米軍属事件 被害女性を900人が追悼 沖縄県名護市

琉球新報 ‏@ryukyushimpo 6月17日
「子を失い悲しむ親は私たちを最後に」 米軍属事件、名護で900人が追悼

琉球新報 ‏@ryukyushimpo 6月17日
被害女性を900人が追悼 名護で市民集会

琉球新報 ‏@ryukyushimpo 6月12日
県内首長36人「地位協定改定を」 琉球新報アンケート

琉球新報 ‏@ryukyushimpo 6月12日
「日米対等なら米兵の意識変わる」 米軍属事件で若者座談会

琉球新報 ‏@ryukyushimpo 6月11日
米軍凶悪犯、県人の2.1倍 県警摘発の人口比 基地内は含まず

….

Kenneth Gadson Shinzato

「女性に性的暴行をした」 シンザト容疑者
beihei_hanzai_okinawa

「首を絞めたり刺したりした」 シンザト容疑者 女性殺害を認める
okinawa_beigun_jiken

シンザト容疑者、11歳までニューヨーク在住、その後、海兵隊に入り日本へ
kaiheitai_hanzai_okinawa

Kenneth Gadson https://www.facebook.com/kennethgadson1
http://archive.is/YvfHe
kennethgadson_facebook_okinawa

Kenneth (gadson) shinzato
日本 沖縄県 金融サービス
過去のポジション United States Department of Defense
学歴 University of Maryland University College
https://jp.linkedin.com/in/kenneth-shinzato-124a27b0
https://www.linkedin.com/in/kenneth-shinzato-124a27b0
kenneth-gadson-shinzato_linkedin

Okinawa suspect married to local woman; couple have infant
THE ASAHI SHIMBUN, May 22, 2016 at 15:05 JST
http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201605220026.html
“Described by neighbors as shy but not “scary,” the suspect in the case involving the abandonment of a young woman’s body is married to a Japanese woman and the couple have an infant.”

‘It keeps happening,’ rape survivor says as activists protest abuse by US military in Japan / RT International
Published time: 21 May, 2016 12:26
Edited time: 21 May, 2016 14:00
https://www.rt.com/news/343885-rape-us-japan-base/

Ex-U.S. vet’s arrest in Okinawa woman’s death stirs outrage
Kirk Spitzer, USA TODAY 1:41 p.m. EDT May 20, 2016
http://www.usatoday.com/story/news/world/2016/05/20/japan-okinawa-kenneth-franklin-shinzato/84655746/

Outrage in Japan as U.S. Marine veteran arrested in connection with death of woman on Okinawa
By Michael E. Miller May 20, washingtonpost
https://www.washingtonpost.com/news/morning-mix/wp/2016/05/20/outrage-in-japan-as-american-arrested-in-connection-with-death-of-woman-on-okinawa/
….

米軍属女性暴行殺人事件で犠牲になった女性に対し黙とうする市民ら
=17日午後6時50分、名護市大南の市屋内運動場
tsuito_okinawa_nago

「子を失い悲しむ親は私たちを最後に」 米軍属事件、名護で900人が追悼
琉球新報 2016年6月18日 05:03
米軍属女性暴行殺害事件 米軍犯罪 基地被害 追悼集会 日米地位協定
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-300204.html

名護】米軍属女性暴行殺人事件で犠牲になった女性の出身地・名護市で「追悼名護市民集会」(同集会実行委員会主催)が17日、同市大南の市屋内運動場で開かれた。市民ら約900人が参加し、犠牲になった女性の冥福を祈った。被害女性の両親からのメッセージが読み上げられ「未来を断ち切られた娘が最後の犠牲者となり、子を失い悲しむ親は私たちを最後にしてほしい」と呼び掛けた。同級生2人がそれぞれ登壇し、友人として犠牲になった女性や家族の無念さを思いやり、女性のことについて「いつまでも思い続ける」と固く誓った。

今回の集会は、犠牲になった女性のみ霊を慰め、遺族に寄り添うことが目的。抗議ではなく追悼集会として市民一人一人が祈りをささげた。主催した実行委は、被害者の同級生や女性団体、区長会会長・各支部長、市議、市商工会長、市観光協会理事長ら各種団体の代表らで構成した。

被害女性の両親はメッセージの中で実行委員会や集会参加者へ感謝し、娘に向けては「今が一番楽しい時期だったのに、このような形で人生を終えるはずではなかった。『怖い思いをしたね。後のことは心配しないで安らかに』。そう伝えたい」と思いを込めた。

実行委員長の稲嶺進市長は「女性の冥福を祈るとともにご家族に心からの哀悼の意を表したい」と語った。
….

