統一教会が世界平和統一家庭連合に名称変更

【犯罪隠蔽工作か】
統一教会の名称変更を文化庁が認証「世界平和統一家庭連合」に

ちゃぬの裏韓国日記 2015年08月31日(月) 15時16分51秒
http://ameblo.jp/chanu1/entry-12067842671.html

日本政府は一体なにをやっているのか。
18年も許可しなかったのに、なんで今頃?
統一教会は「破防法」を適用してもいいほどの反日団体なのに。
これから統一教会は堂々と正体を隠して「平和家庭連合です」とか言いながら、一般人を騙すのは目に見えてます。

http://www.ucjp.org/?p=19452
touitsukyoukai_sekaiheiwatouitsukateirengo

<やや日刊カルト新聞 2015年8月31日記事より>
http://dailycult.blogspot.kr/2015/08/18.html
18年越しの悲願!統一教会の名称変更を文化庁が認証、世界平和統一家庭連合に=専門家は勧誘被害増加を懸念
統一教会(世界基督教統一神霊教会)が正式名称を世界平和統一家庭連合に変更したことを本日(8/31)、公式サイトで発表した。
専門家からは、偽装勧誘の被害者が増えることを懸念する声が挙がっている。
…….

マインドコントロールされた者はマインドコントロールされた自覚がない(1)|ちゃぬの裏韓国日記
http://ameblo.jp/chanu1/entry-11892040591.html
マインドコントロールされた者はマインドコントロールされた自覚がない(2)|ちゃぬの裏韓国日記
http://ameblo.jp/chanu1/entry-11917856861.html
マインドコントロールされた者はマインドコントロールされた自覚がない(3)|ちゃぬの裏韓国日記
http://ameblo.jp/chanu1/entry-12073369016.html
【統一教会のマインドコントロール】ビデオセンターの実態|ちゃぬの裏韓国日記
http://ameblo.jp/chanu1/entry-12058786636.html
統一協会関連企業リスト|ちゃぬの裏韓国日記
http://ameblo.jp/chanu1/entry-12061601798.html
…….

統一教会信者集結の東京五輪便乗イベント、入場&取材拒否通告の本紙取材班は主催者管理権エリア外から総力取材
やや日刊カルト新聞 2015年8月10日月曜日
http://dailycult.blogspot.kr/2015/08/blog-post.html
◆都議の挨拶は中止、主催者が本紙の取材を警戒か
当初今回のイベントでは、練馬区選出の山加朱美東京都議会議員が来賓として出席し挨拶を行なうことになっていた。本紙も事前にその情報を察知し、山加都議の登壇を待っていたのだが、結局山加都議は会場に姿を見せなかった。
不可解なブッキングとキャンセルの経緯について山加朱美都議の事務所に問い合わせた。

統一教会教祖の三男関連団体の夏フェス会場で本紙主筆がテントに捕獲されるも直後に追い出される事案が発生
やや日刊カルト新聞 2015年8月20日木曜日
http://dailycult.blogspot.kr/2015/08/blog-post_20.html
本紙が報じた一連の東京五輪便乗カルト夏フェス。
15日と16日、統一教会の故・文鮮明教祖の三男が設立した関連NPO団体の日本法人によるイベント『多文化おもてなしフェスティバル』が東京日比谷公園で開催された。

統一教会関係者総動員の「教祖提唱プロジェクト実現祈願」日本縦断自転車リレーを自民党国会議員が応援
やや日刊カルト新聞 2015年8月28日金曜日
http://dailycult.blogspot.kr/2015/08/blog-post_28.html
東京都内で6月に開催された出発式に出席した国会議員は不明だが、7月に行なわれた釧路でのレセプションに出席した国会議員は判明している。自民党の伊藤良孝衆議院議員だ。伊藤衆議は『PEACE ROAD 2015 in Japan』オフィシャルサイトでは北海道実行委員長と紹介されている。

「父の過剰な性衝動で何人かの女性が妊娠」文鮮明教祖の隠し子サム・朴氏のICSA発表の日本語訳を全文掲載
やや日刊カルト新聞 2015年8月31日月曜日
http://dailycult.blogspot.kr/2015/08/icsa.html
本紙が昨夏報じたICSA年次会議での統一教会の故・文鮮明の隠し子の特別セッション、その日本語訳を公開する。
昨年7月米ワシントンD.C.で開催されたICSA(国際カルト学会)の年次カンファレンスに於いて文鮮明教祖の隠し子による特別セッションが行なわれたことは昨年のICSAレポートで伝えた。

