アホウ太郎こと麻生太郎

反日売国パヨク安倍政権
・国民健康保険の国籍要件は1986年昭和61年に自民党の中曽根政権で撤廃されている。
・外国人登録制度を廃止した改正入管法は2009年7月8日に自民麻生政権によって成立。
・自民麻生太郎の麻生政権は外国人登録制度を廃止し外国人も住民登録できるようにした。
・在留3ヶ月超の外国人への国民健康保険適用は麻生政権で成立した住民基本台帳法改正が原因。
・小宮山厚生相の時に施行されただけで省令は麻生政権で成立した改正住基法によるもの。
・自民党の麻生政権が改正した住民基本台帳法を元に戻さない限り省令廃止はできない。
・在留3ヶ月超の外国人も国民健康保険に加入できるようにしたのは麻生太郎の自公政権。
..

麻生内閣 内閣総理大臣 第92代 麻生太郎
成立年月日 2008年(平成20年)9月24日
終了年月日 2009年(平成21年)9月16日
http://www.kantei.go.jp/jp/asosouri/index.html

閣法 第171回国会 44 住民基本台帳法の一部を改正する法律案
http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_gian.nsf/html/gian/keika/1DA559A.htm
議案名「住民基本台帳法の一部を改正する法律案」の審議経過情報
議案種類 閣法
議案提出回次 171
議案番号 44
議案件名 住民基本台帳法の一部を改正する法律案
議案提出者 内閣
衆議院予備審査議案受理年月日
衆議院予備付託年月日/衆議院予備付託委員会 /
衆議院議案受理年月日 平成21年3月3日
衆議院付託年月日/衆議院付託委員会 平成21年4月27日 / 総務
衆議院審査終了年月日/衆議院審査結果 平成21年6月19日 / 修正
衆議院審議終了年月日/衆議院審議結果 平成21年6月19日 / 修正
参議院予備審査議案受理年月日 平成21年3月3日
参議院予備付託年月日/参議院予備付託委員会 /
参議院議案受理年月日 平成21年 6月19日
参議院付託年月日/参議院付託委員会 平成21年6月24日 / 総務
参議院審査終了年月日/参議院審査結果 平成21年7月7日 / 可決
参議院審議終了年月日/参議院審議結果 平成21年7月8日 / 可決
公布年月日/法律番号 平成21年7月15日 / 77
..

平成21年7月17日、「住民基本台帳法の一部を改正する法律」が成立。2012年に外国人等登録法は廃止され、在日外国人は日本人と同様に住民基本台帳で管理されるようになる。
..

外国人住民基本台帳制度
gaikokujin_jyumin
外国人住民に係る住民基本台帳制度
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/zairyu/index.html

SAKANAKA CHANNEL 坂中英徳 2012年07月06日
外国人住民基本台帳制度の意義
http://blog.livedoor.jp/jipi/archives/51828479.html
2012年7月9日から、外国人登録制度が廃止され、外国人住民に係る基本台帳制度が発足する。外国人住民基本台帳制度の創設は、外国人を地域社会の構成員(住民)として正当に位置づけたものであり、日本の外国人政策史において画期的と評価される。それだけではない。新制度の下において在留外国人に関する情報を正確に把握できるようになるから、今後大規模な移民受け入れを行うための基盤整備としても大きな意味がある。日本で生活する外国人のうち中長期在留者と特別永住者は、居住地の市区町村で、日本人と同様に、住民票が作成される。外国人住民の住民票には、氏名、出生・年月日、男女の別、住所などのほか、外国人住民に特有の事項として、国籍・地域、在留資格、在留期間などが記載される。そして、日本人と同様に、市区町村の窓口で住民票の写しの交付を受けることができる。適法に在留する外国人を対象とする住民基本台帳制度の導入によって、在日外国人は、教育、医療、福祉、住宅など各種行政サービスが円滑に受けられる。日本人と外国人が日本社会の一員として共生する道が開かれる。人口崩壊の危機が迫る日本は、50年間で1000万人の移民を受け入れる必要があると主張する私にとって、外国人住民基本台帳制度の確立はまちにまった援軍の登場である。これによって国家的大事業となる移民受入制度の基礎が固まったからだ。

坂中ブログ 2013年9月1日
外国人住民基本台帳制度は移民政策推進の受け皿
http://jipi.or.jp/?p=763
外国人登録制度に代わる外国人住民基本台帳制度が発足してから1年が経過した。この制度は在日外国人を地域社会の構成員(住民)と位置づけた画期的なものである。日本で生活する外国人のうち中長期在留者と特別永住者は、居住地の市区町村で住民票が作成される。住民として登録された外国人は、日本人と同様、市区町村の窓口で住民票の写しの交付を受けることができる。適法に在留する外国人のみを対象とする在留管理制度の下で、在日外国人は住民票の写しを関係機関に提出し、教育、医療、福祉、住宅など各種行政サービスが受けられる。新しい制度は移民政策を推進する受け皿になるだけでない。長い目で見れば、日本人と移民が社会の一員としての同胞意識を醸成するのに役立つ。移民時代を先取りしたこの制度は、法務省、総務省の行政主導で創設されたものであることを確認しておきたい。在日外国人を地方自治体の「住民」(市民)として処遇する新制度の趣旨を生かし、移民との共生社会を創るのは当該地方自治体の市民たる日本人の責任である。

2050年の街の風景 / 坂中ブログ2013年10月28日
http://jipi.or.jp/?p=971
以下は、『入管戦記』(講談社、2005年)の「2050年のユートピア」で描いた「2050年の街の風景」である。
『街の道路標識や店の看板は日本語と英語で表示されている。街を走るタクシーの運転手はベトナム系やインドネシア系の人、レストランの店員はタイ系やフィリピン系の人、大きなビルやマンションのガードマンはインド系の人が比較的多い。交番のおまわりさんは日本人に次いで中国系の人が多い。このように、移民が最初に就く職業は出身国でだいたい定まっている。病院には外国出身の医師がおり、英語やタガログ語を話す医師も配置されている。看護師は日本人も少しはいるが、その多くはフィリピン系の人である。フィリピン系の女性は明るい性格で親身になって看護するので評判がいい。りっぱな建物の老人ホームを多く見かけるが、そこで介護の仕事をしている人も、フィリピン系女性が圧倒的多数を占めている。老人を大切にするフィリピン系の女性から心のこもった世話を受けて、高齢者たちはたいへん感謝している。2005年、日本政府がフィリピン政府と看護師、介護士を受け入れる協定を結んで以来、着実に入国者が増え、いまでは全国で200万人のフィリピン系の人たちが看護師、介護士として働いている。』
…….

自由民主党、外国人材交流推進議員連盟?
「人材開国!日本型移民政策の提言」?
「世界の若者が移住したいと憧れる国の構築に向けて」?

【日本が受け入れる移民のカテゴリー】
①高度人材(大学卒業レベル)
②熟練労働者(日本で職業訓練を受けた人材)
③留学生
④移民の家族(家族統合の権利保障)
⑤人道的配慮を要する移民(難民、日本人妻等北朝鮮帰国者、その他日本が人道上受け入れを考慮すべき人々)
⑥投資移民(富裕層)
などを想定する。
○移民受け入れに際しては、移民先進国の例を参考に、ポイント制の導入など分かりやすい公平なルールを策定する。
jimin_imin

人材開国!日本型移民政策の提言
世界の若者が移住したいと憧れる国の構築に向けて
2008.6.12. 自由民主党 外国人材交流推進議員連盟
http://www.kouenkai.org/ist/pdff/iminseisaku080612.pdf
=中間とりまとめ=
I 政策の理念
1.移民立国で日本の活性化を図る
2.日本文明の底力を活かす
II 日本型移民政策の骨格
1.日本人口の10%を移民が占める「移民国家」へ
2.「育成型」移民政策を推進する
3.日本型移民政策の基盤整備
4.社会統合・多民族共生のための施策
5.人道的配慮を要する移民の受け入れ
III 直ちに取り組むべき事項

I 政策の理念

1.移民立国で日本の活性化を図る
○日本は世界のどの国も経験したことのない高齢化社会の道を歩み始めた。加えて、ほぼ時期を同じくして、未体験の人口減の時代に入った。人口減はテンポを速め、その重圧が社会全体を覆いつつある。
○50年後の日本の人口は3分の2に落ち込み、9000万人を下回るという政府推計がある。そのとおりだとすると、国の様相は一変しているはずである。過疎が進む日本の原風景はどのような姿をさらしているのだろうか。社会の活力は枯渇していないだろうか。
○一国の人口推移は、人の出生、死亡、国際人口移動の3つの要因によって決まる。人口減少問題への取り組みとして、政府は出生率を高めるため保育サービスの充実などに全力を挙げている。しかし、人口問題の専門家によると、少子化対策の効果が現れるとしても、それは遠い将来の話ということである。したがって、日本の人口危機を救う効果的な治療法は、海外からの移民の受け入れ以外にないのである。日本の生きる道は、世界に通用する国際国家として自らを世界に開き、移民の受け入れにより日本の活性化を図る「移民立国」への転換である。
○新しい国づくりのためには、適正な移民受け入れを進める「移民政策」を打ち出す必要がある。国民のコンセンサスも不可欠だ。だが、何より求められるのは、移民開国への国民の決意と覚悟がいることである。外国人を移民として迎える以上、彼らが安心して働くことができる職場を用意しなければならない。移民ニーズに対応した社会経済制度の改革が必要である。
○日本が未曾有の数の移民を受け入れるのであれば、日本民族と他の民族がお互いの立場を尊重し合って生きる社会、すなわち「多民族共生社会」を作るという日本人の覚悟が求められる。そのとき日本人に求められるのは、自らの民族的アイデンティティを確認し、かつ異なる民族すべてを対等の存在と認める心構えを持つことである。日本民族の根本精神を堅持するとともに、少数民族の固有文化を尊重しなければならない。
○日本型移民政策を提唱する。ここで「日本型」と言うのは、人材を「獲る」のではなく「育てる」姿勢を基本にする、日本独自の「育成型移民政策」であることを強調するためである。意欲のある外国人材を、各産業分野を支える技能者・職人などに育成し、できるだけ早く日本国民として地域社会に根を下ろしてもらうようにするものである。移民に対する手厚い教育を施し、日本人と良好な関係を築く「新たな国民」を生み出すのが、日本型移民政策の核心である。国民が懸念する治安の悪化を招くことのない外国人受け入れ制度である。

<移民の定義>
国連事務総長報告書による「通常の居住地以外の国に移動し少なくとも12ヵ月間当該国に居住する人のこと(長期の移民)」(国連事務総長報告書による)

○日本の文化と伝統を世界に開放し、日本列島に住む様々な人間が切磋琢磨することで新しい価値を創造する「多文化社会」の構築も課題となる。そして、高い志を持つ世界の若者がこぞって移住したいと憧れる国、人道支援・国際貢献のための移民受け入れにも力を入れて、世界から評価される国を目指す。
○改革に消極的だとして海外から「日本売り」が言われている今こそ、政治の責任で、人口危機にある日本がどんな国家を目指すのか、明確なビジョンを発信すべきである。「人口危機に立ち向かうため日本は『移民国家』へ移行する」と政治が決断すれば、国際社会は国の形を「多民族国家」に変える究極の構造改革を評価し、「日本買い」に転じるだろう。

2.日本文明の底力を活かす
○極東に位置する島国であり、社会の均一性が相対的に高いとみなされている日本は、移民の受け入れに適さないという声がある。欧米に比べて移民の受け入れ経験が少ないことは事実である。しかし、厳しい試練の時を迎えて、日本の未来に危機感を抱く国民が移民国家建設のため立ち上がれば、50年間で1000万人規模の移民受け入れを達成することも決して夢でない。幸い日本には、移民が快適に暮らすことができる制度、精神風土、環境が整っている。第1に、長年にわたり蓄積されてきた産業技術と、卓越する世界企業の存在である。高い生産効率を実現することで世界経済を先導してきた産業立国としての日本のネームバリューは、気概に満ちた世界の若者を惹きつけるに違いない。高い教育水準と充実した高等教育施設も、今後、留学生の受け入れを大幅に増やすための教育資源となる。第2に、日本社会には「人の和」や「寛容の心」を重んじる精神的基盤がある。日本の社会は、宗教を見ても神道・仏教・キリスト教などが仲良く共存している。古来、日本は「和をもって貴しとなす(十七条憲法)」を基本とする国柄であった。多様な価値観や存在を受け入れる「寛容」の遺伝子を脈々と受け継いできた日本人は、世界のどの民族も成功していない「多様な民族との共生社会」を実現する潜在能力を持っている。第3に、恵まれた自然環境と豊穣な文化がある。四季折々の風景、歴史遺産の水田や森林、地方ごとに特色ある日本料理や伝統芸能は、海外からの旅行者にすでに認知されており、今では年間 800 万人を超す観光客が日本を訪れている。亜熱帯のさんご礁、日本情緒豊かな温泉街、良質の雪に恵まれたスキーリゾートにはリピーターも多い。この「癒しの島」には理想の移住地としての条件が備わっている。第4に、日本社会にすでにいる「移民の背景を持つ人々」の存在がある。何世代にもわたって多くの苦難を乗り越えて社会的地位を確立してきたオールドカマーに加えて、ニューカマーも来日からすでに 20年を経て、200万人を大きく超える外国出身者とその子孫は、市民・永住者・定住者として、日本社会に根を張って生活している。すでに日本で生きるノウハウを身につけた彼らは、新来の移民たちと地域社会をつなぐ貴重な人材である。
○日本は移民受け入れの後発国としての利点もある。カナダ等の伝統的な移民国家の経験に学び、日本と似通った国家形成の歴史を持つ欧州各国の最近の問題状況も参考にできる。
○日本型移民政策は、日本人口の10%を移民が占める未来の日本人が、「移民が日本の危機を救ってくれた」と感謝し、「世界で保護を求めている人々の救済に日本が貢献した」と誇りを持てる社会の実現を目標とする。

II 日本型移民政策の骨格

1.日本人口の10%を移民が占める「移民国家」へ
○欧州の移民先進国の受け入れ数や日本社会の受け入れ能力などを勘案すると、日本は、今後50年で総人口の10%程度の移民を受け入れるのが相当である。そこで日本政府は、1年以内に「移民国家宣言」を世界に発信する。

