません。アジアで最初に立憲政治を打ち立て、独立を守り抜きました。日露戦争は、植民地支配のもとにあった、多くのアジアやアフリカの人々を勇気づけました。

世界を巻き込んだ第一次世界大戦を経て、民族自決の動きが広がり、それまでの植民地化にブレーキがかかりました。この戦争は、一千万人もの戦死者を出す、悲惨な戦争でありました。人々は「平和」を強く願い、国際連盟を創設し、不戦条約を生み出しました。戦争自体を違法化する、新たな国際社会の潮流が生まれました。

当初は、日本も足並みを揃えました。しかし、世界恐慌が発生し、欧米諸国が、植民地経済を巻き込んだ、経済のブロック化を進めると、日本経済は大きな打撃を受けました。その中で日本は、孤立感を深め、外交的、経済的な行き詰まりを、力の行使によって解決しようと試みました。国内の政治システムは、その歯止めたりえなかった。こうして、日本は、世界の大勢を見失っていきました。

満州事変、そして国際連盟からの脱退。日本は、次第に、国際社会が壮絶な犠牲の上に築こうとした「新しい国際秩序」への「挑戦者」となっていった。進むべき針路を誤り、戦争への道を進んで行きました。

そして七十年前。日本は、敗戦しました。

戦後七十年にあたり、国内外に斃れたすべての人々の命の前に、深く頭を垂れ、痛惜の念を表すとともに、永劫の、哀悼の誠を捧げます。

先の大戦では、三百万余の同胞の命が失われました。祖国の行く末を案じ、家族の幸せを願いながら、戦陣に散った方々。終戦後、酷寒の、あるいは灼熱の、遠い異郷の地にあって、飢えや病に苦しみ、亡くなられた方々。広島や長崎での原爆投下、東京をはじめ各都市での爆撃、沖縄における地上戦などによって、たくさんの市井の人々が、無残にも犠牲となりました。

戦火を交えた国々でも、将来ある若者たちの命が、数知れず失われました。中国、東南アジア、太平洋の島々など、戦場となった地域では、戦闘のみならず、食糧難などにより、多くの無辜の民が苦しみ、犠牲となりました。戦場の陰には、深く名誉と尊厳を傷つけられた女性たちがいたことも、忘れてはなりません。

何の罪もない人々に、計り知れない損害と苦痛を、我が国が与えた事実。歴史とは実に取り返しのつかない、苛烈なものです。一人ひとりに、それぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。この当然の事実をかみしめる時、今なお、言葉を失い、ただただ、断腸の念を禁じ得ません。

これほどまでの尊い犠牲の上に、現在の平和がある。これが、戦後日本の原点であります。

二度と戦争の惨禍を繰り返してはならない。

事変、侵略、戦争。いかなる武力の威嚇や行使も、国際紛争を解決する手段としては、もう二度と用いてはならない。植民地支配から永遠に訣別し、すべての民族の自決の権利が尊重される世界にしなければならない。

先の大戦への深い悔悟の念と共に、我が国は、そう誓いました。自由で民主的な国を創り上げ、法の支配を重んじ、ひたすら不戦の誓いを堅持してまいりました。七十年間に及ぶ平和国家としての歩みに、私たちは、静かな誇りを抱きながら、この不動の方針を、これからも貫いてまいります。

我が国は、先の大戦における行いについて、繰り返し、痛切な反省と心からのお詫びの気持ちを表明してきました。その思いを実際の行動で示すため、インドネシア、フィリピンはじめ東南アジアの国々、台湾、韓国、中国など、隣人であるアジアの人々が歩んできた苦難の歴史を胸に刻み、戦後一貫して、その平和と繁栄のために力を尽くしてきました。

こうした歴代内閣の立場は、今後も、揺るぎないものであります。

ただ、私たちがいかなる努力を尽くそうとも、家族を失った方々の悲しみ、戦禍によって塗炭の苦しみを味わった人々の辛い記憶は、これからも、決して癒えることはないでしょう。

ですから、私たちは、心に留めなければなりません。

戦後、六百万人を超える引揚者が、アジア太平洋の各地から無事帰還でき、日本再建の原動力となった事実を。中国に置き去りにされた三千人近い日本人の子どもたちが、無事成長し、再び祖国の土を踏むことができた事実を。米国や英国、オランダ、豪州などの元捕虜の皆さんが、長年にわたり、日本を訪れ、互いの戦死者のために慰霊を続けてくれている事実を。

戦争の苦痛を嘗め尽くした中国人の皆さんや、日本軍によって耐え難い苦痛を受けた元捕虜の皆さんが、それほど寛容であるためには、どれほどの心の葛藤があり、いかほどの努力が必要であったか。

