第2の森友学園問題 加計学園から「安倍最側近」に給与

第2の森友学園問題 加計学園から「安倍最側近」に給与
デイリー新潮 3/23(木) 6:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170323-00519048-shincho-pol&pos=4
http://archive.is/LyHPo

3月10日の「籠池独演会見」によって、「森友ドラマ」には、突如エンディングロールが流れ始めた。しかし、このドラマのスピンオフ(派生作品)とでも言うべき、もうひとつの疑惑に幕が引かれたわけではない。

***

「森友学園と同じような事例がある」

3月8日の衆院文部科学委員会で、民進党の福島伸享(のぶゆき)代議士はこう追及した。スピンオフが国会でも話題となり、今後の野党の「質問編成」がこちらのドラマに移っていくことを予感させた瞬間だった――。

「第2の森友学園問題」。巷(ちまた)でこう呼ばれているのが、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)に関する疑惑だ。同学園運営の岡山理科大学が愛媛県今治市で獣医学部を新設するにあたり、37億円相当の公有地の無償譲渡が行われるのに加え、96億円もの補助金を拠出する予算案が、3月3日の同市議会で可決されたのである。

この「おいしい」事業を手にした同学園の加計孝太郎理事長(65)が、安倍晋三総理(62)と米国留学時代からの40年来の旧友で、彼が昭恵夫人とも近しいことは本誌(「週刊新潮」)3月16日号で報じた通りだ。

安倍総理曰く「まさに腹心の友」である加計氏の運営する大学が、無償譲渡および多額の補助金を受けると聞けば、キナ臭さが漂うのは当然とも言えよう。

そもそも、加計学園の獣医学部新設の前提は、2015年12月、国家戦略特区に今治市が指定されるのが決まったことにあるのだが、

「翌年4月から、文部科学省の役人ふたりが加計学園に天下りしています」

と、福島氏は説明する。

「そのひとりの木曽功氏(元文部省高等教育局私学部私学行政課長)は、安倍内閣で内閣官房参与を務めていた安倍総理のお友だちと言えます」

■「浪人中の足し」

さらに、やはり同学園が運営する千葉科学大学では、安倍総理最側近の萩生田光一官房副長官(53)が「小遣い稼ぎ」をしていた。

萩生田氏は、安倍総理の代理として靖国神社に玉串料を納めるなど重用され、総理の政界における「まさに腹心の友」で、先の日米首脳会談にも同行した。そんな萩生田氏だが、

「09年の総選挙で落選して以降、千葉科学大学危機管理学部で客員教授を務めています」(政界関係者)

本誌で度々指摘してきたように、彼には「放言癖」があり、とても危機管理に向いているとは思えないが、それはさておき、萩生田氏はかつてこう「自白」している。

〈「浪人中でも『客員教授』なら、心理的な落ち着きを感じる。当時の落選組のトレンドだった」。(中略)給与は月10万円。「浪人中の足しになった。助かった」〉(13年7月1日付朝日新聞)

当の萩生田氏は本誌の取材にこう答えた。

「私は文部科学大臣政務官を務めたことがあり、その当時、加計さんと知り合いました。安倍さんと親しいということは、後になって偶然知りました」

しかし現在、同学の学長には、先に触れた木曽氏が就任している。千葉科学大学に参集した安倍人脈。これを「偶然」の縁と言い切るのは、些(いささ)か「非科学」的にも思えるのだが……。

今春、「学園ドラマ」からはまだ目が離せない。

特集「『森友学園』の魑魅魍魎」より

「週刊新潮」2017年3月23日号 掲載

新潮社
….

“自民党を応援してる、この大学生の団体。「国際勝共連合」って明記されてるじゃないですか。統一教会教祖・文鮮明の創った団体ですよ。つまり自民党こそ、韓国系(統一教会系)の団体に後押しされてるわけです。” ネトウヨの毒舌な伯父さんbot‏ @NTUY_uncle_bot
https://twitter.com/NTUY_uncle_bot/status/843440002595934208

….


