業者側から寄付・報酬、辺野古の環境監視4委員

辺野古への基地建設巡り、環境委員に事業業者が寄付
henoko_kifu
菅語(すが語) 「~については問題ないと認識しておりまして」
suga_mondainai
辺野古移設の受注業者から寄付や報酬 環境監視委員(15/10/19) ANNnewsCH
https://www.youtube.com/watch?v=q0Sdmk9HO7g

辺野古の環境監視4委員、業者側から寄付・報酬
大谷聡、泗水康信 2015年10月19日03時03分
http://www.asahi.com/articles/ASHBK54G2HBKUUPI001.html
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古への移設計画で、国が進める工事を環境面から監視する専門家委員会の委員3人が、就任決定後の約1年間に、移設事業を受注した業者から計1100万円の寄付金を受けていた。他の1委員は受注業者の関連法人から報酬を受領していた。朝日新聞の調べでわかった。

4委員は取材に対し、委員会の審議に寄付や報酬は影響していないとしている。違法性はないが、委員の1人は受領を不適切だとして、委員辞任を検討している。

この委員会は「普天間飛行場代替施設建設事業に係る環境監視等委員会(環境監視委)」。沖縄県の仲井真弘多(ひろかず)・前知事が2013年12月、辺野古周辺の埋め立てを承認した際に条件として政府に求め、国が14年4月に設置した。普天間移設事業を科学的に審議し、工事の変更などを国に指導できる立場の専門家が、事業を請け負う業者側から金銭支援を受ける構図だ。
…….

辺野古抗議を基地内から撮影 動画説明文に「Monkeys」
日歯連マネー 菅義偉 政治資金疑惑