そのことに、私たちは、思いを致さなければなりません。

寛容の心によって、日本は、戦後、国際社会に復帰することができました。戦後七十年のこの機にあたり、我が国は、和解のために力を尽くしてくださった、すべての国々、すべての方々に、心からの感謝の気持ちを表したいと思います。

日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。あの戦争には何ら関わりのない、私たちの子や孫、そしてその先の世代の子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。しかし、それでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで、過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。

私たちの親、そのまた親の世代が、戦後の焼け野原、貧しさのどん底の中で、命をつなぐことができた。そして、現在の私たちの世代、さらに次の世代へと、未来をつないでいくことができる。それは、先人たちのたゆまぬ努力と共に、敵として熾烈に戦った、米国、豪州、欧州諸国をはじめ、本当にたくさんの国々から、恩讐を越えて、善意と支援の手が差しのべられたおかげであります。

そのことを、私たちは、未来へと語り継いでいかなければならない。歴史の教訓を深く胸に刻み、より良い未来を切り拓いていく、アジア、そして世界の平和と繁栄に力を尽くす。その大きな責任があります。

私たちは、自らの行き詰まりを力によって打開しようとした過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる紛争も、法の支配を尊重し、力の行使ではなく、平和的・外交的に解決すべきである。この原則を、これからも堅く守り、世界の国々にも働きかけてまいります。唯一の戦争被爆国として、核兵器の不拡散と究極の廃絶を目指し、国際社会でその責任を果たしてまいります。

私たちは、二十世紀において、戦時下、多くの女性たちの尊厳や名誉が深く傷つけられた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、そうした女性たちの心に、常に寄り添う国でありたい。二十一世紀こそ、女性の人権が傷つけられることのない世紀とするため、世界をリードしてまいります。

私たちは、経済のブロック化が紛争の芽を育てた過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、いかなる国の恣意にも左右されない、自由で、公正で、開かれた国際経済システムを発展させ、途上国支援を強化し、世界の更なる繁栄を牽引してまいります。繁栄こそ、平和の礎です。暴力の温床ともなる貧困に立ち向かい、世界のあらゆる人々に、医療と教育、自立の機会を提供するため、一層、力を尽くしてまいります。

私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。

終戦八十年、九十年、さらには百年に向けて、そのような日本を、国民の皆様と共に創り上げていく。その決意であります。

平成二十七年八月十四日
内閣総理大臣  安倍 晋三
…….

きな臭い戦後70年安倍談話
積極的平和主義 Proactive Contribution to Peace
安保法案 安保法制 Seamless Security Legislation
Army-Soldier-2

平成27年8月14日 内閣総理大臣談話
私たちは、国際秩序への挑戦者となってしまった過去を、この胸に刻み続けます。だからこそ、我が国は、自由、民主主義、人権といった基本的価値を揺るぎないものとして堅持し、その価値を共有する国々と手を携えて、「積極的平和主義」の旗を高く掲げ、世界の平和と繁栄にこれまで以上に貢献してまいります。
Statement by Prime Minister Shinzo Abe. Friday, August 14, 2015
http://japan.kantei.go.jp/97_abe/statement/201508/0814statement.html
We will engrave in our hearts the past, when Japan ended up becoming a challenger to the international order. Upon this reflection, Japan will firmly uphold basic values such as freedom, democracy, and human rights as unyielding values and, by working hand in hand with countries that share such values, hoist the flag of “Proactive Contribution to Peace,” and contribute to the peace and prosperity of the world more than ever before.

積極的平和主義 Proactive Contribution to Peace
安保法案 安保法制 Seamless Security Legislation
Defense Minister Nakatani’s Visit to the U.S.
http://www.mod.go.jp/e/jdf/no65/topics.html
proactive
As of Defense Japan continues its policy of “Proactive Contribution to Peace,” based on the principle of international cooperation, the United States welcomes and supports Japan’s recent monumental achievements. Among these are: the cabinet decision by the Government of Japan on July 1st, 2014, for developing seamless security legislation; the creation of its National Security Council; the Three Principles on Transfer Equipment and Technology; the Act on the Protection of Specially Designated Secrets; the Basic Act on Cybersecurity; the new Basic Plan on Space Policy; and the Development Cooperation Charter.
nakatani
きな臭い戦後70年安倍談話
積極的平和主義 Proactive Contribution to Peace
安保法案 安保法制 Seamless Security Legislation
…….

