「爆買い」習近平ボーイング機300機購入

「爆買い」習近平 ボーイング機300機購入
boeing_xi
習近平シアトルで「爆買い」(笑)
boeing_china_xi
President Xi’s first full day in the US / CCTV America
https://www.youtube.com/watch?v=h3O7ax1dA-w

ボーイング機300機購入へ=習主席の訪米で大型契約-中国 / 時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201509/2015092300491

【ワシントン時事】中国の国営新華社通信などによると、中国の複数の大手リース企業は22日、米西海岸シアトルで、米航空機大手ボーイングと旅客機計300機を購入する大型契約に調印した。シアトル訪問中の習近平国家主席は23日、ボーイングの工場を視察する予定で、大型契約は25日の首脳会談を前に、米中経済協力の成果となりそうだ。

ボーイングと契約したのは中国旅客機リース企業「中国航空器材集団」や大手国有銀行系のリース会社「工銀租賃」など。工銀租賃はボーイング社の737-800NG型を30機購入する協定に署名した。

このほか中国大手旅客機関連メーカー「中国商用飛行機」が、ボーイング社と共同出資して合弁会社を設立した上で、ボーイング737型機の組み立て拠点を中国国内に設立することなどを盛り込んだ協力文書にも署名した。

中国企業だけでなく国家発展改革委員会もボーイング社との間で、民用航空産業の全面的な戦略協力強化に関する合意文書に調印。中国政府としても来年からの5年間、ボーイングとの協力や生産規模を大幅に拡大する方針だ。(2015/09/23-23:33)
…….

オバマ大統領「相違のある問題は建設的に対処」
読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2015年09月27日 13時41分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150927-OYT1T50014.html

【ワシントン=五十嵐文】オバマ米大統領と中国の習近平国家主席は25日午前(日本時間25日夜)、ホワイトハウスで会談後、共同で記者会見し、米中両政府がサイバー問題や南シナ海での中国による岩礁埋め立てをめぐる対立に対処しつつ、気候変動などで実務的な協力を拡大すべきだとの考えをそれぞれ示した。

記者会見で習氏は、米中が衝突・対抗せず、互いを尊重して共存共栄の協力を進める「新しいタイプの大国関係」の構築が「中国の外交政策の優先事項だ」と述べた。オバマ氏は、「新しいタイプの大国関係」という言葉は使わなかったが、「相違のある問題には率直、建設的に対処しながら協力を拡大していく」と応じた。

両氏は記者会見で、米中両政府がサイバー攻撃による企業秘密などの窃取を実行、支援しないことで合意したと発表した。閣僚級対話の創設でも合意した。
…….

ウォルドルフ・アストリア マンハッタン ニューヨーク
waldorf-astoria
中国企業買収のNYホテル オバマ氏、今年は宿泊せず
(テレ朝news 2015/09/27 11:56)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000059433.html

国連総会に出席する各国の首脳が続々と到着しているニューヨークでは、中国からの不動産投資が急増し、首脳が泊まるホテルにも変化が起きています。

開業から120年以上の名門ホテル「ウォルドルフ・アストリア」には去年、安倍総理大臣も宿泊しました。オバマ大統領がホテルを変えた理由は公表されていませんが、盗聴などを警戒したためだという見方が出ています。買収したのは中国の保険会社で、買収額は2100億円を超えます。調査会社によりますと、今年の中国による投資額は9カ月間で5200億円とすでに去年1年間の9倍になっています。

米不動産調査会社、ジム・コステロ氏:「5年前は中国人による不動産投資はあまりなかった。今年、中国人がマンハッタンで購入している額は今までにないほどだ」

国別の投資額も去年に首位だったカナダを上回り、現在、中国がトップになっています。
…….

習近平氏、歴代米大統領の「定宿」に宿泊へ
読売新聞(YOMIURI ONLINE) 2015年09月23日 23時54分
http://www.yomiuri.co.jp/world/20150923-OYT1T50089.html

【シアトル=五十嵐文】訪米した中国の習近平国家主席が26日からのニューヨーク訪問中、昨年まで歴代米大統領が国連総会の際の「定宿」にしてきた老舗ホテル「ウォルドーフ・アストリア」に宿泊する予定であることがわかった。習氏の同行筋が明らかにした。

同ホテルは昨年、中国の保険会社「安邦保険集団」が19億5000万ドル(約2340億円)で買収。オバマ氏は今年は同ホテルを使用しないことを明らかにしており、中国側の盗聴を警戒したのではないかとの見方が出ていた。同ホテルには今年、ロシアのプーチン大統領やインドのモディ首相も宿泊予定だという。
…….

「爆買い」習近平
「米中が衝突対抗せず互いを尊重し共存共栄の協力を進める新しいタイプの大国関係の構築が中国の外交政策の優先事項だ」
china_xi_america_obama
President Obama and the President of the People’s Republic of China hold a Joint Press Conference / The White House
https://youtu.be/4lhQjsbkAPI?t=53m32s

PRESIDENT XI: (As interpreted.) Thank you. In my view, the U.S. in economic, in military, has remarkable strength. And other countries in the world are also developing. Still, the U.S. has un-compared advantages and strengths.

The Cold War has long ended. Today’s world has entered into an era of economic globalization where countries are interdependent upon each other. People should move ahead with the times, and give up on the old concepts of “you lose, I win” or “zero-sum game,” and establish a new concept of peaceful development and willing cooperation.

If China develops well, it will benefit the whole world and benefit the United States. If the U.S. develops well, it will also benefit the world and China.

China’s policy towards the U.S. is consistent and transparent. As the world’s biggest developing country and biggest developed countries, and as the world’s two biggest economies, our two sides have broad and common interests on world peace and human progress, and shoulder important and common responsibilities, although our two sides also have certain differences. But the common interests of the two countries far outweigh those differences.

It is also my sincere hope that the two sides of China and the U.S. will proceed from the fundamental interests of the two peoples and world people, make joint efforts to build a new model of major-country relations between two countries, and realize non-conflict, non-confrontation, mutual respect and cooperation.

September 25, 2015
Remarks by President Obama and President Xi of the People’s Republic of China in Joint Press Conference
https://www.whitehouse.gov/the-press-office/2015/09/25/remarks-president-obama-and-president-xi-peoples-republic-china-joint
…….

「日本課」廃止

中国外務省、対日専門部署を廃止 朝鮮半島担当課と統合
2015/9/21 2:00日本経済新聞 電子版
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDE19H0B_Q5A920C1PE8000/
【北京=永井央紀】中国外務省が対日関係を専門とする「日本課」を廃止し、朝鮮半島などを担当する課と統合させたことが20日わかった。

中国外務省、対日関係課を統廃合 「政策に変更はない」
北京 2015年9月21日20時40分 朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/ASH9P61ZPH9PUHBI02K.html
中国外務省が21日までに、アジア局で対日関係を所管してきた「四処」を廃止し、韓国、北朝鮮、モンゴルを扱う「一処」と統合したことが分かった。
…….

Advertisements