米国の“戦争屋”2人に旭日大綬章…安倍ポチ政権の恥知らず

米国の“戦争屋”2人に旭日大綬章…安倍ポチ政権の恥知らず
日刊ゲンダイ 2015年11月5日
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168651/1
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/168651/2

今年秋の叙勲受章者が3日に発表されたが、かつての勲一等、「旭日大綬章」の名簿に驚いた。受章した19人のうち日本人は7人。半数以上の12人が外国人だった。

外国人の受章者数は過去最多。一番多いのは米国で5人が受章する。その面々にはさらに驚く。大義なきイラク戦争を主導したラムズフェルド元国防長官とアーミテージ元国務副長官にまで、日本は勲章を贈るのだ。

2人への叙勲を推薦したのは外務省儀典官室。授章を決めた内閣府は、「戦後70年の節目ということで、戦後日本の平和と発展の重要な基盤を形成した日米関係の増進に大きな功績のあった方々を特に推薦した、と外務省から説明された」(賞勲局の担当者)と言うのだが、ちっともピンとこない。2人とも「日本の平和と発展の基盤を形成」するどころか、ぶっ壊してきたではないか。

ラムズフェルドはイラク開戦直後から自衛隊に再三「イラクの治安維持」への参加を打診。日本政府に集団的自衛権の行使をたき付けた人物だし、日本を飼い慣らす「ジャパンハンドラー」として知られるアーミテージは、もっと露骨だ。

9.11テロ以降、「ショウ・ザ・フラッグ」「ブーツ・オン・ザ・グラウンド」と恫喝し、日本政府に軍国化を迫ってきただけではない。3年前に公表した「第3次アーミテージ・リポート」では、日本の原発再稼働やTPP参加、特定秘密保護法の制定、武器輸出三原則の撤廃を要求。安倍政権は言われるがまま、実現してきた。

「安倍政権が強引に成立させた安保法制も、リポートの中身を実現させたものです。アーミテージは『集団的自衛の禁止が日米間の障害』などと断定的に記しています。今や自衛隊は米軍の下請けとなり、安倍政権も元請けのオバマ政権への従属を隠そうとしない。叙勲制度を利用してまで、米国にゴマをするとは、独立国としての誇りを完全に失っています」(政治評論家・森田実氏)

かつて「集団レイプする人は、まだ元気があるからいい。正常に近い」とホザいた太田誠一元農相まで旭日大綬章を受章するご時世だ。いくら勲章の価値が落ちているとはいえ、戦争屋2人にくれてやる必要はない。
…….

外国人叙勲ではアメリカのラムズフェルド元国防長官やアーミテージ元国務副長官が「旭日大綬章」を受章
jokun_h27_rumsfeld_armitage
Grand Cordon of the Order of the Rising Sun
Donald Rumsfeld, 2015
Richard Armitage, 2015

旭日大綬章
リチャード・リー・アーミテージ
ブレント・スコウクロフト
サミュエル・R・バーガー
ジェイムス・A・ベイカー三世
ドナルド・ラムズフェルド
h27_jokun_armitage_rumsfeld
読売新聞 平成27年2015年11月3日(火) 27面より

旭日大綬章・副章(右下)・略綬(左下)
Grand Cordon of the Order of the Rising Sun
kyokujitsu-daijusho
勲章・褒章制度の概要 : 日本の勲章・褒章 – 内閣府
http://www8.cao.go.jp/shokun/seidogaiyo.html
(5)外国人叙勲
外国人叙勲は、国賓等の来日や駐日外交官の離任に際して実施する儀礼的色彩の濃い叙勲と、我が国との友好の増進等について顕著な功労のあった外国人に対して実施する叙勲とに分けられます。いずれの場合も、外務大臣からの推薦に基づき行われています。

安倍昭恵 ジョンケリー 安倍晋三 岸田文雄 ボストン
abeakie_johnkerry_abeshinzo_kishidafumio_boston
安倍総理 米国訪問(ボストン訪問1日目)-平成27年4月26日 首相官邸
https://www.youtube.com/watch?v=xowyiDUHHTA
「安倍総理は、J・F・ケネディ大統領を記念するケネディ・ライブラリーを訪問し、夜は­夫妻でケリー国務長官の私邸に招待されました。