【日本が受け入れる移民のカテゴリー】
①高度人材(大学卒業レベル)
②熟練労働者(日本で職業訓練を受けた人材)
③留学生
④移民の家族(家族統合の権利保障)
⑤人道的配慮を要する移民(難民、日本人妻等北朝鮮帰国者、その他日本が人道上受け入れを考慮すべき人々)
⑥投資移民(富裕層)
などを想定する。
○移民受け入れに際しては、移民先進国の例を参考に、ポイント制の導入など分かりやすい公平なルールを策定する。

2.育成型移民政策を推進する
1)留学生100万人構想
○留学生の受け入れを育成型移民政策の要と位置づける。
○外国人職業訓練制度を支える農業・工業・水産学校や職業訓練学校、専修学校、各種学校等で学ぶ外国人はすべて「留学生」と位置づける。
○育成型移民政策が成功するか否かは、世界の青少年を日本の高等教育機関に引きつけ、高度人材に育て上げることができるかどうかにかかっている。
○少子化により定数に余剰が生じる短大・大学・大学院を活用し、専門知識や先端技術を修得する外国人材を育成・支援する。
○留学生30万人の受け入れを早期に達成したうえで、有為な外国人材をさらに多く確保するため、2025年までの長期目標として「留学生100万人構想」を立てる。(5年以内に実施)
○日本版“ブリティッシュカウンシル”(兼Japan LCC)を創設する。(1年以内に実施)
○留学生に対する奨学金制度の充実、学生寮の建設などの支援策を拡充するとともに、留学生に対する手厚い就職支援を行う。(1年以内に実施)
○当面、留学生の国内就職率7割を目標とする。大学・大学院を卒業して日本で就職する者に対しては、入管法上の「定住者」の在留資格を付与する。(1年以内に実施)

2)外国人職業訓練制度の新設(3年以内に実施)
○大学等に進学前の世界の若者に対して、国内人材の育成・確保と知識・技術の国際移転の観点から、教育および職業訓練の機会を提供する。
○その施設として少子化により定員割れが生じている農業・工業・水産高校や職業訓練学校等を活用し、それぞれに「外国人職業訓練課程」(3年制)を設け、そこで日本語をはじめ専門的技術などを教える。
○外国人職業訓練課程修了者に対しては、さらに第1次産業などの生産現場で1年間の実技職業訓練を受ける機会を与える。
○外国人は実際の業務に就いて技術や技能を修得する。
○4年間の一連のプログラムを終えた外国人が日本で働くことを希望し、職業訓練を実施した企業などが正社員で雇用することを条件に就労を認め、入管法上の「技能」または「定住者」の在留資格を付与する。
○一方、すべてのプログラムを終えて帰国した者は、日本で学んだ知識や技術を活かして母国の経済発展に貢献する。
○外国人職業訓練プログラムは官民一体型で運営するものとし、プログラムの評価機関を設け、実施状況を評価・検証する。
○外国人職業訓練制度の発足に伴い、外国人技能実習制度は発展的に解消する。
○本プログラムに基づく人材育成に要する経費にあてるため、政府と産業界が出資する「外国人材育成基金」を創設する。
○以上のプログラムは、今後締結する経済連携協定(EPA)等に盛り込む。

3)外国人看護師・外国人介護福祉士育成プランの推進
○少子高齢化の進行に伴い人材不足が深刻化する看護・介護福祉分野の人材を確保するため、2025年までの長期目標として「外国人看護師・外国人介護福祉士30万人構想」を立てる。(1年以内に実施)
○外国人材を育成するための施設として少子化で定員数が大幅に減り続けている看護専門学校(3年制)および介護福祉士養成学校(2年制)を活用し、それぞれに「外国人材養成課程」を設け、そこで日本語をはじめ専門知識などを教える。(3年以内に実施)
○外国人材養成課程修了者に対しては、さらに病院や介護施設で1年間の実技研修を受ける機会を与える。
○外国人は実際の業務に就いて技術や技能を修得する。
○一連のプログラムを終えた外国人が日本で働くことを希望し、病院・介護施設などが正規職員で雇用することを条件に就労を認め、入管法上の「医療・社会福祉」または「定住者」の在留資格を付与する。
○一方、すべてのプログラムを終えて帰国した者は、日本で学んだ知識や技術を活かして母国の医療・社会福祉の分野で貢献する。
○本プログラムに基づく人材育成に要する経費にあてるため、政府と関係団体が出資する「社会福祉外国人材育成基金」を創設する。
○以上のプログラムは、今後締結する経済連携協定(EPA)等に盛り込む。

4)日本語&日本文化センター(Japan LCC)の創設と拡充(1年以内に実施)
○世界の主要都市に設置している日本語・日本文化の学習拠点である「日本語&日本文化センター(Japan LCC)」を欧米先進国並みに拡充する。
○東南アジア各国の主要都市に重点整備する。
○ブラジルなど日系人が多く住む国にもJapan LCCを設置し、日系人に対する日本語教育を行う。
○「外国人材育成のためのODAプログラム」を策定し、海外に派遣する日本語教員の養成、日本語教育用教材の開発などの事業を展開する。
○JFL(Japanese as Foreign Language:外国語としての日本語)による日本語資格認定試験の確立と機会の提供を強化する。

3.日本型移民政策の基盤整備
1)入管法および国籍法の改正
○育成型移民政策の観点から、入管法の定める在留資格制度を改正するとともに、同制度の運用を見直す。(1年以内に実施)
【在留資格制度の改正】
①技能実習生を受け入れるため「実習」の在留資格を新設する。
②介護福祉士など社会福祉関係の業務に従事する外国人を受け入れるため「医療」の在留資格を「医療・社会福祉」に改める。
③「留学」および「就学」の在留資格を「留学」に一本化する。
④在留期間を最長5年とする。
⑤再入国許可の有効期間を最長10年とする。
○国籍法を改正し、永住者の子として日本で出生した者については、出生により日本国籍を付与する(22歳までは二重国籍)。(3年以内に実施)
○永住許可制度の運用緩和(入国後7年以内に永住許可)および帰化制度の運用緩和(入国後10年以内に国籍付与)を図る。また、永住許可制度と帰化制度の整合性を図る観点から、永住者に対して日本国籍を付与することを原則とする。 (1年以内に実施)
○認知した父または母が日本国民である子への国籍付与について、婚姻の有無にかかわらず認める(平成20年6月、最高裁判決を踏まえた改正)。(1年以内に実施)また、日本人の父親の認知を受けていない外国人の子への国籍付与および入国許可についても、人道的見地から弾力的に認める。(1年以内に実施)

2)移民の受け入れおよび外国人の社会統合に関する基本法の整備(3年以内に実施)
○移民基本法の制定
・日本型移民政策の理念、日本が受け入れる移民の類型および受け入れ枠、移民処遇の基本方針などを定めた「基本法」を制定する。
○ 外国人との共生社会を実現するため「社会統合基本法」を制定する。

3)外国人住民基本台帳制度の創設(1年以内に実施)
○地方自治体が定住外国人に対し各種行政サービス(教育、医療、福祉)を漏れなく提供できる体制を敷くため、外国人住民基本台帳制度を創設する。

4)経済連携協定等に基づく移民の受け入れ
○国際法秩序のもとで計画的に移民を受け入れることを内外に表明する。(1年以内に実施)
○日本が受け入れる移民の職種と人数を盛り込んだ経済連携協定等を人材送り出し国との間で結び、秩序ある移民受け入れ制度を確立する。(3年以内に実施)
○同一職務・労働同一賃金の遵守(同等報酬)を徹底する。

5)移民庁の創設(3年以内に実施)
○移民基本法の制定に合わせ、「外国人」という法的地位に関する施策を一元的に実施する国家行政機関として「移民庁」を設置し、専任の国務大臣を置く。
○それまでの間、内閣府に「外国人材戦略本部」を設置する。(1年以内に実施)
○移民庁は、次の3部門から構成される。
①移民・国籍政策部門:移民の受け入れ基準および国籍付与基準を策定し、整合性のとれた移民政策および国籍政策を遂行する。
②出入国管理部門:外国人の出入国管理および難民の認定に関する職務を遂行する。
③社会統合部門:在日外国人の社会への適応を進めるための施策を総合的に実施するとともに、多民族共生教育を行う。

4.社会統合・多民族共生のための施策
1)法制面の整備 (3年以内に実施)
○日本が加入している人種差別撤廃条約の精神を踏まえ「民族差別禁止法」を制定する。
○地方自治体による「多文化共生条例」の制定を推進する。
2)施策面の整備 (3年以内に実施)
○定住外国人に対する社会保障制度の適用については、内外人平等の観点からこれを実施する。年金受給資格の短期化についても検討する。
○小中学校において定住外国人の子供に対する日本語補習授業制度、学習サポーター派遣等に必要な予算を確保し、外国人教育体制を整備する。
○外国人が集住する都市に、母国語を理解する多様な出身国のソーシャルワーカーを養成・配置するとともに、日本語教育センター、定住外国人雇用促進センター、民族差別等相談窓口を設置する。
3)日本人の意識改革 (3年以内に実施)
○日本人の青少年に正しい外国人観を持たせるため、小中学校で多民族共生教育を実施する。
・多民族共生社会を作るための啓発課目を小中学校のカリキュラムのなかに入れる。
○成人に対しては、外国人との共生を推進するための生涯学習の場を提供する。
○官民を挙げて、外国人との共生をすすめる文化交流・啓発などのコミュニティ活動を展開する。

5.人道的配慮を要する移民の受け入れ(3年以内に実施)
○ 難民をはじめ人道的配慮を要する以下の定住外国人を積極的に受け入れる。(当面、年間1000人の受け入れを目標とする。)
①第三国定住難民
②日本人妻等北朝鮮帰国者およびその家族
③日本人の父親の認知を受けていない外国人子供およびその母親
・「新日系フィリピン人」「新日系タイ人」など
④その他日本が人道上受け入れを考慮すべき人々
・帰国を希望しない人身取引被害者など

III 直ちに取り組むべき事項

○法律改正を待たずとも、現行法のもとで運用の見直しや必要な予算措置を講じることにより、日本の外国人受け入れ態勢は目に見えて改善される。
○日本型移民政策を全面的に展開するための基盤整備にもなる。
○政府が直ちに取り組むべき事項を以下に列挙する。
第1に、深刻の度を増している定住外国人の子供の教育、特に南米からUターンしてきた日系移民の子供に対する日本語教育の徹底である。外国人教育の充実に必要な予算を大幅に増額する。
第2に、国が先頭に立って留学生に対する就職支援を行う。日本の大学等を卒業し、日本企業に就職した留学生に対しては、入管法上の「定住者」の在留資格を付与する。
第3に、インドネシアおよびフィリピンと締結した経済連携協定等のもとで実施する看護・介護分野の外国人材の受け入れについて、育成型移民政策の観点から受け入れ条件を大幅に緩和する。また、国家試験に不合格になった者が引き続き日本で働くことができる制度を検討する。
第4に、海外において日本の魅力をアピールし、外国人に日本語教育を実施する体制を早急に整備する。
第5に、日本社会に根付いて生活している外国人の法的地位を早期に安定させることは移民政策の要請であるから、永住許可要件を大幅に緩和する。
最後に、労働関係法規違反、人身売買の恐れなど多くの問題が指摘されている外国人技能実習制度は、外国人職業訓練制度の新設に伴い発展的に解消する。
・新しい制度が発足するまでの間は、技能実習生に対する労働基準法の適用等必要な改善措置を講じることを条件に、現行技能実習制度を存続させる。
・その間の外国人技能実習制度の運用は、国内人材確保・定住促進の観点から、これまでに技能実習生として成果のあった優良なプログラムのなかから人材を受け入れる。
・送り出しおよび受け入れにかかわる機関・団体による不正・不当なシステムを排除する。情報開示を徹底する。
・通算6年間の研修・技能実習プログラムを終えて就労を希望する者に対して、一定の条件のもとで就労・定住を認める。
・入管法上の「技能」または「定住者」の在留資格を付与する。
・国際研修協力機構(JITCO)は、廃止も含め機構・業務のあり方を抜本的に見直す。
..

麻生財務相辞任すべき 7割超
aso_jinin

「セクハラ罪っていう罪はないんですよね、あなた良く知ってるように。殺人とか強わい(強制わいせつ)とは違いますから」アホウ太郎麻生
ahou_aso_sekuharazai_1ahou_aso_sekuharazai_2ahou_aso_sekuharazai_3

公開音声が自分の声かどうか分からないと言いつつ全体をみればセクハラには該当しないと言って自分の声だと認めてしまっている福田淳一 あんな酷い発言をした事は無いと言いつつ全体をみればセクハラには該当しないと言って自分の声だと認めてしまっている福田淳一 大嘘つき確定

“一昨日まで「自分の体を通してなので、自分の声なのかわからない」と屁理屈を言って音声データを認めていなかったのに、「全体としてみれば」という発言は、自分の声だと認めていることになる。”
嘘で固めた「安倍一強支配」 見るも無残に自壊の必然
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/227597

退職金は5361万円 セクハラ福田淳一次官の優雅な豪邸生活
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/227605

nagaotakashi_sugitamio
長尾たかし 杉田水脈
abeshinzo_nagaotakashi
安倍晋三 長尾たかし
nagaotakashi_tweet_sekuhara_fukuda
衆議院議員 長尾たかし @takashinagao “セクハラはあってはなりません。こちらの方々は、少なくとも私にとって、セクハラとは縁遠い方々です。私は皆さんに、絶対セクハラは致しませんことを、宣言致します!” 7:35 – 2018年4月20日
https://twitter.com/takashinagao/status/987339008173686784

長尾敬 長尾たかし 勝共UNITE KANSAI 統一教会 家庭連合 トランプ 勝共連合 安倍


https://www.facebook.com/1564484607185481/photos/a.1564838170483458.1073741829.1564484607185481/1710305579270049/?type=3&theater
第3回 勝共UNITE KANSAI フォーラム 東淀川区民会館
https://www.facebook.com/1564484607185481/photos/a.1564838170483458.1073741829.1564484607185481/1710305459270061/?type=3&theater

“大阪で「勝共UNITE KANSAI フォーラム」開催”
“4月8日(土)午後1時半から大阪市内の会議室で、「第3回 勝共UNITE KANSAI フォーラム」(主催:勝共UNITE KANSAI)が開催され、大学生ら若者80名と、国会議員2名、市議会議員ら3名が参加しました。”
https://www.ynite.org/info/kansai170408/

“13時30分からは、東淀川区民会館で「UNITE KANSAI」学習会に参加させて頂きました。
約50名ほどの大学生が、参加されていて「トランプ大統領や北朝鮮ミサイル問題・家族の在り方」などについて議論されました。
国会議員では、長尾たかし代議士と谷川とむ代議士が出席され、挨拶をされました。
3項目の発表が終わってから、私が講評を述べさせて頂きました。”
貝塚市議会議員 自由民主党 田中がく BLOG 2017年04月10日
http://blog.goo.ne.jp/tanaka_gaku/d/20170410
http://archive.is/Ha9FE
..