モハーヴェ砂漠で米軍が自衛隊に砂漠戦を指導
jgsdf_fortirwin_usarmy
イラク戦争帰還兵「どうか米国の過ちに引き込まれないでください」

「日本の集団的自衛権行使は韓国のためだ」(集団的自衛権と韓国とTPP)
south_korea

中国人の皆さんに朗報です!
さすが安倍さんグッジョブ、改正国家戦略特区法ありがとう!(笑)
cyugokujin_kokki
日米同盟強化で中国化が進む

アメポチ
ame-pochi_80
銀座・安保法案支持デモの光景ほか
安倍政権の体質は中国共産党と変わらない!櫻井よしこ 田村重信 世日クラブ世界日報
近畿大つながりの青山繁晴と世耕弘成
大嫌韓時代?(笑)在特会VSシバキ隊?(笑)

戦争は平和である WAR IS PEACE
ビッグブラザーが君臨する全体主義国家「オセアニア」
war_is_peace
1984 Introduction https://www.youtube.com/watch?v=XMrcJFrUgTM
戦争は平和である WAR IS PEACE

ワタミ過労自死ご遺族、渡邊美樹公認自民に抗議
abe_watami_senkyo
安倍 ワタミ
…….

安倍首相とメディア幹部の会食 3.5万円フレンチや3万円ふぐ
NEWSポストセブン 2015.06.10 16:00
http://www.news-postseven.com/archives/20150610_327937.html

安倍政権と大メディアの癒着の象徴が、夜な夜な繰り返される高級レストランでの会食である。第2次内閣発足以来、報道で確認できるだけでも約60回も首相と大メディア幹部が夕食をともにしている。

会食のほとんどは都内の高級料理店での贅を尽くしたディナーだ。たとえば、喜多恒雄・日本経済新聞会長(当時は社長)と安倍晋三・首相は2013年3月に会食。場所は、東京・日比谷の帝国ホテル内の「レ セゾン」。1人当たりの平均予算が3万5000円という超高級フランス料理店である。

2013年12月には、赤坂のふぐ料理店「博多い津み」で読売新聞グループ本社会長の渡辺恒雄氏と首相が会食したが、同店も天然ふくのコースに少し酒を飲めば1人3万円は下らない。

安倍首相に金魚のフンのように付きまとう番記者たちも豪華ディナーの相伴にあずかっている。昨年10月10日、東京・赤坂の高級中国料理店「赤坂飯店」の個室には、内閣記者会(記者クラブ)に加盟する新聞・テレビ各社の官邸キャップが一堂に会した。名目は安倍首相を囲む「オフレコ懇談会(オフ懇)」だ。安倍氏の首相再登板以来、年に1回以上のペースで開かれている。

その席で安倍首相は意気揚々と政権の成果を演説し、記者は平均予算が1万5000円の豪勢な料理を楽しみながら拝聴した。出席者によると、こんな会話が交わされたという。

記者「今後の経済動向は?」
安倍「アベノミクスが効いて、株価はこれからどんどん上がっていくよ」

呑気なものだ。当時、実質賃金は14か月連続で低下し、円安で物価も上昇、国民生活は逼迫していた。それでも能天気な安倍発言の誤りを正そうとする記者は皆無だった。

※週刊ポスト 2015年6月19日号
…….

百田尚樹 安倍晋三
hyakuta_abe

「安倍カラー」彩る保守人脈 徹底解剖
2013/11/17 3:30 日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXNZO62708720W3A111C1NN9000/
「これからも一生懸命頑張ります」――。約50人の“同志”を前にワイングラスを掲げる安倍晋三首相…
hyakuta_abe_kin
百田尚樹 安倍晋三 金美齢の事務所

日本よ、世界の真ん中で咲き誇れ 単行本 – 2013/12/26
安倍晋三 (著), 百田尚樹 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/489831418X
abe_hyakuta_hon_book
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
安倍/晋三
内閣総理大臣。1954年、東京生まれ。成蹊大学法学部政治学科卒業後、神戸製鋼所を経て、1993年、衆議院議員初当選を果たす。現在、当選7回。自由民主党幹事長、内閣官房長官などを歴任。2006年、第90代内閣総理大臣に就任し、2007年に辞任したが、2012年に第96代内閣総理大臣に再び就任した
百田/尚樹
作家。1956年、大阪生まれ。同志社大学中退。人気番組『探偵!ナイトスクープ』のメイン構成作家となる。2006年、『永遠の0(ゼロ)』(太田出版、現在は講談社文庫に所収)で小説家デビュー。『海賊とよばれた男』(上・下、講談社)で、「2013年本屋大賞」を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