統一教会が幕張で大集会、自民・次世代の現職国会議員も出席
やや日刊カルト新聞 2014年9月26日金曜日
http://dailycult.blogspot.jp/2014/09/blog-post_26.html
徳野英治氏(日本統一教会会長)が大会の辞を述べ、来賓祝辞として、自民党青年局次長で衆議院議員の東郷哲也氏、次世代の党・衆議院議員の田沼たかし氏、ゴッドウィン・ンスデ・アボ駐日ナイジェリア大使が登壇して挨拶。祝電として、衆議院議員・鳩山邦夫氏と元防衛庁長官・大野功統氏のメッセージが読み上げられました。富士見市議の伊勢田幸正氏(会派・草の根)も来賓か何かで来場しており、名前を呼ばれて紹介されていました。宋龍天氏(全国祝福家庭総連合会総会長)が激励の辞を韓国語でしゃべり、参加者は小型ラジオで同時通訳を聞いてました。徳野英治氏も宋龍天もとにかくめっちゃ元気な演説で、「青年よ!立ち上がれ!」と鼓舞するような内容でした。
…….

国際勝共連合創始者の統一教会文鮮明、竹島上陸
bunsenmei_takeshima
統一教会の文鮮明夫妻、竹島上陸、2011年12月4日
http://www.tparents.org/Moon-Talks/KookJinMoon/KookJinMoon-111209.pdf
374270_327708097240288_101244236_n
https://plus.google.com/photos/107125656410142339561/albums/5921341034755083361

自民党・田村重信氏 記念講演で強調/第162回世日クラブ
http://ameblo.jp/senichi-club/entry-12063471519.html
tamurashigenobu_jimin_touitsu_senichi

【演題】安保法成立で日本はどう変わるか
【講師】田村重信氏(自民党政務調査会調査役)
世界日報創刊40周年記念 第162回世日クラブ定期講演会サンプル動画 senichiclub
https://www.youtube.com/watch?v=Vu4eK54HtSM
jimin_tamtam

【タイトル】2015/08/18 第162回 「安保法成立で日本はどう変わるか」
https://www.facebook.com/417014555053691/photos/a.417021835052963.101995.417014555053691/880902935331515
http://senichiclub.cart.fc2.com/ca27/58/p-r-s/
tamura_jimin_senichiclub

【テーマ】「渋谷区同性カップル条例案の衝撃~条例案に隠された真の狙いは何か」
【講 師】八木秀次(やぎひでつぐ)氏(麗澤大学教授)
世界日報創刊40周年記念 第160回世日クラブ定期講演会サンプル動画 senichiclub
https://www.youtube.com/watch?v=h1p7ileO_Ss
yagihidetsugu_senichiclub

石平 「世日クラブ」で講演 2014年6月17日
http://ameblo.jp/senichi-club/entry-11880075995.html
sekihei_senichiclub

山谷えり子「日本の領土を守るため行動する議員連盟」会長
統一教会関連団体である国際勝共連合の幹部が自民党の山谷えり子議員の応援を指示したとされる書面
「山谷先生、安倍先生なくして私たちのみ旨は成就できません。」
http://megalodon.jp/2012-1228-0144-16/saeaki.blog.ocn.ne.jp/photos/uncategorized/2010/05/20/303.jpg
yamatani

埒不埒‏@hurati
https://twitter.com/hurati/status/572213796887920640
ロバート・エルドリッジなる人物の経歴を見るに、日本人の大衆の性格を実はかなり深く認識しており、言ってみればあの“B層の扱い方”に準じた方法でチャンネル桜や統一教会、幸福の科学などの勢力を利用している。情報を得ているフリをしながら。相当に狡猾である。17:56 – 2015年3月1日