ジョンケリー スカル・アンド・ボーンズ イェール大学
johnkerry_skullandbones
John Kerry Admits Skull and Bones Membership
https://www.youtube.com/watch?v=0yOF713wOD4

スカル・アンド・ボーンズ イェール大学
Skull_and_Bones_Class_of_1920
List of members of the 1920 delegation of Skull and Bones, Yale University, New Haven, Connnecticut. The list includes the two founders of TIME magazine, later Time Incorporated, Briton Hadden and classmate Henry Robinson Luce. Published in the Yale Banner newspaper, Vol. 12, The Yale Banner and Pot Pourri, 1919-1920. Courtesy of the Yale University Manuscripts & Archives Digital Images Database. Retouched by MarmadukePercy.
http://images.library.yale.edu/madid/oneItem.aspx?id=1780520

スカル・アンド・ボーンズ イェール大学
Bonesmen_clock
15 Bonesmen and their grandfather clock, group portrait, black and white. The Skull and Bones has a private group portrait taken for every new cohort of fifteen. It is always posed in the same manner, showing human bones and a grandfather clock at 8 p.m.
Source: Yale University Library Manuscript and Archives Department

「タップナイト」
Yale’s oldest senior society, Skull and Bones, was founded in 1832.
Tap Night rages / / the Yale Daily News
http://yaledailynews.com/blog/2014/04/11/tap-night/
The evolution of Tap Night / the Yale Daily News
http://yaledailynews.com/blog/2009/04/17/the-evolution-of-tap-night/
Societies find their secret niche / the Yale Daily News
http://yaledailynews.com/blog/2006/04/06/societies-find-their-secret-niche/
…….

完コピ安倍自公政権
armitage_nye_report_2012
「参議院議員 山本太郎」オフィシャルサイト | 2015.8.19安保特①「今回の安保法案は、第3次アーミテージ・ナイ・レポートの完コピだ!」
http://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/5047
「参議院議員 山本太郎」オフィシャルサイト | 2015.8.19安保特②「政府が集団的自衛権行使容認のよりどころとする砂川判決こそ、米国からの指示だった!」
http://www.taro-yamamoto.jp/national-diet/5050
sunagawa_jiken
砂川事件
…….

安倍晋三
「昨年、リチャード・アーミテージ、ジョゼフ・ナイ、マイケル・グリーンやほかのいろんな人たちが、日本についての報告を出しました。」
「みなさん日本は戻ってきました。わたしの国を、頼りにし続けてほしいと願うものです。有難うございました。」
政策スピーチ – 平成25年2月22日 首相官邸
https://www.youtube.com/watch?v=rtMdO7NMUdk
abe_armitage_arigato
abe_japanisback
日本は戻ってきました
平成25年2月22日(CSISでの政策スピーチ)
内閣総理大臣 安倍晋三
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/statement/2013/0223speech.html

日米安全保障研究会米側委員一行による安倍総理大臣表敬 平成26年7月15日
http://www.mofa.go.jp/mofaj/na/na1/us/page3_000853.html
nye_armitage_abe
本15日夕刻、安倍晋三内閣総理大臣は、訪日中の日米安全保障研究会米側委員一行(注1及び2)による表敬を受けました。概要は以下のとおりです(日本側同席者:加藤官房副長官、世耕官房副長官ほか)。

1.安倍総理より、日米安全保障研究会米側委員一行の訪日を歓迎するとともに、日米同盟強化のために尽力してきた一行各位に敬意を表しました。また、総理から、今後、安保法制の整備や年末に向けてのガイドライン見直しを進めていく旨述べました。

2.これに対し、日米安全保障研究会米側委員一行を代表して、ハムレ戦略国際問題研究所(CSIS)所長から、本日ここにいるメンバーは長年日本及び日米同盟を研究しており、日米同盟の最も強力な支持者であると述べました。また、14年前に一行のメンバーであるアーミテージ元国務副長官とナイ・ハーバード大学教授が、「アーミテージ・ナイ・レポート」を作成し、その中で日本の安全保障に対するアプローチについて提言したことを述べた上で、日米同盟強化に向けた安倍総理の強いリーダーシップに感謝する旨述べました。