安倍晋三首相(左)と金美齢氏=2014年5月20日、東京・新宿の金美齢事務所(同事務所提供)
朝日新聞デジタル2015年7月3日05時00分(70年目の首相 思想:12)新宿のビルに「サロン」人脈
http://www.asahi.com/articles/DA3S11838696.html
abe_kin
安倍晋三総理大臣を求める民間人有志による緊急声明(2012年09月10日)|金美齢ホームページ
http://www.kin-birei.com/column/120910.html
金美齢、百田尚樹、安倍晋三と会食、NHK小山好晴 違法献金疑惑

埒不埒‏@hurati
https://twitter.com/hurati/status/572213796887920640
ロバート・エルドリッジなる人物の経歴を見るに、日本人の大衆の性格を実はかなり深く認識しており、言ってみればあの“B層の扱い方”に準じた方法でチャンネル桜や統一教会、幸福の科学などの勢力を利用している。情報を得ているフリをしながら。相当に狡猾である。17:56 – 2015年3月1日

ロバート・D・エルドリッヂ 世日フォーラム沖縄 統一教会
【10・21】日米同盟と在沖米軍の役割⑦ ロバート・エルドリッジ氏
https://www.youtube.com/watch?v=1drML7X53mI
robert-eldridge_sekai-nippou
日本の政治家も沖縄の保守もよく理解していない米海兵隊の役割についてトモダチ作戦の基盤を作った、ロバート先生による日本語での講演をお聞き下さい。
第35回 世日フォーラム沖縄「沖縄と日本の未来を考える講演会」
演 題 「日米同盟と在沖米軍の役割」
講 師  ロバート・D・エルドリッジ (米国海兵隊太平洋基地政務外交部次長)
【日 時】2012年10月21日(日)午後1時30分開場 ,2時開演
場】カルチャーリゾート・フェストーネ
【会 費】無料
【主 催】世日フォーラム沖縄 
◆講師プロフィール◆ 
ロバート・エルドリッジ(Robert Eldridge) 1968年米ニュージャージー州生まれ。90年米バージニア州リンチバーグ大学国際関­係学部卒(名誉優等生卒)。94-99年神戸大学大学院法学研究科博士課程で政治学を­学び博士号取得。2001-09年大阪大学大学院准教授。その間、米海兵隊太平洋軍司­令部政治顧問、参議院沖縄・北方領土特別委員会特別研究員などを務め、09年4月より­現職。著書に『奄美返還と日米関係』(2003)、『沖縄問題の起源』(03)、『硫­黄島・小笠原をめぐる日米関係』(08)など多数。
世日フォーラム沖縄(當山正範・代表幹事)主催の第35回「沖縄と日本の未来を考える講演会」が21日、宜野湾市のカルチャーリゾート・フェストーネで行われ、在日米海兵隊の在沖米海兵隊太平洋基地・外交政策部次長のロバート・エルドリッジ氏が、「日米同盟と在沖米軍の役割」と題して講演した。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/3f553224b48f177987380e3bcc60a8bd

日米同盟、統合運用で連携強化期待 ロバート・エルドリッジ氏講演 | オピニオンの「ビューポイント」世界日報社 世日クラブ
http://vpoint.jp/opnion/%EF%BD%8Cecture/29276.html

琉球新報・沖縄タイムスを正す緊急国民集会
日時 平成27年8月7日(金)18時30分~20時30分
http://kohyu-nishimura.com/okinawa-tadasukai.html
<主催>
琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会(代表 我那覇真子)
<集会呼びかけ人>
加瀬英明 呉善花 ケント・ギルバート 櫻井よしこ 杉原誠四郎 すぎやまこういち 石平 高橋史朗 トニー・マラーノ 中山成彬 西村幸祐 百田尚樹 水島総 宮崎正弘 宮脇淳子 茂木弘道 八木秀次 山本優美子 柚原正敬 渡部昇一
■登壇予定者 沖縄で活動する主催団体のメンバー多数(調整中)ほか
元在沖米海兵隊・政務外交部次長のロバート・エルドリッジ氏がビデオ出演で、沖縄の真実を激白!
…….