ロバート・D・エルドリッヂ 世日フォーラム沖縄 統一教会
【10・21】日米同盟と在沖米軍の役割⑦ ロバート・エルドリッジ氏
https://www.youtube.com/watch?v=1drML7X53mI
robert-eldridge_sekai-nippou
日本の政治家も沖縄の保守もよく理解していない米海兵隊の役割についてトモダチ作戦の基盤を作った、ロバート先生による日本語での講演をお聞き下さい。
第35回 世日フォーラム沖縄「沖縄と日本の未来を考える講演会」
演 題 「日米同盟と在沖米軍の役割」
講 師  ロバート・D・エルドリッジ (米国海兵隊太平洋基地政務外交部次長)
【日 時】2012年10月21日(日)午後1時30分開場 ,2時開演
場】カルチャーリゾート・フェストーネ
【会 費】無料
【主 催】世日フォーラム沖縄 
◆講師プロフィール◆ 
ロバート・エルドリッジ(Robert Eldridge) 1968年米ニュージャージー州生まれ。90年米バージニア州リンチバーグ大学国際関­係学部卒(名誉優等生卒)。94-99年神戸大学大学院法学研究科博士課程で政治学を­学び博士号取得。2001-09年大阪大学大学院准教授。その間、米海兵隊太平洋軍司­令部政治顧問、参議院沖縄・北方領土特別委員会特別研究員などを務め、09年4月より­現職。著書に『奄美返還と日米関係』(2003)、『沖縄問題の起源』(03)、『硫­黄島・小笠原をめぐる日米関係』(08)など多数。
世日フォーラム沖縄(當山正範・代表幹事)主催の第35回「沖縄と日本の未来を考える講演会」が21日、宜野湾市のカルチャーリゾート・フェストーネで行われ、在日米海兵隊の在沖米海兵隊太平洋基地・外交政策部次長のロバート・エルドリッジ氏が、「日米同盟と在沖米軍の役割」と題して講演した。
http://blog.goo.ne.jp/taezaki160925/e/3f553224b48f177987380e3bcc60a8bd

日米同盟、統合運用で連携強化期待 ロバート・エルドリッジ氏講演 | オピニオンの「ビューポイント」世界日報社 世日クラブ
http://vpoint.jp/opnion/%EF%BD%8Cecture/29276.html

西村幸祐 公式 http://kohyu-nishimura.com
kohyu
琉球新報・沖縄タイムスを正す緊急国民集会
日時 平成27年8月7日(金)18時30分~20時30分
http://kohyu-nishimura.com/okinawa-tadasukai.html
<主催>
琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会(代表 我那覇真子)
<集会呼びかけ人>
加瀬英明 呉善花 ケント・ギルバート 櫻井よしこ 杉原誠四郎 すぎやまこういち 石平 高橋史朗 トニー・マラーノ 中山成彬 西村幸祐 百田尚樹 水島総 宮崎正弘 宮脇淳子 茂木弘道 八木秀次 山本優美子 柚原正敬 渡部昇一
■登壇予定者 沖縄で活動する主催団体のメンバー多数(調整中)ほか
元在沖米海兵隊・政務外交部次長のロバート・エルドリッジ氏がビデオ出演で、沖縄の真実を激白!
…….

統一教会信者の阿部正寿と在日米軍(在日特権)
touitsukyoukai_zainichibeigun
東京 横田基地で在日米軍司令官と
http://megalodon.jp/2013-1218-1819-35/sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24
http://sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24
統一教会信者の阿部正寿 世界戦略総合研究所所長
活動とあゆみ | 世界戦略総合研究所 2011/07/14(木)08:06 — admin

安倍晋三と親交がある統一教会信者の阿部正寿は長年イスラエル在住。安倍晋三は急速に日本とイスラエルの関係を深めようとしている。阿部正寿はエマヌエル阿部有國という洗礼名で『日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる』という安倍晋三応援本を出している。阿部正寿はイスラエルのエルサレムにNGOオリーブの会(現・NPO法人「中東平和フォーラム」)を設立し、イスラエルを中心に中東諸国で活動している。

安倍晋三と統一教会信者の阿部正寿
abeshinzo_toitsukyokai
活動とあゆみ|世界戦略総合研究所(所長・阿部正寿)
http://megalodon.jp/2013-1218-1819-35/sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24
http://sekai-soken.heteml.jp/?q=node/24

統一教会信者の阿部正寿と安倍晋三
history14

統一教会信者の阿部正寿 チャンネル桜
【阿倍正寿】今、日本外交に欠けているもの[H21/7/2]
https://www.youtube.com/watch?v=Uz-vA_mkQn4
history07