3.このほか、両者は、アジア太平洋地域情勢等について意見交換を行いました。

(注1)日米安全保障研究会
2013年、日米同盟における戦略的展望の強化を目指し、日本の笹川平和財団と米国の戦略国際問題研究所(CSIS)が立ち上げた、日米二国間の著名な政策立案者や学者で構成された研究会。2013年6月に東京で開催された第1回会合に続き、本年1月13日、ワシントンDCにて第2回会合を開催。今回が3回目。

(注2)米側出席者
ジョン・ハムレ 戦略国際問題研究所(CSIS)所長(共同議長)
リチャード・アーミテージ 元国務副長官(現:アーミテージ・インターナショナル代表)(共同議長)
デニス・ブレア 笹川平和財団米国会長(元国家情報長官)
ジョセフ・ナイ ハーバード大学ケネディスクール教授
マイケル・グリーン CSIS上級副所長兼日本部長
ランダル・シュライバー プロジェクト2049研究所長
クリストファー・K・ジョンソン CSIS中国部長
ダニエル・ボブ 笹川平和財団米国シニアフェロー
…….

ラムズフェルド 小泉純一郎 会談 2004年11月14日、総理大臣官邸
rumsfeld_and_koizumi

小泉純一郎 イラク戦争
koizumi_iraq_war
小泉総理大臣記者会見[イラク問題に関する対応について]2003年平成15年3月20日
http://www.kantei.go.jp/jp/koizumispeech/2003/03/20kaiken.html
【小泉総理冒頭発言】
「1時間ほど前、アメリカ、イギリス始め、同盟国がイラクヘの武力行使を開始したという報告を受けまして、この際私は日本政府の立場を明らかにして、国民の皆様の御理解と御協力を得たいと思っております。 」
「今回ブッシュ大統領いわく、これはイラクの武装解除を求めるものであり、イラク国民に対する攻撃ではないと。イラク国民に自由を与える、将来豊かな生活を築き上げるような作戦だと言っております。私もそうだと思います。日本としても、この米国ブッシュ大統領の方針を支持してまいります。 」

ラムズフェルド イラクのファルージャ
Rumsfeld_takes_a_photo_with_some_Marines_at_Camp_Fallujah,_Iraq
Rumsfeld poses with Marines during one of his trips to Camp Fallujah, Iraq, on Christmas Eve 2004
http://www.navy.mil/view_image.asp?id=21493

ファルージャの戦闘
U.S. Marines during the Second Battle of Fallujah in November 2004
Second Battle of Fallujah, mosque firefight and house searches


https://www.dvidshub.net/video/90695/3-1-mosque-firefight-and-3-5-fallujah-house-searches
…….

アーミテージ
richard_armitage

ラムズフェルド
donald_rumsfeld

アメリカ新世紀プロジェクト(Project for the New American Century, PNAC)
projectforthenewamericancentury
Project for the New American Century / TheRealNews
https://www.youtube.com/watch?v=8sSDUN-esUI
..

アメリカ新世紀プロジェクト
Project for the New American Century
https://web.archive.org/web/20130609154959/http://www.newamericancentury.org/
pnac
The PNAC’s January 16, 1998 letter to President Clinton urging “the removal of Saddam Hussein’s regime from power,”
https://web.archive.org/web/20131021171040/http://www.newamericancentury.org/iraqclintonletter.htm

January 26, 1998

The Honorable William J. Clinton
President of the United States
Washington, DC

Dear Mr. President:

We are writing you because we are convinced that current American policy toward Iraq is not succeeding, and that we may soon face a threat in the Middle East more serious than any we have known since the end of the Cold War. In your upcoming State of the Union Address, you have an opportunity to chart a clear and determined course for meeting this threat. We urge you to seize that opportunity, and to enunciate a new strategy that would secure the interests of the U.S. and our friends and allies around the world. That strategy should aim, above all, at the removal of Saddam Hussein’s regime from power. We stand ready to offer our full support in this difficult but necessary endeavor.

