“小池知事 都議選後は政府や自民党本部と連携深める”

小池知事 都議選後は政府や自民党本部と連携深める

….

….

小池知事 都議選後は政府や自民党本部と連携深める
2017年4月21日 17時09分 NHKニュース
東京都の小池知事は、7月の都議会議員選挙後は、東京オリンピック・パラリンピックなどの課題で、政府や自民党本部との連携を深めていく考えを示しました。小池知事は記者会見で、今月18日の夜に都内の日本料理店で、小泉元総理大臣や自民党の二階幹事長との会合の際に、経済人との会食で訪れていた安倍総理大臣と会ったことについて、「安倍総理大臣は別の会合に来ていたが、小泉元総理大臣をはじめ、重鎮がいるのであいさつに来られ、『小池さん、お手柔らかにお願いします』と声をかけてもらった。大変和やかなムードだった」と述べました。そのうえで、都議会議員選挙で自民党東京都連と対決する中、二階幹事長と会合で同席したことについて、「連絡を受けて会合に行って二階幹事長がいることが初めてわかったので、大変びっくりした。二階幹事長とは長い間、政治活動をともにしてきたし、『都議選が終わってから協力態勢をどうするか』という話もいただいた。都政の課題は国と連携していかないといけないものが複数あり、その点では大変、心強い確認ができた」と述べ、7月の都議会議員選挙後は、東京オリンピック・パラリンピックなどの課題で、政府や自民党本部との連携を深めていく考えを示しました。一方、小池知事は記者団から、自民党本部と都議会自民党が別か問われたのに対し、「ノーコメントだ」と述べました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170421/k10010956911000.html
http://archive.is/p0Bjz
….

改憲へ

Advertisements