長尾敬(大阪14区)
自由民主党大阪府第14選挙区支部2014年
1,000,000 ワールドメイト 半田張久 H26/12/8
http://openpolitics.or.jp/pdf/272501/2014.pdf

谷川とむ(大阪19区)
自由民主党大阪府第19選挙区支部2014年
1,000,000 ワールドメイト 深見東州 H26/12/6
http://openpolitics.or.jp/pdf/273401/2014.pdf

谷川とむ(大阪19区)
谷川とむ後援会 2014年
西川きよし 100,000 タレント H26/12/16
http://openpolitics.or.jp/pdf/273402/2014.pdf

自民 長尾敬 長尾たかし デマ拡散
jimin_nagaotakashi_dema
“無根拠ネット投稿を拡散呼び掛け - 自民・長尾敬議員、削除し謝罪” https://this.kiji.is/277533878863642629 共同通信公式 @kyodo_official 13:22 – 2017年9月4日
https://twitter.com/kyodo_official/status/904801749956833280
..


https://twitter.com/takashinagao/status/832185235768946688
..

足立康史 世界戦略総合研究所 統一教会 家庭連合
adachiyasushi_insta_touitsukyoukai
adachiyasushi “今夜は、世界戦略総合研究所の会合で講演を申し上げました。”
https://www.instagram.com/p/BhtgphBF6-z/
adachiyasushi_twitter_touitsukyoukai
足立康史@adachiyasushi “今夜は、世界戦略総合研究所の会合で講演を申し上げました。” 5:03 – 2018年4月18日
https://twitter.com/adachiyasushi/status/986575930826117120
adachiyasushi_twitter
足立康史@adachiyasushi https://twitter.com/adachiyasushi

統一教会 家庭連合 在日米軍司令部 https://twitter.com/USFJ_J 在日米軍横田基地 https://www.facebook.com/yokotaairbase/ https://twitter.com/374AirliftWing
unificationchurch_chsakura_abe_touitsukyoukaiabe_touitsu_kateiabeshinzo_toitsukyokaiabeshinzo_denwa_shoukyouabe_shukuden_touitsukyoukai
suga_kanjimin_suga_koumura_hagiuda_touitsu
安倍晋三 世界戦略総合研究所
..

G7?
asotaro_g7_g20_201804aso_fukuda_sekuhara_tvasahi
麻生財務相、テレビ朝日の抗議文に「もう少し大きな字で」 TBS NEWS 20日18時06分
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3347691.html
福田事務次官のセクハラ疑惑に揺れる財務省の麻生大臣。外遊先のワシントンでは、笑顔で次々と外交日程をこなしましたが、記者からはやはり、この質問が出ました。
Q.福田次官のセクハラ問題について、伺います?
 「最初にG7(G20)の説明からした方がいいんじゃないか」(麻生太郎財務相)
 そして、女性社員がセクハラを受けたとして、テレビ朝日から抗議文を提出されたことについて問われると・・・
 「もう少し大きな字で書いてもらった方が、見やすいなと思った程度に見ました」(麻生太郎財務相)
..

「当然、麻生財務相の監督責任は避けられません。福田氏も佐川氏も人格が破綻しているとしか思えず、自分の保身のために、こんなイカれた人物を擁護してきた麻生氏の責任は重大です。即刻、辞任するしかない。しかも、こんな混乱を招いておいて、19日からのG20出席のために訪米するという無神経も信じられません。『セクハラ次官を擁護した女性蔑視大臣』と海外でも報道されているのに、どのツラ下げて国際会議に出られるのか。日本の恥です」(政治評論家・森田実氏)
(2ページ目)二階幹事長が暗躍か 首相訪米中に“安倍おろし”計画が着々|日刊ゲンダイDIGITAL
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/227492/2

yakamashiina_asotaronani-choushi-no-iikoto_asotaro

abe_countdown
AERA dot. (アエラドット)@dot_asahi_pub
https://twitter.com/dot_asahi_pub/status/986929022872399872
麻生財務相の“遁走”で始まった安倍政権カウントダウン 二階幹事長が小泉会合で固めた腹とは?
https://dot.asahi.com/dot/2018041900074.html
..

asotaro_aijin_seijishikinsasabetoshiko

asotaro_seijishikin
https://twitter.com/dailyshincho/status/986733623473664000
デイリー新潮@dailyshincho
3年間で2400万円!「麻生財務相」が巨額政治資金をつぎ込む“会員制サロンのママ”
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/04190715/
4億8682万円。このほど公開された麻生太郎副総理兼財務相の資産である。麻生サンといえば、仕立てのいいスーツにボルサリーノ姿の“ギャングスタイル”
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180419-00540964-shincho-pol
..

麻生太郎の辞任は?
sekuhara_fukudajunichi_odoshi
https://twitter.com/dot_asahi_pub/status/986153538534359040

AERA dot. (アエラドット)@dot_asahi_pub 「被害女性にとっては脅しでしかない」財務省セクハラ調査を女性弁護士がダメ出し https://dot.asahi.com/dot/2018041700048.html
..

fukudajunichi_nugasetai_sekuhara
https://twitter.com/dot_asahi_pub/status/986560719926714368

テレ朝の女性記者がセクハラ被害 新潮に情報提供 嘘バレた福田事務次官に「#MeToo」続々
“セクハラ”辞任の福田次官に女性記者から「#MeToo」続々「脱がせたいなと言われた」 (1/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/dot/2018041800088.html?page=1

東大法学部卒業、財務省に入り、妻は元文部事務次官でリクルート事件で逮捕された、高石邦男氏の娘。まさにエリートという言葉がぴったりの福田氏だが、その”セクハラ”ぶりはかねてから知られるところだった。

ある女性記者は「週刊新潮の話は、本当だと思います」と自身の体験を明かした。3、4年前、福田氏から携帯に直接電話で誘われ、指定されたバーに行った。先に着いていた福田氏はカウンター席に座り、ロックのウイスキーなどを何杯もおかわりし、酔った様子だったという。

「当時、財務省で懸案の話で質問すると、『今日はこのあとキミの家にいってゆっくり話をするんじゃないの』『そう思って僕のところに来たんだろう』と言われました。前に、福田さんには気をつけろみたいな話を聞いたことがあったのですが、こういうことかと思いました。それでも仕事の話を聞くのですが『そのジャケット、似合っているよ。脱がせたいな』と言われて……。『福田さん、酔っぱらいすぎですよ』とかごまかして、なんとか店を飛び出して帰りました」

テレ朝の女性記者がセクハラ被害 新潮に情報提供 嘘バレた福田事務次官に「#MeToo」続々
“セクハラ”辞任の福田次官に女性記者から「#MeToo」続々「脱がせたいなと言われた」 (2/2) 〈dot.〉|AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/dot/2018041800088.html?page=2

記者クラブに加盟していない別の女性記者Bさんも、福田氏に誘われて酒を飲みながら話していると「そのスカート、色っぽくていいね」「スカートの中はどう?」などと言われ手を握られたと訴える。

「思わず体がかたまって、振り払おうとすると、さらにきつく握られて、抱きつこうとして体をよせてきました。福田さんを押し返して『そんなつもりありません』ときつく言うと、『オレとサシで飲める、話聞けるチャンス、まずないよ。仲良くしようよ』と完全にセクハラモードで、帰りのタクシーにも一緒に乗り込もうと押し問答になり、本当に困りました」

セクシャル・ハラスメントに詳しい板倉由実弁護士はこう話す。

「相手がどんな職業であれ、どんな場所であれ、普通はためらって言えないような言葉だと思います。例え、相手がホステスさんだとしてもです。あの言葉自体、そしてその後の弁解の中に彼の女性観が表れている。『仲間内での会話で……』という部分も、財務省がそういう文化の組織なのだろうということがよくわかります。調査をきちんと進める気がないのだろうなというインパクトは与えます」

疑惑を報じた新潮社を名誉毀損で提訴するとした福田氏の対応については、「典型的な反応」と指摘する。

「社会的な地位が高い人ほど、表の顔と違う面を暴かれることに抵抗を示し、反訴提起をしたり、弁護士に懲戒請求してきたりすることがあります。原告が女性一人の場合などは特に、本当に恐ろしく感じて主張を取り下げてしまいます。意図的かはわかりませんが、『黙ってろ』という暗黙のプレッシャーみたいなもの。彼女を孤立させず、不利益を被らせないようメディアが業界をあげて守らなければいけないでしょう」

この対応には与党内からも批判が噴出していた。17日、野田聖子総務相は麻生財務相と菅義偉官房長官に直接、「セクハラ被害者は家族にも相談できないのが現実。加害者側が委託した弁護士に普通は話はできない。被害者の立場に立てば高いハードルがある」と伝えていた。その矢先の辞任表明だった。

週刊新潮は19日発売号で続報を掲載するが、福田氏は週刊新潮を名誉毀損で提訴するという姿勢を崩していない。(AERA dot.編集部 取材班)
..

fukudajunichi_sekuhara_jimujikan_jinin
週刊新潮 2018年4月26日号 2018/4/19発売 ▼嘘つきは財務官僚の始まり セクハラをしらばっくれた「福田次官」の寝言は寝て言え!ハレンチ発言全開!「女性記者」を「キャバ嬢」にすり替えた改ざんを暴く
▼「#MeToo」の声を上げる被害女性たちの次官評
▼「なぜ自社で報道できないか」の疑問に答える
▼次官更迭を決断した「安倍官邸」に「財務省」のクーデター
▼OG「山口真由」が語る「出世レースに生き残る男」
▼米「NYタイムズ」英「タイムズ」はどう伝えたか
女性は輝けない!?「麻生財務相」が「嫌なら男の記者に替えればいい」
https://twitter.com/shukan_shincho/status/986514679269769216
..

shincho20180419_fukudajunichi_sekuhara
週刊新潮 2018年4月19日号 2018/04/12発売 ▼「森友危機」の折も折!ろくでもない「財務事務次官」のセクハラ音源 森友問題の収拾に追われる財務省。何とか予算は成立したものの、非常事態が続く日々である。そんな折も折、省トップ、福田淳一事務次官の信じ難い醜聞が持ち上がった。国会紛糾の最中も、夜な夜な妙齢の女性たちを酒席に誘い、セクハラ発言を繰り返していたという。「キスしたい」「不倫しよう」……。その驚愕の中身とは。

fukudajunichi_sekuhara_hatsugensyu

“お前、遊んで捨てられるぞ”“手料理が食べたい” 財務省「セクハラ次官」発言集
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/04180803/?all=1&page=3

政治 週刊新潮 2018年4月19日号掲載

“遊んで捨てられるぞ”

具体的には、

「“彼氏はいるの?”と聞かれたので1年ほど付き合っている人がいると答えると、“どのくらいセックスしてるのか?”と聞かれ、相手が電通マンだと知ると、“それはお前、遊んで捨てられるぞ”と暴言を吐かれました」(大手紙記者)

「深夜によく電話があって、ネチネチ過去の男性のこととか聞かれて、トホホです」(テレビ局記者)

「“手料理が食べたい”ってしつこく言われて断りきれず……。財務省の他の幹部も呼んだうえで自宅で料理を作って出しましたよ」(別のテレビ局記者)

「“キスしていい?”は当たり前。“ホテル行こう”って言われた女の記者だっている。バーだけじゃなくて、サシで女性記者とメシを食いに行った時とかにも、そういうことを福田が言うのは、よくある話。ウチも他社もほとんどそんな目に遭っているはず。“最近、どのくらい前に(セックスを)いたしたんですか?”とか口癖で。女性記者を呼び出す時は電話の他、ラインを使用。1軒目の財界人との会合後の2軒目で女性記者を呼び出すというパターンが多い」(別の大手紙記者)

「福田が主計局長時代、女子アナとランチしたことが週刊誌に報じられました。それを見た杉田(和博)官房副長官が当時の佐藤(慎一)次官に、“週刊誌に載るようなことはするな”と注意したと聞いています」(テレビ局デスク)

福田氏が言い寄って成功したという例は知られていないようだが……ともあれ、山口敬之元TBSワシントン支局長にレイプされたと本誌(「週刊新潮」)で告発した伊藤詩織さんらが盛りあげた「#MeToo」の流れに重なるようだ。

特集「『森友危機』の折も折! ろくでもない『財務事務次官』のセクハラ音源」より
..

fukudajunichi_sekuhara_zaimusho_shincho
週刊新潮 2018年4月26日号 2018/4/19発売 ▼嘘つきは財務官僚の始まり セクハラをしらばっくれた「福田次官」の寝言は寝て言え!ハレンチ発言全開!「女性記者」を「キャバ嬢」にすり替えた改ざんを暴く
▼「#MeToo」の声を上げる被害女性たちの次官評
▼「なぜ自社で報道できないか」の疑問に答える
▼次官更迭を決断した「安倍官邸」に「財務省」のクーデター
▼OG「山口真由」が語る「出世レースに生き残る男」
▼米「NYタイムズ」英「タイムズ」はどう伝えたか
女性は輝けない!?「麻生財務相」が「嫌なら男の記者に替えればいい」

財務省「福田次官」セクハラ現場はここ “好きだから情報を……”
https://www.dailyshincho.jp/article/2018/04181700/?all=1

政治 週刊新潮 2018年4月26日号掲載

「週刊新潮」先週号が報じた財務省トップ・福田淳一事務次官のセクハラ発言。4月16日、次官および財務省は全面否定のコメントを発表したが、本誌は、以下のような発言も確認している。

今回紹介するセクハラの舞台となったのは、東京・品川区の目黒駅にほど近い「ロゼッタ」という店。財務省はコメントで〈女性が接客をしているお店に行き、お店の女性と言葉遊びを楽しむようなことはある〉としたが、れっきとしたワインバルでの模様である。

なお、前回の音声と併せて報じたセクハラは今春のものだが、こちらは2016年11月。現在、店はオーナーが代わり、店名も変わっている。福田次官の肩書も当時は「主計局長」で、セクハラ発言が昨日今日だけのものではないことが分かるはずだ。

その頃の福田主計局長は、公共放送に不満をお持ちだったようで、

福田 テレビなんか見たくないよ。NHKも下らないじゃ~ん。左翼的で。
記者 う~~ん……まぁ……でもNスぺとか……。
福田 (割り込んで)すいません、キスしたいんですけどぉ……。
記者 ダメです。

また、以下のようなやりとりを、財務省がいうところの〈お店の女性〉とするだろうか。

福田 俺、新聞記者だったらいい記者だったと思うよ。
記者 うんうん、そうじゃないですか、絶対。
福田 キスする?
記者 え、キスする記者に、いい情報あげようなんて、あんま思わない。
福田 いや思うよ~。
記者 えぇー!? 本当ですか!?
福田 いやいや、好きだからキスしたいんだよ。いやいや、キスは……。好きだからキスしたい。好きだから情報を……。

相手が「記者」であることを前提に、会話が展開されていることは明白である。

4月19日発売の「週刊新潮」では、セクハラ福田次官の続報を掲載。「何カップ?」といった新たな発言を紹介するほか、“嫌なら男の記者に替えれば”と言い放つ麻生財務相についても報じる。
..