The policy of “containment” of Saddam Hussein has been steadily eroding over the past several months. As recent events have demonstrated, we can no longer depend on our partners in the Gulf War coalition to continue to uphold the sanctions or to punish Saddam when he blocks or evades UN inspections. Our ability to ensure that Saddam Hussein is not producing weapons of mass destruction, therefore, has substantially diminished. Even if full inspections were eventually to resume, which now seems highly unlikely, experience has shown that it is difficult if not impossible to monitor Iraq’s chemical and biological weapons production. The lengthy period during which the inspectors will have been unable to enter many Iraqi facilities has made it even less likely that they will be able to uncover all of Saddam’s secrets. As a result, in the not-too-distant future we will be unable to determine with any reasonable level of confidence whether Iraq does or does not possess such weapons.

Such uncertainty will, by itself, have a seriously destabilizing effect on the entire Middle East. It hardly needs to be added that if Saddam does acquire the capability to deliver weapons of mass destruction, as he is almost certain to do if we continue along the present course, the safety of American troops in the region, of our friends and allies like Israel and the moderate Arab states, and a significant portion of the world’s supply of oil will all be put at hazard. As you have rightly declared, Mr. President, the security of the world in the first part of the 21st century will be determined largely by how we handle this threat.

Given the magnitude of the threat, the current policy, which depends for its success upon the steadfastness of our coalition partners and upon the cooperation of Saddam Hussein, is dangerously inadequate. The only acceptable strategy is one that eliminates the possibility that Iraq will be able to use or threaten to use weapons of mass destruction. In the near term, this means a willingness to undertake military action as diplomacy is clearly failing. In the long term, it means removing Saddam Hussein and his regime from power. That now needs to become the aim of American foreign policy.

We urge you to articulate this aim, and to turn your Administration’s attention to implementing a strategy for removing Saddam’s regime from power. This will require a full complement of diplomatic, political and military efforts. Although we are fully aware of the dangers and difficulties in implementing this policy, we believe the dangers of failing to do so are far greater. We believe the U.S. has the authority under existing UN resolutions to take the necessary steps, including military steps, to protect our vital interests in the Gulf. In any case, American policy cannot continue to be crippled by a misguided insistence on unanimity in the UN Security Council.

We urge you to act decisively. If you act now to end the threat of weapons of mass destruction against the U.S. or its allies, you will be acting in the most fundamental national security interests of the country. If we accept a course of weakness and drift, we put our interests and our future at risk.

Sincerely,

Elliott Abrams
Richard L. Armitage
William J. Bennett
Jeffrey Bergner
John Bolton
Paula Dobriansky
Francis Fukuyama
Robert Kagan
Zalmay Khalilzad
William Kristol
Richard Perle
Peter W. Rodman
Donald Rumsfeld
William Schneider, Jr.
Vin Weber
Paul Wolfowitz
R. James Woolsey
Robert B. Zoellick
…….

Their Goal: The neoconservative agenda

Established in the spring of 1997 and funded largely by the energy and arms industries, the Project for the New American Century was founded as the neoconservative think tank whose stated goal was to usher in a “new American century”. Having won the cold war and no military threat to speak of, this group of ideologues created a blueprint for the future whose agenda was to capitalize upon our surplus of military forces and funds and forcing American hegemony and corporate privatization throughout the world. In their statement of principles they outline a fourfold agenda:

1) Increase an already enormous military budget at the expense of domestic social programs
2) Toppling of regimes resistant to our corporate interests
3) Forcing democracy at the barrel of a gun in regions that have no history of the democratic process
4) Replacing the UN’s role of preserving and extending international order

Project for the New American Century (PNAC)-All about them
http://www.oldamericancentury.org/pnac.htm
…….

Complex Environments: Battle of Fallujah I, April 2004
fallujah-map
Classified 2006 SECRET/NOFORN report by the US Army National Ground Intelligence Center. “Enemy employment of asymmetric tactics, techniques, and procedures (TTP) during the Battle of Fallujah in April 2004 offers many useful lessons learned in how a relatively weak adversary can prevent the United States from accomplishing its military objectives.”
https://wikileaks.org/wiki/Complex_Environments:_Battle_of_Fallujah_I,_April_2004

Classified U.S report into the Fallujah assult – analysis by Julian Assange
https://wikileaks.org/wiki/Classified_U.S_report_into_the_Fallujah_assult

Fallujah, the information war and U.S. propaganda – analysis by Stephen Soldz
https://wikileaks.org/wiki/Fallujah,_the_information_war_and_U.S._propaganda

No Longer Unknowable: Falluja’s April Civilian Toll is 600
https://www.iraqbodycount.org/analysis/reference/press-releases/9/
…….

