稲田朋美 南スーダン駆けつけ警護

稲田朋美 南スーダン駆けつけ警護
kaketsukekeigo_inada

「駆けつけ警護」付与を閣議決定、南スーダンPKO 稲田朋美
inadatomomi_minamisudan_pko

自衛隊 駆けつけ警護
jieitai_kaketsukekeigo_minamisudan

「駆けつけ警護」付与を閣議決定、南スーダンPKO
2016年11月15日15:33 TBSの動画ニュースサイト News i
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2915350.html

日本の安全保障は15日、大きな転換点を迎えました。政府は南スーダンのPKO=国連平和維持活動に参加する陸上自衛隊の部隊に安保関連法で新たに認められた「駆けつけ警護」の任務を付与することを閣議決定しました。

「自衛隊の国際平和協力活動の良き伝統を守りながら、創造の精神を持って、南スーダンの平和と安定のため活動するよう期待を致しております」(稲田朋美防衛相)

南スーダンでのPKO活動、実際に今、自衛隊はどのような活動をしているのか最新の映像が入ってきました。

「駆けつけ警護」という新たな任務が付与された南スーダンでのPKO活動。派遣されている自衛隊は「施設部隊」と呼ばれる部隊で、道路整備や敷地造成など土木工事が専門です。14日も道路を重機でならす活動が行われていました。

今回、新たに付与された「駆けつけ警護」とは、国連職員などが武装勢力に襲われたとき、PKOに参加する自衛隊が武器を携えて駆けつけ助けることです。政府は閣議決定の時期が迫ると世論に配慮し、危険性への懸念の払拭と任務の意義を強調するのに躍起となりました。

「あくまでも安全を確保しつつ、対応できる範囲内で行うものであります」(稲田朋美防衛相〔参院外務防衛委 先月20日〕)

「できうる範囲で救える人を見殺しにしない」(稲田朋美防衛相 1日)

政府がまとめた任務の運用方針にも活動の範囲は治安が比較的安定しているとされる首都「ジュバ及び、その周辺地域に限定する」とされ、「安全」を強調するためなのか、こんな記述も・・・

「施設部隊である自衛隊が、他国の軍人を駆けつけ警護することは想定されない」

さらに、15日は安倍総理が撤退の可能性まで言及しました。

「自衛隊の安全を確保し、意義のある活動が困難であると判断する場合には、撤収を躊躇することはありません」(安倍首相)

しかし、閣議決定の15日朝も総理官邸前ではこれに反発する300人を超える「市民」が集まり、民進党・共産党の議員らとともに抗議の声を張りあげました。

「南スーダンから自衛隊は撤退をすべきだ。新たな任務付与やめてほしい」(社民党 福島みずほ副党首)

一方、与党自民党からは運用方針で「駆けつけ警護」の対象から他国の軍人を想定外としたことに批判の声も・・・

「はじめから、あれこれ制約をつけるものではない。現場の指揮官も判断に迷ってしまう」(自民党議員)

3月施行された安保関連法に基づき任務を初めて付与した15日の閣議決定。国会での議論は未消化のまま「駆けつけ警護」は、20日に現地に向かう青森の師団から実際に付与されることになります。
….

南スーダンの情勢覆い隠す 黒塗り 陸自報告書
minami-sudan

南スーダンの情勢覆い隠す黒塗り 陸自報告書
東京新聞 TOKYO Web 2016年11月16日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201611/CK2016111602000107.html
http://archive.is/Jv7eA
十五日の衆院安全保障委員会で、南スーダンの治安状況に関し、大部分を黒塗りにして政府側が開示した資料を野党側が示して追及した。政府は環太平洋連携協定(TPP)承認案を巡っても、交渉の関係資料を表題と日付以外、全て黒塗りにして開示し、「のり弁当のようだ」と批判された。民進党の後藤祐一氏は南スーダンの首都ジュバを十月八日に訪問した稲田朋美防衛相に陸上自衛隊が参考資料として提出した「現地状況報告」の開示を要求。項目欄以外は塗りつぶされた状態で開示された。後藤氏は黒塗り資料を示し「『のり弁』では困る」と指摘。日本政府が首都ジュバの治安について「比較的落ち着いている」と説明しているのに情報を隠すのはおかしいと追及した。稲田氏は「開示した場合、派遣部隊の情報収集能力が推察され、任務の効果的遂行に支障が生じる。わが国の安全が害される恐れがある」などと説明した。