統一教会信者の阿部正寿と在日米軍(在日特権)
touitsukyoukai_zainichibeigun
東京 横田基地で在日米軍司令官と
http://megalodon.jp/2013-1218-1819-35/sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24
http://sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24
統一教会信者の阿部正寿 世界戦略総合研究所所長
活動とあゆみ | 世界戦略総合研究所 2011/07/14(木)08:06 — admin

安倍晋三と親交がある統一教会信者の阿部正寿は長年イスラエル在住。安倍晋三は急速に日本とイスラエルの関係を深めようとしている。阿部正寿はエマヌエル阿部有國という洗礼名で『日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる』という安倍晋三応援本を出している。阿部正寿はイスラエルのエルサレムにNGOオリーブの会(現・NPO法人「中東平和フォーラム」)を設立し、イスラエルを中心に中東諸国で活動している。

安倍晋三と統一教会信者の阿部正寿
abeshinzo_toitsukyokai
活動とあゆみ|世界戦略総合研究所(所長・阿部正寿)
http://megalodon.jp/2013-1218-1819-35/sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24
http://sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24

統一教会信者の阿部正寿と安倍晋三
history14

統一教会信者の阿部正寿 チャンネル桜
【阿倍正寿】今、日本外交に欠けているもの[H21/7/2]
https://www.youtube.com/watch?v=Uz-vA_mkQn4
history07

統一教会信者の阿部正寿 エマヌエル阿部有國(エマヌエル・アベ・ユウコク)
日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる – 平成出版 2013/2
安倍晋三氏と交流のある著者が牧師としての立場から、日本改革を提言」
http://www.amazon.co.jp/dp/4434175521
abeshinzo_abemasatoshi
「ここに書かれたことは、必ず実現する!」

日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる/エマヌエル阿部有國 著書紹介
IGS2013 世界戦略総合研究所
https://www.youtube.com/watch?v=PrJk1NuLXIM
emanuelabeyukoku
日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる/エマヌエル阿部有國(統一教会信者の阿部正寿)

エマヌエル阿部有國 出版記念会 発起人の挨拶 平成出版代表取締役 須田早
http://youtu.be/eh2yARjeZXY?t=2m43s
平成出版 http://www.syuppan.jp/
文部科学大臣が、出版記念会にご出席
現職の文科相である下村博文氏が、弊社主催の出版記念会にご出席いただき祝辞を賜りました。他にも中川秀直氏や、推薦文をお書きいただいた黄文雄先生(拓殖大学日本文化研究所客員教授)など、多くの方にご出席いただきました。弊社主催の「日本精神の力」出版記念会が、国会議事堂近くの憲政記念館で開かれました!写真は花束を贈呈される著者、エマヌエル阿部有國先生。
謝辞を述べる阿部正寿 https://www.youtube.com/watch?v=EKWxnvB5PTc
阿部正寿挨拶 第82回定例会 https://www.youtube.com/watch?v=8s-k8Qaxxkk
中川秀直 https://www.youtube.com/watch?v=kco3FjzFgCo
黄文雄 https://www.youtube.com/watch?v=IscA1egEhrg

IGS2013 世界戦略総合研究所 https://www.youtube.com/user/IGS2013/videos
IGS 世界戦略総合研究所 改国救世TV http://www.igtv.co.jp/igs/
…….

世界日報 書評 – ビューポイント 2013年4月1日
http://www.worldtimes.co.jp/syohyou/bk130331-4.html
日本[精神]の力 エマヌエル阿部有國著

国家の目標と戦略を提示

イギリスとイスラエルで30年近く暮らしてきた著者が、日本の未来を憂い提言をするようになったのは、2000年に開かれた沖縄サミットがきっかけだったという。そうそうたる世界のリーダーが集ったが、日本は何も主張せず、何もなさず、何の成果もあげられなかったからだ。

帰国後の2008年に日本の危機を予感して世界戦略総合研究所を設立し、2012年に一般社団法人を取得、著者はその代表理事、会長を務めている。本書は同研究所の理念やこれまで発表された提言をまとめて作られた。

エマヌエルという名前は洗礼名で、英国国教会系の司祭から牧師として叙任を受けている。洗礼名を公表したのには理由があり、日本が衰退してゆく最大の原因が天すなわち神をないがしろにしてきたことにある、と考えざるを得なかったからだという。

浄土真宗の寺に生まれて仏教の信仰を持ちつつ、牧師となり、イスラエルではユダヤ教を学んだ。本書はそうした世界宗教の視点から、日本と世界の過去、現在、未来について論じたところに特徴がある。

今の日本は政治・経済・社会のあらゆる面で崩壊現象が現れている。戦後、日本人は国家観念を喪失して愛国心を失い、敬天愛人を忘れ、物質的繁栄に溺れて自己中心的になってしまった。その根本原因は唯物論的左翼思想にあると著者は断言し、それを「悪の勢力」と呼ぶ。

取りあげた話題は国内外の諸問題で、中東問題、中国問題、環太平洋共同体構想など多岐にわたるが、他の類書と異なるのは、それらの問題を克服するために「国家目標」設定の必要性を訴え、「国家戦略の策定」とともに具体的に提言していることだ。

この課題を放棄してきたことにより、日本は国家戦略に長けた国々に翻弄され続けてきたと著者は言う。題名の前に「安倍政権の強みがわかる」とあるのは、安倍首相こそこれを実行に移しうる首相だからだ。

増子耕一

(本紙掲載:3月31日)
…….