“セクハラ発言” 麻生「福田淳一次官の声だと」
sekuhara_zaimusho_fukudajunichi_koe_asotaro
fukudajunichi_koe_aso
sekuhara_fukuda_1sekuhara_fukuda_2sekuhara_fukuda_3sekuhara_fukuda_4
セクハラ 財務事務次官 福田淳一 調査や処分は行わない 財務大臣 アホウ太郎こと麻生太郎
sekuhara_fukuda_aso
fukudajunichi_sekuhara_1fukudajunichi_sekuhara_2fukudajunichi_sekuhara_3fukudajunichi_sekuhara_
【週刊新潮】“胸触っていい?”「財務省トップ」のセクハラ音声
https://www.youtube.com/watch?v=jj1mhwW_m3w
私も読まずにハンコ押すことある 無責任 財務相 麻生太郎 財務事務次官 財務省事務方トップ 福田淳一 セクハラ おっぱい触っていい? 抱きしめていい? 浮気しようね 手しばっていい? 1982年大蔵省入省同期 福田淳一 迫田英典 佐川宣寿 片山さつき
..

女性記者にセクハラ録音されてた財務次官「おっぱい触っていい?」「ホテル行こうよ」 : J-CASTテレビウォッチ
https://www.j-cast.com/tv/2018/04/12326038.html?p=all

この人物、取材に来る女性記者に対してセクハラ的言動がひどくて、「被害者の会ができるんじゃないですか」(財務省職員)といわれているのだ。大手紙の記者は「彼氏はいるのか」と聞かれ、いると答えると、どれくらいセックスをしているのかといわれた。

テレビ局の記者は、深夜に電話があって、ネチネチ過去の男のことを聞かれた。別の大手紙の記者は、「キスしていい?」くらいは当たり前で、ホテルへ行こうといわれた記者もいると話す。

呆れ果てた言動だが、女性の側も我慢ばかりはしていない。財務省担当の30代の女性記者が、福田に呼び出され、彼の自宅近くのバーでのやりとりを「録音」していたのである。一部を紹介しよう。

記者 財務省と森友学園、どうなんですかね。

福田 今日ね、今日ね・・・抱きしめていい?

記者 ダメですよ。

福田 いいじゃん。(中略)

記者 福田さんは引責辞任はないですよね?

福田 もちろんやめないよ。だから浮気しようね。

記者 今回の森友案件で、一番大変だったことってなんですか?

福田 いろいろ大変だったけど、これからがうんこだから。胸触っていい?

記者 ダメですよ。

福田 手しばっていい?

記者 そういうことホントやめてください。

セクハラ発言が接続語のように用いられ、ついには、「キスしたいんですけど。すごく好きになっちゃったんだけど・・・おっぱい触らせて。綺麗だ、綺麗だ、綺麗だ」と、畳みかける。
..

首相動静2017年7月5日(水) 午前11時から同14分まで、経済産業省の嶋田隆、菅原郁郎新旧事務次官、片瀬経産審議官、柳瀬唯夫次期経産審議官、田中繁広通商政策局長、寺沢達也商務情報政策局長、宗像直子特許庁長官。同30分から同38分まで、財務省の福田淳一、佐藤慎一新旧事務次官、浅川雅嗣財務官、岡本薫明主計局長、星野次彦主税局長、太田充理財局長、武内良樹国際局長、佐川宣寿国税庁長官。

麻生太郎 学習院大学卒業後、スタンフォード大学大学院、ロンドン大学政治経済学院に留学
asotaro_ryugaku
↓↓↓ アホウ太郎 麻生太郎 留学歴削除
asotaro2017

ナチスのあの手口を学んだらどうか
hitler_senkyo-senryaku_jimin_asotaro_ahoutaro

いつまで生きてるつもりだよ
asotaro_itsumadeikiteru_90sai

北朝鮮のおかげ
asotaro_kitachousenkitachousen_asotaro

kagoike_aso

チリの首都サンティアゴで行われたTPP11署名式について「日本の新聞には一行も載っていなかった」とか「締結された」とか「茂木大臣がペルー往復」とか、事実に反する発言をして翌日に訂正謝罪した財務相アホウ太郎ことナチスの手口水道民営化麻生太郎。日本破壊の最凶コンビ安倍麻生。腐敗しきったホラ吹き隠蔽体質自民党。公文書の黒塗り・改竄・隠蔽・虚偽答弁が罷り通るようではTPP関連の公文書についても黒塗り・改竄・隠蔽・虚偽答弁が横行する恐れがある。内閣支持率が下がらなければ今後も安倍自民のやりたい放題が続いてしまう。2012年12月以来の安倍政権の内閣支持率の推移を見てもわかるように、実際のところ安倍政権においてTPPネタでは内閣支持率は下がりにくい。内閣支持率の低下につながりやすいネタで攻めないと売国法案に歯止めをかけるのも難しくなる。野田中央公園の売却を決めたのも補助金を決めたのも自民党の麻生政権である。ナチスの手口 憲法改正 麻生 安倍 民営化私有化 – プライヴァタイゼーション privatization モリカケヤマグチ – 国家権力や公有財産の私有化私物化 しばき隊 添田充啓 麻生太郎 シバキ隊 桜井誠 橋下徹 維新政党・新風 自民党
ahoutaro_tpp11_asotaro
asotaro_uso_tpp11
tpp11_shinbun
shinbun_tpp11
ahoutaro_tpp_1ahoutaro_tpp_2ahoutaro_tpp_3ahoutaro_tpp_4ahoutaro_tpp_5
ahoutaro_tpp_6cptpp_shomeishiki_chileahoutaro_tpp_7ahoutaro_tpp_8ahoutaro_tpp_9

tpp_rcep_epa_ttip_tisa_ftaap_wto_2030_keidanren
TPP RCEP 日EU-EPA TTIP ITA TiSA FTAAP WTO 2030 多角的自由貿易投資体制 経団連
“経団連:多角的自由貿易投資体制の再構築を求める”
http://www.keidanren.or.jp/policy/2015/050_honbun.html
グローバリズム 貧困の平等
..

jimin_tpp_danko-hantai
ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。日本を耕す!!自民党 安倍晋三 日本を、取り戻す。
..