南スーダン
minamisudan_southsudan

南スーダン 国連「虐殺のルワンダ」再現を懸念
東京新聞 TOKYO Web 2016年11月16日 朝刊
http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201611/CK2016111602000105.html
http://archive.is/6A9ht
【ジュバ=共同】南スーダンでは七月の大規模な戦闘で和平合意が事実上崩壊した。民族対立がジェノサイド(民族大虐殺)を招く可能性があるとの見方すらあり、国連当局者らは憂慮している。南スーダンの首都ジュバを訪問した国連のアダマ・ディエン事務総長特別顧問は十一日の記者会見で「ルワンダを思い起こさせる」と述べた。念頭にあるのは一九九四年にルワンダの多数派フツ人が少数派ツチ人ら八十万人を殺害したとされる大虐殺だ。ディエン氏は南スーダンでも虐殺発生の兆候があると警告した。南スーダンの政府側は最大民族ディンカの出身者が多く、反政府勢力は別の有力民族ヌエルが主体。双方は昔から牧草地や家畜の水場を巡る争いを続けてきた関係にある。会見でディエン氏は、ルワンダとの共通点として、民族間の対立をかき立てるような言動が流布され、なたなど身近にある刃物で市民が殺し合う状況があると指摘する。ディンカはヌエルだけでなく他の少数民族も攻撃の対象にしつつあるとの証言もある。ジュバに住む少数民族で四十代のアン・ハッサンさんは「以前は兵士たちの間の争いだったが、最近は少数民族も軍兵士に狙われるようになった」と話す。独立から五年余り。現地で活動する陸自関係者は「七月の戦闘で全て変わってしまった」とみている。
….

“訓練では、隊員が武器を使用する場面もあったということだが、報道陣には公開されなかった。”
inada_kaketsuke-keigo

稲田防衛相 “駆けつけ警護”訓練を初視察
2016年10月23日 21:48 日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2016/10/23/04344478.html

稲田防衛相は23日、岩手県の自衛隊演習場を訪れ、安全保障関連法で新たに可能になった「駆けつけ警護」などの訓練を初めて視察した。

稲田防衛相「私が見た範囲では、非常にスムーズにというか、しっかり訓練がなされている様子でした」

稲田防衛相は来月、南スーダンに派遣が予定されている部隊を訪れ、離れた場所にいる他の国の軍隊やNGO職員などが襲われた場合に武器を使い助け出す「駆けつけ警護」と、各国の拠点が集まる宿営地などの「共同防衛」の訓練を視察した。

訓練では、隊員が武器を使用する場面もあったということだが、報道陣には公開されなかった。

新たな任務を、来月派遣予定の部隊に与えるかどうかについて、稲田防衛相は、視察もふまえ「最終的に政府全体で決めていく」と述べた。
….

駆けつけ警護などの新たな任務を、
「加えるべきだと思わない」56.9%、「加えるべきだと思う」27.0%
kaketsukekeigo
自衛隊部隊の新任務 半数以上が否定的考え
2016年10月23日 19:30 日テレNEWS24
http://www.news24.jp/articles/2016/10/23/04344470.html
NNNがこの週末に行った世論調査によると、国連平和維持活動のため来月、南スーダンに派遣される予定の自衛隊部隊に、駆けつけ警護などの新たな任務を加えるべきかについて、半数以上の人が否定的な考えを示した。世論調査では、駆けつけ警護などの新たな任務を、「加えるべきだと思わない」が56.9%、「加えるべきだと思う」は27.0%だった。
….

「駆けつけ警護」判断へ 稲田大臣が南スーダン訪問(16/10/09)ANNnewsCH

稲田氏が南スーダンに 「駆けつけ警護」最終判断へ(16/10/09)ANNnewsCH

….

稲田氏視察 南スーダンの実情とらえた映像、自衛隊新任務に課題
News i – TBSの動画ニュースサイト
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2888202.html
http://archive.is/jXdIP

稲田朋美防衛大臣は2011年に独立した新しい国、南スーダンの首都ジュバを訪問しました。3か月前には政府軍と反政府軍が衝突し大勢の死者が出ているのですが、その実情をとらえた映像を入手しました。ここにはPKO部隊として自衛隊が展開しています。そして、日本政府は自衛隊に、ある新たな任務を追加することを検討しています。

南スーダンの首都ジュバを稲田防衛大臣が訪れました。国連PKOに参加している自衛隊部隊などを視察し、安全保障法制の施行で可能となった駆けつけ警護などの任務を新たに自衛隊に与えるかどうかを判断するためです。駆けつけ警護とはNGOの職員らが武装集団に襲われた際に自衛隊員がその場に駆けつけ、ときには武器を持って守ること。

「7月の衝突はあったが、(治安が)落ち着いていることを目で見ることができ、また関係者からそういうものを聞くことができた」(稲田朋美防衛相)

ジュバは落ち着いていると話した稲田大臣。しかし、わずか3か月前の7月には激しい武力衝突があり、市内のホテルでは外国人らに対するおそろしい事件が起きていました。武装した兵士たちが押し入ったのです。

