日韓・韓日議員連盟合同総会で祝辞を述べる安倍晋三内閣総理大臣

安倍晋三 「36回日韓・韓日議員連盟合同総会が開催されることを心からお喜び申しあげます。今回の総会は2年ぶりの開催となりました。これを契機に日韓両国のあいだで議員外交がますます活発になることを期待しております。日韓両国は言うまでもなく最も重要な隣国どうしです。1965年の国交正常化以降、わたしたちの先人による努力の結果、日韓関係は着実に発展し強固な関係が築かれてまいりました。隣国同士であるがゆえに様々な困難は生じますが、両国の置かれた北東アジアの情勢に鑑みますと、日韓両国が多くの共通の利益を有していることは明らかであります。今日の日韓関係は、一朝一夕で実現したものではなく、長年にわたる関係者の努力により築かれてきたものであることを忘れてはならないと思います。特に日韓・韓日議員連盟の皆様は、1972年の創設以来、日韓両国の相互理解の増進のために尽力され、なにか問題が生じればその解決のために奔走するなど、まさに日韓の架け橋として大きな役割を担ってこられました。2年後の2015年、日韓両国は国交樹立50周年の節目を迎えます。この大きな歴史の節目を日韓両国の国民がともにお祝いできるよう、両国がお互いに努力を重ね、地域の平和と繁栄のために協力関係を進めていくことが重要であります。今や、年間550万人を超える人々が両国のあいだを往来し、経済面の連携も目覚ましく発展しています。日韓関係のさらなる発展のため、日韓・韓日議員連盟の皆様には、さらなるご尽力をお願いするとともに、私自身、対話のドアを常にオープンにし、あらゆるレベルで対話を通じて協力を深めていくよう、努力を進めてまいります。今般の日韓・韓日議員連盟合同総会が意義深いものとなりますよう、皆様のますますのご活躍とご健勝を祈念申し上げる次第でございます。現在まだ国会開会中でございまして、与野党で厳しい激論がなされているわけで、今日は自民党から共産党まで全ての党が揃い、私の挨拶にも一言のヤジも飛ぶことなく、ほんとにこれくらい与野党がともに一緒になって、これは日韓の議員連盟の特徴ではないかと、このように思う次第でございます。これから両議員連盟が両国間の発展のため、ますます大きな役割を担ってくれますことを期待いたしまして、両国の発展を祈念し御挨拶とさせていただきたいと思います。今日はご盛会おめでとうございます。」 

“「第36回日韓・韓日議員連盟合同総会」で祝辞を述べる安倍晋三内閣総理大臣”
“せいしろうチャンネル on Youtube”
https://www.youtube.com/watch?v=ULsOVW5CBis

“5. 韓国側は、日本の国会で、永住外国人に地方参政権を付与する内容の法案が迅速に成立されるよう日本側の格別な協力を要請した。日本側は法案の実現に向けて、今後とも一層努力することを表明した。” 「第36回日韓・韓日議員連盟合同総会」共同声明

「第36回日韓・韓日議員連盟合同総会」共同声明①
http://www.seishiro.jp/cms/wp-content/uploads/2013/12/b0c1a80418a222e2e039d828e39f8b2d.pdf
「第36回日韓・韓日議員連盟合同総会」共同声明②
http://www.seishiro.jp/cms/wp-content/uploads/2013/12/3436dd451fb23b2426735a01f46905b1.pdf
..

日韓議員連盟 英語


Opening Ceremony of the Joint General Meeting of the Japan-Korea and Korea-Japan Parliamentarians’ Unions – Friday, November 29, 2013
http://japan.kantei.go.jp/96_abe/actions/201311/29nikkan_e.html
..

Advertisements