3ヶ月超滞在 外国人 国民健康保険加入 犯人 自由民主党 自民党 麻生太郎 麻生政権 外国人登録制度廃止 外国人住民登録 外国人住民票 住基法 住民基本台帳法改正 省令 国保 国民健康保険 医療費 タダ乗り 美しい日本 反日左翼安倍 反日パヨク安倍 エセ愛国 安倍信者 安倍政権支持者 デマ拡散 安倍晋三がネトウヨ言うところの自虐史観の外国人受け入れ開国パヨクだという現実から逃避する心が弱い安倍支持者たち 保守層を取り込むための安倍愛国パフォーマンスを真に受ける頭が悪い情弱自称愛国安倍支持者たち ネトウヨ化 ネトウヨ脳 第二次大戦当時から進歩してない 何度でも同じ過ちを繰り返す 日本人 自分で調べない 自分の頭で考えない 自分で判断できない 日本人 民度 低い 幼稚 情弱 愚民 底が浅い 薄っぺら 日本の教育 教養がない リベラルアーツ 防衛も森友文書と同じ改ざん疑い 米基地の自衛隊による使用を巡る 日米の『動的防衛協力』について モリカケヤマグチ問題で露わになった安倍自公政権の隠蔽体質の酷さに鑑みてTPP関連の公文書についても黒塗り改竄虚偽答弁が罷り通る恐れがある。モリカケヤマグチ問題と同じようにTPP関連の公文書も黒塗り改竄虚偽答弁が罷り通る恐れがあるにもかかわらずモリカケヤマグチになぜかほとんど触れない偽善 安倍や自民党に直結する問題にはなぜかほとんど触れない偽善 安倍事案 昭恵案件 歓喜の涙 瑞穂の國安倍晋三記念小學院 森友文書 削除 森友学園 塚本幼稚園 籠池康博 日本会議大阪代表運営委員 日本会議国会議員懇談会 会長平沼赳夫 副会長安倍晋三 特別顧問麻生太郎 美しい日本 森友学園への議員等の来訪状況 中山成彬 平沼赳夫 日本維新の会女性局 三木圭恵 杉田水脈 上田小百合(上西小百合) 安倍昭恵総理夫人 籠池学園開成幼稚園 聲国舎高等森友学園保育園 松崎勲 松崎昭恵(安倍昭恵) 森永製品 不買運動 森友 ごみ インチキ 虚偽 報告書 作成 書かされた 値引きありき 近畿財務局 財務省 麻生太郎 ファックス 結局流されるのみ やれるだけはやったからもう仕方ない @SaekoTANI 谷査恵子 安倍昭恵 安倍晋三 日本会議 世界連邦運動 日本青年会議所 地球市民 隠れグローバリスト 移民受け入れ要請 ロバートフェルドマン ACCJ 在日米国商工会議所 アメリカの手先 グローバリズム 貧困の平等 経団連 エセ愛国 ジャパンファースト 在特会・桜井誠・名刺広告・協賛団体・青年戦士・日本青年社・西口茂男・住吉会 一連の関係になぜか触れない偽善 デモのコールで朝鮮人殺せなんて言ってないという桜井誠の嘘になぜか触れない偽善 添田充啓と麻生太郎の関係になぜか触れない偽善 都合が悪くなると過去の出来事にしてごまかす偽善 ツイッターキャラ宇予くん日本青年会議所・日本会議と地球市民・世界連邦運動の関係になぜか触れない偽善 世界連邦運動(日本会議)を批判しているにもかかわらず日本会議大阪の籠池森友問題をなぜか批判しない偽善 呉善花と日韓トンネル・文鮮明韓鶴子・統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 パチンコ屋と安倍晋三の関係になぜか触れない偽善 在日米軍と統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 トランプと統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 自民党と統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 アメリカと統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 日米合同委員会・日米地位協定・日米安保条約・国連敵国条項になぜか触れない偽善 モリカケヤマグチになぜか触れない偽善 モリカケヤマグチ問題と同じようにTPP関連の公文書も黒塗り改竄虚偽答弁が罷り通る恐れがあるにもかかわらずモリカケヤマグチになぜかほとんど触れない偽善 永住外国人地方参政権法案・日韓議員連盟と安倍晋三の関係になぜか触れない偽善 嫌韓デモ・鈴木信行・阿形充規・大日本朱光会・鴻池祥肇・住吉会の関係になぜか触れない偽善 安倍晋三・永本壹柱(孫壹柱)・トランスデジタル・チャンネル桜・星条旗デモ行進・ハッカビー・アメリカの関係になぜか触れない偽善 原発汚染水コーヒー田母神俊雄(著) 安倍政権でなければダメなのだ安倍晋三論になぜか触れない偽善 田母神俊雄とアパホテル元谷外志雄元谷芙美子・ワイン・安晋会・安倍晋三・勝兵塾・ロバートエルドリッヂの関係になぜか触れない偽善 元米兵アメリカ人による民泊日本人女性バラバラ殺人事件になぜか触れない偽善 田母神俊雄と大東亜聖戦祭・池口恵観(鮫島正純)・阿形充規・大日本朱光会・鴻池祥肇・住吉会の関係になぜか触れない偽善 韓国セマウル運動と文鮮明統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 田母神俊雄と世界日報・統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 とにかく一度北朝鮮に戻って子供を連れて帰国するべきだと拉致被害者たちに言った安倍晋三の発言になぜか触れない偽善 北朝鮮訪問安倍晋三小泉純一郎による朝銀への公的資金投入になぜか触れない偽善 北朝鮮・日本人拉致・救う会・小林楠扶小林楠男・住吉会・日本青年社・よーめん・水野孝吉・山田洋子新潟市議の関係になぜか触れない偽善 上念司・安倍昭恵・松崎勲・増岡聡一郎・谷査恵子・UZUハウスビルオーナー・民団下関・在日韓国人・暴力団の関係になぜか触れない偽善 中曽根康弘と東アジア共同体評議会の関係になぜか触れない偽善 笹川陽平笹川平和財団による外国人受入・多文化共生・移民政策になぜか触れない偽善 尖閣公務員常駐化公約やらず放置になぜか触れない偽善 拉致被害者の手紙2年以上放置になぜか触れない偽善 竹島国際司法裁判所に提訴せずになぜか触れない偽善 移民政策やらないと言いつつ移民政策やりまくりになぜか触れない偽善 ACCJ在日米国商工会議所による移民受け入れ要請になぜか触れない偽善 モリカケヤマグチを関西生コンでごまかそうとする偽善 野田中央公園 売却 補助金 自民党 麻生政権 会計監査院 改竄を知っていました ブッシュの前で安倍晋三が従軍慰安婦問題について謝罪した事実になぜか触れない偽善 なにゆえ財務省は組織をあげて森友文書を改ざんせざるを得なかったのかになぜか触れない偽善 瑞穂の國安倍晋三記念小學院 反グローバリズムと言いつつグローバリストの安倍晋三や自民党を支持する偽善 やたらと他人を在日認定するにもかかわらず安倍家の在日人脈になぜか触れない偽善 桜井誠や維新政党・新風の関係者らが橋下徹激励会に出席した過去になぜか触れない偽善 やたらと他人をパヨク呼ばわりするにもかかわらず、国を開くことが政治家となって以来の一貫した哲学である安倍晋三のことはパヨクとは呼ばない偽善 いい土地ですから 前に進めてください 安倍昭恵 深夜2時 布袋寅泰 呼び出し 酔って 首筋にキス 籠池 森友 安倍首相 名前記載部分 削除 財務省 死者 死人 不審死 変死 南北会談 金正恩 巨竜退治 習近平 トランプ 自主独立 日本第一党 桂田智司 桂田雅 在特会 鶴橋 コリアタウン 大虐殺 川村能教 発砲 賭博 タンクローリー 爆殺 自爆テロ計画 逮捕 日本一 桜井誠(高田誠) 在特会 名刺広告 協賛団体 青年戦士 日本青年社 西口茂男 住吉会 全国議員同志連盟・社友総会 児玉神社 江の島大師 鹿児島 最福寺 永田町の怪僧 池口恵観(鮫島正純) 朝鮮総連 拉致問題 北朝鮮 武器 麻薬 小林楠扶 小林楠男 暴力団 住吉会 日本青年社 よーめん 水野孝吉 山田洋子 新潟市議 救う会 青年思想研究会 青年思想 中曽根康弘 岸信介 自民党 尖閣 灯台 石原慎太郎 石原宏高 カジノ カルト 外国人を呼び込む 小池百合子 国家戦略特区による東京大改革 特区 虎ノ門 ニュース 小野寺まさる 松本健一 中曽根康弘 東アジア共同体評議会会長 日本財団 東京財団 パソナ 竹中平蔵 韓国 李明博 特区 移民政策 ロバートフェルドマン 笹川平和財団 笹川陽平 外国人受入 多文化共生 移民政策 グローバル化 エマニュエルトッド 岸信介 植竹春彦 浜田マキ子 大川周明 笹川良一 世界は一家 人類は皆兄弟 笹川能孝 カジノ 電通 カッシーノ グローバリズム 貧困の平等 規制緩和 民営化 私物化 グローバリスト 経団連 財界 脅し文句 少子化 高齢化 ダボス会議 安倍晋三 アジアゲートウェイ構想 東アジア共同体 大アジア主義 大東亜共栄圏 財閥 陸軍 官僚 国際勝共連合 勝共UNITE 長尾敬 山口采希 安保法制 田村重信 岩田温 平和の敵 偽りの立憲主義 リベラルという病 渡部昇一 憲法改正 集団的自衛権 韓国 ベトナム戦争 憲法改正 日米合同委員会 日米地位協定 日米安保条約 敵国条項 国連 国際刑事裁判所 世界連邦運動 日本会議 靖国参拝 日の丸 愛国心 君が代 日本を取り戻す 演出 わざとらしい 愛国パフォーマンス 偽善者 エセ愛国 似非右翼 売国奴 厚顔無恥 アメポチ 反日 アメリカの手先 日本破壊願望 食べて応援 危険 福島原発 所長役 大杉漣 安倍晋三 アグネスチャン 長男 結婚披露宴 フランス料理店 アラジン 恵比寿 右左 国際連帯税 超国家的な組織 国境を超える人間社会 田中正明 パール判事 アカデミーヒルズ ダボス会議 クラウスシュワブ 鳩山由紀夫 友愛 東アジア共同体研究所 一帯一路 移民国家 坂中英徳 姜尚中 賀川豊彦 奥田知志 奥田愛基 添田充啓 麻生太郎 日中韓 朴槿恵 安倍晋三 地球市民賞 一億総活躍社会 植村隆 神原元 しばき隊 パヨク カウンター 嫌韓デモ ヘイトスピーチ規制法 移民受け入れ 外国人 殺人事件 民泊 安倍晋三 ドリル 岩盤 規制改革 規制緩和 構造改革 地方創生 民泊 国家戦略特別区域諮問会議 議長 安倍晋三 麻生太郎 梶山弘志 菅義偉 茂木敏充 秋池玲子 坂根正弘 坂村健 竹中平蔵 八田達夫 ニューヨーク アメリカ人 米国籍 バイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ アメリカ軍兵士 アメリカ空軍 一年経たずして退官 その理由はわかっていません 日本人女性との結婚が夢 カタコト日本語 JR 森ノ宮駅 大阪 西成 東成区 監禁 頭部 遺体 スーツケース 兵庫 三田市 女性 近藤早紀 英語堪能 アメリカ留学 出会い系 マッチングアプリ Tinder ライン LINE インスタグラム JAY(ジェイ)に会う 執拗に誘う 強引に誘う 外国人 ヤミ民泊 バラバラ殺人事件 大阪府 島本町 桜井 胴体 両腕 両脚 京都 山科区 上花山 花ノ岡町 奈良 民泊 北朝鮮 工作員 テロリスト 御用学者 国際政治学者 三浦瑠麗 安倍昭恵 高村正彦 統一教会 家庭連合 国際勝共連合 勝共UNITE 文鮮明の息子たち エリックトランプ ドナルドトランプ 全米ライフル協会 NRA 献金 銃乱射 銃規制 韓鶴子 菅義偉 問題ない 当たらない 官房長官 横浜 横須賀 中込理容店 小泉純一郎 構造改革 池口恵観 美しい国 戦後レジームからの脱却 安倍晋三 新妻舞美 八木康洋 sencaku38 トランプ歓迎デモ 国難 秋葉原 日の丸 大人の塚本幼稚園 安倍真理教 チャンネル桜 頑張れ日本 負けるな安倍政権!負けないぞ日本!緊急国民行動 草莽隊日記 湯川遥菜 イスラム国 IS ISIL ISIS 田母神俊雄(著) 安倍晋三論 安倍政権でなければダメなのだ! ワニブックス 田母神俊雄 トランスデジタル 永本壹柱 本名 孫壹柱 山口組 朝鮮総連 北朝鮮 韓国 国難突破解散 衆院解散 安倍晋三 首相官邸 自由民主党 秋葉原 頑張れ日本!全国行動委員会 星条旗デモ行進 チャンネル桜 通訳捜査官 坂東忠信 ムクゲ キムチ K-POP 入り口が違うだけで出口は同じ 権力は腐敗する 絶対的権力は絶対に腐敗する アクトン卿 大本営発表 自民 安倍 1984年 オーウェル 考えない 思考停止 日本人 民度が低い 愚民列島 ニッポン ニコニコ動画 国会中継 ネトウヨビジネス 金で動く 似非愛国 似非保守 拝金主義 改革 日本再建 国境を越えたオープンイノベーション 小泉進次郎 細谷雄一 三浦瑠麗 安倍晋三 バカ発見器 バカッター ツイッター 電通 上田碩三 日米 トモダチ フレンドシップ 真友の碑 マイルスボーン UPI ニューズワールドコミュニケーションズ 統一教会 家庭連合 世界日報 ワシントンタイムズ 郭錠煥 アジアサッカー連盟 大韓サッカー協会 Kリーグクラシック Lovelyz 韓流 アイドル プロデュース 大韓民国 冬のソナタ ロケ地 ドラゴンバレー 龍平リゾート Yongpyong Resort 용평리조트 세계평화통일가정연합 Unification Church 統一教会 家庭連合 평창 平昌オリンピック 平昌五輪 羽生 国民栄誉賞 政治利用 安倍 相澤病院 Nao Kodaira 小平奈緒 李相花 イサンファ Sang Hwa Lee 이상화 sanghwazz Instagram Twitter 近藤正晃ジェームス 船橋洋一 ダボス会議 朝日新聞 CSIS 東京財団 竹中平蔵 パソナ ジェラルドカーティス マーティンファクラー 組閣ごっこ AKB48 秋元康 見城徹 テレビ朝日放送番組審議会委員長 テレビ朝日 藤田晋 サイバーエージェント AbemaTV 若者向け スマホ インスタ映え 整形 芸能人 会食 マスコミ プロレス 安倍晋三 改革保守 首相動静 安倍 会食 メディア マスコミ 政府広報機関 騙される国民 騙される人 銭ゲバ 経団連 内部留保 サイコパス 安倍晋三 竹中平蔵 新自由主義 ブラック ホワイト化 裁量労働制 高プロ 高度プロフェッショナル制度 榊原定征 ゴルフ 労基法違反 厳罰化 働き方改革 裁量労働制 定額働かせ放題 法律で過労死を認定しにくくする法律 ワタミ 安倍晋三 自民党 安倍昭恵 逮捕 強制捜査 事情聴取 検察 ずさん調査 データねつ造 異常データ 厚労省 地下倉庫 資料隠し ダンボール箱 PMの指示 官僚 公務員 ウィキペディア エンゲル係数 迫田英典 国税庁長官 佐川宣寿 虚偽答弁 谷口智彦 佐々江賢一郎 中村格 北村滋 今井尚哉 田中一穂 長谷川榮一 登山 山登り 小川榮太郎 高尾山 丹沢 安倍政権 北朝鮮 アメリカ 日本 グル アメポチ 奴隷根性 データ捏造 隠蔽体質 ジョージオーウェル 1984 エセ愛国 にせもの 隠れ 安倍支持 モリカケヤマグチ 隠し 森友の方がTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル アホウ太郎 麻生太郎 同じ論調 菊池@kikuchi_8 笑われ男@只今、調査中につき…@KawanagareK アメリカから見た日本 @yamatogokorous バカッター 在日認定 情弱 ネトウヨ ネトウヨビジネス 在特会 似非愛国 アメポチ 売国奴 情弱 ネトウヨ 西村幸祐 kohyu1952 メディア論の第一人者が教える虚偽(フェイク)と真実(ファクト)の見分け方 西部邁 会食 首相動静 総理 ごちそうさま 安倍 弱者に冷酷 強者におもねる 私腹を肥やす 悪代官 悪徳商人 結託するお役人 性悪お上におもねる愚民 お国が悪人に乗っ取られる 腐敗権力に媚び諂う愛国者気取りの衆愚 ネトサポ J-NSC 自民党ネットサポーターズクラブ 安倍信者 カルト 原理研 チーム世耕 背後霊 世耕弘成 秘書 川村太祐 逮捕 近畿大学原子力研究所 福島 原発 アンダーコントロール うそ マグロ 齋藤ウィリアム浩幸 内閣府 経産省 日本航空 ホラッチョ ショーンK 経歴詐称 学歴詐称 統一教会 家庭連合 謝罪 慰安婦像 文鮮明 韓鶴子 竹島上陸 統一教会 国際勝共連合 井上太郎@kaminoishi 葛飾区議会議員 鈴木信行 日本国民党 エセ愛国 正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現 阿形充規 大日本朱光会 鴻池祥肇 塚本幼稚園 鴻池よしただ 住吉会 全日本愛国者団体会議 吉田松陰 安倍晋三 長州藩 明治維新 国家神道 教育再生 塚本幼稚園 籠池 鴻池祥肇 麻生太郎 添田充啓 麻生 鴻池 日本青年会議所 女体盛り セクハラ 強制わいせつ 日韓世界平和推進共同宣言 地球市民の時代幕開け宣言 日米地球市民会議 地球市民財団 ニッポンサイコープロジェクト グローバルリーダー育成塾 櫻井よしこ 入り口が違うだけで出口は同じ 権力は腐敗する 絶対的権力は絶対に腐敗する アクトン卿 田母神俊雄(著) 安倍晋三論 安倍政権でなければダメなのだ! ワニブックス 田母神俊雄 沖縄 世界日報 統一教会 家庭連合 靖國會 大東亜聖戦祭 阿形充規 南出喜久治 元谷外志雄 安晋会 安倍晋三 ワイン 元谷芙美子 アパホテル 勝兵塾 ロバートエルドリッヂ 杉田水脈 人材派遣会社顧問 片山さつき 統一教会 家庭連合 佐藤正久 井原巧 義家弘介 山本一太 逢沢一郎 下村博文 中山泰秀 馳浩 松原仁 長島昭久 デヴィスカルノ 佐波優子 渡部昇一 加瀬英明 茂木弘道 藤岡信勝 戸塚宏 濱口和久 竹田恒泰 水間政憲 学歴 韓暁清 ワンアジア財団 江崎道朗 吉田康一郎 在特会 テキサス親父 米ソ プロジェクトフラ トモダチ作戦 ロバートエルドリッヂ トランプ政権の米国と日本をつなぐもの カエルの楽園 百田尚樹 悪質 デマ ブロガー deliciousicecoffee.jp マスゴミ 特ア 日韓断交 似非右翼 売国奴 日本第一党 髙田誠 中国系アメリカ人と同じようにトランプを応援する 文鮮明韓鶴子の息子たちと同じようにトランプを応援する ナチス せと弘幸 瀬戸弘幸 遠藤修一 反グローバリズム国際保守連合 トランプ訪日歓迎 反日 アメリカの手先 詭弁 エセ愛国 売国 侍蟻 有門大輔 動画 不逞朝鮮人をぶっ殺せー ナチス ハーケンクロイツ 外撲協 行動する保守 日本青年社 西口茂男 住吉会 この国は少し変だ!よーめんのブログ 極右軍事政権 秘密警察 左翼粛清 労働組合 連帯ユニオン 関西生コン 野田中央公園 売却 補助金 自民党 麻生政権 MK運輸 篠原節 パチンコ マルハン 韓昌祐 京楽産業. 紺綬褒章受章 内閣総理大臣 安倍晋三 パチンコ屋の倒産を応援するブログ 北方領土 色丹島 ロシア 発電所 米企業 馬鹿ウヨ 読めば読むほどバカになる 情弱が書いてバカが読む 銭ゲバが書いて奴隷が読む アベノミクス 猫の遠ぼえ『次の世代に残したい日本』 ブログランキング 情弱 ブロガー 私的憂国の書 草莽隊日記 視れば視るほど頭が悪くなる ユーチューバー 情弱 反日日本人 カズヤチャンネル 高卒 自民党 和田 正体 ネトウヨビジネス 若者 18歳 19歳 バカッター 中国系アメリカ人と同じようにトランプを応援する 文鮮明韓鶴子の息子たちと同じようにトランプを応援する ジャーナリスト 木村太郎 トランプ 勝利 理由 トランプ支持 トランプ寄り トランプ後の世界 トランプ暴露本 拓殖大学 警察大学校 藤井厳喜 トランプ好き TVタックル 米中開戦 躍進する日本 新秩序で変わる世界経済の行方 渡邉哲也 木坂麻衣子 @kissaka Maiko Kissaka 麻生太郎 言論人 評論家 コメンテーター pundit 政治 トランプ 牢人新聞社 渡邊臥龍 渡邊昇 千葉麗子 チバレイ パヨク ネトウヨビジネス はすみとしこ しばき隊 添田充啓 麻生太郎 北朝鮮のおかげ 水道民営化 麻生セメント ラファージュ 李完用 坂本龍馬 グラバー 武器売買 武器商人 嫌韓デモ 沢村直樹 阪南市議選挙 凛風やまと獅子の会 獅子座なお 池本奈央 池本なお 立花孝志 在特会 Doronpaの独り言 渡米 きまぐれ オレンジ☆ラジオ アベンジャーズ 安倍ンジャーズ 桜井誠 日本青年社 住吉会 池口恵観 金日成 文鮮明 平和自動車 朝鮮総連 朝銀 公的資金投入 小泉純一郎 北朝鮮 横田めぐみ 青木直人 安倍晋三 官房副長官 とにかく一度北朝鮮に戻って子供を連れて帰国するべきだ 勝木勇人 拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々 蓮池透 安倍晋三 拉致問題 政治利用 エグザイル EXILE ライブ コンサート 拉致 新潟港 万景峰号 マンギョンボンごう ミサイル開発 鳴沢村 オウム真理教 神戸製鋼 村井秀夫 徐裕行 朝鮮総連足立区支部 北朝鮮 よど号 原敕晁 安倍晋太郎 人道的配慮 辛光洙 朴春仙 世田谷区上祖師谷3丁目 世田谷一家殺害事件 サティアン 別荘 笹川陽平 笹川良一 巣鴨プリズン 岸信介 児玉誉士夫 KCIA CIA 日本 沖縄 米海軍第7艦隊 横須賀基地 米兵 違法薬物売買 米軍基地 米兵 薬物 持ち込み 三沢 米軍 F16 燃料タンク 投棄 小川原湖 東日本大震災 原発 放射能汚染 藤原直哉 大本教 トランプ大統領とアメリカの真実 トンデモ英文法の謎を解く トンデモ英文法 トンデモ国文法 副島隆彦 高永喆 北朝鮮 トランプ 米軍 中国人民解放軍 トンデモ 霞ヶ関カンツリー倶楽部 ゴルフ フロリダ 銃 マージョリーストーンマンダグラス高校 Marjory Stoneman Douglas High School shooting Florida 先生 ボーナス 全米ライフル協会 NRA 献金 トランプ 松山英樹 安倍 バンカー Jアラート ミサイル 北朝鮮 グル 茶番劇 緊急事態条項 在日 横田基地 見学 イベント 食べ物 友好祭 航空ファン ミサイル 北朝鮮 平壌空港 日本 アメリカ 米軍 横田基地 フライト 私的憂国の書 反日勢力を斬る Share news Japan 遠子先輩@murrhauser アノニマスポスト@anonymous201504 ガロ 青林堂 蟹江幹彦 逮捕 模造拳銃 販売目的 銃刀法違反 ジャパニズム 報道特注 安倍嫌いを解剖する 古谷経衡 風見鶏 水島総 田母神俊雄 安倍晋三論 安倍政権でなければダメなのだ! 入り口が違うだけで出口は同じ 反安倍病につける薬 クリスチャンサイエンスモニター 世界日報 渡部昇一 ともみ組 稲田朋美 保守の会会長 松山昭彦 赤坂氷川神社 櫻井よしこ @YoshikoSakurai 特区 シンギュラリティ 齊藤元章 偽名 レーシングドライバー 桜井基樹 EMSマネージメント レーシングカー スポーツカー 高級 外車 フェラーリ レーシングチーム レースクイーン ぺジー社 ウルトラメモリ 八王子 スパコン 助成金 脱税 詐欺 山口敬之 菅義偉 松井一郎 維新 足立康史 和田政宗 ジョネゲロ 上念司 安倍昭恵 松崎勲 増岡聡一郎 谷査恵子 UZUハウス UZUHOUSE ウズハウス 下関 民団 暴力団 在日 韓国人 隠れ安倍応援団 隠れ自民応援団 自民別働隊 電通 自民党 自由民主党 ツイッター 笹本裕 近藤正晃ジェームス 安倍晋三 フェイスブック ネット工作 安倍 自民 ネトサポ 必死 安倍真理教 甘い言葉と自民公明 安倍晋三 菅義偉 佐藤正久 林芳正 加藤勝信 加藤六月 世耕弘成 山本朋広 小野寺五典 西村康稔 大野敬太郎 大野功統 吉野正芳 小此木八郎 江崎鉄磨 松山政司 鈴木俊一 竹下亘 石井啓一 創価学会 文鮮明 韓鶴子 マザームーン UPF 徳野英治 八木秀次 教育再生 フジテレビ 産経新聞 正論 新しい歴史教科書をつくる会 鮮鶴平和賞 世界思想 統一教会 家庭連合 APTF設立大会 世界日報 ビューポイント 統一教会合同結婚式 祝電 香典 祝儀 公職選挙法違反疑い パソナ 仁風林 不倫 買春 公民権停止 政治資金 スナック通い ツイッターキャラ宇予くん 日本青年会議所 地球市民 16歳少女 女体盛り JC 日本JC 国際青年会議所 JCI 日本会議 世界連邦運動 江崎道朗 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 米ソ プロジェクトフラ 政治資金 一日174万円 ガソリン給油 違法献金 日本医師会 クールジャパン オリンピック パラリンピック マスコミ カルト 宗教 後援会幹事 加計 文書 改ざん 隠れ 安倍支持 加計支持 自民支持 番頭ワタナベ 何者 加計 情弱 馬鹿ウヨ ネトウヨ 丘田英徳 @okada014 安倍 日米同盟 ネトサポ ネトウヨビジネス 金 カネ 銭 少数派を多数派に見せかける クローン ネット工作 自民 電通 ツイッター クラウドワークス 日本ベンチャー大賞 安倍 テレビ番組 たかじん 辛坊治郎 生田よしかつ 高尾山 小川榮太郎 安倍 ぼやきくっくり 日本大好き主婦 アホ山 青山繁晴 塚本幼稚園 広告塔 世耕 三橋貴明 チャンネル桜 水島 津川雅彦 泉谷しげる 中井貴一 武田鉄矢 六平直政 松村邦洋 東野幸治 松本人志 宇崎竜童 阿木燿子 米倉涼子 木村佳乃 佐々木希 指原莉乃 会食 首相動静 安倍晋三 国民の敵 自民党支持者 公明党支持者 反日勢力 SakuraSoTV 国民の声 世論の後押し 野党 厚労省 経産省 安倍晋三 安倍昭恵 谷査恵子 財務省 資料隠し 近畿財務局 財務省 森友文書 記録 改竄 改ざん 決裁文書 書き換え 公文書偽造 公文書等毀棄罪 犯罪 森友 加計 文書 改ざん 安倍昭恵 人格疑われる 安倍晋三 麻生太郎 迫田 佐川 国税庁長官 食べ方が汚い男 迎え舌 漢字を読めない 滑舌が悪い 頭が悪い 情がない サイコパス でんでん ルーピー安倍 アジアゲートウェイ構想 地球市民 もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました 外国の企業・人が最も仕事をしやすい国に日本は変わっていきます 国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした 極左 ルーピー安倍 グローバリズム 貧困の平等 高度プロフェッショナル制度 残業代ゼロ法案 自民党 改憲 緊急事態条項 私権制限 政府権限強化 国会議員任期延長 おさななじみ 幼馴染 晋ちゃん クネちゃん 安倍晋三 朴槿恵 パククネ 花嫁候補 文通 神戸牛 “国民によって大統領に選ばれたにもかかわらず知人のために職務権限を私物化して国政を混乱させ、韓国の憲政の歴史に消すことのできない汚点を残した” “これまで反省する姿を一度も見せていない” パククネ 求刑 懲役30年 罰金 1185億ウォン 118億円 塀の中 刑務所行き 日韓関係 日韓両国 日韓議員連盟 共同声明 安倍晋三 永住外国人に地方参政権を付与する法案の実現に向けて今後とも一層努力する 韓国料理をよく食べています