フィリピン人のNGO職員・リボットさん。襲撃の現場に居合わせました。ホテルのゲートは三重になっていてショットガンを持った警備員もいました。しかし、およそ100人の武装した兵士たちが押し寄せそこを難なく突破します。

「その時点で何人もの同僚たちがPKO部隊に連絡を取りました」(襲撃されたNGO職員 ジアン・リボットさん)

駆けつけ警護の要請、しかし、助けはやってきません。現地の国連は中国とエチオピアの部隊に出動を要請したとされますが、道中に兵士や戦車が展開していたためか、いずれの部隊も出動しませんでした。

「突然ガラスが割れる音や破壊音が聞こえました。そのときになって『やばい、これはまずい』と」(襲撃されたNGO職員 ジアン・リボットさん)

部屋に逃げ込んだリボットさん。しかし、兵士たちが部屋になだれ込んできます。

「私はベッドの下に隠れていて、兵士たちの足が見えていました。兵士たちは『携帯電話は、金はどこだ』『お前らを殺すぞ』と叫んでいました」(襲撃されたNGO職員 ジアン・リボットさん)

略奪、レイプ。NGOなどで働く、少なくとも5人の外国人女性が暴行されました。そして、リボットさんの目の前で同僚が・・・

「私たちの目の前で彼は射殺された。敵対する部族の出身だという理由で彼は射殺された」(襲撃されたNGO職員 ジアン・リボットさん)

亡くなった地元のNGO職員・ガトルアクさん。額の模様から彼が反政府側の部族出身であることが、兵士たちには明らかでした。また、兵士たちについては、こんな証言もあります。

「大統領警護隊のワッペンを付けている兵士がいました」

ホテルを襲撃したのは政府軍の兵士らだったと言うのです。南スーダン政府は国連PKO部隊の受け入れに同意したはず。しかし、リボットさんはこう話します。

「兵士たちは国連に対する敵意をむき出しにしていました。ある兵士は『俺たちは国連が嫌いなんだ』『国連は反政府軍に肩入れしているじゃないか』と。近くの国連施設を指さしながら言っていました」(襲撃されたNGO職員 ジアン・リボットさん)

結局、実行には移されなかったものの、駆けつけ警護が実際に要請されたこのケース。実は、日本政府が説明する想定を超えたものでした。政府は、駆けつけ警護の相手方が政府軍となることは、ありえないと説明しているのです。相手方が国、または国に準じる組織、つまり政府軍などだった場合、自衛隊が武器を使うと憲法が禁じる武力行使になってしまいます。しかも、その政府軍が国連を敵視していれば、武器の使用は、より現実味を帯びてきます。

「場合によっては政府軍に銃を向けざるを得ないということであると、武力行使の禁止という憲法、PKO協力法の原則にも反しうることですから。やはり、あのような事件、もちろん分析の必要はあると思いますけど。それが頻発するような場所ですと(自衛隊を)送ること自体が違法なのではという議論が出てくると思う」(首都大学東京 木村草太教授)

滞在時間わずか7時間。稲田防衛大臣は南スーダン視察を終え、次のように話しました。

「(Q.「駆けつけ警護」はできるような状況と感じたか)情勢報告等々で、いろんな報告を受けたところでもあるので、また持ち帰ってそういった点についても政府全体で議論していきたいと思う」(稲田朋美防衛相)

(10日23:26)
….

南スーダンの実情
South Sudan: aid workers raped and assaulted by soldiers – Channel 4 News 2016/08/16

Testimony from the South Sudan attack – BBC Newsnight 2016/08/22

….

南スーダン 国連 PKO 住民に催涙弾 敵前逃亡 レイプ傍観
southsudan_pko_un
https://twitter.com/Newsweek_JAPAN/status/770563969635393536
ニューズウィーク日本版@Newsweek_JAPAN
【PKO】住民に催涙弾、敵前逃亡、レイプ傍観──国連の失態相次ぐ南スーダン
民間人の命を守るはずが、逆に危険にさらしていた
#南スーダン #国連 #PKO
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5741.php

”<激しい内戦が再燃した南スーダンで、国連基地に身を寄せる民間人の命を危険にさらす失態が何度も繰り返されていた
国連なら助けてくれるに違いないと思って彼らはきた。しかし国連の警察官は危険を逃れてきた彼らに銃を向け、来た場所へ戻れと命令。避難民がためらうと、催涙ガス弾を発射した──。
住民に催涙弾、敵前逃亡、レイプ傍観──国連の失態相次ぐ南スーダン
2016年8月30日(火)18時44分
ジョアンヌ・マリネール(国際人権団体アムネスティ・インターナショナル、シニアアドバイザー)
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2016/08/post-5741_1.php
kokuren_pko_minami-sudan
国連 PKO 南スーダン
….