統一教会信者の阿部正寿 エマヌエル阿部有國(エマヌエル・アベ・ユウコク)
日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる – 平成出版 2013/2
安倍晋三氏と交流のある著者が牧師としての立場から、日本改革を提言」
http://www.amazon.co.jp/dp/4434175521
abeshinzo_abemasatoshi
「ここに書かれたことは、必ず実現する!」

日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる/エマヌエル阿部有國 著書紹介
IGS2013 世界戦略総合研究所
https://www.youtube.com/watch?v=PrJk1NuLXIM
emanuelabeyukoku
日本「精神」の力―安倍政権の強みがわかる/エマヌエル阿部有國(統一教会信者の阿部正寿)

エマヌエル阿部有國 出版記念会 発起人の挨拶 平成出版代表取締役 須田早
http://youtu.be/eh2yARjeZXY?t=2m43s
平成出版 http://www.syuppan.jp/
文部科学大臣が、出版記念会にご出席
現職の文科相である下村博文氏が、弊社主催の出版記念会にご出席いただき祝辞を賜りました。他にも中川秀直氏や、推薦文をお書きいただいた黄文雄先生(拓殖大学日本文化研究所客員教授)など、多くの方にご出席いただきました。弊社主催の「日本精神の力」出版記念会が、国会議事堂近くの憲政記念館で開かれました!写真は花束を贈呈される著者、エマヌエル阿部有國先生。
謝辞を述べる阿部正寿 https://www.youtube.com/watch?v=EKWxnvB5PTc
阿部正寿挨拶 第82回定例会 https://www.youtube.com/watch?v=8s-k8Qaxxkk
中川秀直 https://www.youtube.com/watch?v=kco3FjzFgCo
黄文雄 https://www.youtube.com/watch?v=IscA1egEhrg

IGS2013 世界戦略総合研究所 https://www.youtube.com/user/IGS2013/videos
IGS 世界戦略総合研究所 改国救世TV http://www.igtv.co.jp/igs/
…….

世界日報 書評 – ビューポイント 2013年4月1日
http://www.worldtimes.co.jp/syohyou/bk130331-4.html
日本[精神]の力 エマヌエル阿部有國著

国家の目標と戦略を提示

イギリスとイスラエルで30年近く暮らしてきた著者が、日本の未来を憂い提言をするようになったのは、2000年に開かれた沖縄サミットがきっかけだったという。そうそうたる世界のリーダーが集ったが、日本は何も主張せず、何もなさず、何の成果もあげられなかったからだ。

帰国後の2008年に日本の危機を予感して世界戦略総合研究所を設立し、2012年に一般社団法人を取得、著者はその代表理事、会長を務めている。本書は同研究所の理念やこれまで発表された提言をまとめて作られた。

エマヌエルという名前は洗礼名で、英国国教会系の司祭から牧師として叙任を受けている。洗礼名を公表したのには理由があり、日本が衰退してゆく最大の原因が天すなわち神をないがしろにしてきたことにある、と考えざるを得なかったからだという。

浄土真宗の寺に生まれて仏教の信仰を持ちつつ、牧師となり、イスラエルではユダヤ教を学んだ。本書はそうした世界宗教の視点から、日本と世界の過去、現在、未来について論じたところに特徴がある。

今の日本は政治・経済・社会のあらゆる面で崩壊現象が現れている。戦後、日本人は国家観念を喪失して愛国心を失い、敬天愛人を忘れ、物質的繁栄に溺れて自己中心的になってしまった。その根本原因は唯物論的左翼思想にあると著者は断言し、それを「悪の勢力」と呼ぶ。

取りあげた話題は国内外の諸問題で、中東問題、中国問題、環太平洋共同体構想など多岐にわたるが、他の類書と異なるのは、それらの問題を克服するために「国家目標」設定の必要性を訴え、「国家戦略の策定」とともに具体的に提言していることだ。

この課題を放棄してきたことにより、日本は国家戦略に長けた国々に翻弄され続けてきたと著者は言う。題名の前に「安倍政権の強みがわかる」とあるのは、安倍首相こそこれを実行に移しうる首相だからだ。

増子耕一

(本紙掲載:3月31日)
…….