安倍事案 歓喜の涙 昭恵 瑞穂の國安倍晋三記念小學院 森友文書 削除 森友学園 塚本幼稚園 籠池康博 日本会議大阪代表運営委員 日本会議国会議員懇談会 会長平沼赳夫 副会長安倍晋三 特別顧問麻生太郎 美しい日本 森友学園への議員等の来訪状況 中山成彬 平沼赳夫 日本維新の会女性局 三木圭恵 杉田水脈 上田小百合(上西小百合) 安倍昭恵総理夫人 籠池学園開成幼稚園 聲国舎高等森友学園保育園 松崎勲 松崎昭恵(安倍昭恵) 森永製品 不買運動 森友 ごみ インチキ 虚偽 報告書 作成 書かされた 値引きありき 近畿財務局 財務省 麻生太郎 アホウ TPP11 ファックス 結局流されるのみ やれるだけはやったからもう仕方ない @SaekoTANI 谷査恵子 安倍昭恵 安倍晋三 日本会議 世界連邦運動 日本青年会議所 地球市民 隠れグローバリスト 移民受け入れ要請 ロバートフェルドマン ACCJ在日米国商工会議所 アメリカの手先 グローバリズム 貧困の平等 経団連 エセ愛国 アメリカファースト ニューヨーク 米国籍 アメリカ人 バイラクタル・エフゲニー・ヴァシリエヴィチ アメリカ軍兵士 アメリカ空軍 一年経たずして退官 その理由はわかっていません 日本人女性との結婚が夢 カタコト日本語 JR 森ノ宮駅 大阪 西成 東成区 外国人 殺人事件 安倍晋三 民泊 安倍 ドリル 岩盤 規制改革 規制緩和 構造改革 地方創生 民泊 国家戦略特別区域諮問会議 議長 安倍晋三 麻生太郎 梶山弘志 菅義偉 茂木敏充 秋池玲子 坂根正弘 坂村健 竹中平蔵 八田達夫 監禁 頭部 スーツケース 遺体 近藤早紀 アメリカ留学 英語堪能 出会い系 マッチングアプリ Tinder ライン LINE インスタグラム JAY(ジェイ)に会う 執拗に誘う 強引に誘う 外国人 兵庫 三田市 女性 ヤミ民泊 バラバラ殺人事件 大阪府 島本町 桜井 胴体 両腕 両脚 京都 山科区 上花山 花ノ岡町 奈良 民泊 安倍真理教 甘い言葉と自民公明 考えない 思考停止 日本人 愚民列島 ニッポン ニコニコ動画 国会中継 金で動く 似非愛国 似非保守 拝金主義 隠れ安倍応援団 隠れ自民応援団 自民別働隊 自民党 改憲 緊急事態条項 私権制限 政府権限強化 国会議員任期延長 食べて応援 危険 福島原発 所長役 大杉漣 福島 青森県 三沢 米軍 F16 燃料タンク 投棄 小川原湖 東北 東日本大震災 原発 放射能汚染 南北会談 金正恩 習近平 巨竜退治 やのっち リチャードコシミズ ベンジャミンフルフォード 板垣英憲 藤原直哉 大本教 トランプ 信者 副島隆彦 北朝鮮 トンデモ英文法の謎を解く トンデモ英文法 トンデモ国文法 トランプ大統領とアメリカの真実 高永喆 北朝鮮 トランプ 米軍 中国人民解放軍 トンデモ 銃乱射 銃規制 米国 前原誠司 小沢一郎 似非リベラル 信者体質 中国 米中 戦争 シナリオ 南シナ海 衝突 脅威 尖閣 竹島 抑止 北方領土 色丹島 ロシア 発電所 米企業 安全保障 安保法制 自民党 自由民主党 田村重信 岩田温 リベラルという病 平和の敵 偽りの立憲主義 渡部昇一 憲法改正 集団的自衛権 韓国 ベトナム戦争 日米合同委員会 日米地位協定 日米安保条約 敵国条項 国連 SEALDs シールズ 民間防衛 我那覇真子 惠隆之介 SakuraSoTV チャンネル桜 沖縄支局 田母神俊雄(著) 安倍晋三論 安倍政権でなければダメなのだ! ワニブックス 田母神俊雄 権力は腐敗する 絶対的権力は絶対に腐敗する アクトン卿 似非右翼 売国奴 沖縄 世界日報 統一教会 家庭連合 国際勝共連合 勝共UNITE 長尾敬 山口采希 入り口が違うだけで出口は同じ 国家神道 靖國會 大東亜聖戦祭 阿形充規 南出喜久治 元谷外志雄 安晋会 安倍晋三 ワイン 元谷芙美子 アパホテル 勝兵塾 ロバートエルドリッヂ 杉田水脈 ネトウヨ 片山さつき 統一教会 家庭連合 佐藤正久 井原巧 義家弘介 山本一太 逢沢一郎 下村博文 中山泰秀 馳浩 松原仁 長島昭久 デヴィスカルノ 佐波優子 渡部昇一 加瀬英明 茂木弘道 藤岡信勝 戸塚宏 濱口和久 江崎道朗 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 竹田恒泰 水間政憲 学歴 韓暁清 ワンアジア財団 沖縄・尖閣を守る実行委員会 幸福の科学 ボギーてどこん 依田啓示 するめのよっちゃん#沖縄は日本だ 狼魔人日記 通訳捜査官 坂東忠信 ヘリコプター CH53E 窓 日米同盟 中共 在日米軍 基地 日米 友好祭 食べ物 ステーキ フロリダ 銃 全米ライフル協会 NRA 献金 トランプ ハンバーガー 虎ノ門 新橋 マンチズバーガー コルビージャック チーズバーガー ピザ ケーキ 会食 日米地位協定 南麻布 広尾 ニュー山王ホテル 日米合同委員会 アーミテージレポート 安保法制 集団的自衛権 TPP セット 憲法改正 改憲 北朝鮮 ミサイル パヨク ぱよぱよちーん 安倍晋三 自民党支持者 公明党支持者 反日勢力 山口県 工藤会 火炎瓶 合田一家 通名 末広誠 本名 金教煥 韓国籍 下関 釜山門 パチンコ 韓国 民団 朝鮮総連 池口恵観 佐藤正久 統一教会 桜田淳子 家庭連合 セマウル運動 勝共 UNITE 国際勝共連合 文鮮明 韓鶴子 竹島上陸 八木秀次 徳野英治 統一教会 中西輝政 世界思想 世日クラブ KCIA CIA 初村滝一郎 中村格 北村滋 今井尚哉 田中一穂 長谷川榮一 高尾山 登山 小川榮太郎 akieabe 昭恵 安倍 背後霊 世耕弘成 秘書 逮捕 極左 緊急事態条項 安保戦略 イヴァンカ クシュナー アデルソン 中国 カジノ ネタニヤフ トランプ 来日 訪日 ゴルフ 霞ヶ関カンツリー倶楽部 埼玉県 川越市 笠幡 ゴルフ場 松山英樹 安倍晋三 オリンピック 平昌オリンピック 平昌五輪 羽生 国民栄誉賞 政治利用 安倍 ビジネス 貿易 投資 移民 イヴァンカ アラベラ 中国語 サッカー 綱引き ハワイ 真珠湾を忘れるな リメンバーパールハーバー アメポチ アメリカの手先 奴隷根性 思考停止 グローバリズム 貧困の平等 国民の敵 経団連 榊原定征 ゴルフ 過労死 奴隷労働 労基法違反 厳罰化 データ捏造 働き方改革 裁量労働制 定額働かせ放題 法律で過労死を認定しにくくする法律 ワタミ 安倍晋三 銭ゲバ 経団連 サイコパス 安倍晋三 竹中平蔵 新自由主義 ブラック ホワイト化 裁量労働制 高プロ 高度プロフェッショナル制度 ずさん調査 データねつ造 異常データ 厚労省 地下倉庫 資料隠し 段ボール箱 PMの指示 官僚 公務員 エンゲル係数 ウィキペディア 厚労省 経産省 近畿財務局 財務省 死者 死人 不審死 変死 森友文書 記録 改竄 改ざん 決裁文書 書き換え 公文書偽造 公文書等毀棄罪 犯罪 自民党 安倍晋三 安倍昭恵 逮捕 強制捜査 事情聴取 検察 森友 加計 文書 改ざん 深夜2時 布袋寅泰 呼び出し 酔って 首筋にキス 安倍昭恵 安倍晋三 麻生太郎 迫田 佐川 国税庁長官 大本営発表 自民 安倍 私腹を肥やす 悪代官 悪徳商人 結託するお役人 性悪お上におもねる愚民 お国が悪人に乗っ取られる 腐敗権力に媚び諂う愛国者気取りの衆愚 1984年 オーウェル 隠蔽体質 ジョージオーウェル 1984 信者体質 洗脳 オウム真理教 安倍信者 安倍真理教 チャンネル桜 頑張れ日本 負けるな安倍政権!負けないぞ日本!緊急国民行動 デマ 日本破壊願望 弱者に冷酷 強者におもねる 情弱 馬鹿ウヨ ネトウヨビジネス ネトウヨ kohyu1952 メディア論の第一人者が教える虚偽(フェイク)と真実(ファクト)の見分け方 安倍信者 バカ 西村幸祐 西部邁 会食 安倍 首相動静 総理 ごちそうさま ネトサポ 在日認定 遠子先輩@murrhauser アノニマスポスト@anonymous201504 首相動静 安倍 会食 メディア マスコミ 政府広報機関 騙される国民 騙される人 日本人 民度が低い マスコミ フェイクニュース フェイクメディア 読めば読むほどバカになる 馬鹿ウヨ ブログランキング 情弱 ブロガー ユーチューバー ネトウヨビジネス 自民党 反日日本人 京本和也 カズヤチャンネル KAZUYA Channel 高卒 正体 若者 18歳 19歳 見れば見るほど頭が悪くなる つまらない バカッター バカ発見器 アホ 言論人 ジャーナリスト 評論家 コメンテーター pundit 御用 情弱が書いてバカが読む 銭ゲバが書いて奴隷が読む 政治ブログランキング 正しい歴史認識・国益重視外交・核武装実現 悪質 デマ エセ愛国 deliciousicecoffee.jp マスゴミ 特ア 日韓断交 政治 そこまで言って委員会 わざとらしい 演出 愛国心 君が代 日本を取り戻す 愛国パフォーマンス 厚顔無恥 偽善者 エセ愛国 似非右翼 売国奴 在特会・桜井誠・名刺広告・協賛団体・青年戦士・日本青年社・西口茂男・住吉会 一連の関係になぜか触れない偽善 デモのコールで朝鮮人殺せなんて言ってないという桜井誠の嘘になぜか触れない偽善 添田充啓と麻生太郎の関係になぜか触れない偽善 都合が悪くなると過去の出来事にしてごまかす偽善 ツイッターキャラ宇予くん日本青年会議所・日本会議と地球市民・世界連邦運動の関係になぜか触れない偽善 世界連邦運動(日本会議)を批判しているにもかかわらず日本会議大阪の籠池森友問題をなぜか批判しない偽善 呉善花と日韓トンネル・文鮮明韓鶴子・統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 パチンコ屋と安倍晋三の関係になぜか触れない偽善 在日米軍と統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 トランプと統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 自民党と統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 アメリカと統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 日米合同委員会・日米地位協定・日米安保条約・国連敵国条項になぜか触れない偽善 モリカケヤマグチになぜか触れない偽善 モリカケヤマグチ問題と同じようにTPP関連の公文書も黒塗り改竄虚偽答弁が罷り通る恐れがあるにもかかわらずモリカケヤマグチになぜかほとんど触れない偽善 永住外国人地方参政権法案・日韓議員連盟と安倍晋三の関係になぜか触れない偽善 嫌韓デモ・鈴木信行・阿形充規・大日本朱光会・鴻池祥肇・住吉会の関係になぜか触れない偽善 安倍晋三・永本壹柱(孫壹柱)・トランスデジタル・チャンネル桜・星条旗デモ行進・ハッカビー・アメリカの関係になぜか触れない偽善 原発汚染水コーヒー田母神俊雄(著) 安倍政権でなければダメなのだ安倍晋三論になぜか触れない偽善 田母神俊雄とアパホテル元谷外志雄元谷芙美子・ワイン・安晋会・安倍晋三・勝兵塾・ロバートエルドリッヂの関係になぜか触れない偽善 元米兵アメリカ人による民泊日本人女性バラバラ殺人事件になぜか触れない偽善 田母神俊雄と大東亜聖戦祭・池口恵観(鮫島正純)・阿形充規・大日本朱光会・鴻池祥肇・住吉会の関係になぜか触れない偽善 韓国セマウル運動と文鮮明統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 田母神俊雄と世界日報・統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 とにかく一度北朝鮮に戻って子供を連れて帰国するべきだと拉致被害者たちに言った安倍晋三の発言になぜか触れない偽善 北朝鮮訪問安倍晋三小泉純一郎による朝銀への公的資金投入になぜか触れない偽善 北朝鮮・日本人拉致・救う会・小林楠扶小林楠男・住吉会・日本青年社・よーめん・水野孝吉・山田洋子新潟市議の関係になぜか触れない偽善 上念司・安倍昭恵・松崎勲・増岡聡一郎・谷査恵子・UZUハウスビルオーナー・民団下関・在日韓国人・暴力団の関係になぜか触れない偽善 中曽根康弘と東アジア共同体評議会の関係になぜか触れない偽善 笹川陽平笹川平和財団による外国人受入・多文化共生・移民政策になぜか触れない偽善 尖閣公務員常駐化公約やらず放置になぜか触れない偽善 拉致被害者の手紙2年以上放置になぜか触れない偽善 竹島国際司法裁判所に提訴せずになぜか触れない偽善 移民政策やらないと言いつつ移民政策やりまくりになぜか触れない偽善 ブッシュの前で安倍晋三が従軍慰安婦問題について謝罪した事実になぜか触れない偽善 ACCJ在日米国商工会議所による移民受け入れ要請になぜか触れない偽善 モリカケヤマグチを関西生コンでごまかそうとする偽善 なにゆえ財務省は組織をあげて森友文書を改ざんせざるを得なかったのかになぜか触れない偽善 反グローバリズムと言いつつグローバリストの安倍晋三や自民党を支持する偽善 やたらと他人を在日認定するにもかかわらず安倍家の在日人脈になぜか触れない偽善 桜井誠や維新政党・新風の関係者らが橋下徹激励会に出席した過去になぜか触れない偽善 瑞穂の國安倍晋三記念小學院 会計監査院 改竄を知っていました 情弱 馬鹿ウヨ ネトウヨ ネトサポ 金 カネ 銭 少数派を多数派に見せかける クローン ネット工作 自民 電通 ツイッター クラウドワークス 安倍 自民 ネトサポ 必死 右左 チャンネル桜 水島総 入り口が違うだけで出口は同じ 湯川遥菜 イスラム国 IS ISIL ISIS 田母神俊雄(著) 安倍晋三論 “安倍政権”でなければダメなのだ! ワニブックス 田母神俊雄 日の丸 靖国参拝 国家神道 小野寺まさる 虎ノ門ニュース ニュース女子 情弱 ネトウヨ 安倍信者 DAPPI
@take_off_dress
