山形市長選で飛び出した遠藤利明五輪担当相の“知事恫喝”疑惑

遠藤利明五輪担当相 佐野研二郎五輪エンブレム
endotoshiaki_olympic_20150901
平成27年9月1日(火)遠藤利明東京オリンピック・パラリンピック大臣 記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=jFPcV5-GSGQ

遠藤利明五輪担当相 佐野研二郎五輪エンブレム、消えた(笑)
endotoshiaki_olympic_20150911
平成27年9月11日(金)遠藤利明東京オリンピック・パラリンピック大臣 記者会見
https://www.youtube.com/watch?v=WoGQoMUY9vo

山形市長選で飛び出した 遠藤五輪担当相の“知事恫喝”疑惑
日刊ゲンダイ 2015年9月9日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163600/1
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163600/2
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163600/3

14日の週と見込まれる安保法制の強行採決の直前に投開票される山形市長選(13日)が壮絶な展開になってきた。民主、共産、社民推薦の元防衛官僚、梅津庸成氏(48)は慶大名誉教授、小林節氏の教え子で、小林氏が7日、強力助っ人として山形入りしたのだ。

「私の可愛い愛弟子の梅津庸成君を皆さまのお力で市長にしていただきたい。それだけのために参りました。(拍手)『安保法制は今回の論点ではない』と向こう(自公)は言っていますが、影響があるからこそ、たくさんの人とお金を投入していると東京で聞きました。例によって、『安保法制は国の問題である』『地方自治の選挙では関係ない』と言って、万が一勝ったら、『安保法制が承認された』と言って強行するでしょう。これはいつものやり方ですよね」

こんなふうに熱烈な応援演説をしたのだが、なんと、選挙期間中、付きっきりで滞在し、支援するというから相手の自公推薦の元経産官僚、佐藤孝弘氏(39)は気が気じゃないだろう。

そんな中、飛び出したのが山形が地元の遠藤利明五輪担当大臣の“知事恫喝疑惑”だ。地元で取材しているジャーナリストの横田一氏が言う。

「野党4党推薦の梅津候補が7月30日に開いたキックオフ大会直前のことです。遠藤大臣から細谷知行副知事に電話が入った。そこで、『今後、(梅津候補を支援する)吉村美栄子知事を各大臣に会わせないぞ』と言ったというのです。この話は吉村知事の耳に入り、知事は激怒した。もちろん、脅しには屈せず、梅津候補を支援している。かえって陣営は引き締まった感じがします」

横田氏は今月6日、地元入りした遠藤大臣を直撃した。

――「(吉村)知事に梅津さんを応援したら大臣に会えなくなるぞ」と電話をかけられたと。

「ううん(と否定)」

――7月30日に副知事にかけられませんでした?

「勝手に言っているのだよ」

――電話をしていないのですか。

「(副知事とは)同級生だから。『(知事が梅津候補を応援すると)大変だな、俺もやりにくいな』と言っただけで、後は何も言っていないよ」

ま、こんなふうにスットボケに終始したのだが、この話はかなり広まっている。窮鼠猫を噛んで、墓穴を掘っているのが安倍政権に見える。
…….

森喜朗
mori
遠藤氏の大臣就任歓迎 アスリート委員長ら KYODO NEWS 【共同通信社】
https://www.youtube.com/watch?v=JFBOCSa0MmQ

東京五輪・パラリンピック大会組織委調整会議に出席する、左奥から舛添要一都知事、大会組織委員会の森喜朗会長、遠藤利明五輪相、下村博文文科大臣=29日、東京都港区(早坂洋祐撮影)
http://www.sankei.com/sports/photos/150629/spo1506290021-p1.html
masuzoe_mori_endo_shimomura

武藤敏郎 森喜朗 鈴木大地 室伏広治
endotoshiaki_mutou_mori_suzuki_murofushi
遠藤氏の大臣就任歓迎 アスリート委員長ら KYODO NEWS 【共同通信社】
https://www.youtube.com/watch?v=JFBOCSa0MmQ