稲田朋美: 平成18年4月19日(水) 伝統と創造の会勉強会:渡部昇一先生講演
http://www.inada-tomomi.com/katsudou/k_200604.html
dento_souzo

稲田朋美: 平成18年4月23日(日) 世界平和女性連合福井県連合会春のつどい
http://www.inada-tomomi.com/katsudou/k_200604.html

稲田朋美: 平成21年11月29日(日) 世界平和連合福井県大会に出席しました。(福井県職員会館にて)
https://www.inada-tomomi.com/katsudou/k_200911.html
inadatomomi_sekaiheiwarengo

稲田朋美: 平成22年4月24日(土) WFWP世界平和女性連合福井県連合会の「春のつどい」に出席しました。(福井県職員会館にて)
https://www.inada-tomomi.com/katsudou/k_201004.html
inadatomomi_sekaiheiwajoseirengo

稲田朋美: 平成22年4月29日(祝) 日本会議広島の時局講演会にお招き頂き、「日本の針路と真正保守の使命」と題して講演をさせて頂きました。(広島国際会議場にて)
https://www.inada-tomomi.com/katsudou/k_201004.html
inadatomomi_nipponkaigi

稲田朋美 全国後援会「ともみ組」 会長 渡部昇一
https://www.inada-tomomi.com/tomomigumi/tomomigumi.html
inada_watanabe

稲田朋美後援会「ともみ組」会長の渡部昇一
http://www.inada-tomomi.com/tomomigumi/tomomigumi.html
【完全版】稲田朋美・「私は日本を守りたい」出版記念[桜H22/12/29]
2010年12月14­日 東京・グランドプリンス赤坂
https://www.youtube.com/watch?v=ZVMt4Nmg840
inadatomomi_tomomigumi
チャンネル桜 渡部昇一 町村信孝 麻生太郎 安倍晋三 衛藤征士郎 石破茂 金美齢 水島総 稲田朋美

渡部昇一(著)「取り戻せ、日本を。安倍晋三・私論」
http://www.amazon.co.jp/dp/4569810888
内容紹介:あたかも外国が支配していたかのような、売国的な政治が終わり、「日本を取り戻す。」と政権公約した安倍総裁率いる自由民主党が、再び政権の座に就きました。しかしながら、手放しで喜ぶのは、まだ少し早いかもしれません。残念ながら、日本を取り巻く内外の環境は、依然として厳しいからです。わが国は、いまなお国難にあります。正直に申し上げれば、かつて安倍総理が退陣に追い込まれた5年4カ月前と比較して、日本の状況は、むしろ悪化しています。再び政権の座に就いた自民党の安倍総理が果たすべき課題とは何か。安倍内閣を待ち受ける試練とは何か。それらを、若い読者にもわかりやすく書いたのが、本書です。昨年(平成24年)12月の総選挙で初めて安倍さんのことを知ったし、論壇誌など読んだこともない――そうした若い世代の方々にも、ご理解いただけるよう努めたつもりです。(渡部昇一/「まえがき」より抜粋)
abeshinzo_watanabeshoichi
渡部昇一 安倍晋三

安倍晋三が、日本を復活させる」(WAC BUNKO)新書
渡部昇一(著), 日下公人(著)
http://www.amazon.co.jp/dp/4898316808
目次
第1章 安倍総理の「日本を、取り戻す。」
第2章 エリートより賢い日本の庶民
第3章 日本国憲法は改正でなく、廃止せよ
第4章 子供たちを「劣等感」と「いじめ」から解放せよ
第5章 日本の外務省に外交を任せられるのか!?
第6章 原発エネルギーは日本にとって必要不可欠
watanabeshoichi_abeshinzo
渡部昇一 安倍晋三

渡部昇一 世界日報
http://vpoint.jp/wtview/service/office/message.html#watabe
http://archive.is/pnP9V
日本のクオリティ・ペーパーであれ / 渡部昇一氏
『世界日報』はこの四分の一世紀の間、日本のクオリティ・ペーパーであった。そしてこれからもそうであってもらいたい。私はいつも『世界日報』をアメリカの『クリスチャン・サイエンス・モニター』とくらべて考えることにしている。独特の立場に立つ新聞でありながら、主張や記事の公正さに対しては世界的評価を得ている。日本にもそのような新聞が存在していることを心から喜びたいと思う。(上智大学教授)
watanabeshoichi_sekainippo
渡部昇一 統一教会