平井卓也 山口敬之 小川榮太郎 足立康史 統一教会 ネット保守連合事務局たかすぎ @mynamekamikaze カミカゼじゃあの 売国議員 余命三年 統一教会 井上太郎@kaminoishi 文鮮明 竹島上陸 Kazuya Channel 視れば視るほど頭が悪くなる カズヤチャンネル 京本和也 ネトウヨビジネス JAPANISM GARO ジャパニズム ガロ 青林堂 蟹江幹彦 逮捕 模造拳銃 販売目的 銃刀法違反 森友 杉田水脈 コミンテルン コミンテルンハンター 文鮮明韓鶴子の息子たちと同じようにトランプを応援する 中国系アメリカ人と同じようにトランプを応援する 江崎道朗 マスコミが報じないトランプ台頭の秘密 青林堂 吉田康一郎 テキサス親父 ロバートエルドリッヂ トランプ政権の米国と日本をつなぐもの 百田尚樹 米ソ プロジェクトフラ 江崎道朗 コミンテルンの謀略と日本の敗戦 日本会議 世界連邦運動 NWO ジャックアタリ ダボス会議 竹中平蔵 ワタミ ワールドビジネスサテライト ロバートフェルドマン 移民政策 在日米国商工会議所 ACCJ 国会ドアノック 銭ゲバ ピンハネ 人材派遣 新自由主義 労基法違反 厳罰化 外国人投資家 ウォール街 アベノミクス 格差拡大 吉木誉絵 朝生 NHK 草彅剛 テレビ ドラマ 平昌オリンピック 大韓民国 冬のソナタ ロケ地 ドラゴンバレー 龍平リゾート Yongpyong Resort 용평리조트 세계평화통일가정연합 Unification Church 統一教会 家庭連合 평창 平昌パラリンピック 平昌五輪 相澤病院 Nao Kodaira 小平奈緒 李相花 イサンファ Sang Hwa Lee 이상화 sanghwazz Instagram 米ソずぶずぶ プロジェクトフラ 北海道 北方領土 米韓ズブズブ 盗聴 日韓断交 竹島 慰安婦像 葛飾区議会議員 鈴木信行 日本国民党 阿形充規 大日本朱光会 鴻池祥肇 塚本幼稚園 鴻池よしただ 住吉会 全日本愛国者団体会議 吉田松陰 安倍晋三 長州藩 明治維新 教育再生 塚本幼稚園 籠池 鴻池祥肇 麻生太郎 添田充啓 麻生 鴻池 日本青年会議所 女体盛り セクハラ 強制わいせつ 日韓世界平和推進共同宣言 地球市民の時代幕開け宣言 日米地球市民会議 地球市民財団 ニッポンサイコープロジェクト グローバルリーダー育成塾 櫻井よしこ クリスチャンサイエンスモニター 世界日報 統一教会 家庭連合 エリックトランプ ドナルドトランプ 銃乱射 銃規制 安倍政権 嫌韓 新社会運動 桜田修成 HITOSI 西村斉 ツイッター 赤報隊 統一教会 家庭連合 NHK アメリカ 国連 国際合同結婚式 憲法改正 集団的自衛権 韓国 ベトナム戦争 日米合同委員会 日米地位協定 日米安保条約 第二次世界大戦 連合国軍 敵国条項 しばき隊 在特会 マッチポンプ ヘイトスピーチ規制法 移民受け入れ 渡米 アメリカの手先 きまぐれ オレンジ☆ラジオ 安倍ンジャーズ アベンジャーズ 桜井誠 在特会 よーめん 青年戦士 日本青年社 住吉会 池口恵観 最福寺 朝鮮総連 朝銀 公的資金投入 北朝鮮 金日成 金正日 金正恩 横田めぐみ 青木直人 安倍晋三 官房副長官 とにかく一度北朝鮮に戻って子供を連れて帰国するべきだ 勝木勇人 拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々 蓮池透 安倍晋三 拉致問題 政治利用 エグザイル EXILE ライブ コンサート 元在特会会長桜井誠・在特会・日本青年社・住吉会・池口恵観・朝鮮総連・北朝鮮の一連の関係になぜか触れない モリカケヤマグチ問題と同じようにTPP関連の公文書も黒塗り改竄虚偽答弁が罷り通る恐れがあるにもかかわらずモリカケヤマグチになぜかほとんど触れない偽善 エセ愛国 にせもの 隠れ 安倍支持 モリカケヤマグチ 隠し 森友の方がTPP11より重大だと考えているのが日本の新聞のレベル アホウ太郎 麻生太郎 同じ論調 菊池@kikuchi_8 笑われ男@只今、調査中につき…@KawanagareK 元在特会福岡支部長 沢村直樹 デマ 千円札 富士山 シナイ山 陰謀論 CIA アウティング 犯罪 LGBTヘイト規制法賛成 侍JP 安倍晋三に直結するモリカケヤマグチ問題はほとんど批判しない グローバリズムや国家戦略特区を日頃から批判しているにもかかわらず、安倍晋三主導の国家戦略特区の問題である国家の私物化としての加計学園問題はほとんど批判しない ガス抜き 釣り餌 グローバリズム批判 釣エサ 安倍批判 小泉進次郎 小泉純一郎 つり餌 自民批判 赤報隊 八木康洋 新妻舞美 BBの覚醒記録 日本を守り隊 日本ファースト ジャパンファースト ネトウヨビジネス 青林堂 現代のカリスマ 桜井誠 日本のトランプ 護国志士の会 高木脩平 遠藤修一 反グローバリズム国際保守連合 トランプ訪日歓迎 反日 アメリカの手先 詭弁 エセ愛国 売国 渡邊臥龍 渡邊昇 牢人新聞社 侍蟻 有門大輔 不逞朝鮮人をぶっ殺せー 殺せ殺せ朝鮮人 動画 ナチス ハーケンクロイツ 外撲協 行動する保守 労働組合 連帯ユニオン 関西生コン MK運輸 篠原節 sencaku38 トランプ大統領 歓迎 支援 街宣 デモ トランプ信者 中国系アメリカ人と同じようにトランプを応援する 瀬戸弘幸 せと弘幸 トランプ歓迎デモ 日本第一党 自主独立 桂田智司 川村能教 発砲 賭博 逮捕 在特会 桂田雅 鶴橋 コリアタウン 大虐殺 NHK 立花孝志 阪南市議選挙 池本なお 池本奈央 獅子座なお 在特会 中国系アメリカ人と同じようにトランプを応援する 文鮮明韓鶴子の息子たちと同じようにトランプを応援する 行橋市議会議員 小坪慎也 小坪しんや kotsubo48 国際勝共連合 勝共UNITE 長尾敬 山口采希 中国系アメリカ人と同じようにトランプを応援する 文鮮明韓鶴子の息子たちと同じようにトランプを応援する randomyoko ランダムヨーコ ランダムヨウコ アメリカファースト アメポチ 軍事アナリスト 小川和久 TBS 山口敬之 仲人 披露宴 祝辞 総理 安倍 会食 西部邁 ネトウヨ 安倍信者 情弱 エセ保守 西村幸祐 kohyu1952 首相動静 総理 ごちそうさま エセ愛国 にせもの アメリカから見た日本 @yamatogokorous バカッター 硫黄島 ネトウヨビジネス インテリジェンス 日本大好き主婦 ぼやきくっくり アホ山 青山繁晴 井出正一 虎ノ門ニュース 英語 税金天国 背後霊 世耕弘成 秘書 川村太祐 逮捕 近畿大学原子力研究所 福島 原発 アンダーコントロール うそ マグロ 齋藤ウィリアム浩幸 内閣府 経産省 日本航空 ホラッチョ 経歴詐称 学歴詐称 ショーンK 安倍晋三 菅義偉 佐藤正久 林芳正 加藤勝信 加藤六月 世耕弘成 山本朋広 小野寺五典 西村康稔 大野敬太郎 大野功統 吉野正芳 小此木八郎 江崎鉄磨 松山政司 鈴木俊一 竹下亘 石井啓一 創価学会 文鮮明 韓鶴子 マザームーン 鮮鶴平和賞 世界思想 統一教会 家庭連合 徳野英治 八木秀次 教育再生 フジテレビ 産経新聞 正論 新しい歴史教科書をつくる会 APTF設立大会 世界日報 ビューポイント 統一教会合同結婚式 祝電 香典 祝儀 公職選挙法違反疑い パソナ 仁風林 不倫 買春 公民権停止 政治資金 スナック通い ツイッターキャラ宇予くん 日本青年会議所 地球市民 16歳少女 女体盛り JC 日本JC 国際青年会議所 JCI 日本会議 世界連邦運動 政治資金 一日174万円 ガソリン給油 違法献金 日本医師会 クールジャパン オリンピック パラリンピック マスコミ カルト 宗教 後援会幹事 加計 文書 改ざん 隠れ 安倍支持 加計支持 自民支持 番頭ワタナベ 何者 加計 青山繁晴 税金天国 個展 現代アート 似非右翼 売国奴 小学校 街宣車 増木重夫 遠藤健太郎 近大付属 和歌山 日教組 ベストセラー作家 百田尚樹 カエルの楽園 改憲 日米合同委員会 日米地位協定 櫻井よしこ 有本香 石平太郎 アメポチ 情弱 ネトウヨ 丘田英徳 @okada014 日米同盟 アメリカの手先 テキサス親父 ネトウヨビジネス ケントギルバート エルドリッヂ 幸福の科学 田母神俊雄(著) 安倍晋三論 安倍政権”でなければダメなのだ! 田母神俊雄 ワニブックス 西原理恵子 高須克弥 勝見貴弘 御用 古市憲寿 統一教会 高村正彦 三浦瑠麗 トランプ 新世界秩序 チャールズレイク アフラック 日本郵政株式会社社外取締役 USTR米国通商代表部日本部長 在日米国商工会議所ACCJ名誉会頭 ジャパンダイバーシティネットワーク理事 朝生 御用学者 三浦瑠麗 徴兵制 地域主権型道州制 米中開戦 躍進する日本 新秩序で変わる世界経済の行方 渡邉哲也 木坂麻衣子 @kissaka Maiko Kissaka 麻生太郎 中国系アメリカ人と同じようにトランプを応援する トランプ信者 トランプ革命 藤井厳喜 トランプ支持 トランプ寄り トランプ好き トランプ 勝利 理由 木村太郎 トランプ後の世界 トランプ暴露本 拓殖大学 警察大学校 藤井厳喜 TVタックル トランプ台頭 トランプ政権 トランプ当選 トランプ大統領とアメリカの真実 トランプ大統領 銃 先生 ボーナス フロリダ 銃乱射 マージョリーストーンマンダグラス高校 マイアミビーチの北約70キロ パークランド市 フロリダ州 マイアミ都市圏 ブロワード郡 全米ライフル協会 NRA 献金 トランプ Marjory Stoneman Douglas High School shooting Florida 馬渕睦夫 吉備国際大 加計 ジャーナリスト 木村太郎 トランプ後の世界 トランプ暴露本 拓殖大学 警察大学校 藤井厳喜 TVタックル Mika Tsutsumi 堤未果 川田龍平 国際連帯税 世界連邦運動 グローバリズム 貧困の平等 高度プロフェッショナル制度 残業代ゼロ法案 議員 桂春蝶 日本会議 日本青年会議所 女体盛り セクハラ 強制わいせつ 日韓世界平和推進共同宣言 地球市民の時代幕開け宣言 日米地球市民会議 地球市民財団 ニッポンサイコープロジェクト グローバルリーダー育成塾 櫻井よしこ 地球市民 安倍晋三総理大臣を求める民間人有志の会発起人 三橋 上念 三橋貴明 DV 経世済民 マッチポンプ リフレ 上念司 安倍昭恵 UZUハウス 暴力団 在日 韓国人 民団 下関 やたらと他人を在日認定するにもかかわらず安倍家の在日人脈になぜか触れない偽善 桜井誠や維新政党・新風の関係者らが橋下徹激励会に出席した過去になぜか触れない偽善 在特会・桜井誠・名刺広告・協賛団体・青年戦士・日本青年社・西口茂男・住吉会 一連の関係になぜか触れない偽善 デモのコールで朝鮮人殺せなんて言ってないという桜井誠の嘘になぜか触れない偽善 添田充啓と麻生太郎の関係になぜか触れない偽善 都合が悪くなると過去の出来事にしてごまかす偽善 呉善花と日韓トンネル・文鮮明韓鶴子・統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 パチンコ屋と安倍晋三の関係になぜか触れない偽善 ブッシュの前で安倍晋三が従軍慰安婦問題について謝罪した事実になぜか触れない偽善 在日米軍と統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 トランプと統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 自民党と統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 ツイッターキャラ宇予くん日本青年会議所・日本会議と地球市民・世界連邦運動の関係になぜか触れない偽善 世界連邦運動(日本会議)を批判しているにもかかわらず日本会議大阪の籠池森友問題をなぜか批判しない偽善 アメリカと統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 日米合同委員会・日米地位協定・日米安保条約・国連敵国条項になぜか触れない偽善 モリカケヤマグチになぜか触れない偽善 永住外国人地方参政権法案・日韓議員連盟と安倍晋三の関係になぜか触れない偽善 嫌韓デモ・鈴木信行・阿形充規・大日本朱光会・鴻池祥肇・住吉会の関係になぜか触れない偽善 安倍晋三・永本壹柱(孫壹柱)・トランスデジタル・チャンネル桜・星条旗デモ行進・ハッカビー・アメリカの関係になぜか触れない偽善 原発汚染水コーヒー田母神俊雄(著) 安倍政権でなければダメなのだ安倍晋三論になぜか触れない偽善 田母神俊雄とアパホテル元谷外志雄元谷芙美子・ワイン・安晋会・安倍晋三・勝兵塾・ロバートエルドリッヂの関係になぜか触れない偽善 元米兵アメリカ人による民泊日本人女性バラバラ殺人事件になぜか触れない偽善 田母神俊雄と大東亜聖戦祭・池口恵観(鮫島正純)・阿形充規・大日本朱光会・鴻池祥肇・住吉会の関係になぜか触れない偽善 韓国セマウル運動と文鮮明統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 田母神俊雄と世界日報・統一教会家庭連合の関係になぜか触れない偽善 とにかく一度北朝鮮に戻って子供を連れて帰国するべきだと拉致被害者たちに言った安倍晋三の発言になぜか触れない偽善 北朝鮮訪問安倍晋三小泉純一郎による朝銀への公的資金投入になぜか触れない偽善 北朝鮮・日本人拉致・救う会・小林楠扶小林楠男・住吉会・日本青年社・よーめん・水野孝吉・山田洋子新潟市議の関係になぜか触れない偽善 上念司・安倍昭恵・松崎勲・増岡聡一郎・谷査恵子・UZUハウスビルオーナー・民団下関・在日韓国人・暴力団の関係になぜか触れない偽善 中曽根康弘と東アジア共同体評議会の関係になぜか触れない偽善 笹川陽平笹川平和財団による外国人受入・多文化共生・移民政策になぜか触れない偽善 ブッシュの前で安倍晋三が従軍慰安婦問題について謝罪した事実になぜか触れない偽善 尖閣公務員常駐化公約やらず放置になぜか触れない偽善 拉致被害者の手紙2年以上放置になぜか触れない偽善 竹島国際司法裁判所に提訴せずになぜか触れない偽善 移民政策やらないと言いつつ移民政策やりまくりになぜか触れない偽善 ACCJ在日米国商工会議所による移民受け入れ要請になぜか触れない偽善 モリカケヤマグチを関西生コンでごまかそうとする偽善 なにゆえ財務省は組織をあげて森友文書を改ざんせざるを得なかったのかになぜか触れない偽善 モリカケヤマグチ問題と同じようにTPP関連の公文書も黒塗り改竄虚偽答弁が罷り通る恐れがあるにもかかわらずモリカケヤマグチになぜかほとんど触れない偽善 反グローバリズムと言いつつグローバリストの安倍晋三や自民党を支持する偽善 瑞穂の國安倍晋三記念小學院 会計監査院 改竄を知っていました いい土地ですから 前に進めてください 歓喜の涙 安倍昭恵 人格疑われる 安倍事案 安倍晋三 安倍昭恵 谷査恵子 財務省 資料隠し 森友 安倍首相 名前記載部分 削除 籠池 麻生太郎 アベノミクス グローバリズム 貧困の平等 規制緩和 民営化 私物化 グローバリスト 経団連 財界 脅し文句 少子化 高齢化 ダボス会議 安倍晋三 アジアゲートウェイ構想 東アジア共同体 大アジア主義 大東亜共栄圏 財閥 陸軍 官僚 猫の遠ぼえ『次の世代に残したい日本』 ひろのひとりごと 山本博一 チャンネルくらら 倉山満 国民の声 世論の後押し 野党 パヨク ルーピー安倍 アジアゲートウェイ構想 地球市民 もはや国境や国籍にこだわる時代は過ぎ去りました 外国の企業・人が最も仕事をしやすい国に日本は変わっていきます 国を開くこと、日本の市場を、オープンにすることです。これは、政治家となって以来、私の中に流れる一貫した哲学でした 極左 パヨク ルーピー安倍 グローバリズム 貧困の平等 ルーピー安倍 グローバリズム 貧困の平等 一帯一路 東京発イスタンブール イスタンブールからロンドンにつながる新幹線 日韓トンネル

