逃げ回る中谷元・防衛相

逃げ回る中谷元
nakatanigen
「国会の審議中に(安保)法案の内容を先取りするようなことは控えなければならない」(中谷元防衛相)

「日米防衛協力のための指針」(ガイドライン)及び平和安全法制関連法案について 統合幕僚監部
jieitai_anpo_guideline
安保法案の成立を前提に具体的なスケジュールが記されている。

「法案成立前提の「自衛隊内部資料」めぐり紛糾」
News i – TBSの動画ニュースサイト 2015年8月11日(火) 19時34分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2560861.html

安保法制をめぐる国会審議は、共産党が入手したという自衛隊の内部資料をめぐって紛糾し、特別委員会の審議が途中で打ち切られました。

「内部文書、大問題だと思ってるのは、『平和安全法制関連法案を受けた今後の方向性』となっている。まだね、国会で審議の真っ最中ですよ」(共産党・小池晃参院議員)

「国会の審議中に法案の内容を先取りするようなことは、控えなければならないと考えている」(中谷元防衛相)

「南スーダンPKOを年明けから今度の法制に基づく運用するって書いてある。こんな検討をしているということが許されるんですか」(共産党・小池晃参院議員)

「防衛省としては、法案の内容を十分に分析研究しつつ、隊員によく理解してもらうといううえでの検討だと認識しています」(中谷元防衛相)

共産党が入手したという自衛隊の「内部資料」には、今の法律では出来ないPKO派遣部隊の運用について、安保法案の成立を前提に具体的なスケジュールが示されています。

中谷大臣は、文書の内容について「あくまでも法案を理解するための検討」だと釈明しましたが、野党側は納得せず、審議は打ち切りとなりました。(11日17:38)
…….

南スーダンPKO 駆け付け警護を検討
東京新聞 TOKYO Web 2015年8月12日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015081202000125.html

安全保障関連法案に関する参院特別委員会は十一日、関係閣僚が出席して一般質疑を行った。共産党の小池晃氏は、自衛隊が法案の成立を前提に武器使用基準の見直しや日米間の具体的な調整内容をまとめた資料を独自に入手したとして自衛隊の独走だと追及。中谷元・防衛相は同名の内部文書の存在を認め、「国会の審議中に内容を先取りするようなことは控えなければならない」と釈明した。

小池氏によると、資料は陸海空の各自衛隊を束ねる統合幕僚監部が作成し、四月に再改定した日米防衛協力のための指針(ガイドライン)と安保法案に沿って検討項目を列挙。南シナ海の警戒監視への「関与のあり方を検討していく」と明記し、南スーダンに派遣している国連平和維持活動(PKO)に関しても「駆け付け警護が業務に追加される可能性がある」と見通しを示している。五月に作成されたとみられ、法案の成立時期も「八月」と明記されていた。

小池氏は「戦前の軍部の独走(と同じ)だ。絶対に許されず、議論できない」と批判した。他の野党も同調し、委員会は紛糾。予定した審議時間を一時間半以上残して散会した。
…….

アメポチ
ame-pochi_80
銀座・安保法案支持デモの光景ほか
安倍政権の体質は中国共産党と変わらない!櫻井よしこ 田村重信 世日クラブ世界日報
近畿大つながりの青山繁晴と世耕弘成
大嫌韓時代?(笑)在特会VSシバキ隊?(笑)