安倍晋三、田母神俊雄の応援演説
2009年11月5日、防衛大学校15期生が中心となって明治記念館で行われた「タモ­ちゃんの­『お礼の夕べ』」での安倍晋三さんの田母神俊雄への応援演説です。
https://www.youtube.com/watch?v=JcMsbEwXokk
abe_tamogami
安倍晋三 田母神俊雄

【9月22日配信】チャンネルくららイスラエルツアー2014 上念司 田母神俊雄 イスラエル国防視察団【チャンネルくらら】
https://www.youtube.com/watch?v=tLcK07CU0fY
jounen_tamogami_israel
上念司 田母神俊雄

湯川遥菜は2014年の都知事選で元航空幕僚長の田母神俊雄の演説会を手伝っている。田母神俊雄はイスラエル国防視察団の団長としてイスラエルを訪問。イスラエル国防視察団ツアーに参加した上念司が動画をアップロードしており、イスラエル現地のキリストの幕屋が紹介され、田母神俊雄ら一行がエルサレムにあるマクヤセンターを訪ねて歓待を受けている。

田母神イスラエル国防視察団幹事の永嶋直之は日本イスラエル親善協会理事。田母神イスラエル国防視察団のコーディネーターは神藤燿(じんどうあきら)。神藤燿は、永嶋直之と同じく日本イスラエル親善協会理事で、「キリストの幕屋」のテレビ『生命の光』で案内役を務める。

田母神イスラエル国防視察団がイスラエル外務省を訪ねた際、イスラエルのニシム・ベンシトリット外務次官(前駐日イスラエル大使)は、新たに台頭してきている脅威としてイスラム国やイランなどを名指ししている。田母神や上念らのイスラエル国防視察団一行が、動画にも出てくるシャイ・ラズという名前の元モサドエージェントからブリーフィングを受けたことも、田母神俊雄が自身のブログに記している。

世日フォーラム沖縄事務局の電話番号と田母神俊雄講演会を歓迎する沖縄実行委員会のFAX番号が一致。
田母神俊雄講演会を歓迎する沖縄実行委員会 FAX:098(868)3037
http://s04.megalodon.jp/2009-1002-0121-26/blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/03576ccfa43a8bdb17f9ae61e27e99d2
世日フォーラム沖縄事務局 TEL:098-868-3037
http://s04.megalodon.jp/2009-1011-2237-53/event.uruma.jp/detail/172822/
tamogami-toshio
田母神俊雄 統一教会

三橋貴明は田母神俊雄氏を支持します三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」 2014-01-08 09:12:45
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-11745554281.html
田母神氏の「人物」については、全く心配していません。正直、氏ほどユーモアに富みに、人間的に素晴らしい方には、お目にかかったことがないと断言できるほどでございます。
mitsuhashi_tamogami
田母神俊雄 三橋貴明

三橋貴明と世日クラブ
mitsuhashitakaaki_senichiclub
世日クラブ・どっと・ねっと、関連リンク お勧めサイト
http://senichi-club.net/link3.html
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ」
…….

巣鴨プリズン 岸信介(安倍晋三の祖父)
安倍晋三 安保法案(独善的な米軍戦争下請け法案)
kishi-nobusuke
KISHI NOBUSUKE NO.436 SUGAMO PRISON 26MARCH46
Kishi’s “mug shot” after he was arrested by U.S. occupation authorities and incarcerated in Sugamo Prison along with other accused and indicted Japanese war criminals.
Tokyo 1960 Days of Rage & Grief / MIT Visualizing Cultures
http://ocw.mit.edu/ans7870/21f/21f.027/tokyo_1960/anp2_essay02.html

岸信介 文鮮明 統一教会
bunsenmei_kishinobusuke
岸信介元首相、統一教会本部で文鮮明師と会談
http://www.chojin.com/history/kishi.htm
…….