日韓トンネル推進 統一教会 徳野英治


萩生田光一 中川雅治 徳野英治 統一教会 文鮮明


週刊朝日最新号に本紙副代表による記事『安倍首相側近らが続々と統一教会詣での“怪”』が掲載 – 「やや日刊カルト新聞」 2014年11月25日火曜日
http://dailycult.blogspot.jp/2014/11/blog-post_70.html



萩生田光一 大塚拓 平和統一聯合 文鮮明

“同日午後には、一般社団法人コリアンワールドが主催する「高麗日韓友好祭」が高麗神社で行われ、神楽殿をメイン会場に両国の文化(高麗茶道、パンソリ、醴泉通明農謡、琵琶演奏、歌や太鼓)のステージが持たれました。このイベントでは平和統一聯合中央本部が広告賛助、第3連合会が運営スタッフ、首都圏連合会が観客動員協力を行いました。高麗郡建郡1300年記念式典には、萩生田光一内閣官房副長官、上田清司埼玉県知事、大塚拓議員をはじめとして衆参両院の地元出身の国会議員、大久保勝飯能市長、小谷野五雄埼玉県議会議員、南景弼大韓民国京畿道知事、郭相旭大韓民国烏山市長、烏山市議会議員、九里市議会議員などが出席し、2000人を超える観客が参加しました。”
2016.5.21~22 埼玉県日高市で高麗郡建郡1300年記念式典 | 平和統一聯合栃木県連合会
http://fpu.gob.jp/archives/179


平和統一聯合は、世界的平和指導者・文鮮明(ムンソンミョン)師の提唱により、在日同胞(民団と総連)が手を取り合って堅い握手をして出発いたしました。2004年7月4日、平和統一聯合が結成されました。本部組織や、地方組織が次々と結成され、出発は、在日同胞の方々を中心に、日本在住韓国人と日本人が協力して組織を結成致しました。”
http://fpu.gob.jp/archives/category/%E3%81%94%E3%81%82%E3%81%84%E3%81%95%E3%81%A4
http://archive.is/b0tBd

安倍首相側近らが続々と統一教会詣での“怪” 〈週刊朝日〉|dot.ドット 朝日新聞出版 (更新 2014/11/27 07:00)
https://dot.asahi.com/wa/2014112600030.html
http://archive.is/oGY9c

集票力に陰りが見える企業団体に代わり、注目されるのが、宗教票の行方だ。そんな時勢もあってか、統一教会、その友好団体と接近する自民党議員の姿が目立つようになった。なかには、安倍首相の懐刀もいる。

東京・八王子市芸術文化会館大ホールで「祝福原理大復興会」なる催しが開催されたのは、10月11日。

この聞き慣れない奇妙な名のイベントを主催したのは世界基督教統一神霊協会(以下、統一教会)多摩東京教区だ。

今回のイベントでは、信者による“証し”と呼ばれる信仰告白などが行われたが、メインは日本統一教会の徳野英治会長の特別講演会、「世界の平和は祝福結婚から」だ。

「祝福」は「国際合同祝福結婚式」の略称で、歌手の桜田淳子らが1992年、参加して物議をかもした統一教会の重要な宗教行事の一つだ。

徳野会長は合同結婚式について「家庭は愛の学校」「祝福結婚から世界平和が実現する」などと熱弁を振るったが、このイベントになんと、安倍首相側近である自民党の現職国会議員らが来賓として出席したというのだ。

今までに統一教会の友好団体とされる「国際勝共連合」や「世界平和連合」の集会に参加した国会議員がいたことが何度か判明しているが、統一教会主催のイベントに国会議員が出席するのは極めてまれだ。

本誌が入手した資料によると、来賓挨拶の欄には、自民党総裁特別補佐の萩生田光一衆院議員(東京24区)、参議院議院運営委員長の中川雅治参院議員(東京)の名前が記されていた。

萩生田衆院議員は安倍首相の懐刀として従軍慰安婦問題に関し河野談話の「骨抜き」発言でも注目を集めた。一方、中川議員は昨年の参院国家安全保障特別委で特定秘密保護法案を強行採決した委員長だ。元大蔵官僚で憲法改正推進本部副本部長、税制調査会幹事などを務める知恵袋的存在だ。会場にいた信者が語る。

「会場には国会議員だけでなく、自民党の近藤充都議なども来賓として出席。信者800人以上が参加していたので超満員でした。国会議員が『今日はこんなにたくさんの方が集まっていただきありがとうございます』『家庭の教育が大事』などと壇上から統一教会に気を使った内容の挨拶をすると、大きな拍手がわき起こりました」

ちなみに、中川参院議員は昨年10月、さいたまスーパーアリーナで2万人の信者を集めて開催された統一教会創始者の文鮮明師(2012年に死去)の妻、韓鶴子氏の講演会にも大阪選出の自民党参院議員と招待されていたという。

統一教会は文鮮明師が死去して以降も、妻である韓鶴子氏が第2教主として君臨し、日本にも数十万人の信者がいるとされる。

(ジャーナリスト・鈴木エイト 本誌・小泉耕平)

※週刊朝日2014年12月5日号より抜粋
….

Advertisements