トランプと米メディア

安倍トランプ会談
ニューヨーク・マンハッタンのトランプタワーで
日本時間18日午前7時から
abe_trump
安倍首相とトランプ氏の会談 18日午前7時から
NHKニュース 11月17日 23時30分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161117/k10010773291000.html
安倍総理大臣とアメリカのトランプ次期大統領との会談は、現地時間の17日午後5時(日本時間18日午前7時)から始まることになりました。これは、トランプ氏の選挙対策本部長を務めたコンウェイ氏が明らかにしたもので、会談は、ニューヨークのマンハッタンのトランプ・タワーで行われ、次期副大統領のペンス氏も同席するとしています。安倍総理大臣との会談はアメリカの次期大統領に選ばれたトランプ氏の外交デビューとなり世界の注目が集まっています。
….

トランプと米メディア(特にニューヨークタイムズ)

….

senior Trump adviser James Woolsey
trump-_adviser_jameswoolsey

US opposition to AIIB ‘strategic mistake’, says senior Trump adviser
South China Morning Post
PUBLISHED : Thursday, 10 November, 2016, 5:29pm
UPDATED : Friday, 11 November, 2016, 12:53pm
http://www.scmp.com/news/china/diplomacy-defence/article/2044829/us-opposition-aiib-strategic-mistake-says-senior-trump
http://archive.is/1OcDb

アジアインフラ投資銀行(AIIB)
aiib

トランプ氏顧問「米国のAIIB不参加は誤り」=香港紙
ロイター 2016年11月11日 12:20 JST
http://jp.reuters.com/article/usa-election-china-infrastructure-idJPKBN13607Q
http://archive.is/nOOch
[香港 10日 ロイター] – ドナルド・トランプ次期米大統領の上級顧問(安全保障問題担当)を務めるジェームズ・ウルジー氏は、オバマ政権は中国主導のアジアインフラ投資銀行(AIIB)に参加すべきだったとの認識を示した。オバマ政権はAIIBへの参加を見送ったが、トランプ政権発足後に米国が方針を転換する可能性もある。香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが報じた。ウルジー氏は同紙に対し、AIIBへの参加見送りを「戦略的な誤り」と批判。中国の現代版シルクロード構想「一帯一路」についても、トランプ氏の反応が「ずっと温かな」ものになると期待していると述べた。

トランプ氏の上級顧問、AIIB不参加「誤り」
2016年11月11日 YOMIURI ONLINE(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/TO001479/20161111-OYT1T50130.html
http://archive.is/MiLgp
特集 米大統領選 【広州=幸内康】米大統領選で当選したドナルド・トランプ氏の上級顧問(安全保障担当)のジェームズ・ウールジー氏(元中央情報局長官)は、中国主導の国際金融機関「アジアインフラ投資銀行(AIIB)」に米国が参加しなかったことについて「戦略的な誤り」との認識を示した。香港紙サウスチャイナ・モーニングポストが11日付で伝えた。ウールジー氏は、中国が提唱する巨大経済圏構想「一帯一路」について、トランプ氏からはオバマ大統領より「ずっと温かな」反応が期待できるとの見通しも明らかにした。AIIBは「一帯一路」構想を資金面で支える役割を果たす。カナダが8月末に参加表明し、先進7か国(G7)のうち参加していないのは、米国と日本の2か国となっている。米国がAIIBに加われば通商や国際金融のみならず、安全保障の面からも政策変更となる。
….