South Sudan originally rejected a move by the US at the UN Security Council to add 4,000 more peacekeepers to the UN mission there. But officials indicated yesterday that they might drop their objections if South Sudan can have a say in which countries the soldiers come from and what weapons they bring, among other details.

The South Sudan government’s distrust for the UN is high. Officials in Juba have made public statements in recent days indicating that they believe the UN is trying to take over the country. Earlier this month, the government suspended visas-on-arrival for UN workers and peacekeepers. ”

Several Women Were Raped By South Sudan’s Soldiers And The UN, US Didn’t Do Anything To Help
Aug. 16, 2016, at 4:21 a.m. / BuzzFeed News World
https://www.buzzfeed.com/jinamoore/un-us-didnt-help-in-south-sudan-when-women-called-to-say-the
….

South Sudan rejects UN resolution approving 4,000 additional peacekeepers
2016-08-13 / France 24
http://www.france24.com/en/20160813-south-sudan-un-resolution-peacekeeping-troops-juba-rejection

South Sudan rejects plans to send 4,000 more UN peacekeepers to Juba / FRANCE 24 English

UN: 4,000-strong force approved for South Sudan despite Juba’s objection / Ruptly TV

….

At least 60 killed as fighting surges in South Sudan – AFP news agency 2016/10/18

World’s youngest nation S. Sudan on verge of slipping into civil conflict as almost 300 killed – RT 2016/07/11

South Sudan Vice President declares war in the country – CCTV Africa 2016/07/11

….

Put in context, the Sentry report is indicative of the increasing isolation of South Sudan’s leaders among the international community. The momentum for some sort of action is growing. Given the diplomatic quagmire that’s developed around military intervention and targeted sanctions, unilateral action or action by a ‘coalition of the willing’ is likely to follow. It remains to be seen how much of the Sentry’s recommendations aimed at applying direct pressure on South Sudan’s leaders will be incorporated in that action.

Analysis of the Sentry’s Report on Corruption in South Sudan – Equatoria Online
http://equatoriaonline.net/analysis-sentrys-report-corruption-south-sudan
….

The fundamental shortcomings of the Sentry Report on corruption in South Sudan / PaanLuel Wël: South Sudanese Bloggers.
https://paanluelwel.com/2016/09/14/the-fundamental-problems-with-the-sentry-report-on-corruption-in-south-sudan/
….

The Sentry’s Report on Corruption in South Sudan
Foreword by George Clooney and John Prendergast (Co-Founders, The Sentry)
https://cdn.thesentry.org/wp-content/uploads/2016/09/Sentry_WCSP_Finalx.pdf
War Crimes Shouldn’t Pay, subtitles – The Sentry
https://www.youtube.com/watch?v=1uDNkmtyeKU
U.S. Department of State “The United States welcomes The Sentry’s report chronicling public corruption among South Sudan’s leaders, including President Salva Kiir and Riek Machar.” September 14, 2016
http://www.state.gov/r/pa/prs/ps/2016/09/261843.htm
….

George Clooney, Hillary Clinton

George Clooney pledges to support Hillary Clinton any way he can

USA: Pro-Sanders activists protest Clinton-Clooney fundraiser

South Sudan, George Clooney, Hillary Clinton
….

稲田朋美 防衛大臣 夫名義 防衛産業株
inadatomomi_boueisangyo_kabu

閣僚資産公開 防衛相が夫名義で川重、三菱重、IHI株
毎日新聞2016年9月16日23時17分(最終更新9月16日23時17分)
http://mainichi.jp/articles/20160917/k00/00m/010/106000c
http://archive.is/ljeaE
8月の内閣改造に伴う新任閣僚らの資産公開で、稲田朋美防衛相(衆院福井1区)が、夫名義で防衛装備品を受注する重工大手3社の株を持っていることも目を引く。内訳は、▽三菱重工業3000株▽川崎重工業6000株▽IHI8000株。
装備品を調達する防衛装備庁によると、2014年度の企業別契約金額は▽三菱重工業が2632億円で1位▽川崎重工業は1913億円で2位▽IHIは619億円で6位。
稲田氏が行政改革担当相を退いた14年9月時点の資産公開で3社の株はなく、それ以降に購入したとみられる。政府は同年4月に新たな防衛装備移転三原則を設け、それまで禁じていた武器輸出を事実上解禁した。
稲田氏の事務所は取材に、防衛省トップが親族名義で防衛産業株を保有する是非について「答えられない」、購入の経緯は「配偶者のことなので承知せず、すぐには確認できない」と回答した。【山崎征克】
….