武藤敏郎
nopanshabushabu_mutou
五輪エンブレム問題で上から目線 武藤敏郎事務総長の“素性”
日刊ゲンダイ 2015年9月5日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163402/1
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163402/2

この男に任せていて大丈夫なのか。

東京五輪のエンブレム問題で、会見した大会組織委の武藤敏郎事務総長(72)。「どこかで見たことがあるなあ」と思った人も多いだろう。旧大蔵省出身で、何度も日銀総裁候補に挙がった人物だ。霞が関では知らないものはいない。

1966年に東大から大蔵省入り。1990年代前半に問題となった「ノーパンしゃぶしゃぶ」事件では、責任を取らされ降格になったこともある。だが、森喜朗政権下で、事務次官を務めた。08年には日銀総裁に昇格する予定だったが、当時のねじれ国会で民主党の反対で頓挫。13年にも候補に挙がったが、結局、総裁にはなれなかった。

金融ジャーナリストの小林佳樹氏はこう言う。

「武藤氏は長野厖士、中島義雄の2氏と並んで、旧大蔵省の『花の昭和41年組』です。智謀の長野、行動の中島、バランスの武藤といわれました。その出世レースの中で、最後まで生き残ったのが武藤氏です。森元首相とは30年来の仲で、昨年、大会組織委の事務総長に抜擢されています」

エンブレム問題の会見では終始、“上から目線”で話し、決して悪びれることはなかった。その態度に不快感を抱いた人も多かった。

「武藤氏は“官僚”というよりも“政治家”に近い。『自分が悪い』とは決して言わず、ドーンと構えている印象です。すぐに頭を下げたり、弱みを見せることもしない。森元首相と並べば、“こわもてツートップ”です。スポンサーは文句があっても、怖くて何も言えないのではないでしょうか」(小林佳樹氏)

周囲がビビッてモノを言えない状況で、まともな選考などできやしない。問題をここまでひっぱった武藤氏もクビにしたほうが、「国民の理解」を得られる。
…….

武藤敏郎 森喜朗 安倍晋三 菅義偉
mori_abe_gorin2020
平成26年1月28日東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長による表敬
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201401/28hyoukei01.html

竹田恆和 布村幸彦 武藤敏郎 森喜朗 安倍晋三 菅義偉
mutou_mori_abe_suga_gorin2020
平成26年1月28日東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長による表敬
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201401/28hyoukei01.html

森喜朗総理大臣プロフィール
「人生はまさにラグビーのボールのようなもの。楕円球はどこに転がるかわからない。」(森喜朗)
http://www.kantei.go.jp/jp/morisouri/mori_profile/index.html
mori_profile
森 喜朗 内閣総理大臣(第85代、第86代)
(第一次森内閣) 平成12年4月5日~平成12年7月4日
(第二次森内閣) 平成12年7月4日~平成13年4月26日
http://www.kantei.go.jp/jp/morisouri/index.html

第86代第2次森内閣-平成12年7月4日成立
内閣官房副長官 安倍晋三
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/86.html
kakuryo86

第2次森内閣 改造内閣-平成12年12月5日改造
内閣官房副長官 安倍晋三
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/86-1.html
kakuryo86-1

第2次森内閣 改造内閣-平成13年1月6日中央省庁再編後
内閣官房副長官 安倍晋三
http://www.kantei.go.jp/jp/rekidai/kakuryo/86-1new.html
kakuryo86-1new

「神戸製鋼所の先輩である安倍晋三内閣官房副長官に出迎えられる平尾ラグビー日本代表監督」
http://www.kantei.go.jp/jp/morisouri/mori_photo/taidan_01/04.html
hirao_abe

「森総理、平尾誠二ラグビー日本代表監督と語る」
http://www.kantei.go.jp/jp/morisouri/mori_photo/taidan_01/index.html
mori_hirao_top_image_02

