トランプとイスラエル

イスラエルとトランプ

イスラエル首相を招待=トランプ氏
時事通信 11/10(木) 6:00配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161110-00000007-jij-n_ame
https://archive.is/EYL7O
【エルサレム時事】米大統領選で勝利したトランプ氏は9日、イスラエルのネタニヤフ首相と電話で話し、首相を「できるだけ早い米国での会談」に招待した。イスラエル首相府が明らかにした。両者は地域情勢についても協議した。トランプ氏とネタニヤフ首相は旧知の仲で、電話会談は「友好的で心がこもっていた」という。首相はトランプ氏に「米国にとって、イスラエル以上の同盟国はない」と強調した。
….

イスラエル首相 トランプ氏勝利で期待感
日テレNEWS24 2016年11月10日 02:00
http://www.news24.jp/articles/2016/11/10/10346087.html
http://archive.is/RXELF
アメリカとの関係が冷え込んでいるイスラエルのネタニヤフ首相は9日、トランプ氏の勝利を受け、両国の関係強化に期待感を示した。ネタニヤフ首相は9日、「トランプ氏はイスラエルの真の友人だ」「同盟関係をさらに強化できるだろう」などと述べ、トランプ氏に期待感を示した。トランプ氏は過去に、「自身が大統領に選出された場合、エルサレムをイスラエルの首都と認める」などと発言していた。イスラエルは、エルサレムを首都と主張しているが、多くの国はこれを認めていない。トランプ氏がエルサレムを首都と認めれば、パレスチナなどの反発は必至で、中東和平はさらに遠のくとの見方が広がっている。
….

トランプ氏「エルサレムは不可分の首都」 イスラエル首相に約束
AFPBB News 2016年09月26日 11:38
http://www.afpbb.com/articles/-/3102118
https://archive.is/kwZiP
【9月26日 AFP】米大統領選の共和党候補ドナルド・トランプ(Donald Trump)氏は25日、イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相と会談し、自身が大統領に選出された場合、エルサレム(Jerusalem)をイスラエルの「不可分の」首都と認めると約束した。トランプ氏は米ニューヨーク(New York)に所有する自宅を兼ねた超高層ビル「トランプタワー(Trump Tower)」で、ネタニヤフ首相と非公式に会談。トランプ陣営の声明によると、同氏は「エルサレムは3000年以上にわたり、ユダヤ人の永遠の首都であり続けていると認識している。トランプ政権下において米国は、エルサレムがイスラエルの不可分の首都だという議会の以前からの決定をついに承認する」と述べたという。イスラエルは1967年の第3次中東戦争で東エルサレム(East Jerusalem)を占領。80年に統一エルサレムはイスラエルの永遠の首都だと宣言した。しかし、米国を始め国連(UN)加盟国の大半は、イスラエルによる東エルサレム併合を認めておらず、エルサレムの最終的地位がパレスチナ和平交渉の最大のカギとみなされている。米議会は1995年10月に、エルサレムをイスラエルの不可分の首都と認め、テルアビブ(Tel Aviv)からの米大使館移転を承認する法律を可決したが、歴代の大統領は民主党・共和党とも、外交政策に関する行政府の権限の侵害に当たるとしてこの法律を施行していない。
….

PM Netanyahu Congratulates US President-Elect Donald Trump
2016/11/09 – IsraeliPM