省令 自民党の置き土産 外国人への社会福祉問題 自由民主党 麻生太郎 とてつもない 置き土産 医療費 タダ乗り 外国人 国民健康保険 水道民営化 CSIS マイケルグリーン アメリカ 移民政策 フェルドマン
gaikokujin_jyumin
デマを拡散する 「ネット保守連合」事務局たかすぎ@nihonjintamasii
https://twitter.com/nihonjintamasii/status/998903223573364736
https://twitter.com/nihonjintamasii/status/998905812159365121

nihonjintamasii
「ネット保守連合」事務局たかすぎ@nihonjintamasii https://twitter.com/nihonjintamasii
【全国のtwitterの「意識調査」】で問題の情報拡散とネット世論作りを目指します。2010年7月より組織的な護国活動を開始 2014年2月、「日本を取り戻す」戦いをする「ネット保守連合」を結成・主宰し、事務局を担当。「ネット保守連合」応援団、現在208名
世界に輝く国、日本国
https://www.youtube.com/channel/UCmZ2zZnMzBUUo9pwP8flUhQ
2010年3月に登録

デマを拡散する 「ネット保守連合」事務局たかすぎ@nihonjintamasii が応援しているのが、チャンネル桜界隈や元在特会幹部らと今も親しい関係の吉田康一郎@yoshidakoichiro 。吉田康一郎は中野区長選に立候補しており、エセ愛国安倍支持のネトウヨ連中が吉田康一郎を盛んに持ち上げている。「~~勢力に攻撃されている」などという宣伝文句はオウム真理教を彷彿させる。やたらと被害者を装い情に訴え同情を誘うのはカルトの得意技。エセ愛国カルト連中の愛国パフォーマンスに若い世代は騙されないように。

・国民健康保険法の国籍条項は1986年昭和61年に自民党の中曽根政権で撤廃されている。
・外国人登録制度を廃止した改正入管法は2009年7月8日に自民党麻生政権によって成立。
・自民麻生太郎の麻生政権は外国人登録制度を廃止し外国人も住民登録できるようにした。
・在留3ヶ月超の外国人への国民健康保険適用は麻生政権で成立した住民基本台帳法改正が原因。
・小宮山厚生相の時に施行されただけで省令は麻生政権で成立した改正住基法によるもの。
・麻生太郎の麻生政権が改正した住民基本台帳法を元に戻さない限り省令廃止はできない。
・在留3ヶ月超の外国人も国民健康保険に加入できるようにしたのは自民党麻生政権。
..

個別の法案法律に反対しても安倍政権支持のままでは内閣支持率が落ちにくいゆえ安倍晋三の求心力は低下せず、その結果、安倍政権のやりたい放題が続き売国法案を止めるのが困難な状況も変わらない。衆参ともに議席数で与党が優位の捩じれ無き国会においては数の力で押しきられてしまうので、各論反対総論賛成的な姿勢で売国法案を止めるのは難しい。外国人の受け入れを急速に進めているのは、国を開くことが政治家となって以来の一貫した哲学である安倍晋三が率いる安倍自公政権。そんな安倍政権を各論反対総論賛成的な姿勢で支持していれば、外国人受け入れがさらに進むのは自明の理。安倍政権を支持することは外国人受け入れに賛成するのと同じである。
..

ねじれ無き国会でパヨク反日左翼や中韓など反日勢力と戦っているはずの安倍晋三は、外国人も国民健康保険に加入できる制度をなぜ元に戻さないのでしょう?

Advertisements