ラグビーボール
rugby_ball
自民党【CafeSta】「議員の履歴書」
ゲスト:遠藤利明衆議院議員
ナビゲーター:宮崎謙介ネットメディア局次長(2014.3.24)
https://youtu.be/M-L1ezCIYbc?t=22m20s
遠藤利明五輪担当相「(運動されるんですね先生?) もともとラグビーやってたから、もうず~と最近まで。でも最近は年に1、2回しかできないけど、ひたすらラグビーをやってたから。国会議員のラグビーチームがあって、この前も試合があったし、来年はね世界の国会議員の大会があるの、世界でもある。ラグビーワールドカップってのがあって、2019年にはニッポンでやるんですけど、ちょうど来年イングランドであって、イングランドでラグビーのワールドカップやるその前にね、ホントはこっちがビッグイベントで国会議員の大会がある、そこにみんな行くんですよ、(先生も?)、もちろん行きますよ。」
abe_endo_miyazaki_jimin

宮崎謙介自民党ネットメディア局次長
https://twitter.com/kensuke_kyoto
miyazakikensuke_twitter

…….

遠藤利明 http://e-toshiaki.jp/
endotoshiaki_jimin_website
安倍晋三 遠藤利明

歌舞伎町ノーパンしゃぶしゃぶ武藤敏郎 森喜朗 安倍晋三 佐野研二郎
mutotoshiro_shabushabu_mori_abe_sano
2020年東京オリンピック・パラリンピック TOKYO 2020

市長選に大異変 「山形ショック」で安倍政権は終わりの始まり
日刊ゲンダイ 2015年9月12日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163881/1
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163881/2

安保法案の強行採決に影響必至の山形市長選はいよいよ13日が投開票だ。

自公推薦の元経産官僚、佐藤孝弘氏(39)と民主・共産・生活・社民推薦の元防衛官僚、梅津庸成氏(48)による与野党激突の戦いは、最終盤までデッドヒート。当初は、自公の佐藤氏が15ポイントリードしていたものの、「告示後に佐藤氏の伸びが止まり、梅津氏が追いついた。梅津氏に勢いがある」(地元記者)という。安保法案の審議がヤマ場を迎え、採決日程が報じられるにつれ、自公はどんどん追い込まれた。

現地で取材を続けているジャーナリストの横田一氏がこう言う。

「佐藤陣営は安保法案に全く触れず、議論を避けるのに必死です。11日金曜に石破大臣が応援に入りましたが、演説ではひと言も触れず、記者に『安保法案の影響は?』と聞かれると、『市長選とは関係ない』と答えるのが精いっぱいでした。しかし、自民党支持者だって安保法案への関心は高いわけで、地元の自民党県議のひとりは、『自民党票を固めきれていない。支援者回りをすると、“今回だけは佐藤さんを支持できない。安保法案があるから”と言われます』と嘆いていました」

その県議は、石破氏が去った直後の11日夜の演説会で、「石破さんには安保法案について説明して欲しかった」と苦言を呈したという。

一方、梅津氏は「安保法案反対」全開だ。7日に山形入りした恩師の慶大名誉教授・小林節氏が、結局、1週間地元にとどまり梅津と二人三脚で遊説した。政党色のない小林氏は、安保法案反対の保守層をも引き付けている。

10日からの豪雨災害への対応でも2人は対照的だった。

「山形市でも避難勧告が出され、梅津さんは防災服姿でいち早く避難所に駆けつけ、畳を敷くなど手伝っていた。そこへ遅れて佐藤さんがやってきたのですが、スーツ姿のうえ、カメラマンを携えていたため、住民などから『何しにきたのか』とひんしゅくだったそうです」(横田一氏)

劣勢だからなのか、小泉進次郎が佐藤陣営の応援演説の依頼を断ったという。

選挙の結果が出るのは13日深夜。安倍首相の青ざめる顔が見えてきた。
…….

「そのために必要な法案の成立をこの夏までに必ず実現します」(安倍晋三)
abe_anpo_beigikai
『希望の同盟へ』米国連邦議会上下両院合同会議 安倍総理演説-平成27年4月29日
https://www.youtube.com/watch?v=HpLDJ_J-V88
平成27年4月29日米国連邦議会上下両院合同会議における安倍内閣総理大臣演説
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2015/0429enzetsu.html
米国連邦議会上下両院合同会議における安倍総理大臣演説「希望の同盟へ」(2015年4月29日(米国東部時間))
http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page4_001149.html