沖縄の米軍女性殺害事件で本土マスコミが安倍官邸に異常な忖度!
読売は「米軍属」の事実を一切報道せず
リテラ 2016.05.20
http://lite-ra.com/2016/05/post-2260.html

4月28日から行方が分からなくなっていた沖縄県うるま市の島袋里奈さん(20)が昨日5月19日、遺体で発見された。沖縄県警は、元米軍海兵隊で現在米軍属のシンザト・ケネフ・フランクリン容疑者(32)を死体遺棄の疑いで逮捕。シンザト容疑者は島袋さんの殺害を示唆する供述をしているという。

これを受け、新聞各社は本日20日付の朝刊で一斉に報じている。しかし、この逮捕前の2日間、事件をめぐる、“本土”マスコミの動きは、不可解極まりないものだった。

その“本土”マスコミの問題を指摘する前に、まず第一報の経緯をおさらいしよう。そもそも、逮捕された男が島袋さんの失踪に関与している疑いを最初に報じたのは、沖縄地元紙の「琉球新報」だった。「琉球新報」は18日朝刊で、沖縄県警が男を重要参考人として任意の事情聴取していることをスクープしたのである。

沖縄の警察当局は通常、米軍が絡む事件には異常に神経を使い、慎重に慎重を期して捜査を進める。これまで事情聴取段階で情報が漏れることなどあり得なかった。

ところが、琉球新報の記事には「捜査関係者」の情報であることが明記されており、明らかに捜査していた沖縄県警から情報が流れていた。これはなぜか。

沖縄県警はすでに、事情聴取段階で相当な証拠を固めていた。ところが、県警内部で、捜査に圧力がかかっていたようなんです。安倍官邸の意向を忖度した県警上層部が『オバマ大統領の訪日前でタイミングが悪すぎる』と、言いだしていた。それで、このままだと、捜査を潰されてしまう、と危惧した現場の捜査関係者が琉球新報にリークしたということらしい。つまり、新聞に報道をさせて、既成事実化して、一気に逮捕に持って行こう、と」(在沖縄メディア記者)

実際、この琉球新報のスクープは「沖縄タイムス」も後追い。沖縄では一気に報道が広がっていった。

ところが、である、“本土”の新聞・テレビはこの沖縄での大きな動きがあってもなかなか動こうとしなかったのだ。

実は、「琉球新報」の報道の後、全国紙やテレビ局も18日の昼までには、沖縄県警に当たって、この事情聴取情報を確認していた。しかし、新聞は夕刊では報道せず、テレビも午後の段階ではまだ一部のニュースが「米軍関係者が関与していた可能性」をほのめかしただけだった。
….

女性不明 米軍関係者を聴取 県警、新たな写真公開
琉球新報 2016年5月18日 10:52
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-281193.html

うるま市の会社員女性(20)が4月28日から行方不明になっている件で、県警が17日までに、女性の失踪に関わった可能性があるとみて、米軍関係者の男性を重要参考人として任意で事情を聴いていることが捜査関係者の話で分かった。男性は関与を否定しているという。うるま署は引き続き女性の行方を捜している。

女性は、28日午後8時ごろに同居していた交際中の男性に「ウオーキングしてくる」などと連絡を残して以降、行方が分からなくなっていた。男性が29日午前2時ごろ、無料通信アプリLINE(ライン)で「今から帰る」などと送信すると女性の携帯で既読となったが、それ以降連絡がつかなくなっている。

自宅には女性の財布や車が残されていたことから、県警は何者かによって事件に巻き込まれた恐れもあるとみて周辺の聞き込みなどの捜査を続けていた。

うるま署によると、最後に女性の携帯電話の位置情報が確認されたのはうるま市州崎周辺だった。

うるま署は17日、新たに3枚の女性の写真を公表し、さらなる情報提供を呼び掛けた。女性に関する情報提供は同署(電話)098(973)0110まで。
….

監視と世論操作の実態