櫻井よしこは1971年から1974年までクリスチャン・サイエンス・モニター東京支局勤務。
sakuraiyoshiko
世日クラブ設立30周年記念講演会 櫻井よしこ憲法改正で自国への誇りを 櫻井よしこ氏が講演、世日クラブ設立30周年 日本よ、勁(つよ)き国となれ」
http://www.worldtimes.co.jp/today/photonews/120413/120413-2.html
世界日報社は米紙クリスチャン・サイエンス・モニターと提携しています。
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/csm/main.html

美しい日本の憲法を作る国民の会 櫻井よしこ 日本会議。
美しい日本の憲法を作る国民の会
https://kenpou1000.org/
日本会議
http://www.nipponkaigi.org/

新しい憲法をつくる国民会議 岸信介 統一教会。
新しい憲法をつくる国民会議
http://www.sin-kenpou.com/
統一教会
http://www.ucjp.org/

計算されつくした安倍首相談話 さあ中韓はどうする / 依存症の独り言
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2015/08/post-2c14.html

田村重信‏@shigenobutamura
https://twitter.com/shigenobutamura/status/633431737536638976
たむたむの自民党 : 内閣総理大臣談話 http://tamtam.livedoor.biz/archives/52023690.html
17:14 – 2015年8月17日
tamtam_jimin_abedanwa
田村重信 自民党 安倍談話

櫻井よしこ 田村重信
sakurai_tamura
田村重信公式ページ -安保と論語と青空基金- 田村重信について
http://www.rongoken.com/tamura/about.html

櫻井よしこ”安保法制が「戦争法案」ですって?”(笑)
sakuraiyoshiko_anpo_sensouhouan

テロとの戦い War on Terrorism War on Terror 対テロ戦争 戦争法案
櫻井よしこと田村重信は安倍晋三と同じように英語が苦手なのかな?(笑)
GWOTEM
テロリズムに対する汎地球戦争」派遣遠征メダル
The Global War on Terrorism Expeditionary Medal

世界日報創刊40周年記念 第162回 世日クラブ定期講演会
田村重信講演会「安保法成立で日本はどう変わるか」
https://www.facebook.com/events/408201999374646/
tamurashigenobu_senichiclub
第162回世日クラブ講演会ご案内|世日クラブじょーほー局
http://ameblo.jp/senichi-club/entry-12052962383.html
世界日報創刊40周年記念講演会
【テーマ】安保法成立で日本はどう変わるか
【講師】田村重信氏(自民党政務調査会調査役)
tamutamu
たむらしげのぶ 1953年、新潟県生まれ。拓殖大学卒業後、慶應義塾大学大学院で「憲法と安全保障」を学ぶ。現在、自民党政務調査会調査役。公明党との安全保障法案化のための与党協議に加わる。外交、国防、インテリジェンスなどを担当。安全保障問題でテレビ出演、講演を積極的に行う。「安倍政権と安保法制」「改正・日本国憲法」など著書多数。
【日時】平成27年8月18日(火)18:00受付 18:30開演
【会場】東京都文京区春日1の16の21 文京シビックセンター26階スカイホール
【会費】2千円(会員無料)
【主催/後援】世日クラブ/世界日報社、言論人フォーラム
【連絡先】世日クラブ事務局・柏木 電話03(3558)3417、FAX03(3558)3541、ホームページ http://senichi-club.net
senichiclub_tamurashigenobu
世界日報創刊40周年記念 第162回 世日クラブ定期講演会
田村重信講演会「安保法成立で日本はどう変わるか」

田村重信:日本を美しく! 2010/05/20 にアップロード
https://www.youtube.com/watch?v=E7ccWdS2Rpg
tamurashigenobu_nihonwoutsukushiku
www.centralrecords.jp/ セントラルレコード株式会社
田村重信:日本を美しく!(作詞/田村重信、共作詞/荒川利夫、作曲・編曲/岩上峰山­)
坂本博之「こころの青空基金」公式応援歌カップリング曲
http://aozora-srs.com/
2010年5月撮影(東京)

田村重信:天に向かって! 2010/05/20 にアップロード
https://www.youtube.com/watch?v=fWB93Vmj6yo
tamurashigenobu_tennimukatutte
www.centralrecords.jp/ セントラルレコード株式会社
田村重信:天に向かって!(作詞/田村重信、共作詞/荒川利夫、作曲・編曲/岩上峰山­)
坂本博之「こころの青空基金」公式応援歌
http://aozora-srs.com/
2010年5月撮影(東京)

田村重信 新曲CD「日本を美しく!」「天に向かって!」発表記念パーティーのご案内と訂正
たむたむの自民党 2010年04月14日
http://tamtam.livedoor.biz/archives/51390471.html

普天間基地を思う|三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」2010-07-24 09:56:31
http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/entry-10599422277.html
わたくしは今回の参議院選挙において、自由民主党の政務調査会調査役(防衛政策・安全保障担当)の田村重信様のサポートを頂いた

安倍晋三 世界思想 勝共連合 文鮮明 統一教会
abe_sekaishisou_touitsukyoukai_bunsenmei
安保法案 安保法制 集団的自衛権