“Hubris” (Full Film) Iraq War Documentary – Rachel Maddow (02-18-2013)
https://www.youtube.com/watch?v=B5FaMbnINwc
rumsfeld_iraqwar

Col. Lawrence Wilkerson responds to Dick Cheney lies
https://www.youtube.com/watch?v=7NQKGPVwxU0
lawrence-wilkerson

Top New World Order quotes
https://www.youtube.com/watch?v=MZVP9aHdlQI
https://youtu.be/Pb33Xv73Acg?t=3m25s
newworldorder_johnkerry

How Corporations Destroyed American Democracy – Chris Hedges
https://www.youtube.com/watch?v=QRQjF1IPgKQ
how_corporations_destroyed_american_democracy_chrishedges
Chris Hedges spoke against the Iraq war when it wasn’t popular to do so and lost his job of 15 years at the NYtimes for that reason. He has described himself as a socialist(“Why I Am a Socialist“). But he doesn’t lean left or right. He tells it like it is.

Days of Revolt: Neoliberalism as Utopianism
https://www.youtube.com/watch?v=GOWYfZtgimI
chris-hedges

John Ralston Saul: The Collapse of Globalism
https://www.youtube.com/watch?v=90UAEtt0ta8
john-ralston-saul
In the early 1970s, British Prime Minister Margaret Thatcher declared, “there is no alternative,” to economic prescriptions to help liberalize the marketplace and expand trade. This approach came to be known as globalization. Rising to fill the vacancy left after 45 years of Keynesianism, it made many promises, which John Ralston Saul says, have all failed. He sits down with Piya Chattopadhyay to discuss his book, “The Collapse of Globalism and The Reinvention of the World.”

TPPと安保法制で中国を包囲する安倍外交?(笑)
People’s Liberation Army of China, PLA
Japan Self-Defense Forces, JSDF
khaanquest2015_jp_sdf_cn_pla
モンゴルで自衛隊と人民解放軍が・・・
南スーダンで「駆け付け警護」 自衛隊に犠牲者が出るリスク
日中韓FTA交渉加速で合意へ 日中韓貿易担当閣僚会合
通信監視プログラムPRISM(プリズム)米韓はズブズブ
マイナンバーと在日米国商工会議所ACCJ「日本は移民を受け入れろ!」
中国人の皆さんに朗報です!!さすが安倍さんグッジョブ、改正国家戦略特区法ありがとう!(笑)
外国人家事代行サービス参入パソナ国家戦略特区
TPPヒアリングで露呈 真相隠しハゲタカに国売る官僚
「TPPを国内改革の起爆剤に」パソナ竹中平蔵
「外国人を積極的に受け入れ」安倍晋三 国家戦略特区諮問会議
ロバート・フェルドマン、日本移民学校・自動移民権を提案
日本郵政アフラック、TPP米国
本田翼、ブラックスワンにつきまとわれる
怪しい安倍外交「世界遺産登録を心から嬉しく思います」
負の世界遺産:岸田外務大臣も菅官房長官も、直ちに直ちに、”forced to work”は強制労働を意味しないって言ったんですからーーー!!!(笑)
日本人というだけで襲撃される
「日本人標的」バングラデシュ邦人射殺

完コピ安倍自公政権
安倍晋三「日本は戻ってきました」(笑)
「アーミテージ アーミテージ・インターナショナル代表と握手する安倍総理」
armitage_abe
平成26年7月15日、安倍総理は総理大臣官邸で、日米安全保障研究会米側委員一行による表敬を受けました。
http://www.kantei.go.jp/jp/96_abe/actions/201407/15hyoukei.html

コピーするだけのとっても簡単なお仕事です。あなたもサクッとやってみませんか?(笑)
box_file
完コピだけで高額年収保証(笑) セレブな貴方にぴったりの楽しいお仕事です(笑)
ご応募に関するお問い合わせは弊社人事担当の安倍まで(笑)