世耕弘成経産相が呼びかけた7カ国の閣僚会合

世耕弘成経産相が呼びかけた7カ国の閣僚会合。TPPへの米国の参加は「不可欠」としている=17日、ペルー・リマ、経産省提供
sekou_tpp

環太平洋経済連携協定(TPP)の参加国のうち、日本や豪州など有志7カ国が17日、ペルーの首都リマで会合を開いた。「TPPへの米国の参加は不可欠」とし、あくまで全12カ国で発効をめざす確認をした。TPPに反対姿勢のトランプ次期米大統領に期待をつないだ形だ。アジア太平洋経済協力会議(APEC)の開催に連動した会合で、世耕弘成経済産業相が呼びかけた。ほかにニュージーランド(NZ)、シンガポール、ベトナム、マレーシア、ブルネイから、閣僚や閣僚級が出席した。TPPは、NZが国内手続きを終え、日本も関連法案が衆院を通って年内にも成立の見通しだ。ただ、トランプ氏の当選で、米議会の承認は滞ったままとなっている。
TPP「米の参加不可欠」 日・豪など有志7カ国が一致
朝日新聞デジタル 11/19(土) 0:35配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161119-00000008-asahi-pol
….

世耕弘成 「16日水曜日から23日水曜日までAPEC閣僚会議に出席するため、ペルーのリマに出張いたします。世界の経済や貿易が停滞し、反グローバリズムや反自由主義の政治的機運が生まれつつある中、今年のAPEC閣僚会議は、我が国がアジア太平洋地域の自由貿易を牽引するという力強いメッセージを発する重要な場だと考えています。また、この機会を捉えまして、オーストラリア、マレーシア、ニュージーランド、シンガポール、ベトナムの各閣僚に参加を呼びかけて、現在調整中ではありますが、メガFTAに関する少数国閣僚会合を私が議長として主催する予定であります。TPPの早期承認や質の高いRCEP等を加速させていくために、関係国と率直な意見交換を行いたいと思っています。」
世耕経済産業大臣の閣議後記者会見の概要
平成28年11月15日(火) 11:01~11:17 於:記者会見室
http://www.meti.go.jp/speeches/kaiken/2016/20161115001.html
….

岸田 ケリー
kishida_kerry_tpp

jpnFM Kishida, John Kerry
kerry_kishida_tpp

【岸田外務大臣】 本日午前中,APEC閣僚会議に出席し,地域経済統合等について議論行いました。私からは,保護主義的な世論が高まる中,自由貿易の重要性を訴えるとともに,FTAAP構想の将来的な実現に向けて,TPP,RCEPを着実に推進する必要性等について発言をいたしました。

【岸田外務大臣】 まず,TPPにつては我が国の今の取り組み,今国会で承認を得るべく努力を続けている,こういった情勢について,米側に説明を行いました。そしてTPPにつきましては,ケリー長官からは,自分たちはあきらめていない,また米国の経済界は強く期待をしている,こうした説明がありました。引き続き努力をしていく,こういったことであったと思っています。
【記者】 今の政権内で議会内の努力を続けていくという意味でしょうか。
【岸田外務大臣】 そのように受け止めました。自分たちはあきらめていないとはそういう意味だと思います。

岸田外務大臣臨時会見記録
(平成28年11月17日(木曜日)13時05分 於:ペルー共和国・リマ・IMC)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kaiken/kaiken4_000422.html
….

US Secretary of State John Kerry
Lurch from the Addams Family
kerry_lurch

Lurch Rock Star

ケリー氏はまた、「(TPPは)中国対策ではない」「米国は中国のような偉大な国の平和的な台頭を歓迎している」と述べ、このことは中国の習近平(Xi Jinping)国家主席にも直接伝えてあると語ってTPPはアジア太平洋地域で台頭する中国に対する経済的な防壁をつくることを意図したものだとする主張を否定。「われわれが求めているのは競争や衝突ではなく協調だ」と述べた。
ケリー米国務長官、TPP復活に望みつなぐ
AFPBB News 2016年11月13日 14:46 発信地:ウェリントン/ニュージーランド
http://www.afpbb.com/articles/-/3107763

SECRETARY KERRY:
“Well, let me emphasize that the TPP was never envisioned nor is it envisioned today – it’s not about China. The TPP is about our economies. ”
“And so it’s not about China. The United States welcomes the peaceful rise of a great nation like China. We’ve said that directly to President Xi and to the Chinese. And we’re not looking for competition or conflict; we’re looking for cooperation. ”
Remarks by John Kerry US Secretary of State
Premier House Wellington, New Zealand, November 13, 2016
http://www.state.gov/secretary/remarks/2016/11/264266.htm

John Kerry holds out hope that TPP will eventually be passed by Congress
NZ Herald, 2:34 PM Sunday Nov 13, 2016
http://www.nzherald.co.nz/the-country/news/article.cfm?c_id=16&objectid=11747270
…..

米国のTPP拒否にタイ、ベトナムが立場を表明
Sputnik日本 2016年11月17日 17:36(アップデート 2016年11月17日 17:44)
https://jp.sputniknews.com/politics/201611173022109

タイのソムキット・チャトゥシプヒトハク副首相経済問題担当は環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)について、これはタイに損害を与えるものであり、米国が批准を拒否すればタイには好都合との見解を表した。一方のベトナムも米国の変化に反応してTPP批准を一時停止する決定をとった。

TPPは特に農業、製薬分野の生産、製品販売で加盟国にあまりに過酷な条件を強いている。ソムキット副首相はTPPによって国内でこうした産業分野に従事している中小規模の生産者は危険にさらされると指摘し、「TPPがあることでこの合意に加盟しない国への輸出に問題が生じることになる。このためTPPを拒否するほうがタイには好都合かもしれない」と語っている。バンコク・ポスト紙が報じた。

一方でベトナムでもグエン首相は議会でTPP合意の批准を一時停止する考えを明らかにしている。「米国はTPP合意を議会に提出する作業を一時停止することを明らかにした以上、ベトナムが合意の批准作業を行なうための十分な条件は今やないことになる。」グエン首相はこのように語っている。 米現政権は先週、議会でのTPP合意の批准作業を一時停止し、同テーマについてはトランプ次期政権内で討議を続行するという決定を採択している。
….

ベトナム、TPP批准案の国会提出見送り
ロイター 2016年11月17日 12:12 JST
http://jp.reuters.com/article/vietnam-economy-tpp-idJPKBN13C08Q
[ハノイ 17日 ロイター] – ベトナムのグエン・スアン・フック首相は17日、環太平洋連携協定(TPP)の批准案の国会への提出を中止したことを明らかにした。米国がTPPの年内批准を断念すると発表したことが理由。同首相は「米国がTPPの議会への提出を見送ると発表したため、ベトナムが批准案を提出する条件が満たせなくなった」と述べた。
….