世界思想 2015年2月号 / 国際勝共連合
特集 始動・第3次安倍内閣 長期安定政権への条件
http://www.ifvoc.org/sekaisisou/sekai15_02.html
abe_touitsu

参議院議員 世耕弘成
DATE:2007.7.22 青山繁晴社長と街頭演説
7月29日(日)投開票の参議院議員通常選挙に向けて独立総合研究所の青山繁晴社長と和歌山県下で街頭演説をしてまわり、地元有権者へ更なる支援を呼び掛けた。和歌山県下で行われた個人演説会で地元有権者へ主要政策の中身等について演説する。
http://www.newseko.gr.jp/daily/200707/20070722n.html
seko_aoyama_20070722
世耕弘成 世耕一族 近畿大学 青山繁晴
青山繁晴ブログ「青山繁晴の道すがらエッセイ/On the Road」
http://shiaoyama.com/

組閣ごっこ
前列: 見城徹 安倍晋三 秋元康
後列: 近藤太香巳 熊谷正寿 佐藤尊徳
sokakugokko_kenjo_abe_akimoto
組閣ごっこ 安倍晋三 秋元康 見城徹 近藤太香巳 熊谷正寿 佐藤尊徳

見城徹:幻冬舎代表取締役社長、テレビ朝日放送番組審議会委員長
kenjotohru_tvasahi
【放送内容】「『この世あらざるものを!』放送番組審議会 見城徹委員長に聞く」
http://www.tv-asahi.co.jp/hai/contents/100/300/index.html
tv asahi「放送番組審議会」 2015年度
委員長:見城徹、委員:秋元康 藤田晋など
http://company.tv-asahi.co.jp/contents/banshin/2015member.html

秋元康 2020東京五輪組織委員会理事
akimotoyasushi_olympic2020tokyo
東京五輪 組織委員会理事に秋元康さんら34人選任(14/03/18)ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=q_0pMFhsq-g

2020年オリンピック・パラリンピック東京大会等に関する閣僚会議(第1回)
理事 33 秋元康 作詞家
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tokyo2020/pdf/dai1-siryou.pdf

安倍晋三 秋元康
abe-shinzo_akimoto-yasushi
首相官邸
https://ja-jp.facebook.com/sourikantei/photos/a.314382198661546.56598.314327765333656/337525903013842/
首相官邸

今日も朝から夕方まで国会です。

日本には、音楽や、映画、アニメ、食、ファッションなど、世界中の人々を魅了するようなコンテンツが存在しています。

ところが、こうした素晴らしいコンテンツも、競争力があるにも関わらず、産業化にまで結びついていないものが数多くあります。

この日本の眠れる「宝」をどうやって海外に売り込んでいくのか、昨晩は、AKBをプロデュースした秋元康さんなど世界で活躍されている方々に集まっていただき、議論を始めました。

ここでの議論が、3年、5年の間に日本のフロンティアを切り拓き、ずいぶん日本の「宝」が世界のマーケットに広がったな、世界からたくさんの人を惹きつけるようになったな、という結果を出していけたらいいなと願っています。
2013年3月4日
…….

世耕弘成 安倍晋三 稲田朋美 金美齢 秋元康(右端)
cooljpn

世耕弘成 安倍晋三 稲田朋美
sekou_abe_inada
平成25年3月4日クールジャパン推進会議
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201303/04cooljpn.html
第1回クールジャパン推進会議で議論 / 世耕弘成オフィシャルサイト 2013年03月04日
http://sekohiroshige.jp/single/?seq=66
首相官邸の大会議室で開催されたクールジャパン推進会議 (議長:稲田朋美クールジャパン戦略担当大臣)の初会合に出席して、安倍晋三総理のもと民間議員らと今後の進め方や運営および関係府省連絡会議の設置などについて議論した。民間議員はプロデューサーの秋元康氏、評論家の金美齢氏、デザイナーのコシノジュンコ氏、裏千家家元の千宗室氏ら。

組閣ごっこ 安倍晋三 秋元康 総理公邸の西階段
FRIDAY(フライデー) 2015年7月10日号
事件 安倍首相 支持率急落中に お友達との「組閣ごっこ写真」流出!
http://friday.kodansha.ne.jp/archives/53002/
abe_sokakugokko_1
組閣ごっこ 安倍晋三 秋元康 見城徹 近藤太香巳 熊谷正寿 佐藤尊徳

安倍 “forced to work” 「負の世界遺産」登録
負の世界遺産

河野談話英文)、村山談話英文)、小泉談話英文)、小泉の手紙英文

通信監視プログラムPRISM(プリズム)米韓はズブズブ
america_kankoku