テキサス☆ナイト in JAPAN東京公演④マッカーサー東条史観へ by渡部昇一
2015.7.18(土) 13:30~17:30 銀座CLUB DIANA
講演者:テキサス親父こと、トニーマラーノ氏 
渡部昇一氏(上智大学名誉教授)
+保守アーティスト4組のライブ
テキサス親父オフィシャルサイト http://texas-daddy.com/
https://www.youtube.com/watch?v=aUtMW8kgT8U
texasoyaji_watanabeshoichi
【特別無料公開:大道無門】ケント・ギルバート、GHQと占領憲法とWGIP[桜H27/7/3]
https://www.youtube.com/watch?v=0jLYMoDFIFY
【新春特別対談】渡部昇一と大いに語る[桜H27/1/1]
https://www.youtube.com/watch?v=aV3pyT7pCOY
【渡部昇一国民会議議長】1.24 追撃!①「朝日新聞に対する集団訴訟」決起大会
https://www.youtube.com/watch?v=eUYM9KeWrW8
憲法無効論 渡部昇一・稲田朋美
https://www.youtube.com/watch?v=fWubf2UVMCA
たかじん委員会 2005/08/14 必見 稲田朋美弁護士として出演。
橋下弁護士、稲田朋美弁護士出演。東京裁判、A級戦犯で激論。
https://www.youtube.com/watch?v=31cKxVIwGPU

世界日報社は米紙クリスチャン・サイエンス・モニターと提携しています。
http://www.worldtimes.co.jp/wtop/csm/main.html

櫻井よしこは1971年から1974年までクリスチャン・サイエンス・モニター東京支局勤務。

今すぐ手帳にチェック! – 世日クラブ・どっと・ねっと
櫻井よしこ女史来たる! 世日クラブ30周年記念講演会. 櫻井よしこ
http://senichi-club.net/sakurai.pdf
sakuraiyoshiko_senichiclub_touitsukyoukai_sekaiheiwakateirengo
櫻井よしこ@世日クラブ30周年記念講演会
http://senichi-club.net/30th-anniversary-memory.html
sakurai-yoshiko
憲法改正で自国への誇りを 櫻井よしこ氏が講演、世日クラブ設立30周年
http://www.worldtimes.co.jp/today/photonews/120413/120413-2.html
世界日報 今日のフォトニュース 平成24年4月13日
sakuraiyoshiko_senichiclub

世日クラブ30周年記念講演会を終えて
http://ameblo.jp/senichi-club/entry-11223558177.html
世日クラブじょーほー局 2012-04-15 09:57:24
世日クラブ30周年記念講演会は、おかげさまで500名の会場がほぼ埋め尽くされる大盛況となり、目立ったトラブルもなく、無事終えることができました。
…….

安倍晋三 世界思想 勝共連合 文鮮明 統一教会
abe_sekaishisou_touitsukyoukai_bunsenmei
安保法案 安保法制 集団的自衛権

世界思想 2015年2月号 / 国際勝共連合
特集 始動・第3次安倍内閣 長期安定政権への条件
http://www.ifvoc.org/sekaisisou/sekai15_02.html
abe_touitsu

ピュアラブ純潔?
ビッグブラザーが君臨する全体主義国家「オセアニア」
全体主義国家「オセアニア」の若者は、goodsexグッドセックス(健全な性・純潔)の名の下、「青年反セックス連盟」(Junior Anti-Sex League)に参加し、愛欲を厳しく自己規制することを体得し、ビッグブラザーおよび党だけを心の底から愛する「良き人民」となるよう教育される。人民の思考が党の管理下にあるのと同じく、人民の性本能や愛情も党により管理される。党員の結婚はあくまで、党への奉仕の一環であり、子供を生むための儀礼にすぎない。愛情は、党およびビッグブラザーに対してのみ向けられるべき「尊い」ものでなければならない。「青年反セックス連盟」の若者は、ピュアラブ純潔を表す赤い帯を腰に巻く。
Julia’s Scarlet Anti-Sex Waist Sash representing chastity in George Orwell’s 1984.
junior-antisex-league_1984_julia
1984 George Orwell Movie Trailer (1984) with Eurythmics
https://youtu.be/ZPcl4Ojl3IQ?t=2m5s

「西村幸祐さんが水田安美さんの写真をシェアしました。」
稲田朋美の賢すぎる資産運用
安倍イチオシ北村経夫(つねお)と統一教会
とおるちゃん白石徹衆院議員と統一教会
安倍晋三と井原巧と統一教会
チャンネル桜とトランスデジタル
岸信介から安倍晋三まで…首相一族の「在日人脈」と「金脈」